右眼の発症。

e0005411_11343262.jpg

数日前から、右眼(手術していない方)の白目がなんだか赤いなと思っていた。
10日前に右眼の眼圧を測定したときは正常値だった。
きっと片目で見ているから疲れるのだろう。朝には白くなっているし、元気もあるし・・・と、どこか引っかかりながらも、「まさかな・・・」と思っていた。
緑内障は両目になる病気。
少しでも発症を遅らせるべく、右眼の予防(眼圧のコントロール)の点眼は毎日の日課。
そして、定期的に通院しなくてはならない。あーくの光の生命線。
大変でしょ?といわれるが、生活のリズムになってしまえばどうってことない。

でも、「そのまさか」が、確信に変わった。
あーく。絶対におかしい・・・
「24時間いつでも食べられます」
そんな食い気の塊のようなあーくが、私達の食事の最中にベットに行ってしまった。
食べ物を欲しがらない。調子が悪いとしか考えられない。
一晩で失明した左眼の悪夢がよぎった。昨晩21時過ぎ、緊急で動物病院に駆け込んだ。

眼圧35。
「緑内障の初期症状が出ています。」
やっぱりそうですか。悪い予感って当る。
初期であれば点滴注射で眼圧は下がるのだが、大暴れするあーくには悠長な点滴がうてない。
効果は半減するが点滴薬を希釈した注射をうち、自宅で2種類の眼薬を30分おきに3回点眼するように言われた。
点眼が全て終了したのは、午前1時過ぎ。
今朝の検査ではどうにか下がってきてはいるものの、まだ正常値より高い。
緑内障は短期決戦。
眼圧が高いままの状態が続くと、どんどん視力が失われる。
眼圧のコントロールを集中的に行なうことになった。

もう少しこのままいけると思ったのにな。
左眼の手術をして1ヶ月と経っていない。なんとも不条理なことだろう。
どれだけあーくは頑張ればいいのか。

e0005411_11535725.jpg

ランチに、Presented By minminさんのビビン冷麺を食べた。辛美味。元気が出ます。

さぁ!!!悩んでいても仕方がない!
「日々是好日」!昨日を悔やまず、未来を夢見ず、今日を精一杯生きるべし。

しばらく、治療に専念します。コメント蘭を閉じさせてください。
[PR]