「ほっ」と。キャンペーン

ばっさばさ。

e0005411_11333741.jpg

写真ではわかりにくいかな。
あーくの毛。ばっさばさの薄毛ちゃん。
尻尾なんて子豚のケツ。
アンダーコートがほとんど抜けて、一回り小さくなりました。

先月の終わりごろから狂ったように抜けはじめ、ブラッシングが追いつかなかった。
全身がかゆいらしく、夜な夜な掻き毟っている。
顔や口の周りも容赦なく、そして力任せにかくので、誤って眼を傷つけてはいけないと一時はエリザベスカラーをつけていました。
あーくって毛量が多くフワフワだったのに、今は叩くとペチペチ地肌の音がする。
自慢の毛並みが・・・見るも無残。貧相な・・・まるで浦島太郎だよ。突然じいさんになってしまった。
急激な抜け毛のせいで全体がすいて白っぽくなり、あーくが寝ていると落花生が転がっているようでした。

これは季節性のもの。
春先の手術の影響で換毛がちょとずれただけさ。
大丈夫大丈夫と思っていました言い聞かせていましたが・・・大丈夫か!?になり・・・大丈夫じゃない?・・・やばいかも!?で病院へ。

診断の結果は。
季節性の自然な抜け毛!

心配していたアレルギーや皮膚病ではありませんでした。
しっかし、これだけ抜けたのはあーくの犬生至上はじめて!どうしたのでしょうか?
冬になったら、綺麗な毛が生えてくればいいけど・・・
[PR]