胸一杯の感謝をこめて・・・ありがとう。

e0005411_8595759.jpg
たくさんのあーくへ励ましのメールやコメントをいただきました。
皆さんの温かい言葉の一つ一つに目を通しているうちに、涙があふれて画面が見えなくなりました。
こんなにも多くの皆さんがあーくを見守っていてくださったのだと・・・
こんなにも多くの皆さんの心をあーくが動かしていたのだと・・・
心から感謝の気持ちで一杯です。

突然視力を失った日曜日。
あーくは自分の目が急に見えなくなった不安から戸惑っていました。
すぐ側にいる私もわからずにパニックになり、あちこち頭をぶつけながら私を探していました。
私を確認するとやっと安心し体の一部分を私に押し付け、寝るわけでもなく、ただただぼんやりとしていました。
それから4日目。
家の中では不自由なく過ごせるようになりました。
頭をぶつける回数も減り、水飲み場(2カ所あります)も探せますし、呼べば迷いなくきます。
ソファやベットだって上り下りします。帰宅すると2本足でピョンピョンと飛びついてきます。
ただし、お散歩はいまいち。
明るいうちは、割としっかりした足取りで私の先頭に立ちますが、夜が全然ダメです。
私が手や足を叩いて音であーくを誘導します。
脇を横切る車やバイクを恐がり、ちょっとした段差につまづき、電柱に頭をぶつけます。
途中、方向を見失ってその場にうずくまることも・・・

わずかな視力の反応はあります。
家の中の動きだけを見ると視力が少しは回復しているようにも見えます。
でも、それは動物本来の優れた感覚による慣れなのかもしれません・・・まだ、判断がつかない状態です。
そして困ったことに、眼圧が依然高いままです。(30mmHP~50mmHp)を推移しています。
眼圧計の数値と相談して点眼してますが、昼夜問わずほぼ2時間おき。
幸いにもあーくは痛みを感じていないらしく、目はしっかり開いています。
例え視力がなくなっても、眼圧さえ安定すれば・・・義眼の手術をしなくてもいいのですが・・・。

e0005411_19432479.jpg
視力がなくなってすぐ、
散歩を恐がり丸一日以上便通がなかったので、あーくをお気に入りの広い公園に連れて行きました。
この公園に連れて行くと100%便通があります。左目の義眼の手術の後には何度もお世話になりました。
公園では大きな鯉のぼりが大空を気持ちよさそうに泳いでいました。

「いつか見えなくなる」
この日を想像しては得もいえない不安にさいなまれ、幾度も押しつぶされそうになりました。
私の顔が分からなくなる?・・・この世界が見えなくなる?有り得ない。
あーくはどうなってしまうの?
見えない恐怖から自分の世界にこもり、あーくは変わってしまうのではないか。
あまりのショックから悲しみに暮れ、私は立ち直れないんじゃないか。
そう想像してました。

それらの想像は全て杞憂でした。
私は泣いていません。しっかり立っています。

あーくが緑内障を発症してから、私たち夫婦にできる精一杯の愛情で病気に向き合ってきました。
旅行も外食も夜の付き合いも無期延期。友人との誘いも断り、明日のスケジュールはあーくの眼圧次第。
高額な診察費・高額な眼圧計の保証金とレンタル料、高額な点眼薬・・・お金で解決できることは、例え家計が火の車・・・いえ火達磨になっても支出を惜しみませんでした。
長期にわたる1日十回近い眼圧の測定。仕事以外の外出は2時間以内。
点眼薬の時間になれば、どこにいても家に戻りあーくに点眼を施しました。
真夜中の測定も一日たりとも寝過ごしたことはありませんでした。
仕事を1ヶ月間、休職したこともありました。

全てがあーく最優先。
残された視力を守るために必死で毎日を全力で走り続けました。
辛いとか大変だとか、息切れは一度もありませんでした。
だから今、一点の後悔もありません。
視力がなくなってしまったのは残念なことには違いありません。
でも、新緑が美しく輝き、生命力が天地に満ちるこの季節でよかった。
あーくはこの自然の息吹が放つ強いエネルギーを、残された全身の感覚で「感じている」はず。
そのオーラはあーくの心を照らし、光のさす方向へ歩みを導いてくれるでしょう。

日々出来ることが増えてきました。
あーくは少しも変わっていません。
そして私達夫婦のあーくへの愛情も変わりません。
これからもずっとです。
あーくを家族に迎えいれたことは、何にも変えられない宝物です。

e0005411_16224649.jpg

お気持ちの一つ一つに返信をしたいのですが、
この更新をもって皆様へのコメントの返信とすることを許してください。
本当に本当にたくさんのコメントをありがとうございます。

miw@
[PR]
by miwappeA | 2010-04-28 17:04 | +しばけん(闘病記) | Comments(12)
Commented by harunoyokihi06 at 2010-04-28 19:06
miw@ちゃん あーく、そしてご主人さま 本当にいい家族!
Commented at 2010-04-28 19:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by れお at 2010-04-28 19:36 x
お気持ちを考えると言葉がうまくでてきません。
いっぱいの愛情に囲まれてるんですから、
あーくくん。がんばれ!!
Commented by 桃次朗ママ at 2010-04-28 20:53 x
パニックになった初日・・・・
あーく君の戸惑いとパニックに、ただただ涙です。
また、傍で見ていたmiw@さんのお気持ちは
いかほどだったかと胸が痛みます。
あーく君が、お母さんを探し体の一部を付けて安心した様子に
母・息子の絆を感じます。
素晴らしい親子ですね!!
あーく君が、だんだん新しい環境に慣れて
お部屋では自由に動けるようになって良かったです。

ご夫婦で、精一杯の愛情で病気と向き合い
視力を守るため全力で走り続けれたこと
あーく君にしっかり届いていることでしょう。
もし、このまま見えないとしても
お母さん・お父さんの顔は、あーく君の記憶の中でしっかり見えていると思います。
「あーくを家に迎えいれたことは、何にも変えられない宝物です。」
またまた涙です。

視力の回復をお祈りします。
痛みが出ませんように!
Commented by ほく at 2010-04-28 22:21 x
あーく君頑張ってるんですね
あーく君のためにいろいろ制限しても苦痛ではないんですよね
私もそうです うちのわんこも突然倒れたことがあり仕事を休みました たかが犬ごときでと思うかもしれないけどこの子には私達しか頼るものがいないんですから
『何にも変えられない宝物」まさしくその通り
困難を乗り越えるたびに愛情を再確認させられますよね
どれだけ大切かってことを
あーく君なら大丈夫ですよ だってこんなにみんなに愛されてるのだから
Commented by Michy at 2010-04-28 23:12 x
miw@さん、こんばんは。
いつもと同じあーく君のかわいいお顔が見られて嬉しいです。
視力を失ったとき…
これを想像して不安に押しつぶされそうになった気持ち、よく
わかります。
きっとこの病気を抱える飼い主さんは誰もがそうなんじゃないかな。
そして「それらの想像は全て杞憂でした」の力強い言葉…
あーく君とmiw@家は絶対大丈夫って思っていました。
視力を失ってしまった事は本当に残念だけど、きっとこれから
毎日「ああ、こんな事もできるんだ!」ってあーく君はmiw@
さんを驚かせてくれるよ。
そうやってあーく君はmiw@さんを、miw@さんはあーく君を
励ましながら一緒に歩んで行くんだと思う。
本当に多くの人たちがあーく君を応援し、そしてあーく君と
miw@家から勇気をもらっているね。
私もその一人。
眼圧、30程度に下がるといいね。
今日も祈っています。
Commented by 19675y at 2010-04-29 04:27
おはようございます。
みんな一生懸命頑張ったんだね。
しばらくは不自由だと思うし、色々戸惑いはあると思うけどファイトです。
後は、眼圧が落ちついてくれるといいですね。
私の友達で、大人になってから、視力を失った人がいるんですけど、
見えないと、逆に、他の感覚が研ぎ澄まされてくるそうです。
周りの障害物は、風とか空気の感覚でわかるようになったりするそうです。
見えない世界、色々な努力、私には何のお手伝いも出来ないけど、
遠くから、miw@家の幸せを祈っています。
Commented by みどり at 2010-04-29 07:34 x
おはようございます。
ここのところパソコンを開けられない生活が続き、今朝開けてお邪魔しました。

大変でしたですね…
生きて行く。本来の生物がもちえている力をあーく君から知らされます。miw@さんからも。

 心の平和の種は、今の困難を生きて行くという訓練によって得られるものなんだ…ということも深く感じます。

 これからのブログも楽しみにしております。
 画像の青い可愛いお花、オオイヌノフグリですね。花言葉は「信頼」とか「誠実」とかだったと思います。犬に、また飼うべき家族である人間にも、似合いの花言葉です。
Commented by riki-mama at 2010-04-29 09:46 x
おはようございます。
きょうから、しばらくはお天気もよさそうですね。
あーくくんの可愛いお写真を拝見して一安心です。
頑張ったね、ってなでなでしてあげたいです。
痛いとウン0をするにも辛くて踏ん張れないのかな?
可愛そうだったね。でも、好きな公園に連れて行って
もらってすっきりだね。
まだまだ、外はいろんな音がするし怖いよね。
リキも今まで以上に敏感で、家の中でも食器の音
ポリ袋のガサガサ音…他、音が聞こえると洗面所や
誰かの足元に逃げ込みます。目が見えない分
耳が鋭敏になってしまったようです。
でも、これも慣れ!自分からおかれた環境に順応する
力はビックリするくらい優れた動物。逞しいです!
眼圧が安定することを願っています。今まで以上に
いろいろ出来て元気にお散歩も楽しめると思います。
連休は茨城の別宅ですか?ゆっくりしてくださいね。
Commented by yayoi at 2010-04-29 22:29 x
26日の更新・・・どうしてもコメできませんでした。。。
今日のあーく君のご様子・・・miwaさんの力強い
言葉・・・愛情いっぱいのmiwa家・・・もう大丈夫、
そう思いました。。。
あーく君は幸せです。。。

我が家の猫も白内障で長年全く見えてません
でした。高齢のため耳も殆んど聞こえてません
でした・・・でも病院から部屋の模様替えさへ
しなければ大丈夫と言われ、ほんとに全く
不自由しませんでした。
動物の勘はすごいと思います。

これからもあーく君、miwaさん幸せな毎日を
送って下さい・・・遠くから応援しています。
わたしもあーく君に出会えて幸せです。
Commented by chopihapi at 2010-04-29 23:55
あーく君、がんばって!
痛みが出ないことを祈っています。
そしてまた楽しくお散歩が出来る日が
早くきますように!
Commented by miwappeA at 2010-04-30 09:59
☆コメントを下さった皆様へ☆
たくさんの励ましの言葉の数々をいただいて胸が一杯です。
私は大丈夫です。
私が本当に泣くときは「あーくが死んだとき。」
あーくは死んだわけじゃないんですもの。
視力には障害を持ってしまいましたが、人間のようにクヨクヨせず、
残された感覚をフルに使って、「生きる」あーくを見ていると、泣いている場合じゃありません。
失ったモノを悲しむ時間があったら、残った力を輝かせてあげたい。
日々出来ることが驚くほど増えています。
昨日は投げたオモチャを私の元へ運んでくれました。
すごいでしょ!?あーくって!
私が一番嬉しいのは、視力を失う前後では全くあーくの性格が変わっていないこと。
あーくは今日も元気です。(眼圧が安定してきました)

GWの東京の病院では今後の(義眼)手術も含めて診察する予定です。
とにかく、あーくに痛みがないことを願うばかりです。

これからはあーくの目になり・・・二人三脚で頑張っていきます!
たくさんの温かい言葉。ありがとうございました。
私は皆様からいただいたコメントの数々を決して忘れません。