かわいそうじゃないよ。

e0005411_16124825.jpg
この間の更新から写真は全て新しい一眼レフ(Nikon D90)で撮影しています。
とにかく「使って慣れろ!」

今朝の散歩時に新しいカメラをぶら下げて出かけました。。
e0005411_144728100.jpg
視力が弱くなってからも家の中では不自由がないようですが、外はあまり歩こうとしません。
かつて30分の散歩が半分になってしまいました。
今朝は少しだけリードを放してみました。
以前は一目散に私の元へ飛び込んできたあーくですが、リードなしではどちらの方向へ行っていいの分からず、その場で立ちすくみます。
「あーく。こっちこっち!おいで!」
わずかに残る視力と私の呼びかる声をたよりに、ゆっくりとまっすぐ歩いてきてくれました。
よし!えらいぞ!
e0005411_14474639.jpg眼圧は高い状態が先行しています。
相変わらずです。
わずかでも視力が残っているのが不思議なほど。
眼圧が高いとき、あーくは左手をかじりるようになりました。
左手をかじることで痛みから気を紛らわしているのでしょう。
このサインで点眼薬の他、頓服薬を飲ませます。
とうとうあーくの左手は穴が開いてしまいました。

私は今までこの写真のように、あーくの左眼が一目義眼と分かるような正面の写真はblogに敢えてのせたことがありません。
室内ではほとんど違いが分かりませんが、義眼は日に透けるとブルーグレーの色をしています。
そして以前のように走れません。
これが今のあーくです。
あーくをかわいそうだという人がいました。
確かに目が見えなくなったことは不幸なことかもしれません。
でも「かわいそう」という言葉は、あーくには相応しくないない言葉だと思います。
「かわいそう」という言葉には未来はないと思います。
あーくには残された感覚の中で、出来ることがたくさんあるもの。
毎日頑張って、全力で生きている。
「かわいそう」なんて言わないで!
そして、私達の愛情は少しも変わっていません。
リードを持つ私の手は、あーくの心へと信頼という絆でつながっています。
あーくの心と手をつないで歩いています。

この寝顔!
世界一幸せなワンコと世界一幸せな家族だと私は思っています。
e0005411_1448227.jpg

[PR]
by miwappeA | 2010-05-15 15:48 | +しばけん(闘病記) | Comments(17)
Commented at 2010-05-15 18:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 桃次朗ママ at 2010-05-15 18:44 x
そうですよ!
miw@さんちの子になれて、いっぱい い~ぱい愛情を受けて
世界一幸せなあーく君と世界一幸せなmiw@さんです。

Commented by riki-mama at 2010-05-15 20:31 x
こんばんは。
きれいな写真!!見とれていました。
花の脈が躍動感があって元気がでそうです。

あーくくんの目はすごく、透き通っていてきれいです。
でも、眼圧は高めなのですね。手が痛々しいです。
リキもときどき噛んでいます。それも爪のところを
噛んでいるようで、バキバキと音をたてています。
痛みから気を紛らわせるためなのか、ストレスなのか?
それで、びっこをひいてしまうことも・・・。
でも、あーくくんもリキも幸せだと思います。
そう信じたいです。
だって、あーくくんはこんなに穏やかな寝顔で
寝ているのですから世界一幸せなんだと思います。
Commented by itsuki19 at 2010-05-15 21:43
わーー!!
綺麗な写真です。
カメラのレンズってこんなに違うのですね。不思議~
あーくの寝顔は本当に幸せにみえます。^^
いい夢見てるでしょうね。いいな~~^^
Commented at 2010-05-16 01:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Michy at 2010-05-16 02:20 x
夜中にこんばんは。
この薄ピンクの花、よく見かけますが、こうやって撮ると別の
花みたい!
綺麗だわ〜。
カメラとレンズと腕…3拍子、揃ってきましたね〜♪
私もミッチーに正面から光が当たっている写真はアップしない
ようにしていました。
私はちっとも可哀相とか、見苦しいとか思わないんだけど、
もしかしたら見慣れない人には辛そうに映るかなぁと思って。
眼圧が高いとき自傷行為をしてしまうのは見ていて辛いと
思います。
だけど、私もGFCのメンバーを「可哀相」と思ったことはあり
ません。
愛するが故に切なく思うことはありますが、この子達の運命が
緑内障を患うことだったとしたら、miw@家、riki-mama家、
そして我が家に来てくれたことは幸せだったのだと…そう思います。
この寝顔!!幸せ以外の何ものでもありませんね。
Commented by youzi at 2010-05-16 20:15 x
こんばんは。
あーくくん、miw@さんのところに来て、
本当に幸せですよね。
あーくくんがいてくれる事が、とっても幸せって思えますね。
Commented by 呑み助(りん) at 2010-05-17 14:04 x
わぁ-花の葉脈?っていうのかな?きれいに撮れてますね
流石miw@さんだぁ=
スイート10のカメラもばっちり使いこなしてますね!

ワタシもあーく君のことかわいそうだとは思ってませんよ。
だってmiw@さん家の家族になったことは幸せなことですもの!
ご主人がUターンして連れてきた子だもの!
ただ病状読んであーく君が「愛おしく」てしょうがなくなります。
ぎゅーって抱いてあげたい・・

嫌がるでしょうね(笑)
Commented by miwappeA at 2010-05-17 17:13
☆コメントを下さった皆さんへ☆
ちょっと返信が遅れてりますが、お一人お一人に差し上げたいので少々お時間をください。
いつも温かいコメントをありがとございます!
Commented by miwappeA at 2010-05-18 14:40
☆2010-05-15 18:21の鍵コメさん☆えへへっ(笑)
ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたね。
お散歩時のわんこ友達に(悪気はないのですが・・・)「かわいそう」「かわいそう」 と言われて・・・
確かに目は不自由になってしまったけど、
あーくの目は今まで精一杯守ってきたという誇りと、
愛情は人一倍負けない!という気持ちがあります。
だから「かわいそうな犬」じゃないも~ん!
ありがとう。一緒にムカッってしてくださって!
やっぱり!ブラックじゃないですよ。
Commented by miwappeA at 2010-05-18 14:54
☆桃次朗ママさん☆ありがとうございます。
最近。お散歩で「かわいそうに」とか「お気の毒に」とかそんな上っ面なことばかり言われて・・・
言っている方に悪気は全くないのですが、その度に心に引っかかっていました。
ここまでどれだけの愛情をもって光を守ってきたか!
その苦労と努力を知らないくせに!な~んてちょっとムカッとしてました。
確かに目は不自由になってしまったけど、私たち一家は何もかわりません。
私たちのあーくへの愛情はより強くなっています。
桃治朗家のわんこちゃんもきっと世界一幸せでしょうね。
ママさんの言葉の端々からはじんわりとした温かさを感じます。
Commented by miwappeA at 2010-05-18 16:57
☆riki-mamaさん☆先日は本当にありがとうございました。
元気一杯のリキちゃんに会えて、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。
リキちゃんをたくさんなでさせていただいて・・・
本当に人懐っこいかわいいコですね!
Michy家をトコトコと歩き回る好奇心で一杯のリキちゃんを見て、
私は確信しました。
リキちゃんは、心で見て感じてますね。
Michy家の包む込むような温かさがリキちゃんの歩みへ導きましたよね。
逞しいリキちゃんにたくさん元気を貰いました。
リキちゃん、ミッチーちゃん、あーくは世界一幸せモノです。
わが家のコになってくれてありがとう!あーくにもそう言ってあげたいです。
Commented by miwappeA at 2010-05-18 17:03
☆itukiさん☆写真違う?嬉しいな♪
カメラは初級機から中級機へと変わりましたが、
実はレンズは前に使っていたものと同じなの~。
カメラ自体が重くなって、操作も多機能な分、複雑になって・・・四苦八苦しています。
一から出直しです。
あーくも夢を見るんですよ~!
時々寝ぼけて「わんわん!」って曇った声で鳴くことがあります。
多分・・・夢の中でもごはんを催促しているのでしょうね!
食いしん坊、あーくは(笑)!
Commented by miwappeA at 2010-05-18 17:16
☆2010-05-16 01:15の鍵コメさん☆声をかけてくださる方に悪気はないのですが、
「気の毒ね」とか「かわいそうね」とか言われるとなんだかな・・・って。
同情しながらも根掘り葉掘り聞いてくる人とかもいてね。
可哀想と思われるのが可哀想って。
視力は弱くなってしまいましたが、私達家族は何も変わりませんもの。
あーくはどんなでも私達のかわいいあーく。
写真を楽しみにしてくださって本当にありがとうございます。
無邪気に眠るあーくは子犬の頃のままです!
Commented by miwappeA at 2010-05-19 10:47
☆Michyさん☆記事が先行してお返事が遅れがちで・・・
このtopの(名前は知らない)花はよく見かけますよね!
そうです。道端の花を激写しました。
普段は気にも留めずスルーするような野花でしたが、
こうしてよく見ると一生懸命に咲いていますよね。
あーくの写真。
Michyさんと全く同じ気持ちがあります。
あーくを可哀想だと思ってほしくない理由と同じで、
義眼を気味悪く思わないで欲しいといから。
義眼も立派なあーくの目。私たち家族の愛がいっぱい詰まっています。
そもそも私は実物よりもよく見える写真を選ぶ傾向があり(笑)
これからは、あまり気にせずに自然体のあーくでいこうかなぁと思っています。

緑内障になったのはアンラッキーだけど、
我が家の子になったGFCの子達は最高に強運の持ち主だと私も思います。
Commented by miwappeA at 2010-05-19 11:31
☆youzi さん☆あーくは夫が一目ぼれしたワンコでした。
その時は、「えっ!マンションで柴!?大きくない?」と思いましたが、
ワンコを飼うのに反対だった夫なので、このチャンスを逃したら次はない!と承諾。
私もすぐにあーくのかわいさにイチコロになりました。
図体は大きくなっても、寝顔はあの頃の子犬のままのあどけなさ。
緑内障になったのはとっても不幸なことですけど、
考えてみると、発症前と今、何も変わってないんですよね。
あーくはあーくだし、私たちの愛情も微塵も変わってません。
はい。あーくがいない生活なんて考えられませんね。
Commented by miwappeA at 2010-05-19 11:42
☆りんさん☆うん。ぎゅ~っとしたら逃げるか怒るか・・・
日本男児は女といちゃいちゃしたりしないのだ~!(笑)
あーくとの馴れ初め・・・よく覚えてくださっていますね!感激しました。
りんさんの言葉で当時を思い出しましたよ。
そうそう。
行楽先で立ち寄ったペットショップで夫が一目ぼれして即決!
私が「あーく」という名をつけて・・・家族になりました。
体は大きくなりましたが、ふとした表情や寝顔は子犬の頃の面影を見つけることがあります。
今はまだちょっと危なっかしいですが、
もう少し落ち着いたらまたあーくを連れて、色々な場所に連れって行ってあげたい。
おNEWのカメラとお弁当を持ってね。