あーくは幸せモノです。

e0005411_6292398.jpg
前述の記事に本当にたくさんの方から応援のコメントとメールを頂きました。

いつかこの日が来る・・・と覚悟を決めていたつもりでしたが、そのXデーを前に覚悟の微塵もなく眼球内出血した目に、ただただ狼狽しました。
手術が決まり、それまでにしなければならないことを事務的にこなし、心を無にすることで、憂慮に支配されそうな気持ちを逃がすしかなかった。
ちょっとでも油断すると「万が一のことがあったら・・・」とたちまち不安が頭をもたげます。
一つ一つの温かいメッセージを私は何度も何度も読み返しました。
堪えていた感情が津波のように押し寄せてきて画面が見えなくなりました。
あーくが緑内障を発症してからの1年7ヶ月。
全力で頑張っているのに・・・あーくの容態は進行する一方で、悲しくて悲しくてたくさん泣きました。
その涙は冷たく心に刺さり痛かった。
涙には二種類あることを教えてくれたのは、blogで知り合った皆さんのおかげです。
この涙はあったかいですね。
この涙は力が出ますね。

いつもblogで応援して下さる皆さん。
緑内障と一緒に闘うGFC(緑内障友の会)@湘南支部のミッチーちゃんりきちゃん。
Michyさんの呼びかけにコメントを下さったみなさん。
こんなにも沢山の方にあーくは見守られていたんですね。
ありがとう。本当にありがとうございます。

日曜に受診した術前のメディカルチェック。
血液検査・心電図・レントゲンいずれも「異常所見なし!」と係りつけの獣医師からお墨付きを頂きました。
お風呂にも入りました。しばらく入れなくなるからね。
あとは、フツーにフツーに過ごしています。

たくさんの「行ってらっしゃ~い!待ってるよ!」に見送られ・・・見守られて。
手術は明日の午後。行って来ます!
待っていて下さいね。
[PR]