Michy一家踏ん張れ!

e0005411_550688.jpg
勤労感謝の日の朝。
GFC@湘南支部のマドンナ・ミッチーちゃんに眼球内出血の症状がでました。
緑内障の末期症状。
緑内障とは眼球内を循環する房水の流れが悪くなる病気です。
決定的な治療法はなく、主に目薬でコントロールや対処手術があります。
房水の流れが悪くなると眼球が風船のように膨張し、視神経をつぶし失明します。
失明しても眼球の膨張は続き、外見からも明らかに分かるようになります。
そして眼球内の圧力が上がることで、出血が起こります。

9月3日。
あーくの右眼が眼球内出血をおこしました。
その真っ赤なルビーのような目。胸をつぶされそうになりながらも決意しました。
「もういい。もう、あーくは頑張らなくていい。」
私があーくの光になる・・・手術を踏み切り、両目共義眼になりました。
e0005411_5502486.jpg
昨日、電話口でミッチーちゃんの様子を話すMichyさんの声は、気丈で明るかった。
でも、その声の裏にどれだけの不安と葛藤があるか私は知っています。
ミッチーちゃんのためを思うからこそ。
近い将来、これからの診断いかんで結論を出す時が来るかもしれません。
どんな結論も、それ以上ないほど考え抜いたミッチーちゃんへのご家族の想い。
流した涙は愛です。

病気は不幸じゃない。
目が見えないのはかわいそうじゃない。
ハンデの何倍も、家族の弛みない愛に包まれ、ミッチーちゃんは(あーくも!)幸せなワンコです!
e0005411_5503965.jpg
Michy-mama&Michy-papa&ミッチーちゃん。
踏ん張れ!
[PR]
by miwappeA | 2010-11-24 05:50 | +しばけん(闘病記) | Comments(8)
Commented by はなママ at 2010-11-24 08:24 x
おはようございます。
病気に罹ってしまった事は不幸ではないですよね。
より家族が団結し、全力をかけて
病気に立ち向かい愛情を一杯かけられるから。
でもわたしは今日はとても緑内障が憎くなりました。
視力を奪うだけでは飽き足らず
穏やかに生活してる家族に追い打ちをかけるような
哀しい気持ちを与えるんですもの・・・
でもみなさんの励ましで
ミッチーちゃんもMichyさん、パパさんも
きっと頑張ってくださると思います。
一杯エールを送りましょうね!

Commented by たろー母 at 2010-11-24 08:32 x
miw@さんおはようございます。
まさかと思いながらお邪魔したところ更新されていました。
昨夜Michyさんのブログにお邪魔して愕然として・・・
しばし言葉を失いました。
このところ眼圧も安定していましたので、その日がこんなにも
早く突然牙をむいてくるとは、Michyさんも想像もされなかった筈
今はただミッチーちゃんの眼圧がこれ以上、上がらず痛みが
出ないことをひたすら祈るのみ・・・
成城の専門医の診察の予約が早く取れますように!
Michyさんにとってmiw@さんのお辛い経験からの
アドバイスがどれ程勇気づけられている事かと思っています。
Commented at 2010-11-24 09:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Michy at 2010-11-24 10:23 x
miw@さん、おはようございます。
早速の応援記事、本当にありがとう。
やっぱり涙なしには読めなかった…
昨日もすぐに励ましの電話くれてありがとうね。
私の方が年上で、ミッチーの方が先に緑内障にかかっていたのに、
いつもいつもあーく君とmiw@さんに励ましてもらっている私たちです。
今回もあーく君のことを知っていなかったら私はパニックを起こし、
ミッチーを抱いて病院に駆け込んでいたかもしれない。
取り乱して他の患者さんに迷惑をかけたかもしれない。
「先に診察受けさせろ〜!!」とか絶叫してね(笑)。
どれだけ支えてもらっているか言葉では言い表せないよ。
成城へは金曜日に行けることになりました。
全ての結論はそれからです。
本当にありがとう。
Commented by 健斗の母 at 2010-11-24 12:10 x
今日の記事を読んで、ホントにホントに、Michyさんのそばに、
miw@さんとあーく君がいてくれて、よかったよぉって、思った。
本当にそう思った。
私と健斗なんて、なんの力にもなれないけれど、
一丸となるMichyさん一家の、応援団になるよ。
↑Michyさんの「先に診察受けさせろーっ!!」の絶叫、
させずにすんだのも、miw@さんのおかげだね。
胸にしみる言葉に、泣けました。
私からもありがとう。
Commented by 桃次朗ママ at 2010-11-24 22:50 x
「病気は、不幸ではない。」
「目が見えないのは、可愛そうじゃない。」
そうです。絶対そうです!
い~~っぱい愛されているから、あーく君もミッチーちゃんも
幸せです。
写真2枚とも、ミッチーちゃん、綺麗~♪
Commented by kaorimax at 2010-11-25 22:00 x
Michyさんにとってmiw@さん&あ〜く君の存在が
どれほど大きかったか・・・双方のblog読んでよーくわかります!
心の不安も、同じ病気だからこそわかる人が近くに居て
心強かったと思います〜♪
どこのWANも痛みがなく、辛くない生活が出来るように
祈るばかりです〜
Commented by miwappeA at 2010-11-27 10:30
☆コメントを下さった皆さんへ☆
緑内障の脅威と怖さはここにあります。突然の容態の急変。
どんなに細心な注意を払ってわんこを観察していても、どんなにケアしていても防げない。
命すら奪わない病気ですが、哀しく残酷な病気です。
今回のミッチーちゃんの眼球内出血。
あーくの事例を更新していたため、ミッチーちゃんの急変にも取り乱すことがなかったとMichyさんは仰って下さいました・・・
あーくは残念ながら両目とも失明しましたが、この過程と経験そして格闘がお役に立てたてたとしたら、とても光栄です。
病気になったのは不幸なことかもしれません。
でも、一緒に苦しみ悲しみ愛情を捧げる家族の一員になれた緑内障のワンコ達は幸せなコ達です。
目が見えないのは「個性」。
私達の掛買いのない家族であることは何も代わりませんもの!ね!