「ほっ」と。キャンペーン

ご老公様のお供。

e0005411_9581520.jpg
ご老公様との最後のお供。
水戸へでかけてきました。

日曜日の朝。
前日まではとても元気だったのに、突如として変調をきたしたご老公様。
食欲がなく、足元がフラツきおぼつかない。
脳に障害があるかもしれないということで、しばらく通院が必要と診断された。
年を取れば病気の一つや二つは当たり前だけど、
よりによってお迎え寸前に病気が発覚して、悲しかった。
それなのに、健斗の母さんは「事前に分かってよかった。」と前向きに受け止め、
想いは微塵も揺るがなかった。

「ご老公様には時間がないよ。
一日も早くご老公様を迎えたいのに・・・歯がゆい。」

と切ない心の叫びを知ったのは、月曜日の通勤途中のスマホから。
誰か連れて行ってあげてくれ~!と、思った。

誰か・・・?

私。
行けるっ!

お節介かもしれない。
断られるかもしれない。と思ったけど、
健斗の母さんから弾んだメールが届き、電車が横浜に着く前に「茨城行き」が決まった。
茨城までは実家に別宅があるので慣れた道。
ただし、体調が悪いご老公様を連れての一人運転は自信がなかった。
横浜駅に着くなり、ホームからMichyさんに電話。もち快諾。
こうして、助さん・格さんが揃ってご老公様のお供をすることになりました。

Michyさんはすぐにシェルターの代表と連絡をとり、
引き渡しに必要な書類を揃えるためにシェルターへでかけ、
ご老公様の体を水シャンプーで拭き、出発の準備を全て整えてくれました。
Michyさんの力は本当に大きい。さすがです。

e0005411_95263.jpg
そして慌ただしく迎えた翌朝。
寒川のシェルターを9時に出発。
健斗の母さんのお家までは約3時間ちょっとのドライブです。

恐らく~長時間のドライブは生まれて初めてのはず!
走り出しこそ緊張の面持ちで、仁王立ちで突っ立ったまんまでしたが、
おやおや~?
ご老公様。もしかしたら車好きかもしれない。
車窓の流れる景色を楽しげに見つめ、しばらくするとウトウトとしだした。
e0005411_9521117.jpg
後部座席の格(Michy)さんは、甲斐甲斐しくご老公様のお世話。
すっかり情が移っり、かわいいっ~と連呼したかと思ったら、
ばしゃばしゃ写真を撮りまくったり、「よかったねぇ」と突然泣き出したりと忙しい。

運転手の助(私)さんは、
バックミラーで時々ご老公様の様子を確認し、安全運転に集中しました。
e0005411_9523921.jpg
休憩に立ち寄った常磐道「守谷SA」のドックランにて。
ドックランも初めてであろう。
あんなにふらついていたのに、軽快に小走りしだした時はさすがにうるっときた。
ご老公様。
御膝元が近づくにつれて元気になってます!
e0005411_9524152.jpg
予定通り昼過ぎに到着。

健斗家では、今か今かと到着を待ちわびてました。
ご老公様は、健斗家と同じ敷地内にあるおばーちゃん家で暮らします。
お散歩や食事のお世話は健斗の母さん。
おばーちゃん家の日当たりのいい縁側に設置されました。

ご老公様が落ち着いたところで、健斗家へ。
e0005411_9532445.jpg
出前のお鮨をゴチになりました。
実は私。
朝食がいつもより早かったので、めっちゃ腹ペコでした。
立ち寄ったSAで、Michyさんに隠れて焼き鳥を食おうかと大真面目に悩んだほど。
e0005411_9542988.jpg
食後のデザートには、健斗母さん大絶賛の「ヤバいケーキ屋さん」のケーキ。
ヤバいヤバいと話だけ聞いておりましたが、食べたことがなかった。
辛党の私の頭の上を通りすぎるだけだったんだよねぇ。
過ぎた先にいるのはMichyさん。
健斗の母さんから2回も頂いたって、自慢するんだぜぇ。

やった。一度は食べたかった!
美味しいのもそうだけど~芸術的なフォルムの美しいケーキでした。

食後は2階で待機していた健斗君のおでまし。
e0005411_9545445.jpg
健斗君はご老公様がきたことまだ知りません。
ご対面が楽しみです。
e0005411_9551088.jpg
健斗君のお兄さんになるご老公様。
ご老公様改め、「悟郎(ごろう)」になりました。

実は「ごろう」というのは、私が冗談でぽろっと呼んだ名前。
「ごろーこーだからごろーでいいじゃん。」
な~んて適当なことをいってた名前に、健斗の母さんが「悟る」という漢字を当ててくれました。
責任感じちゃうけど、すっごい嬉しい!

滞在時間1時間半。
名残惜しいですが、帰宅ラッシュ前に都内を抜けなくてはなりません。
帰り際。もう一度悟郎に挨拶。
e0005411_9552641.jpg
「元気でね。幸せに暮らすんだよ。」
悟郎を抱きしめ、今日一、Michyさんはボロボロになりました。
e0005411_955439.jpg
こうして、ご老公様御一行の最後の旅は終わりました。

ご老公様。

ご老公様とのシェルターで旅した10ケ月の日々を決して忘れません。
ご老公様がくれた温もりを決して忘れません。
でも、ご老公様は忘れてもいいんだよ。
健斗家で幸せを一杯もらって、かわいい好々爺になって・・・。
一日でも長く生きてください。

助さんと格さんの願いです。
[PR]
by miwappeA | 2012-09-12 14:19 | +あーく&ハウル | Comments(11)
Commented by nonkimaama at 2012-09-12 14:42 x
Miw@さん、いつも、読み逃げ済みません。
でも、今回は黙っていられなくなりました。
miw@さん、Michyさんと無事、御老公様を送り届けられお疲れ様でした。
お二人の善意、熱い思い、行動力に感服いたしました。
そして、健斗家の皆さんの優しさと勇気に
感動して、昨日今日、涙で目が開かなく
なる程です。
きっと今までこんなに大切に優しく
されたことがなかった、御老公様おっと、
今は悟郎君、身体が今一不安があるけれど、
健斗家でうんと、甘えて、楽しい余生を
送って貰いたいなと願います。
Commented by Michy at 2012-09-12 14:46 x
miw@さん、昨日は本当にお疲れさまでした。そしてありがとう。
一人で運転、大変だったでしょう。
あなたのその行動力によって悟郎も健斗家もシェルターの方々も
み〜んなが幸せを先取りできました。
終わってホッとしたね。
私は家に帰ってからもなんだか泣けて、泣けて…
色んな気持ちが混ざっちゃってねぇ。
今度シェルターに行ったら悟郎はいなんだって思うと寂しくて、
でも、シェルターにいるより健斗家で過ごした方が千倍以上幸せだって
わかっているから嬉しくて…
そして今日のmiw@さんの記事を読んでもう涙が止まらず、鼻詰まりで
息が苦しいです(笑)。
とどめは「ご老公様がくれた温もりを決して忘れません。
でも、ご老公様は忘れてもいいんだよ。」の言葉。
本当だ。今までのことは全て忘れ、代表が言ったように「人間って
優しいな」って思いながら静かに暮らして欲しい。
これからは健斗家のブログを通して悟郎の幸せを見守ります。
本当に怒濤の1週間だったけど、お互い良かったね♪
では、来週からまたボラ、頑張ろう!
Commented by かずたまゆき at 2012-09-12 15:07 x
miw@さん、お疲れ様でした^^
そしてありがとうございました!!
健斗くんのおかーさんのブログで悟郎くんの新しい生活を見るのが楽しみです^^
miw@さんたちがボランティアの様子を記事にしてくれる事でまた、わんこに新しい家族が見つかるかもしれませんね!!!
幸せわんこがどうか増えますように!!!

Commented by 健斗の母 at 2012-09-12 15:17 x
miw@さん、更新待ってたよ。
本当にあわただしい滞在だったね。疲れたでしょ。
それにヤバいケーキの土産もMichyさんにだけって、
どーゆーことよ!?私ッ!(怒)
それと、も一つの秘密のお土産に「アホッ!」のメール・・・すんません。
なんかさぁ、miw@っちの善意に泥を塗ったよーな気がして、
昨日の夜はやけ酒じゃったよ。
UKCに寄付しておくれ~。微々たるもんじゃけど。

今日午後2時に、寝ていた悟郎が立ち上がったの。
どーしたの?ってケージを開けたら、出てきた。
チッコしたい、草が食べたいって意思表示したんだよ。(すでに親バカ)
視線が合うようになりました。
眼振が無いように見受けられます。
よだれも減ったような気がする。
来たときはすごくダラダラ出てたでしょ?
miw@っちたちボラさんたちが、10ヶ月旅のお伴をしててくれたから、
健斗家で隠居が決まったんだよ。
悟郎はきっと忘れない。ちょいヤキモチだけど、絶対忘れないはず!
ありがとね、本当に、ありがと。
Commented by 健斗の母 at 2012-09-12 15:20 x
追伸です(号泣)
また檻が写るよーになってしまったのじゃ。
檻越しの悟郎で済まぬ。わーん・・・
Commented by たろー母 at 2012-09-12 15:45 x
miw@さんこんにちは!
お忙しい中の更新お疲れさまです。
昨日はお疲れになった事でしょうこの暑い時期
ですから体調崩されませんように!
今日は久しぶりに植木屋さんが選定に見えて・・・
職人さんが来ていますとお茶出しでバタバタしてて
多分今頃は更新されているのではないかと思い
お邪魔しました。

Michyさん・健斗君お母さん・miw@さんがそれぞれの
視点からブログ更新されていらっしゃりウルウルして・・・
過去の辛い思いすべて払拭し健斗君お祖母様宅の
日当たりのよい縁側のケージからお外を眺め穏やかな
余生を過ごせるとは~~♡
御老公様がUKCに来てから関わった全ての方の願いが届き
こんなに素晴らしい犬生の後半!
今までの辛い思いがすべて帳消しになる筈の悟郎君への
皆さまの熱い思い・・・
ただくれぐれもお世話をして下さる健斗君お母さんには
どうぞご無理なさいませんように自然体でと声を大にして!
Commented by hana-mylove at 2012-09-12 16:17
助さん!
昨日はお疲れ様でした。
格さんのブログで
一足早く旅の様子を知りましたが
どこで何度読んでも鼻の奥がツーンとします。
健斗母さんのコメで
悟郎くん、眼振も落ち着いてきたようだし
本当に良かったね。
残りの犬生、穏やかにのんびりと過ごすんだよ!
Commented by イベリコ(ブー) at 2012-09-12 19:02 x
こんばんわ♪

本当にお疲れ様でした!
ここ2、3日は泣きっぱなしの私(TT)
悟郎さん、元の飼い主さんには捨てられたかもしれないけど、今は沢山の人達の愛に包まれて。。。そして、心優しい飼い主、健斗君家の元へ!新しい犬生の始まり(^-^)/
うぅぅーーーまだ涙が(TT)
Commented by 桃次朗ママ at 2012-09-12 23:43 x
助さん、お疲れさまでした。
そして、ありがとう!
誰か・・・・とは、誰でも思うけれどそれを
私。
行ける。
と思うmiw@さん、そして、即実行って凄い。
miw@っち、最高~。

車中で、安心して寝てしまったご老公様。
ドックランで嬉しそうに走るご老公様。
健斗家に着いて、miw@さんに抱っこされたご老公様
miw@さん・Michyさんの愛情をしっかり受けて
幸せ一杯のご老公様ですね。
健斗君のお兄ちゃんになって、お母さん・お父さん・おばあちゃまの愛情に包まれて穏やかに過ごすことと思いますが、miw@さん・Michyさんそして、沢山のボランティアさんのぬくもりは、忘れないと思います。

悟郎君と最後の挨拶をしているところ
Michyさんの複雑なお気持ちが、よ~く分かり涙涙です。
昨日、日帰りで水戸へ行かれ、今日はお仕事。
疲れが出ませんでしたでしょうか。
ほんとうにほんとうにお疲れさまでした。
何度言っても言い足りません。
「ありがとう!」
Commented by nee at 2012-09-13 08:39 x
お疲れ様でした。
この所のMichyさん、miw@さん、そして健斗の母さんの
動向を、とても嬉しく見させていただきました。
嬉しい、なんてもんじゃ無いかも?
私も皆さんのように
鼻ズルズルです。
悟郎ちゃんが掴んだ幸せは
このお三方の力がなくてはあり得なかったもの。
どうもありがとう。
湘南から幸せが広がって行くようですね。
Commented by JAMママ at 2012-09-16 09:08 x
miw@さん、おはようございます!
怒涛の怒涛の一週間、本当に本当にお疲れ様でした。
助さん、格さんが居たからこそ、御老公様を無事に水戸にお連れすることができたのだと胸をなでおろしていました。
茨城までの運転もお疲れ様でした。
シェルターから里親に引き取られていくワンコの話を聞くと嬉しい反面、きっと助さん、格さんは寂しい思いもあり複雑(でも嬉しい)なんだろうなぁって思っています。
心温まる話が続いて私もコメントが残せなかったけど
チラ見しながら感動していましたよ♪

あーく君、メラノーマの心配でしたか。
ジャックも沢山あるけど気にしてなかった^^;
因みに私は心配して以前ほくろの切除をしたことありますよ。
そんなに大きくなかったけど、ふくらはぎに突然真っ黒なのがマジックでつけたようになっていて。
結果はそのままにしていたらメラノーマになったかもってやつでした^^;

連休楽しんできてね♪
どこ行くのかな~