「ほっ」と。キャンペーン

ハウル捜索の小さな協力者

e0005411_7143068.jpg

長野県全域の動物病院(168個所)に、
ハウルの保護情報を呼びかけるポスターを送付してから1週間。

「院内と待合室に掲示させていただきます。
ハウル君と一日でも早く再開できますように。」
とご丁寧な葉書を何通かと、近況の状況を問う電話を頂戴いたしました。

ハウルはたくさんの方の善意に支えられております。
たくさんのお力添えに『希望』をいただいております。
本当に本当に心から感謝申し上げます。


実はハウルには・・・。
あーくだけでなく、私に寄り添ってくれる小さな協力者がおります。
e0005411_9325150.png

サリー(MIX・♀)。
香川県の多頭飼育環境から「UKC JAPAN」寒川シェルターに、
ハウルと一緒に保護されました。

e0005411_14534163.jpgハウルには兄弟のように仲良がよく、
シェルター内でも同じゲージで過ごしていたシゲルがいました。
お散歩もハウルとシゲルはいつも一緒でした。
ご縁があり、シゲルはハウルより先にシェルターを卒業しました。

ハウルがいなくなって・・・。
サリーとも仲良しだったことを、香川時代にお世話されていたボランティアさんから伺いました。

香川時代のハウル&シゲル&サリー→

シゲルとサリーの匂いをキャッチしてもらいたい。
ハウルの捜索当初にはシゲルとサリーの匂いの付いたもの(おしっこシート)をいただいて、
目撃情報があった場所に置き餌と一緒に置いたり、身に着けて走り回っていました。

e0005411_933495.jpg

ボランティアに行った時には、必ず私がサリーをお散歩に連れ出して、
ハウルの話を聞いてもらったり、癒しをもらってます。

サリーは香川の子の中では小柄です。
年齢は比較的若いと思います。
初対面で誰にでも尻尾をふるタイプではありません。
臆病で神経質な面もあり、ひきつった顔で足早にお散歩をするこでした。
それは目を覆いたくなるような劣悪な多頭飼育環境という犬社会の中で育ち、
人との接し方や距離間が分からず戸惑っていただけ。

シェルターでたくさんのボラさんとふれあい、日々サリーの表情が和らいでいます。

「UKCJAPAN」HPのサリーや香川の仲間たちの紹介は→こちら

e0005411_9331756.jpg
ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。

Facebookを新たに設置し、リニューアルすることにいたしました。
準備が整い次第、お知らせいたします。
[PR]
by miwappeA | 2014-02-26 10:49 | +あーく&ハウル | Comments(3)
Commented by じん at 2014-02-26 21:55 x
あら、サリーちゃんもハウルくんと同じまん丸おめめで可愛いですね。
雪も溶けて春が近くまで来ています。
ハウルくんも春の風に乗って戻っておいでね。
待ってるよ。
Commented by ぷー at 2014-02-27 02:46 x
何でこんなに探してるのにみつからないのだろ・・・
拡散するしかないのかなと思います。

早く飼い主様の元に戻れますよに。。
Commented by イクタ at 2014-02-28 09:57 x
振り返るハウル君、可愛いですね!

見つめられたい。

サリーちゃんにも良いご縁がありますように…