「ほっ」と。キャンペーン

柴犬あーく、大江戸へ。

e0005411_1528129.jpg明治神宮外苑の銀杏並木も色づき始めた晩秋の金曜日。
あーくを連れて東京へ。
物見遊山のお気楽な観光ではなく気はめっぽう重い。
単に角膜に傷がついただけだと思ったあーくの左目は、この1ヶ月間一向によくなる事がなく、昼間は開いているものの夜になると固く閉じるを繰り返していた。目が閉じているときの結膜(白目)は血走ってまっ赤。
点眼薬を変え、病院を変えたが原因不明。地元の病院での手探りの治療は限界、そして「あーくの目は大丈夫!」と自身に言い聞かせてきた私の気力も限界だった。
「東京に犬猫の眼科を専門とする病院があります。紹介状を書きますよ。」
東京・・・悩む間もなくコンマ1秒で決断した。

完全予約制の病院では、休日の予約は2週間先まで一杯だった。直近でアキがあった日は平日だったが、夫も私も仕事を休んだ。犬一匹の為に・・・こんな夫婦を世間では「親ばか・犬ばか」と呼ぶのだろうが、我が家にとってあーくはかけがえのない家族であり宝物。元気になってもらわないと困る。
それに右も左もわからない上に交通量の多い都内は、ナビもETCも搭載していないアナログ車を運転して私一人で連れて行くことは不可能だった。夫がいないと無理。
首都高の通勤の大渋滞に巻き込まれながら、予約時間ぎりぎりに到着したのは「トライアングル動物眼科診療室」
e0005411_16102797.jpgさすが大江戸。
私が知っている地元の動物病院とは比べ物にならないくらい清潔で最新鋭の設備が整い管理されていた。
あーくの検査が始まる。
絶対暴れるな・・・と危惧していたが、案の定、予想を大幅に上回る大立ち回りを見せた。口輪をつけ、補てい(あーくの体を押さえつける)2名を動員するが、どこにそんな力があるのか必死で抵抗するバカ。
目の状態の診察から、眼球の大きさの測定・ウィルス有無・ドライアイの検査・角膜の検査・眼底写真・眼圧検査・涙腺検査、目にレンズを入れ眼底の状態を見る検査・・・話で症状が伝えられない犬には、原因を特定するために様々な角度から徹底的に調べられる。そのたびに暴れるバカ。検査は難航。
そばにいると犬が甘えるからと、私達は診察室から出て待合室にいるように言い渡された。
診察室から聞こえる断末魔のようなあーくの悲鳴には耐えられず、私は病院をでてずっと屋外で待っていた。

結果。緊張した。
先生は時間をかけて丁寧に説明してくれた。
あーくの症状のような場合、まず第一に緑内障が疑われるのだが、今のところこの可能性はゼロに近い。
網膜はく離など他の眼病を患ってもいない。
左目の血流の低下、目の乾きが多少あるが、結膜が赤くなり目が開かなくなるという症状には直接的につながらない。
要するに、なぜ目が開かなくなるかが分からないということが分かった。
病変は見られないので、目の乾きを押さえる軟膏を塗って様子を見るしかない。
ココに来れば良くも悪くも白黒はっきりすると腹を据えていた私には、微妙で意外な診断結果だった。
諸手をあげて喜べないものの、重大な病気ではないということで「あとはあーくの自然治癒力に期待するしかないのだな」と先生の傷だらけの腕を見ながら深々と頭を下げた。

お会計。赤裸々に報告します。
覚悟はできていた。
相当な額をとられると思ってまとまったお金を用意し、いちおクレジットカードが使えることを確認していた。
29,200円。約3万。
5万円までの心の準備はできていたので慌てることなく支払えた。

午前中で終わったあーくの診察。
とりあえず心配するような病状ではないということに安堵し、せっかくのお休み。私達は昼食をとるべく「あそこ」へ向かいました。「あそこ」・・・勘のいい方ならもうお分かりでしょうね♪

つづく・・・
[PR]
by miwappeA | 2008-11-15 15:57 | +あーく&ハウル | Comments(18)
Commented by 19675y at 2008-11-15 21:31
こんばんは!
すっきり結果がでないということは、結構ナーバスになりますよね。
落ち込まないで、アーク君の頑張りとmiw@さんご夫婦のの強い愛情で治ることを遠くからですが、祈っています。

きっとあそこなのね、おおくぼ!続きを楽しみにしてますよ。
でもアーク君どうするの?
Commented by k-dondong at 2008-11-16 01:16
ドキドキして読みました。あ~涙出てきた。
お疲れさまでした。
金曜から気になりつつもし悪い結果で月曜も更新がなかったら
って悪スパ系でしたが釈然とせんような安堵したようなですね。
でも大病じゃなくて良かった良かった。
怖かったんやね あーく。
でも逆に、これくらいでへこたれたらあかんのかもですね。
いずれ訪れる日のための予行演習・・にしては辛い試練ですが
それくらいの気概でないと持たんかも。
犬にもドライアイがあるとは!現代病やねぇ。
うちはアニコムの保険掛けてます。
お大事に!
Commented by miwappeA at 2008-11-16 11:32
☆マリリンさん☆ご心配いただきありがとうございます。
すっきりとはいきませんが、気分的にはっずいぶん楽になりました。
病院に処方されたドライアイ対策の軟膏!夜寝る前につけてあげるのですが、点眼薬よりも厄介よ!綿棒に適量をとってあーくの眼の淵に・・・眼に差しちゃいそうで怖い。毎回噛まれています。(とほほ^^;
そして、ぴんぽ~ん♪新宿コリアンタウンに寄り道してきました。
いつもは電車で行くのですが、今回は車ということもあって重たい荷物の心配なし!韓国スーパーで思う存分買物してきました^^
食事中はあーくは車の中でお留守番です。お土産を持ってくることをちゃんと分かっているので大人しく寝ています^^
Commented by miwappeA at 2008-11-16 11:48
☆きみどんさん☆ご心配いただきありがとうございました。
残念ながら原因の特定はできなかったけど、やるだけのことはやってあげられたし、気分的には楽になりました。
あーくって、普段は全く吠えない温厚な犬。外面もいいので「大人しい犬ですね」とよくお褒めの言葉をいただくのですが、病院はダメ!獣に豹変します。
先生の無数のひっかき傷で血のにじんだ腕を見て、治療費を請求されるんじゃなかろうか・・・と思いましたわ^^;
保険かけていらしゃるんですね。備えあれば憂いなしデス。
わんこは病院にかかると驚きの高額料金を請求されますものね。
そういう動物保険があることは知っていましたが、今までは興味を持っていませんでした。きみどんさん。よい情報をありがとうございます。
これからシニアを向かえるあーく。なにかしらの手立てを考えていこうと思います。

Commented by xminminx at 2008-11-16 15:33
大きな病気でないだけでも安心したのでは?でも釈然としない回答ではすっきりはしませんよね!あとはアークの自然治癒力にたよるか!でも人間より動物の方が自然治癒力は「上」ですから!待ちましょうね。でも目薬が嫌いなのに今度は軟膏?そっちの方が大変そうです。miwa!ファイティン!!ですね。
Commented at 2008-11-16 15:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vicky1130 at 2008-11-16 17:59
もぉドキドキしちゃいましたよ~(汗)ウチもワンコがいるので他人事ではないですから…。
飼い主2人に連れられ、何処に行くんだろ~♪と着いた先が初めての病院。あーく君はさぞかし怖かったでしょうね。でも重大な病気じゃなくてホント良かった~!動物の自然治癒力は想像以上らしいので、あーく君の治癒力に期待しましょう☆また経過報告お願いしますね!
Commented by rosshie28 at 2008-11-16 19:42
読み進みながら凄く緊張してしまいましたよ
あーく~
あーくにしてみたら 飛んだ場所にきちゃった!な大立ち回り!は
当然な抵抗だったんだろうね・・笑
本当に良かったぁ・・・ 手放しでは喜べないとはいえ
とりあえづ良かったです。。
ホッ。。
Commented by harunoyokihi06 at 2008-11-17 10:46
ご苦労様!
でも重大な病気でないという事がわかって安心したでしょう。
本当によかったね。
経過観察もちょっと不安だけど自然に治癒する力を動物はたくさん持っているし、頑張ってね。
めんちょこあーく君も疲れたでしょう。
あとはお家でゆっくりしてね。
Commented by miwappeA at 2008-11-17 13:35
☆minminさん☆原因は特定できませんでしたが、気はずいぶん楽になりました。ただ・・・軟膏薬には手こずる。点眼薬に苦労していることは伝えていたはずなのに、処方されたときに「なぜ?」でした。
一般的には軟膏の方が簡単なんでしょうか?
綿棒でまぶたの際につけるのですが、目に刺してしまいそうで怖い怖い^^;
まだまだ夜になると左目はつぶってしまいますが、アセラズ気長に向き合っていきます。ご心配ありがとうございました。
Commented by miwappeA at 2008-11-17 13:35
☆鍵コメさん☆ありがとうございます。メールいたしま~す♪
Commented by miwappeA at 2008-11-17 13:41
☆ vickyさん☆そうそう。出かけるときは「わ~い♪」でした。
初めての病院だったので、待合室にいる間は「わ~い?」でした。
診察台の上にのって初めて「!!!!!騙したな!!!!」と(笑)
ずいぶん嫌がり抵抗していたので、しばらくはあーくに嫌われるかな~と思いましたが今はけろっとしています。立ち直りは早いみたい。
今も夜になると左目はつぶってしまいますが、大分気は楽です。ご心配ありがとございました。また経過報告いたしますね!
Commented by miwappeA at 2008-11-17 13:46
☆rosshieさん☆あーくってこういう原因不明が多いのよ。
毎年初夏の風物詩。「ハゲ」も実は原因が特定できていません。
時々「テンカン」のように、痙攣をおこすのも原因不明。
そういう星の下に生まれてしまったのか・・・^^;
病院というあーくの嫌がるところに連れて行ってしまったので、しばらくは嫌われるかな~と思いましたが、ジャーキー1本で機嫌が直りました。立ち直りは早いみたい(笑)
心配してくださってありがとうございます。アセラズに・・・良くなってくれたらいいなぁ^^
Commented by chopihapi at 2008-11-17 22:19
あらら、あーく君大変でしたね!
原因不明・・・。人間は温めたり、針で治ったりするけど、
犬も針で治るかも?!

とりあえず、大きな病気でなくてよかったですね^^
Commented by miwappeA at 2008-11-18 14:43
☆momoさん☆ご心配いただきありがとうございます。めんちょこは大丈夫デス^^
今でも夜になると左目は閉じてしまうけど、やるだけのことはやってあげたので、気は楽になりました。
亀さん並の歩みですが、すこ~し良くなっているような気がします。
赤みが薄くなってきました。
これだけ病院で嫌なことをされたから、しばらくは嫌われるかなぁ~と思いましたが、ジャーキー1本で忘れてくれました。食いしん坊犬で助かった!(飼い主に似て!)
食欲がある限り、あーくは不死身です^^

Commented by miwappeA at 2008-11-18 14:48
☆ chopihapiさん☆そうなんです。温めたタオルで目をマッサージしてあげるのもいいですよ!と先生からアドバイスをいただきました。血行がよくなるとか。
でも・・・バカあーく。タオルをのせようとすると嫌がるの。頭ふって逃げちゃう。気持ちいいと思うのになぁ。
針!近い将来、犬猫専門の鍼灸院ができるかもしれませんよ。流行りそうな予感。
まだ、夜になると閉じてしまうので良くなってはいないのですが、食欲があるかぎりあーくは大丈夫です^^
心配してくださってありがとう~。
Commented by miton.a at 2008-11-21 19:18
あーくくん、大変なコトになっていたのですね。
我が家の柴も口輪をつけられ大暴れのタチなので、そのご様子、お気持ちよくわかります。
原因がはっきりしないのはすっきりしないものの、大病ではないようなので安心しました。
私の知り合いのわんちゃんは2歳で白内障(両目)になっちゃって完治は難しいらしく、とりあえず様子みながら(お金貯めながら)結果、手術するらしいらしいです。
術後安静に出来るか・・・・・元気な2歳の犬に。。。。と不安なようです。先天的なものらしいですが、あーくくんはその点は大丈夫そうなので、時期的なものなんでしょうかね・・・?早く治りますように!!
Commented by miwappeA at 2008-11-24 15:54
☆mitonさん☆あーくって原因不明が多くて嫌になっちゃう^^;
初夏の換毛期のハゲ・時々起こす痙攣・そして眼!どれも原因が分かっていません。わんこの現代病かもしれません。
あーくが一番疑われたのが、緑内障です。6歳なのに?って思いましたが、柴犬って年齢に関係なく緑内障を起こしやすい犬種だそうです。犬の緑内障は進行が早くって1晩で失明することもあるそう・・・怖いよね。
まぶしそうにしていたり眼がしょぼしょぼしていたら病院へ^^。mitonさんもサインを見逃さないようにしてあげてね!
心配してくれてありがとうございます。あーくは大丈夫!^^