無題

e0005411_9131820.jpg
悪い夢でも見ているようだった。
階段から転げ落ちるような展開のスピードに頭と感情がついていかなかった。だから、昨日は他人事のように冷静だった。
朝がきた。昨日とは違う今日。でも今日は昨日の続きだった。
夢じゃなかった。揺ぎのない現実として起こったことだった。
そして実感が溢れる感情と共に襲いかかってきた。
あーくの左目が・・・失明しました。
異変に気がついたのは日曜日の行楽先。
日の光に透けると、左目が右目に比べて明らかに違う。青白っぽい。
何か異常を感じたらすぐに連れてきてもらっていいですよと病院から言われていたので、すぐにでも連れて行きたかったが、その日は生憎、休診日だった。
月曜日。
本犬は全く気にしている様子もないのでたいしたことないだろうと思いつつも、念のために朝イチで夫に病院へ連れて行ってもらった。
当初、検査はすぐに終わるという見通しだった。ところが、実際に検査が始まると時間がかかるいう。
夫は一旦帰宅し自宅待機。
2時間後、再び病院から呼び出され、検査結果の告知そして緊急手術が決まった。
「薬が効かない。手術することになった。」と仕事先で夫から連絡を受けたとき、心は乱れに乱れたが「あーくは大丈夫!」と根拠のない自信に私は支えられていた。だから早退もせず、最後まで仕事をこなした。
仕事が終わるや否やはじけるように病院にかけつけた。この時ほど電車がのろいと思ったことはない。
あーくは夫の胸に抱かれていた。
麻酔が効いているせいで少しぐったりしてはいたが、左目はしっかり開いていた。
私が来たのが分かったようで嬉そうに甘えるいつもの仕草をした。
「ほ~ら。やっぱりあーくは大丈夫!」私は安堵した。
そして、その後の先生の説明。朗報を期待した。
ところが先生は変なことをいいだした。
「残念ながら、あーく君の左目はもう見えていない。」
一瞬体がぐらっとしたが、嘘だと信じなかった。だってあーくはさっき私のことが分かったもの。
先生はたった3ヶ月の付き合いじゃない。私はあーくが小さい時からずっと一緒なの。あーくのことは私が一番良く分かってる。その時はそう思った。

「原発性 緑内障」あーくの診断結果です。突然発症して視力を奪う怖い病気。
今まで患っていた目の房水が濁る病気とは関連がないそうです。
関連はないけど、10月からの患っていた病気と緑内障の症状がにているために発見が遅れました。
そして顕著な異変に気がついた日が、病院の休診日だったという不幸が重なりました。
これだけ注意深く経過を見守っていたのに・・・
今はただ、あーくの左眼を守ってあげられなかったことが悲しく、そして苦しい。
[PR]
by miwappeA | 2009-02-24 10:24 | +しばけん(闘病記) | Comments(30)
Commented by ayaiwa at 2009-02-24 12:13
miwaさん、あんにょん。まずは、インフル全快おめでとうです。

あーくクン。。。えー、えー、えー・・・
左目、完全失明なの?もうどうしようもないの?
miwaさん本当に本当に心配して、あーくクンを見守ってきたのに。。
どうしよう。私、涙止まらないや。
miwaさんの文章みて、自分のことと一緒でフラッシュバックしたよ。。
本当に、本当に、夢であって欲しいよね。
先生が突然変なことを言い出す感覚もわかる。 辛いね。
左目が失明しちゃったことはとっても悲しいけれど、でも、両目失明じゃない。
右目がある!右目があるよ。大丈夫大丈夫!
あーくクンはちゃんと、miwaさんの事もダンナ様のコトも見えてるから!
これからは、右目を大切にしてあげてください。生きていればこそ
ですよ。あーくクンを今まで以上に大事に大切にしてあげてください。
あ~、何言っても陳腐になってしまいます。。すみません。。
miwaさん、元気だして。。。
Commented by k-dondong at 2009-02-24 14:14
コメント迷いましたが。
昨日から何やろ?と気になってたけど
ブログで紹介できる位なので悪い話でも大した事がないかも、
もしやなんらかの朗報かもとも思ったりもし。
そして今 「失明」の文字に狼狽しました。
同じ犬を持つ者として当然涙も出てます、
お気持ちは察するに余りあります。
しかしここで元気にならないと!あーくのために!
miwa さん、泣きながらでも強くなってくださいね。
Commented by itsuki19 at 2009-02-24 16:28
・・・あーく君・・・
なんと言ったらいいのか・・・
だった今、あーくの写真(miwaさんがとった写真)を自分のパソコンのデスクトップの画面にしておいたけど・・・
涙が出そうです・・
miwaさん、元気だしてくださいね。
あーく君きっと大丈夫ですよ。
目が見えなくてもちゃんと心で見てますから。^^
頑張って、あーく君!
Commented by xminminx at 2009-02-24 19:26
miwaさん、今頃さぞ悲しい思いをしてるだろうな、と思いながら何を言ってあげようかと、かけてあげる言葉が見つかりません。↓のアークを見てると今の話はなんだったの?っていうくらいの満面の笑みの写真があるし。突然の片目の失明だからアークも戸惑うこともあるでしょうから気を付けてあげてください。人間でも気がつかない間に緑内障の末期になっているというケースがあるほどの病気だからしゃべれない犬の症状を読み取るなんて不可能に近いと思います。ましてや昨年の秋からあんなに通ってた病院でも気づかないんですから。決して自分のせいだなんて思わないで自分を責めないでね。アークにはしっかり見える右目が残ってますから。miwaさんもアークもそしてご主人も元気をだしてくださいね。
Commented by koolkooly at 2009-02-24 20:16
miw@さん、インフルエンザの完治、よかった~と思いきや痛ましいお知らせにさぞかし気を落とされているだろうと思うと心苦しくてなりません。
上の方もおっしゃってますが、どうか自分を責めずに元気をだしてくださいね。
Commented by あーくぺん at 2009-02-24 21:34 x
あーくまま、体調どうしたかと来てみて、びっくりしました。
かわいそうに、そんなこと突然起こるなんて。
でも、あーくまま、あーくは大丈夫ですよ、右目も見えるし、りっぱなお鼻もあるから、いままで通りのいっぱーいの愛でつつんであげてください。きっと順応性も高くて、すぐにいつもの食いしん坊君あーくですよ!あーくまま、ファイティン!!
Commented by momo-dx70 at 2009-02-24 23:16
「原発性 緑内障」・・・そんな怖い病気があるのですね。
左目が見えなくなってしまったことはあーくにとっても青天の霹靂で戸惑いもあるかと思いますが、2/23の元気な写真を見ていると、あーくなら苦しみもじき乗り越えられるのでは・・・と思います。
そう、右目もあるし、聴力・嗅覚もある。原因不明の目の病気でmiwaさんご夫妻が一生懸命に病院に通ってくれたこと、原因を突き止めようと必死になってくれたこと、あーくは全てのことわかっていて、感謝してると思いますよ。
miwaさんご夫妻、あーく、ファイティン!!
Commented by tiburi at 2009-02-24 23:18 x
miw@さん、あーく君の心は左目がたとえ見えなくてもお二人の深い深い愛情で支えられていることと思います。悲しい出来事でしたが、前を見て、元気出してがんばってください。影ながら応援しています。
Commented by しばたん at 2009-02-24 23:30 x
お久しぶりです。
あーく君の事、自分の事のようにショックです。
miwappeさん、だんなさんも辛いかと思います。
きっと、あーく君も突然の事でびっくりしているかと思います。
miwappeさんの気持ちは、あーく君が気づいていると思います。
大変でしょうが、あーく君を支えてあげて下さいね。

あーく君、お大事になさってくださいね。

そして、miwappeさんも体調崩さないように気を付けて下さいね。
Commented by yayoi at 2009-02-25 08:49 x
おはようございます。

辛いことが重なりましたね~!
なんとお見舞い申し上げていいか・・・言葉が
みつかりません。

身の置き場が無いくらいお辛いと思います。
でもこれ以上自分を責めないで・・・過ぎたことを
悔やまないで・・・これからのあーく君を支えて
また沢山思い出作ってください。

どうぞお大事に・・・応援しています。

Commented by mikik55 at 2009-02-25 10:22
辛いね。。。。。
じつはね、家の主人も同じ緑内障で右目は90%、左目は30%
視野をなくしています。
これから先の10年か15年で失明するだろうと、言う医者もいます。
私もmiwa@さまも大事な人の苦しみを一緒に背負っていますね。
重くても前進するしかないのよ!頑張ろうね。
Commented by chippe at 2009-02-25 11:40 x
昨日、ブログを読んでことばにつまりました。。。
コメント、遠慮しようと思って・・・。
でも少しでもmiwa@さんに元気になってもらいたいから。
何より一番あーくちゃんが「ぼく、大丈夫!」って言ってる気がします。だってこんなにmiwa@夫妻に愛されているのだから。
これからも今まで以上にあーくちゃんとの生活を愛情いっぱい注いで前進して下さい。
miwa@さんが元気じゃないと、
あーくちゃんがもっと心配してしまうぞ~!!!
Commented by miwappeA at 2009-02-25 12:45
☆ayaiwaさん☆先生は見えてないって言ってる。
でも私にはどうしても信じられません。目も開いているし、どこにもぶつからず普通に歩いているし、高いところにも登るの。
食欲はありすぎるくらいだしね。それが今の救いです。
気持ちは落ち着いてきました。過ぎた過去も先のことも考えず、ただ今だけを見ています。ayaiwaさんの優しい気持ち一杯受け止めたよ。ありがとう。
Commented by miwappeA at 2009-02-25 12:52
☆きみどんさん☆韓国料理とあーくが中心のお気楽blogで、こんな悲しい報告をしなきゃいけない日が来るとは夢にも思いませんでした。これだけ気をつけていたのに、悔しくて悔しくて・・・悔しくてたまりません。この前の手術はまだ第一段階。これから第二・第三と辛い決断を迫られる時があると宣告されています。
強くなりたい。どんなになってもあーくを精一杯輝かしてあげたいです。
Commented by miwappeA at 2009-02-25 12:59
☆itukiさん☆ディスクトップに貼ってくれた画像は雪原を走るあーくでしょうか?日曜日に那須塩原高原の公園で遊んだ時のものです。私も今一番気に入っています。
恐らく、このときすでにあーくの左目は症状が出ていたはずなのですが、それを感じないでしょう?あーくは本当に雪が大好きなんですよ。また連れて行ってあげたいです。ありがとう・・・
Commented by miwappeA at 2009-02-25 13:07
☆minminさん☆の言葉にとても救われています。
病院の先生にも発症するとほとんどが手遅れだと。でも、やっぱり悔しいです。どうしてあーくがこんな目に合わなくてはいけないかと!
先日の雪を走る写真を撮った時には、異変が出てたんですよ。それを感じさせないでしょ?すごく痛いはずなんですよ。あーくは痛みに強い犬です。誇りの犬です。
Commented by miwappeA at 2009-02-25 13:12
☆ゆききさん☆昨日は本当に辛かった。
どんなに飲んでも酔わないし、寝れないし、油断すると涙が出るし・・・
でも今日は少しづつ回復してきています。過去のことも先も考えず、ただ、今できることだけを考えるようにしています。
私と違ってあーくはすごく元気です。見えないなんて信じられないくらい!
私もあーくを見習って頑張んなくちゃね!ありがとう。
Commented by miwappeA at 2009-02-25 13:17
☆あーくぺんさん☆手術直後で、麻酔が効いて弱っているはずなのに、あーくってば家に帰るなり「腹減った~!」のおねだり。
これには嬉しいやら、呆れるやら・・・さすが食欲の塊!あーく健在です。
この食欲が今はとても救いになっています。
まだまだ予断は許さない状況で落ち着きませんが、あーくの生命力を信じて、一緒に頑張ろうと思います。
Commented by vicky1130 at 2009-02-25 17:12
昨日から何度記事を拝見しても、miwaさんの心を少しだけでも癒せるような言葉が見つかりません。
ワタシも犬と一緒に生活する者として他人事では無いし・・・。

あーく君、プログ見る度に元気いっぱいだし、とっても家族に愛されているんだぞぉ~ってお顔だし・・・信じられません。
どうかmiwaさん、ご自分を責めないで下さい。
どんな試練があーく君に降りかかったとしても、miwaさんとご主人がついていればきっと乗り越えられる・・・とワタシは心から祈って
います。

Commented by 19675y at 2009-02-25 21:58
アンニョン?元気ですか?ちゃんとご飯食べてます。
お母さんがしょんぼりしてると、アーク君が頑張ってるのに、駄目だよ。
片目って不自由だと思うけど、それでもちゃんとmiw@さんの顔は見えてるし
犬って嗅覚や聴覚いいから、それだけで判別で来ちゃいますよ。
私の友達も、失明しちゃった子がいますが、感覚が研ぎ澄まされてくるんだって。
この空間が、見えるようになるそうです。
これから、右目が悪くならないように注意してあげてくださいね。
Commented by miwappeA at 2009-02-26 14:37
☆momo-dx70さん☆この病気は一番恐れていたんですよ。
だから常日頃、眼に変化がないか気を配っていたつもりなのに・・・残念でなりません。
あーく。左眼が見えないなんて信じられない位、バランス感覚があるの。暗い道でも迷いがない確かな歩み。鳥だって眼で追っているしね。本当は少し視力が残っているんじゃないかって、かすかな期待をいだいています。
Commented by miwappeA at 2009-02-26 14:40
☆tiburiさん☆あたたかいコメントありがとうございました。
あーくの左眼が見えなくなった(信じてないけど)ことはとても残念ですが、これまでどおり、どこにだって連れて行っちゃいます。
前を向いて!tibakiさんをはじめ、皆さんからの励ましで、私は元気になってきました。本当にありがとう。
Commented by miwappeA at 2009-02-26 14:44
☆しばたんさん☆ショックのあまり食欲は吹っ飛んで、夜はお酒に頼っていました。飲まないとやってられなかった。なんでウチのあーくがこんなひどい目に会わなくちゃいけないの~!って悔しかった。
今は皆さんからの温かい励ましで、気持ちにも整理がついて前を向いけるようになりました。あーくと一緒にこれからもがんばります。
Commented by miwappeA at 2009-02-26 14:50
☆yayoiさん☆この病気の一番怖いところは一晩で視力を失うこと。
9割9分が手遅れになるんです。あーくの場合、前から眼に疾患を患っており毎日眼のチェックをしていたので最悪(眼球摘出)の事態は免れました。発症してしまったのは残念でしたが、すこしでもいい材料を見つけて前向きにいけるように頑張りますね。
左眼は不自由になりましたが、これからも変わらず一緒に遊ぶつもりです。
Commented by miwappeA at 2009-02-26 14:56
☆mikiさん☆そんなお辛いことを!告白していただいて・・・
私と比べ物になりませんよ。mikiさんはご家族のご病気を自身にも背負っているのですね。mikiさんの前向きさを見るとそんなご苦労は微塵にも感じない・・・尊敬します。
医学は日々進歩していますから、ご主人の眼の進行よりも早く新薬が開発されると思います。現代は近眼だって治っちゃうのですから!時間の問題だと思います。失明なんて絶対ありえない!
Commented by miwappeA at 2009-02-26 15:00
☆chippeさん☆やさしいchippeさん。コメントは心にしみました。ありがとう。
ホントだね。あーくは大丈夫って言っているようだよ。左眼が不自由になっても前と少しも変わらないあーくを見ていると、こっちが励まされます。起きてしまったことを、くよくよしていても仕方がないよね。
あーくと一緒に前を向いて行こう!
Commented by miwappeA at 2009-02-26 15:02
☆vicky1130さん☆この病気の存在は知っていて、眼を患っていただけに注意はしていたのですが・・・防ぎきれませんでした。
まさか!なぜウチのあーくがこんな目に合わなくちゃいけないの~!!って悔しかった。
でも落ち込むだけ落ち込み、vicky1130さんをはじめたくさんの励ましのコメントをいただいて、再び歩き出す元気をもらいました。
本当にありがとう。
Commented by miwappeA at 2009-02-26 15:06
☆マリリンさん☆直後は食欲も失せて、お酒に頼ってしまいました。飲んで現実逃避。飲まないと眠れませんでした。
でも今は大丈夫。もともと食欲の塊りですから、取り戻すかのように食べていますよ。あーくの左眼が不自由になってしまったことは悲しいことですが、残されたすべての感覚や身体能力を最大限に引き出してあげられるようサポートするつもり。私はもう大丈夫。
ありがとうございました。
Commented by rosshie28 at 2009-03-02 21:35
本とに本当に遊びにおいでよ~
あーくの調子が良かったら是非!
田舎の海だけど のんびりした良いところだよ~
4月には開店できるように頑張りますッ
(今 改装中なの~)
Commented by miwappeA at 2009-03-13 15:10
☆rosshieさん☆お返事こぼしてしまっていてごめんなさい。
絶対に行くよ~。楽しみにしています^^