絶望からの祈り。

e0005411_1385061.jpgこの4日間が一つのヤマだった。
「原発性 緑内障」を発症してしまった今、次のステージは外科的な手術・・・眼球摘出を行うか否か。
月曜日に病院へ駆け込んだ時のあーくの眼圧は50(通常20以下)を超えていて、すでに薬は効かない状態だった。もし人間が50まで眼圧が上昇したら、尖痛でのた打ち回りながら緊急搬送されるほどの痛みがあるそうだ。
あーくは緊急処置として眼球の房水を抜いて、眼圧を正常の範囲内まで下げる手術をうけた。
手術は軽い鎮静剤を投与して、細い管を黒目と白目の境に差して眼球に過剰に溜まった房水を抜くというもの。あくまでも一時的なもので、数日もすればまた眼圧は上がってしまうという。
再び眼圧が上昇することは、眼の機能が停止したことを意味する。
機能が停止した眼に残るのは、痛みのみ。
先生の話の雲行きは怪しかった。
左目の視力を失ったことだけでもショックなのに、畳み掛けるように眼球摘出には3パターンの方法があると説明を始めた。
私は聞いていなかった。いや・・・ショックが大きすぎて全く耳に入ってこなかった。
この先生は平気でひどいことを言うなぁとぼんやりしていた。

家に戻り、時間の経過と共にショック死した頭と感情が動きだした。先生の言葉がフラッシュバックする。
眼をとるなんて絶対にさせない!!
眼圧さえ安定すれば、眼球摘出手術は免れる。眼圧が安定すれば・・・
ひたすら祈った。何に?なんでもいい。眼圧を下げる点眼薬に念力をおくった。
あーくは大丈夫と自分を奮い立たせるよう祈った。
あーくにしてあげられることは、祈るしかなかった。

翌日1回目の眼圧の検査。12~18(20以下が正常値)クリア。
そしていよいよ今日、術後2回目の眼圧の検査。
待合室でもずーっと念仏のようにブツブツ祈った。
祈り・・・そして、
あーくは奇跡をおこしました。
点眼薬が効いたのです。
恐らく効果ないだろうという予想を裏切り、眼圧が正常値(18)を維持しているのです。
肥大していた瞳孔が縮小しており、青白かった目の色が、あーく本来の澄んだダークブラウンに。
50を超える眼圧がかかっても眼の機能は死んではいなかった。再生しようとする力が残っていた。
あのマイナス思考の先生も、「めったにない症例」と驚く。みたか!!!あーくの底力!!
筆舌できないほどの喜び。今の涙は嬉涙です。

画像は今さっき撮影したあーくです。
コメントをいただいた皆さん。本当にありがとうございました。
どんなに勇気付けられたことか!涙で画面がにじみました。
もちろん。あーくの左目は視力を失ったことに変わりなく、薬もいつまで効いてくれるか分からない。
いつかその日が来るかもしれませんが、皆さんからの温かいコメントを糧にあーくと闘っていきます!
ありがとう。
[PR]
by miwappeA | 2009-02-26 14:22 | +しばけん(闘病記) | Comments(30)
Commented by itsuki19 at 2009-02-26 16:41
わーい!!^^
本当によかったですね。(T-T)
とても心配しました。
またどうなるか心配ですが、これはこれでまたよかったと。^^
私の神様にもあーく君のこと頼んでおきます。
私の神様はすごいですから。^^
あ~~本当によかったです。
Commented by コッスン at 2009-02-26 17:01 x
よかったです!!!
本当に良かったです!
miwaさんとだんな様の想いが 奇跡を起こしたのですね。
あ~~~言葉何も出ません
ほんとによかった。
Commented by harunoyokihi06 at 2009-02-26 17:11
『無題』を読んでショックを受けました。
一番辛いのはあーく君とmiwaちゃんなのに。
意気地なしの私は祈るだけでコメントも書かずにごめんなさい。
そして今日恐る恐るまたこのブログを開きました。ハラハラどきどきしながら読み進み、やっと安心しました。
miwaちゃんご夫婦の祈りと強い絆の結果でしょう。
よかったと思いました。
私も嬉しいです。
それからmiwaちゃんは気丈でがんばりやさんですね。
私も遠い地よりめんちょこのこと祈っています。
がんばってね、miwaちゃん、あーく!
Commented by 麻子 at 2009-02-26 20:07 x
いつも読み逃げしていたんですが。。。 あーく君のこと無念で泣いてしまいました でも母であるmiwaさんと父である旦那様は、あーく君を守り切ったのだと思いました 人間ではない生き物かも知れませんが、種を超えた愛ってあると思います きっとmiwaさん、今も何も喉を通らない状況ではないですか? どうぞご自愛なさってください そしてあーく君の生涯を見守ってあげてください 
Commented by xminminx at 2009-02-26 20:46
翌日眼圧が下がったと聞いていたのでひとまず安心だと思ってましたがまだまだ問題が残っていたのですね。私もあれから緑内障についてネットやらで色々と調べてみました。これからも定期的に検査が必要だろうし、点眼液もいつまで効いてくれるかわからないし、悩みは消えてはくれませんがそれは一つ一つmiwaさんご夫婦とアークが乗り越えて行かなくてはいけないハードルです。私も副隊長として(えらそうに)影ながら応援します。そして何か良い情報がないか色々調べてみますね。では。
Commented by rosshie28 at 2009-02-26 21:06
インフルエンザで復活して 安心してた。。
こんなに大変な事になっていたなんて
呆然と読みました
本当に。。大変でしたね。。
でも あーくって凄い
まさに愛の奇跡だよ miwaさん夫婦の祈りが
あーくを奮い立たせたに違いないね
不便な事もあるかもしれないけど
Miwaさん夫婦がついている限り
あーくは本当に幸せな人生をどんな状況でも
送るに違いない。って
これは今に限らず 日ごろからいつも切に感じさせていただいてます
お店にいろんなワンコファミリーが遊びに来てくれるようになって
色々な家族をみながら本当に思います
あーくはmiwaさん夫婦と出会えて良かった♪
家族はやっぱり出会うべくして出会えてるんだと思う
どんな良い事もつらい事も共に支えあえるように
これから先こそ 大変な事も多いのかもしれないけど
頑張ってね 



Commented by seri44 at 2009-02-26 21:18
インフルエンザの時には脳天気なコメントアップしてすみませんでした。数日後の出来事を知りとてもショックを覚えました。同時にご夫妻の悲しみと無念さを想像するだけでも胸が痛かったです。辛いですよね。。影ながら応援しています。
Commented by k-dondong at 2009-02-26 21:38
今日の散歩で両目とも緑内障の雑種がいました。(柴だと思ったら雑種でした)
13歳の時にそうなったって。
ひとつは全然見えてない、と飼い主はおっしゃってました。目は濁ってた。
あーくとだぶってじっと見てると、全然へっちゃらのように嗅覚であちこちへ。

物言わんから余計に健気、余計に愛情を注いでしまうよね。
これもmiwa さんが経験しないといけなかった道ならば
「こんかい!」みたいな気概で受け止めて、さらにでっかなってください。
深い絆、深い愛、、、何がしかの意味があると思うし
色々あるけどやっぱし生きて命があるって素晴らしいことやと
思わずにはいられません。
アジャ!アジャ!ファイティン!

写真のあーく、穏やかやね(^^)
Commented by koolkooly at 2009-02-26 22:30
ちょっと安心しました^^
さすがあーく君は底力がすごいですね!
これからも薬が効きますように!
私も応援しています^^
Commented by あーくぺん at 2009-02-26 23:20 x
頑張れあーく!頑張れあーくまま!!
Commented by しばたん at 2009-02-26 23:52 x
miwappeAさんの「どうして、うちのあーくが?」というお気持ちお察しします。うちも、三年前入院し、お医者さんから「もう治る事はない」と言われた時、miwappeAさんと同じ気持ちになりました。あまりのショックで、3日間位泣き続けてました。(軽く鬱になってたようで、感情が無くなってました。)暫く経ってから、こうやって生かされているのだから、きっと神様が何かを気付かせるために病気になったんだと思いました。まだ、miwappeAさんにとってお辛いでしょうが、どうかお酒はほどほどになさって下さいね。miwappeAさんが倒れられたら、あーく君困ってしまうので。とにかく、お身体ご自愛下さい。影ながら応援させて頂きます。
Commented at 2009-02-27 00:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひま at 2009-02-27 09:35 x
同じ柴ちゃんと一緒に暮らしている身として、ここ数日のあーく君の話は、何かコメントを残そうにも言葉が出ず、ただただ胸が張り裂ける想いでした。
あーく君には、間違いなくmiwappeAさん夫婦の愛情と祈りが伝わってると思います。
心が痛くて、日常生活もままならないかと思いますが、頑張ってるあーく君とmiwappeAさん夫婦が共に穏やかな日々を過ごされることを陰ながら応援してます。
Commented by miwappeA at 2009-02-27 15:10
☆itukiさん☆このままの状態がいつまで続いてくれるか・・・
心配はつきないけど、元気いっぱい食欲旺盛なあーくを見ていると何が起きても乗り越えられるような気がします。
itukiさんの神様はすごいの?是非あーくをよろしくお願いします。
あーくの眼圧が維持できますように!
Commented by miwappeA at 2009-02-27 15:15
☆コッスンさん☆緊急手術を受ける緑内障のわんこのほとんどが、術後の点眼薬は効かないといわれていたので、あーくはすごい!
緑内障を発症するには歳が若かったからかな。
この後のことは分からない。先生にも予測不可能だといわれました。でも今はとにかく一山越えられたことにほっとしています。
Commented by miwappeA at 2009-02-27 15:24
☆momoオンマ☆心優しいオンマのことだから、「実は私は男でした!」ってくらい驚いたことでしょう。私は大丈夫です。こんな冗談も言えるくらい心は回復しました。
私は全く意気地がないんですよ。容量を超える出来事あると思考回路がショートしちゃう。自己防衛でしょうね。
元気一杯&食欲旺盛なあーくの姿を見ていると励まされます。
オンマ見ていてね!あーくは絶対大丈夫だから!
Commented by miwappeA at 2009-02-27 15:29
☆麻子さん☆人それぞれにblogの楽しみ方があると思うので「読み逃げ」大いに結構ですよ!私も常習犯ですから。
あたたかいコメントをありがとうございます。直後は食欲も落ちましたが、私って元来ものすごく食いしん坊なの。だから今は大丈夫です!
片目が不自由になっても元気一杯&食欲旺盛なあーくを見ているとこっちが逆に励まされます。前を向いて行こうと思います。
Commented by miwappeA at 2009-02-27 15:36
☆minminさん☆私もネットを読み漁り、光を探ししました。
でも、一つとして慰められるようなことは書いてなくて・・・悲しかった。病院に連れて行くときには手遅れ、点眼薬はまず効かないといわれていたの。点眼薬が効いたという症例はほとんどないから、この先の予測は全く分からないといわれています。
どんなハードルでも乗り越えて見せます。応援してね!
Commented by momo at 2009-02-28 19:30 x
わたしも飼っていた猫が車にはねられて もう瞳孔も開いてしまっていたときに 必死で祈っていたら 15分後に起き上がろうとし 20分後にふつうの呼吸に戻り その後念のために獣医さんに入院させましたがなんの後遺症もなく回復した経験があります。アーク君のためにわたしもお祈りします。ランドーン博士という人は足を機械に挟まれてつぶれてしまい切断しかないと言われたのを 信念の力で完治させ(自然治癒)その後医者になり98歳(だったかな?)まで元気で生きておられたそうです。
まだ若いのだしきっと治ること信じましょう!!目標は視力の回復です
Commented by mikik55 at 2009-03-01 09:54
私も一緒に祈ってるよ。
あーく君とmiwa@さまに大きなHugをしてあげたい!!
遠いけど、ここから祈りと力を送るからね。
Commented by miwappeA at 2009-03-02 11:31
☆rosshieさん☆ご心配いただいて、コメントまでくださったのに、お返事が遅くなってごめんなさい。
あーくは今小康状態です。いいような悪いような判断がつかない。
あまり過敏になるとあーくに伝染してしまうから、できるだけ明るくいつものように接するようにしてます。
力強い言葉。ありがとう。病院通いしていると、マイナス思考に陥りるので、rosshieさんのお店に行って元気を貰おうかな。
あーくも連れて行くね^^
Commented by miwappeA at 2009-03-02 11:40
☆ぐっさん☆コメントくださったのにお返事が遅くなってごめんなさい。
そういえば私インフルエンザでしたね。あーくの一大事ですっ飛んでしまいました。全く気にしないで下さい。謝らないで下さいよ~。
飼い主でさえ予測不可能なできごとでしたから。
もとのお気楽食いしん坊blogの生活に戻れるよう、前向きに頑張ります。応援してくださいね!
Commented by miwappeA at 2009-03-02 11:49
☆きみどんさん☆お返事が遅くなってごめんなさい。
失った器官を補うべく、他の五感が研ぎ澄まされてくるのは人間よりも犬のほうがずっと上でしょうね。あーくは、左目の不自由さを感じません。日に透けると青白い眼をしていますが、それ以外はいたってフツー。小康状態を保っています。
私に与えられた試練。これも運命なら絶対に跳ね返して見せるから、きみどんさん見ていてね!
Commented by miwappeA at 2009-03-02 11:53
☆ゆききさん☆お返事が遅くなってごめんなさい。
引き続き現在も小康状態が続いています。
飼い主の希望的観測もありますが、左眼は少しは見えているような気がします。夜道は迷いはないし、私は目で追うし、高くて狭いところもスタスタ歩いているし・・・
この状態が少しでも長く続くことを念じてやみません。
前を向いてがんばるよ~!応援していてね!
Commented by miwappeA at 2009-03-02 11:54
☆あーくぺんさん☆お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
あーくぺんさんの声援しかと受け止めました!
私は負けないよ!
Commented by miwappeA at 2009-03-02 12:00
☆しばたんさん☆お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
しばたんさんのご自身のご病気に比べたら、私の試練なんて・・・
でも、鬱になっちゃうのって分かる。ショックが許容オーバーになると頭がショートしちゃう。何も考えられなくて感情がなくなり鬱状態になるのは体の自己防衛でしょうね。でもそれから立ち直ったら強いよ。だから今のしばたんさんは、一回りも二回りも人間的に大きくなったと思います。
お互いがんばりましょうね。私も負けないから!見ていてね!
Commented by miwappeA at 2009-03-02 13:45
☆鍵コメさん☆はじめまして。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
今のあーくは小康状態です。痛みは多少あるようで、時々眼をしょぼつかせています。(動物が眼をつぶっている時は痛みがあるそうです。)
今はまだ鎮痛剤で治まっています。
この先もっと大変なことがあるかと思います。心が折れそうになるかもしれません。どうか応援していてくださいね。がんばります!
Commented by miwappeA at 2009-03-02 13:51
☆ひまさん☆まさかウチのあーくがなぜ?・・・でした。
発症直後の我が家はまるでお通夜のようでした。
でもねあーくが「いつもと違う・・・」と分かるんですよ。
私が泣いていると顔を舐めてくるの。心配そうな顔で見るの。
そんな健気なあーくを見ていると、私が元気にならなくっちゃ!って思いました。3人(2人1匹)は負けません。がんばります!
Commented by miwappeA at 2009-03-02 14:01
☆momoさん☆わぁ。まさに奇跡のねこちゃんですね!強い生命力。そういうお話を聞いていると力がわいてきます。
何かで読んだのですが、奇跡や偶然っていうのは小さな力を積み上げた結果必然的に起きるものだと書いてありました。私もそう思います。些細なことでもあーくにできることは、してあげたいと思っています。それはきっといい方向につながるって信じて!
Commented by miwappeA at 2009-03-02 14:05
☆mikiさん☆にhugされたい!
mikiさんが大丈夫って仰ってくれると本当にそのとおりになるようなパワーがあります。
あーくの眼が良くも悪くもあーくは生きている!
その命ある限り3人(2人と1匹)は負けません。見守っていてくださいね!