「ほっ」と。キャンペーン

わんこ友達。

e0005411_10121119.jpg最近、あーくのお散歩の時間をずらし、違うコースを歩いていた。
理由。(数少ない)あーくのわんこ友達に会いたくなかったから。
あーくは好き嫌いが極端な犬で社交性のかけらもない。好きなわんこにはストーカーのごとく、オマタにまとわり付き(♂♀関係ない)、嫌いなわんこにはハナっからケンカ越し。一見さんお断り~なので、なかなかお友達になれない。ドックランにも入れない。
そんな中でチビの時から顔見知りのわんこ友達は貴重だ。
もう何年来の公園の付き合いなのに、飼い主さんの名前も職業も住まいも知らない不思議な関係。
夕方になると約束しているわけでもなしに、一匹また一匹集まり、しばしの交流の後それぞれに散っていく。
私はそこで「あーくのママ」と呼ばれている。
特にこの公園を避けていた。

このままずっと避けるつもり?
逃げちゃいけない。何でも前向きに行こうと決めたんじゃなかったけ?
連休の前。
明日が東京で診察するという前日、いつもの公園に向かった。
そこには特にあーくと仲がいい、同じ年頃のわんこが5匹遊んでいて、あーくもその輪の中に入っていった。
たくさんのわんこと遊ばせるのは片目が不自由になってから初めてだった。そして実感した。
本当に本当にあーくは左眼が見えなくなっちゃたんだね。
左からよそのワンコが遊びをしかけてくると、あーくはよけられなかった。押し倒された。
でも全く気にすることなく、積極的に遊び続けるあーく。
何にこだわっていたんだろう。たいしたことないじゃない。

私は、ここ1ヶ月あーくに起こったことを話した。そしたら、すごく気持ちが楽になっていった。

「手術が終わったら、また遊ぼうね!がんばるんだよ!」
そこにいた全員があーくの頭をなでて励ましてくれた。
また泣きそうになっちゃたよ。


e0005411_1012337.jpg




e0005411_1014634.jpg

あーくの自転車移動スタイルでございます。
1年半ほど前の写真ですが、私の錆びた自転車もあーくのこのスタイルも変っておりません。
[PR]
by miwappeA | 2009-03-24 11:16 | +あーく&ハウル | Comments(14)
Commented by love-t_k at 2009-03-24 12:24
アークちゃんよりMIWAさんの方が心配になってきちゃいますね。
しっかりしてくださいね!
アークちゃんがおちおち手術してられないって言いますよ^^
我が家のイブも突然左目に白い物が目薬さしているけど一向になくなりません。
きっと、物凄く見えづらいと思う。
でも、まるっきり見えないわけじゃないからって私は自分に言い聞かせてる。
酷い飼い主でしょ!
Commented by k-dondong at 2009-03-24 19:42
そうね、言ってしまうと楽になることが多々あるねー
自分の心と相談しながらゆっくりゆっくり前進してちょ。
人間の最大の武器は笑えることだって。
フルに活用しましょう!

あーくが入るバスケット付きチャリ!
でかいなー(笑)
Commented by huwahuwa-annin at 2009-03-24 21:17
そうだよね、人はみんなそんなに冷たくないってことだよね。
よかったね~。
ブログ見てるみんなも応援してくれてるし味方がいっぱい!
きっと大丈夫だよ。
自転車、、、、ちゃ~んとお利口に乗ってるね~。
かわいい。
お母さんが大好きなんだね。
Commented by vicky1130 at 2009-03-24 21:55
犬との生活が始まり、いろんな人と会話する機会が増えました。
普段1人でウォーキングしていても無言で黙々と歩いていたのに、
Vickyと歩いていると普段すれ違うだけのお爺さんが話しかけてくれたり、ワンコ連れのオバサンが声を掛けてくれたり・・・。
きっとVickyがいろんな人の輪をつくってくれているんだと思います。
あーく君もいろんなワンコと出会いながら、miwaさんの輪も広げて
くれたんですね。
泣きそうになっちゃった気持ち、解かるなぁ~♡
あーく君もmiwaさんも沢山のパワーをもらった日になりましたね!!

Commented by Michy at 2009-03-25 00:54 x
miw@さん、こんばんは。
あーく君が好き嫌いあるっていうの、よくわかります。
そして、一見さんお断りはウチも全く同じです。
なので幼馴染みのワンコを私は誰よりも大事にしたいと
思っています。
手術前は色々不安なことも多いと思いますが…
案ずるより産むが易しだと思う。
片目の視力を失って、ミッチーが困ったことと言えば、
犬と遊んでいて咄嗟に動いた時に左側にいた私の足に
ぶつかってしまったことが2年間で2、3回あった程度。
それ以外は片目が見えないことを私が忘れてしまうほど
特に支障なく生活できますよ。
今のミッチーは右目の視野もかなりせまいですが、それ
でも今日もお友達ワンコを誘って少し走り回っていました。
大丈夫!
犬は人間が思うよりいろんな感覚に優れているから、あーく
君もきっと以前と同じようにお友達と遊べると思います。
お友達も今まで通りつき合ってくれますよ〜!

そして、やっぱりあーく君は小柄ですね。
ウチの犬は絶対自転車の前カゴには収まりません!!
Commented by りん at 2009-03-25 13:19 x
病院へ行く=手術、早とちりなコメントしてごめんなさい。自転車籠のアーくかわいいですね、ほんと!お利口さん。うちの暴れん坊と大違いです(笑;)手術まで2週間弱、いろいろ心配でしょうけれど今までどうりあーくといっぱい遊んであげてね。miw@さんがいつもと違うとあーくが心配するからね、ワンコちゃん敏感だもんね!もりもり食べて呑んでファイト!
Commented by xminminx at 2009-03-26 18:48
私たちが考えているより動物は適応能力が優れてるのよね。miwaさんの心配性がアークに伝染しちゃうよ!でもアークが元気なことを確かめるのが毎日の日課になってるわたしもちょっと心配性かな〜?
Commented by miwappeA at 2009-03-27 13:35
☆けいこさん☆あーくは私の最大の弱みです。
普段はケンチャンナ~精神なのに、途端に心配性になっちゃう。
過保護だなぁ。
でもイヴちゃんの症状は心配しちゃう。突然ってところが引っかかります。あーくも突然眼の色が変ったから。
春の注射のついでにでも診てもらって下さいね。
Commented by miwappeA at 2009-03-27 13:50
☆きみどんさん☆自転車のカゴ大きい?かもね(笑)
あーくが入るのを想定して一番大きなカゴが付いている自転車を選びましたので・・・自転車のデザイン等は2の次~^^でした。
公園に行って話してよかった。
外見で判断するのは人間だけだね。
わんこ達には全く関係ない。あーくも変らない。
私、あーくが走っている姿が大好きなんです。(そういう写真が多いでしょ?)はりきって走っているあーくを見て、私はつくづく人間の尺度でしかモノを見ていないなぁと反省しました。犬は単純で深い!
Commented by miwappeA at 2009-03-27 13:59
☆あんにんままさん☆あーくにとって私の位置付けは・・・お母さんというより完全ボスですね。夫は甘いので・・・躾をしたのは全部私。困った時には(お腹が痛いなど)私に訴えます。私と一緒に寝ます。私のそばにいれば安全と思っているのでしょうね。頼りにされているようです。
そんなボスは病気になってから気弱になってしまって・・・
ボス失格ですね。
blogや皆さまに支えられて、辛うじて立てております。
ボスの座を夫に奪取されぬよう、死守いたします!!!
Commented by miwappeA at 2009-03-27 14:16
☆vickyさん☆「わんこが人の輪を広げる」その通りだと思います。
あーくがたくさんのお友達を作ってくれました。あーくがいなかったら、人見知りの私はマンション内でも仲良くできる人はできなかったと思う。
「犬好きな人で悪い人はいない」私の経験談です^^
vickyさんはウォーキングが趣味なんですか?そしたら、わんこは力強いパートナーだ。一緒ならたくさん歩けるね!
Commented by miwappeA at 2009-03-27 14:37
☆Michyさん☆力強いコメントありがとう。
一つ一つのハードルを越えてこられたMichyさんの言葉は重みがあり、励みになります。
家の中では、以前と変らずで不自由を感じませんが、わんこと遊ぶ時は分かりましたね。左が弱い。
公園内ではいばっている方だったのに・・・でも、自分より小さい子に押し倒されても、あーくは全く気にしていないみたい。私の心配性をあーくが拭ってくれます。
こうも心配になるのは、人間の基準であーくを見ているからだろうね。わんこにしてみれば、どうってことないこと。
それにしてもMichyちゃんとあーくの気性は似ているところがありますね。blogを見てて「分かる分かる!」で、嬉しくなっちゃいます^^
Commented by miwappeA at 2009-03-27 14:45
☆りんさん☆いやいや。私達も手術を念頭において、1泊する準備をしていたのですから!(あーくの手術は1泊の入院が必要です)
まさか、2週間も待つことになるとは思いませんでした。
あーくは乗り物が大好きです。色々と乗りましたよ。
台車・ロープウェー・リフト・自転車・自動車・バス・スワン(足こぎボート)・乗合船・・・今度の手術。上京の際には電車にのります。
(夫が休めなくて車が出せないの・・・)
ゲージに入れなくてはいけないのが問題。果たして、自由犬のあーくが大人しくしているでしょうか!?
Commented by miwappeA at 2009-03-27 14:51
☆minminさん☆家の中では全く不自由さは感じませんが、他のわんこと遊ばせたときに分かりました。左が弱い!
でもあーくは全く気にしていませんでした。外見や境遇で判断するのは人間だけですね。他のわんこたちも全く容赦ない。
何も心配することはありませんでした。
昔のケンチャンナ~精神はどこへやら。めっきり心配性になってしまってダメですね。あーくに励まされています。