カテゴリ:+Myふぁ~む( 25 )

e0005411_9183790.jpg
天気予報に反して晴れ渡った土曜日。

Myふぁ~むへ、玉ねぎ・にんにく・じゃがいもの収穫に行ってきました。
本当は夫にも手伝って貰う予定だったけど、仕事に行ってしまった。
一人では骨が折れる作業ですが・・・。

「今でしょ?」

e0005411_918488.jpg
昨年末、植え付けた玉ねぎ200本。
私の腕が悪いのか、Myふぁ~むの土壌が玉ねぎの栽培に適してないのか、
実は成功したたためしがない。
今年も2/3以上がダメになりました。

それでも、生き延びた玉ねぎの中には2L~3Lサイズに成長したものもあり、
2人家族で食べる分には、「まぁ~こんなもんか。」と満足することにします。

マンションに引き上げ、
長期保存するためにベランダで乾燥なう。
玉ねぎの保存は、
何個か束にして結び、軒下などにぶら下げておくのが最良ですが、マンションは軒下などない。
じゃがいも・にんにくと合わせて、保存場所の確保に悩む。
しばらくはベランダに放置プレー。

e0005411_9185855.jpg
梅雨入りも早かったけど、今年は畑の暦も数週間早い。
きゅうりが実り始めました。

今年は、食べるのが追いつかないきゅうりの栽培はパス。
麿ママと協定を組んで、麿ふぁ~むのきゅうりを分けてもらうことにしました。
私の担当は「ナス」。
Myふぁ~むは毎年ナスの出来がすこぶるよろしく、で麿ママ家の分も作ってます。

初生りのきゅうりで韓国の「きゅうりもみ」

e0005411_9191057.jpg
夏の間中しつこいくらい作ります。
しつこすぎて、終いに夫は食べなくなります。
それでも作る。

塩したきゅうりに、
酢ベースのヤンニョンジャン
(酢・砂糖・コチュジャン(日本の味噌もプラスすることもある)・すりごま・ごま油・にんにくのすりおろし)
をもみもみ。
冷麺やビビンバ・冷奴とトッピングにも重宝します。
夏が来たなぁ。

さて!日曜日ですね。
夫は早朝のブラジル戦日本代表サッカーの完敗で、寝込んでしまいました。
横浜橋商店街に韓国食材の買い物に行く予定でしたが・・・。無理だな。

皆さ~ん。よい休日をお過ごし下さい。
休日のおまけ更新でした!(コメント欄は閉じま~す。)
[PR]
e0005411_11173125.jpg
日曜日。

我が家から車で北へ5分。
新湘南バイパスの高架下をくぐると、お洒落なショップが立ち並ぶ湘南の風景とは一変。
いきなりのどかな田園風景が広がります。
そこはMyふぁ~む。
家族みんなで出かけました。

e0005411_11174944.jpg
私が畑仕事をしている間、2匹は夫と畑の回りをお散歩。
市民農園は犬の立ち入りが禁止です。

今年は韓国かぼちゃ(命名:ハヤブサ君)の栽培をお休みすることにしました。
その分の敷地にプラスして、大玉スイカの栽培に初挑戦!
スイカも韓国かぼちゃも広い土地が必要なので、どっちも育てるには敷地が足りない。
Myふぁ~む面積約1/4をスイカに使います。
他にはトマト・ナス・ピーマン・ししとう・唐辛子・おくら・落花生・枝豆・エゴマの葉など、
夏野菜の植え付け&種まきがほぼ完了しました。

間もなく収穫できるのは玉ねぎとニンニクとじゃがいも。
玉ねぎは200近くも苗を植えたのに~半分以上がダメになりました。くっそぉ。
e0005411_1118869.jpg
マンションの回りは商業施設や総合病院やらができて、ガラッと風景がかわりました。
買い物はとても便利にはなったけど、人も車も多くてめんどくさい。
スッピン眼鏡のヨレヨレ姿でお散歩できてた時は、よかったなぁ。
駅前には葬儀屋とパチンコ屋しかなくってねぇ。
気にしなきゃ~いいんですけど。人が多すぎて窮屈だ。

あーくもハウルも富士山が見える畑のお散歩コースが大好きです。
そして、私も。
やっぱりここの解放感は気持ちがいい。

あーくはこの日の朝シャンプーをしました。
前回から1週間も経ってないというのにカイカイカイ・・・もう臭ってきた。
特に脇の下。この微かな牛糞臭は・・・。
マラセチアです。
マラセチア菌(カビの一種)が繁殖しつつある。
しばらくの間、マラセチア専用のシャンプー(マラセプ)で定期的にシャンプー。
そして完璧に乾かさないといけない。

畑de天日干し。
e0005411_11182569.jpg
健ゴロの母さんから「タコのコンフィ」を頂きました。
コンフィとはフランスの調理法で低温の油でじっくり煮込んだ保存食。
健ゴロの母さん地方ってタコの加工品生産量が日本一なんですって!
知らなかったぁ。
どうしていいか分からなかったので、とりあえずそのまま食べてみました。
タコがめっちゃ柔らかいっ。これはパスタとあえたらいいかもしれない。

お~い。あとはどう料理したらいい?
e0005411_11183663.jpg
ってことで珍しく「洋」に傾いた晩ごはん。
「いさきのアクアパッツァ」。
飲み物は変わり映えなく、いつもビール。

e0005411_11185299.jpg
新しい一週間が始まりました!
あーくとハウルに支えられながら、今週も頑張りますっ!
[PR]
e0005411_9441393.jpg
スンドゥブ大使の순두부찌개(スンドゥブチゲ)夏バージョン。
何が違うかというと、韓国かぼちゃ(애호박:エホバッ)が入るところ。

親がなくても子は育つ・・・。
e0005411_9444867.jpg
多忙中につき、Myふぁ~むは放置プレー。
はやぶさ君(韓国かぼちゃ)は、畑を占拠する勢いでのびのびと育っております。
念願のふぁ~ま~に仲間入りした2年前。
韓国から種を入手し、ポットで発芽するも畑へ定植した途端に枯れかけ、
病気になり、満身創痍で結実に至ったところから、
時の話題になった惑星探査機「ハヤブサ」にかけ「はやぶさ君」と命名したのですが、
今年から改名が必要かもしれない。

「放置君」とか?
e0005411_945858.jpg
取りこぼすとあっという間に大きくなる韓国かぼちゃ。
畑の中で猫が寝ているのかと仰天したこともあった。
よくみると、巨大化したはやぶさ君。
大きくなりすぎると1つを食べきるのに非常に労を要するので、
今年は長ナス大で小さく収穫していくのが目標。

夏野菜は「はやぶさ君」に限らず、うっかり巨大化するものが多い。
きゅうり棚にはバットがぶる下がるし、おくらは槍になる。
そして天敵も多い。
下手すれば、
カラスやハクビシン(裏山にいる憎いやつ)達の餌の世話をしているような
忌々しき事態になりかねない。

昨日から仕事前に早朝(5時)巡回することにしました。
e0005411_9452787.jpg
暑苦しい画像でしょうか?
韓国には이열치열(イヨルチヨル)、「以熱治熱」という言葉がありましてぇ~
暑い夏に「熱を以(もっ)て、熱を治す」という意味がありますが・・・どうでもいいね。

大好物は季節を問わず、食べたい時に食べる!
e0005411_945447.jpg
ちょっと大きくなりすぎた「はやぶさ君」の一番果。
ハムとチーズを挟んだ전(ジョン:韓国風ピカタ)を作りました。
昨年。麿ママが考案して、私的大ヒットになったレシピ。
韓国かぼちゃの間にハムとチーズを挟み、粉をはたいて卵液に絡ませ弱火で焼いたもの。
ハムとチーズの塩気が韓国かぼちゃの甘味を引き出して、何もつけなくても美味いっ!
ビールがすすむ悪いやつ。

おまけ。
e0005411_946164.jpg
夏野菜の女王のトマトは、お年頃を迎え、色気づいてきました。
言わなきゃばれないだろうけど、残念なことに、Myふぁ~むのトマトではありません。
麿家の今年のトマトの出来は、あまりに素晴らしく美しい。
Myふぁ~むも生ってはいるけど、麿ママのように鈴なりではないんだんぁ。

e0005411_946189.jpg
早朝に畑へ繰り出すと、
夜露が朝日を反射して、そこら中がキラキラと輝いている。眩しいっ!
真珠のようにまあるく光り輝く滴に目を奪われ、一瞬言葉を失う。

今日も晴れ!野菜たちは大きくなりそうだぞ。

新しい一週間が始まりました。繁忙期も中盤戦を迎えます。
頑張れ私!
[PR]
e0005411_763453.jpg
あぁあ。
GW終わっちまいましたね。
夫は結局トータル4日しか休まなかったし、お天気に振り回され災害や事故も多かった。
我が家は特別なことはなかったけど、この平穏が何よりかな。
それにしても、休み疲れの出勤はつらいぜい。

立夏が過ぎ。
今日から日傘を差し始めました。
葉山の海育ち。
夏は、前も後ろも分からないくらいいこんがり焼いていた私が、
日光アレルギーとは、因果なもんです。
皮膚が人より薄いと指摘されている。
強い紫外線を浴びると、細かい水泡のような湿疹ができるんです。
特に手の甲が酷く、これがまた痒いんだなぁ。ぽりぽり。
オロナインを塗って保湿し、一晩もすれば痒みはなくなるんですけでね。

毎年増えていく紫外線対策グッズ。
今年も早々に力強いアイテムを手に入れた。

顔面を覆う「可動式のサンバイザー」

鉄仮面のようなビジュアル。
あれだけは被りたくない・・・と思っておりましたが、
装着すりゃ~300円と安価な割にはなかなかの優れもの。
わんこのボランティア時のお散歩にも重宝します。夏の無敵じゃ。

さて。
紫外線が燦々と降り注ぐ畑活動なんぞはもっとも向かない体質ですが、
GW後半の2日間は、夫の協力も得て畑活動に精を出しました。

畑活動1日目のランチ。
葉山の実家から帰宅後の同日。~まずは腹ごしらえ。
e0005411_765218.jpg
近所の「リンガーハット」で長崎ちゃんぽん。
私は季節限定の「冷やし麺」。限定に弱い。
野菜たっぷり~は、丼からそびえる山盛りの野菜がめっちゃ美味しかった。

Myふぁ~むの様子。
e0005411_771027.jpg
夏野菜の女王「トマト」と、「なす」&「ピーマン」。
一般的な品種に加えて、
米ナスやカラーピーマン・万願寺とうがらし等、変わり種も植えました。
トマトは大玉2本・中玉2本・ミニ2本の計6本。
e0005411_774084.jpg
今年も韓国かぼちゃの「はやぶさ君」を育てます!
地温を上げるために透明のマルチシートを張り、ポットではなく直播きしました。
2株栽培予定。
1mちょい×2mちょいの敷地を確保しています。
伸びてきたツルは行燈仕立てに上へ上へ誘引します。

枝豆も直播きしました。発芽直後は鳥に狙われるので寒冷紗で覆います。
昨年は実の入りが悪くイマイチだったんだよね。
ビールのお供に、期待のエースです。

畑活動2日目のランチは畑活動後です。
e0005411_775146.jpg
カレーハウス「coco壱番館」
ここのカレー辛さ(一辛~10辛)やごはん量・トッピングが自分好みにカスタマイズできます。
私の夏野菜カレーは、ごはん少な目・一辛。
夫の豚しゃぶカレーは、ごはん大盛・二辛。

ど~して2日共に外食でしかもチェーン店かというと、
先日ボラ後のランチで、Michyさんと何十年ぶりかに行ったファミレスが、なかなかだったから。
夫曰く。
ファミレスは画一的な味と量の割にはコスパが割高だとして、店選びの選択肢にはない。
とんと縁が切れてました。

袖を引っ張って連れて行きましたが~「coco一」はもういいって。
私が作るカレーが一番美味いとのたまった!そうですか♪

e0005411_781072.jpg
畑はこんな感じになりました。
まだこれから植えるもの。
さつまいも・人参・唐辛子・えごまの葉・ズッキーニ。

今年は、食べるのが追いつかない「きゅうり」と「ゴーヤ」はやめました。
マンションのベランダのコンテナで、ゴーヤを育てようと思っておる。
緑のカーテン。今年も節電。
毎年「ハクビシン」に食べられ悔しい思いをしている「とうもろこし」も、思い切って作りません。
必用に応じて必要な量を買うことにします。

余裕ができた分は、韓国野菜や珍しい野菜に力を入れま~す!

e0005411_782227.jpg
いただきものの筍・第二弾。
今回はお隣さんから京都の筍と卵を頂きました。

定番の若竹煮とたろっち母さんのレシピより、「豆腐と筍のスープ」。
サニーレタスがポイントで、とろみがついたあっさりスープです。
中華名があるのですが・・・なんとか「湯」・・・失念しました。
後で調べて、追記しますね。

追記:「什錦豆腐湯(シーチンドウフータン)」という名前でした!

昨日の更新からのコメントの返信を開始します。
GW中にコメントをいただいた皆さん!嬉しかったよ♪
ありがとうございました。
[PR]
e0005411_1930998.jpg
あぁ・・・この紅葉が赤かったら・・・。
勤労感謝の日だった休日。ぴょ~っと出かけた紅葉狩り第二弾です。
NET情報では「ちょうど見ごろ!」というお触書でしたのに、
箱根の宮ノ下(山の中腹辺り)の色づきは、まだまだ5.6分といったところでした。
紅葉狩り不完全燃焼中。

お話は先週末に戻ります。
嵐をものともせず、たろー母邸宅にて美味しく楽しいOFF会を過ごした翌日曜日。晴天なり。
myふぁ~む。年に一度の「収穫祭」でした。
今年は本来の予定日がOFF会と重なってしまったので、参加を見合わせておりましたが、
当日は「嵐」のため順延。日曜日の開催になりました。
日程が急遽変更になってしまったため、都合が悪くなったボランティアさんも多く、
人手が足りないとの要請をうけ、私は早朝から応援へ駆けつけました!

年に一度のお祭り。昨年の様子は→コチラ!
「JAさがみ」の協賛で、地元農家からの採れたて茅ヶ崎産の新鮮野菜の即売会が目玉です。
破格の値段で売り出される野菜たち。
この野菜を目当てに近隣から多くの住民が集まります。
e0005411_19305114.jpge0005411_1931940.jpg
e0005411_1931234.jpge0005411_19313970.jpg
10時の販売開始とともに瞬く間に売切れてしまいました。

集まってくれた方々に軽食を振舞うのは我々ふぁ~む有志達のお仕事。
市から派遣されたお祭り担当課(そんな部署はあるのか?」の職員の指導の下、
着々と準備は進められ、
e0005411_1934385.jpg
トン汁あり~
e0005411_19343347.jpg
焼きそばあり~
e0005411_19352596.jpg
子供たちには綿菓子も!
e0005411_19353649.jpg
「寿美さん」という(存じ上げなくて申し訳ございません)演歌歌手の青空歌謡ショーが始まり、
唸るコブシが秋空に響く中、
e0005411_19355510.jpg
今年の持ち場はポップコーン。
私と麿ママ(姉のように慕っている方です)と、初老のおじさん3人で担当。
e0005411_19362078.jpg
不慣れなため、行列ができてしまった。
初めて操作したポップコーンマシンに麿ママと汗だくになり、四苦八苦してしまいましたが、
昼過ぎに完売!
どうにか任務完了です!
e0005411_1936324.jpg
労働の後に配給されたお昼ご飯が美味しいこと!
ほっと一息つき、おぎにり2個なんて軽くペロリです。

が、私には一つ気にかかることがありました。
e0005411_19364238.jpg
収穫祭の中の演目の一つ。
「市民農園野菜品評会」へ、なんと!私!出品しました。
正午過ぎ・・・
JAの農協の職員と関係者により厳正な審査が行われました。

More...結果は!?
[PR]
e0005411_1115553.jpg
先日オープンした『テラスモール湘南』に、職場のお友達が見学に来ました。
平日午前中の待ち合わせ。開店前だというのにもう行列ができています。
辻堂駅周辺で行列ができたのは、震災直後の「買いだめ」パニック以来じゃない?
私達のような主婦層グループがほとんど。女ばっかり。

e0005411_11161033.jpg

相変わらず大人気のフードコーナー。
お昼を過ぎると大混雑になるので、早め向かいましたが、やっぱりこの混雑。
一番人気は江ノ島にあるしらす問屋の「とびっちょ」
大迫力の「生しらす丼」目当てに既に60分待ち。
どこもかしこも並んでいるので、何が食べたい!ではなく比較的列が短いお店の最後尾へ。

『チャイニーズダイニング CHAO』
「からだの内側からきれいに」をコンセプトに、これまでの油っぽい中華ではなく、
健康効果が期待できる食材を使ったヘルシー中華がいただけるお店。
e0005411_11164081.jpge0005411_11165720.jpg
海老の生春巻き                        餃子(3種)
e0005411_1117964.jpg
生姜のたっぷり入った鶏のフォー
デザートに杏仁豆腐がついて、1360円でした。
どのメニューもとってもあっさりしています。でも・・・フォーって中華だっけ?
私の大嫌いな「パクチ」を使用していないところが、気に入った。

腹ごしらえの後はこの日のメイン会場であるMyふぁ~むへ。
現在Myふぁ~むは秋冬野菜がすくすくと育っております。
e0005411_11172110.jpge0005411_11173469.jpg

(左)特に成績がいいのは白菜!ジャンボに成長しています。
(右)はブロッコリとカリフラワー。

今週末。Myふぁ~むの農園は年に一回のお祭り「収穫祭」が開催されます。
売れない演歌歌手の歌謡ショーや周辺農家による販売会他、ふぁ~む有志による模擬店と
地域密着型のお祭りです。
昨年麿ママと「トン汁」を手伝った、あれ。
今年はちょいと用事が重なり参加できません。
変わりに~ジャンボ白菜を「野菜の品評会」に出してみようかな。
入賞すると何かもらえるみた~い♪(←もらうつもりでいる(笑))
「この白菜なら賞を狙えるかもよ!」という農園関係者のお褒めの言葉を真に受けて、企んでいます。

e0005411_11175012.jpge0005411_1118676.jpg
色々レタス                                   芽キャベツe0005411_11182562.jpge0005411_11183669.jpg
カブ                                       大根e0005411_11185174.jpge0005411_1119457.jpg
長ネギ                                      ごぼうe0005411_11192134.jpge0005411_11193777.jpg
キャベツ                                    サンチュ

ね♪どれもいい調子でしょ。

この日は友人を招いての恒例「大芋掘り大会」です。
今年は定番の紅アズマのほかに、蜜のように甘い安納芋の苗を10本植えました。
先日試堀りをした麿ママの芋畑からは大きな芋が掘れたそうで、
Myふぁ~むの期待も膨らみます。
e0005411_11195011.jpg
芋畑はすこぶる元気!葉っぱに勢いがあるでしょ?
この地下には大きな芋がザクザク、ゴロゴロのはず!


「掘った分、好きなだけ持っていって~!」
そう友人には伝えておりました。



のに・・・



e0005411_1120351.jpg
しょぼっ!

ごぼうのような食べられないサツマイモばかり。
紅あずま。時たま大きいのもあるものの成長のし過ぎで亀裂が入り、ほぼ全滅。
安納芋(写真)は、じゃがいも並みの小ぶりサイズ。

なんじゃこりゃ~!!
栄養過多による完全な「つるぼけ(葉ばかり蔽い茂り実に栄養がいかない状態)」です。

とんだ大風呂敷を広げてしまいました。
ばつが悪いったらありゃしない・・・。
友人にはカブや大根・ニンジンなどの野菜を持ち帰ってもらいました。
あ~あ。「芋ほり」だったんですけどねぇ・・・。

みなさん。
私の落胆振りを想像できるでしょうか?
この夜私は飲みました。
今日は二日酔いのため・・・前述の記事の返信が遅くなります。
バカで申し訳ございません。
[PR]
e0005411_628569.jpg
Moh~ぉ。
この牛さんたち。
黒毛和牛松阪牛の系統を継いだ、おらが村が誇るブランド牛「葉山牛」です。
湘南国際村の入り口。緑豊かな山間にある1軒の小さな牧場。「三留牧場」。
ここに葉山牛がいます。
今でこそ全国区で名前が知られるようになりましたが、
私が小さい時は葉山牛なんて、ブランド牛として認知されていませんでした。
住民でさえ葉山に牛がいるんだ~へぇ。どこに?ってなぐあい。
牧場主さんは数十年の試行錯誤の末、全国レベルの最高級品質のブランドに育て上げたわけです。

とても清潔な牛舎で大切に飼育されている牛たちは、ストレスフリーで健康そのものの。
最高級の霜降りと独特の甘味と旨味をもたせるために、
大麦、トウモロコシ、ビール粕、おからなどを加熱発酵した餌を中心に食べています。
栄養たっぷりのごはん。


その副産物といえば・・。

e0005411_629777.jpg
山と積まれた牛ふんでございます。
栄養たっぷりのブランド牛の牛ふんは、人気のたい肥です。

秋冬野菜の植え付け用に、麿ママとたんまりいただいてきました。
いちお「20kg200円」と看板にはありますが、秤はなく、1回のお持ち帰りにつき200円と大雑把です。
たい肥場にはスコップが備えられており、持参した袋に詰め込みます。
これがかなりの重労働。
へっぴり腰の慣れない手つきで、顔面にかぶりながら牛ふんを掘っていると、
見かねたのか、居合わせた男の人が(写真の人)が、数人で手伝ってくれました。
おまけに車に積んでくれた。
なんともありがたや。ありがたや。
持ち帰ろうと予定した数倍の量。
バックミラーが見えないほど、トランクを乗り越え後部座席にまでいっぱい、糞いっぱいになりました。
この牛ふん。臭いはほとんどありませんが、発酵しているために湯気が出るほど熱い。
卵を埋めておくと温泉卵ができるんですって!牛糞卵ってか?やらないけど・・・。
帰りの車内は、エアコンが効かずにサウナのようでした。


労働の後は、ごはんでしょう。
牛ふんを積んで、颯爽と向かったランチ。

『旬菜食健 ひな野 藤沢鵠沼店』
安全・安心・健康にこだわり、契約農家の厳選した素材を使用した自然食ビッフェレストラン。
新鮮野菜中心のランチは1,575円(税込み)で2時間1本勝負の食べ放題です。
麿ママご用達のお店で、いつか私を連れてきたかったとか。
姉のような麿ママは私の「好物」を知り尽くしています。わぁ~い♪野菜がいっぱいだ!
e0005411_6292487.jpge0005411_6294247.jpg
e0005411_630021.jpge0005411_6342014.jpg
メニューは季節代わりで50種類以上。飲み物は20種類以上。
アレも食べたい。コレも食べたい。
e0005411_6334327.jpg
一番人気は野菜のお鮨。
アボガド、オクラ、ミョウガ、レンコン、山芋などとてもカラフルで綺麗。
e0005411_630321.jpg
全種類制覇目標。
麿ママと手分けして快調に食べ進めましたが、とてもとても無理だ・・・。
苦しい・・・。

この後、積んできた牛ふんを畑に蒔かなくてはいけないのに・・・。
動けないほど食べてしまい消化薬のお世話になりました。。

このお店。かなり気に入りました。今度は夫と行きましょう。
FC店なので、あなたの街のお近くにもあるかも!
野菜好きには、おススメのお店です。
e0005411_6354355.jpg
さて。葉山の牛ふんたい肥をたっぷり入れ、一週間後の昨日。
秋冬野菜を植え付けました。
白菜・キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・じゃがいも。
しっかし。
この残暑どうよ。植えたばっかりの株が煮えてしまうのではないかと心配です。
[PR]
e0005411_1075380.jpg
引き続きPCゼッ不調中・・・。
涼しくなれば直るという弟の言葉を信じていますが、その日はいつ訪れるのでしょうか。
電源すら入りませんが?
PCがないと非常に不便。手足をもがれたようです。
そんなわけで、更新もご訪問もママならずにおります。

先週末は畑活動に汗を流しました。
夏野菜はそろそろ終了。秋冬野菜に向けて土作りを開始しないと間に合いません。
e0005411_108449.jpg
韓国かぼちゃのはやぶさ君。
盛夏を越え、成り疲れがでできました。花はちらほら咲くものの、実はいびつですっかり年をとりました。
昨シーズンは、枯れかけ、病気になり、虫がつき、もう~ボロボロ。
そんな難局を乗り越え、満身創痍で結実に至ったことから、惑星探知機の名前にあやかり「ハヤブサ」と命名しましたが、今年はいたって「順調君」。
2株の苗から実に50個以上の実を収穫しました。

肥料をあげればまだまだ、現役続行は可能ですが、
e0005411_1081683.jpg
だだだだ・・・・っ!
秋冬野菜の植え付けのために撤去。
引っ込抜いて石灰を巻き、夫が耕運機をかけました。
(耕運機はファームで貸してくれます。)

ありがとう。ハヤブサ君。また来年。
e0005411_1082846.jpg
最後のハヤブサ君の実は、「冷製スープ」にしました。
たろー母さんから教わったじゃがいものスープ「ヴィシソワーズ」の韓国かぼちゃ版。
今年の夏。一番気に入ったレシピ。
爽やかな甘みとさらっとしたコクが、夏にぴったり「珠玉の一品」になりました。
e0005411_1084017.jpg
メインはスープを作って余った生クリームと、イモ(母の妹)から貰った「寿雀卵」を使って作った、「カルボナーラ」。
「寿雀卵」とは・・・以前、Michyさんも紹介していたここら辺ではちょいと有名な行列ができる卵です。
天然飼育にこだわり、大山水系の天然水で育った鶏はパワフル!
なんといっても黄身の濃厚さが別格。
イモはこの卵のファン。
わざわざ伊勢原(遠い)まで出向いて、私の分も時々買ってきてくれます。
先日3パックも貰いました。

私。イタリアンはめったに作りませんが・・・なかなか美味しくできました。
抜群の素材のおかげですね。

日本列島に大型台風が接近中。
皆さん被害にあわれませんように。くれぐれもお気をつけください。
[PR]
e0005411_6594574.jpg
今日は韓国かぼちゃ애호박(エホバッ)の「はやぶさ君」特集です。

エホバッの애(エ)は赤ちゃん。호박(ホバッ)はかぼちゃ。
長さ20cm前後で収穫する若採りのかぼちゃです。
このかぼちゃ。放っておくと、ととどまること知らずグングン成長し、お化けのようになります。
昨年取りこぼしたかぼちゃは、畑に猫が寝ているのかと思ったくらい。
大きくなったかぼちゃは、늙은호박(ヌルグンホバッ)といい、直訳すると、おばあちゃんかぼちゃ。
お粥にして食べます。
韓国では、葉っぱ(若い芽)も湯がいて、キムチとご飯に巻いたりして食べるとか。
実は・・・知らなかった(なすんじゃ先生に教えてもらいました)今年は食べてみた~い。

韓国かぼちゃ。Myふぁ~む通称「はやぶさ」君。
昨年は畑に定植した途端、枯れそうになり、葉は病気になり・・・ガタガタ。
瀕死の重傷に陥りながらも、様々な困難を乗り越え、
満身創痍で結実までいたったところから、惑星探知機「ハヤブサ」にあやかって名づけました。

今年は・・・
いたって順調!
畑を占拠する勢いで成長を続けております。
ある程度地面を這わせ、行灯仕立てに空中へ紐で誘引する予定。

栄養過多で「つるボケ」したトマトのダイエットに気をとられ、気がつくと花が咲いていました。
e0005411_70034.jpg
ハヤブサ君の花。
私の手のひらよりも大きい。
e0005411_701551.jpg
韓国かぼちゃの花は儚く~。早朝の数時間咲くだけで、すぐにしぼんでしまいます。
なかなか撮影が難しく、3日間通いました。

ありんこがいっぱい。蜜が甘いのかな。
e0005411_702787.jpg
膨らみ始めた実。
毎日チェックしないと、すぐに大きくなります。きゅうり並み。
一番果は週末には食べごろになるでしょう。
e0005411_703882.jpg

晴天の霹靂とはまさにこのこと!昨日のゲリラ的夕立。
突然暗くなったなぁ~と思ったら、稲妻が光り耳をつんざく雷鳴が轟く。
激しい雨が降り出し、雨煙で視界がゼロになるほどの夕立に見舞われました。
職場にいた私。
爆弾でも落ちたかのような落雷音の連続に、固まる。
オフィスの窓に打ち付ける雨は、まるで自動洗車機の中にいるような激しさでした。
やっば~い!!
固まっている場合でない!!
すぐさま同じマンションの麿ママに電話。
茅ヶ崎の夕立はたいしたことなかったようですが、いちお開けっ放しの窓を閉めてもらって、
雷が苦手なあーくを励ましてもらいました。
(麿ママに震災以来、鍵を預けています)

麿ママがいてくれて、本当によかった♪

More...ケロ権現さま。
[PR]
e0005411_635631.jpg
仕事が休みのときは畑に出勤しています。

昨日やっと。じゃがいもを収穫しました。
お天気とお休みのタイミングがなかなか合わなくて、のびのびになっていましたの。
じゃがいもは晴れた日に収穫しないと、芋が腐ってしまう。
昨日は朝のうちは大雨で、日中もピーカンとはいきませんでしたが、
この日を逃したら、次の休みに晴れる確証がありません。
で、もうちょっとかな~と思うのも全部、掘っちまいました。
男爵・メークイン・北あかりの3種類を3株づつ。
出来は、まあまあっ~てとこです。

e0005411_6352141.jpg
春先に植えた韓国野菜の「アルタリム」も収穫しました。
キムチ用の小さな大根です。
韓国から種を買ってきてくれた京都のなすんじゃ先生へ、おすそ分けしました。

さて。Myふぁ~むは問題が発生しています。
それも夏野菜のエース!トマトに!
e0005411_6353479.jpg
こうして部分的に拡大しますと順調のようですが・・・
写真はいかようにも化けます。

e0005411_6354835.jpge0005411_636486.jpg
左のトマト。葉が大きく縮れているのが分かりますか?
右のトマトにいたっては、葉と茎ばかり大きくなり、「ずんぐりむっくり」しています。
このトマトたち・・・
「肥満」なんです。

昨年。私は密かにトマト作りを失敗していました。
恐らく連作障害と考えていますが、ほとんど実らず枯れてしまってたんです。
そんなこともあって、今年はトマト作りは特に気合が入っていました。
豊作の暁には、お料理教室の食材として提供しようと思っていました。
そんな気合が裏目に出て・・・
実がなる前に肥料をバンバンあげた結果、いわゆる「ツルぼけ」という・・・。
葉と茎ばかり蔽い茂り、肝心な果実に栄養がいきわたらない状態に陥りました。

なんたるち~や!
トマトは実が付くまで、追肥をしてはいけないことを知らなかった。

応急処置として、根切り(スコップを刺して、細い根を切る)を施しました。
どこまで立ち直るか。
トマトさん。現在、ダイエットに励んでいます。
e0005411_6363840.jpg
はぁ。順調なサンチュでも見て気を取り直しましょう。
もう少し大きくなったら、焼肉と巻いてあげるからね♪

e0005411_6365544.jpg
収穫した新じゃがで。
Myふぁ~む産100%のポテトサラダ(じゃがいも。玉ねぎ。きゅうり)
チビたじゃがいもで감자조림(カムジャジョリム)という韓国版の「じゃがいもの煮っ転がし」を作りました。
じゃがいもをごま油で炒めて、水と醤油・砂糖(あれば水あめ)で、煮汁が絡むまで煮込みます。
すりゴマをまぶしたらできあがり。
箸安めにぴったりの一品です。
手前はヤングコーン。
麿ママにこの時期にしか出回らない珍しいヤングコーン(とうもろこし)を頂きました。
間引きしたとうもろこしの赤ちゃん。芯まで食べられます。
バター醤油で炒めました。香ばしい屋台の味。

新じゃが・・・美味しいけど・・・。
あーくは「じゃがいも」にアレルギーの疑いがあるので食べさせません。
きちんと調べたわけではありませんが、「じゃがいも」を与えるとカイカイになる気がするんだな・・・。
[PR]