「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

e0005411_1734918.jpg

この地獄鍋のような真っ赤なマグマのスープ。
見た目の様相を裏切らない、ものすご~く辛い韓国のスープです。
その名は「ユッケジャンスープ」
焼肉屋さんでも時々見かけますね☆
もともと、名前の「개(ケ)=犬」とつくように、犬の肉で作ったものですが、現代では牛肉を使ってスープをとっています。

我が家のメインデッシュです☆

今日の午前中は、韓国語のセミプライベートレッスン(先生の自宅で行う少人数のレッスンです)があったので、その時世間話程度に、
「今夜はユッケジャンスープ作ります!!」と気楽に話したら、「是非!味見させて~」といわれてしまいました。えっ!!!(→o←)ゞあちゃー
したがって・・・大鍋いっぱいに作りました。
先生にアドバイスをもらい、丁寧に鍋と奮闘すること、4時間!
失敗は許されないゾ~

「タシダ」といわれる韓国の牛骨スープのもと、日本の「ほんだし」のようなものをいれてしまえば、味は簡単に決まるのですが、韓国人の先生におすそ分けすることもあって、ごまかせない~。

できあがりは・・・まあまあ。
自分としては牛肉のスープはよく出汁が出たと思います。
まずまず、満足☆
ただ、から~い!!こんなに辛くていいのでしょうか!?
先生に味を見てもらって、合格をいただいたらレシピをUPしようと思います。

晩御飯全貌・・・
[PR]
e0005411_19521010.jpg

今日は、旦那様所要の為、夕飯はなし。
私一人の晩御飯です。
これ。韓国語の先生から教わった料理というか・・・料理といっていいのかなぁ。
いわゆる主婦のまかない食。
名づけて、「キムチそーめん」!
作り方は、めちゃめちゃ簡単。
そーめんを普通に茹でて、キムチの漬かった汁に少々のめんつゆとごま油。
刻んだ白菜キムチをトッピング。

そして、おきまりの混ぜ混ぜ~
ビールと共に、いただきま~す♪(*⌒ー⌒*)b
[PR]
e0005411_6435854.jpg

お誕生日には、「わかめスープ☆」
7月27日は、旦那様の35回目の誕生日でした。
中年のおっさんまっしぐら!って感じで本人はあまりめでたくもなさそう・・・
甘いものが苦手な旦那様なので、ケーキはなし!
ごちそうもなし!
プレゼントもなし!
なしなしだらけの質素な誕生日だったのですが、「わかめスープ」だけはきちんと作ってあげました。

韓国ドラマの1シーンで、誕生日に「わかめスープ」を食べているのをよく見かけます。
これは、韓国の1つの習慣です。
厳密には、誕生日の朝、誰かにわかめスープを作ってもらって食べます。(誕生日の人以外)
これは、お産の時と関係があり、母親は出産後2~3週間は、回復食として「わかめスープ」を毎食の度、食べます。
わかめに含まれているミネラルが、血液を浄化しさらにお乳の出を良くすると考えられているからです。
出産後、母が我が子の成長を祈って食べた「わかめスープ」を、誕生日に食べることで、自分を生んでくれた母への感謝を忘れないために食べるのです。
韓国では、誕生日の本人がめでたいというより、「母よ!生んでくれてありがとう。おかげさまでこんなに大きくなりました!」ですね。
日本の母の日の意味合いも含まれている感じ。

まあ、家の旦那様は、「わかめスープ」を食べたところで、決して母を連想しないでしょうが・・・クスッ( ̄m ̄*)

とにかく・・・
センイル チュッカヘ~(お誕生日おめでと~)
[PR]
e0005411_6471681.jpg

韓国料理を作るに欠かせない調味料や食材類。
最近では、そう種類は多くはありませんが、コチュジャンや韓国春雨・チジミの粉などはスーパーでも見かけるようになりました。が・・・
本格的に韓国料理を作るとなると、やっぱりたりない。
私の場合・・・どこで手に入れているか、ご紹介します。
まずなんといっても、大きくしめているのは、現地での買いつけ。
そう頻繁に行かれるわけがないので、現地で私は買いつけの鬼になります。
地元の人が普段利用する農協やスーパーに足しげく通い、山ほどの食材をプチ輸入してきます。

国内では、
新大久保・コリアンタウン「韓国広場☆」
職安通りに面しているこのスーパーは、リトル韓国。
食材はもちろんのこと、お惣菜やお酒、食器や雑貨・家庭用品も取り揃えています。
値段は、日本式ですけど、品揃えの豊富さは、ピカイチ☆
上記の写真は、「韓国広場」の味噌売り場。
すごい数でしょ!? 商品名もハングル文字で書いてあるのですよ。
湘南新宿ラインが開通して、足が便利になりました。
でも、私にとって東京は遠い・・・頻度は年1回くらいのまとめ買い。

「横浜橋商店街☆」
横浜を代表するアーケード商店街デス。
浜っこの「下町」っぽさを備えた商店街として人気です。
140店のうち生鮮食品や惣菜店も多いが、在日の方がきりもりする韓国料理惣菜店が多いのも特徴。
私の父がこの商店街のファンで、葉山からわざわざ買いに行きます。
私もその昔懐かしい商店街の素朴さが好き。
韓国食材も充実しているので時々出向きます。・・・頻度は3月に1回程度。
主に、生の食材を買います。

最後は、ずばり韓国の先生に分けてもらう(笑)。
先生は、ソウルに住むお姉さんに時々食材を送ってもらっているそうです。

上記手段のいづれかで、私は欲しい韓国の食材を調達しています。
[PR]
e0005411_16255824.jpg

韓国の子供達の好きな食べ物、ベスト5にはいるという「ジャージャー麺」。
最近の韓国では、バレンタインデーにもホワイトデーにも縁のなかった男女が、4月14日に黒い服を着て集まり、ジャージャー麺をすするなんていう新しい文化になっています。

今日は、韓国語講座の番外編として、先生の自宅で他の生徒さん達と韓国料理をごちそうになりました。
この「ジャージャー麺」をリクエストしたのは、私。
韓国で食べてから、日本で作ろうとジャージャー麺用の黒味噌を購入したのですが、作り方がわからず納戸にしまいっぱなし・・・
是非是非、レシピを教えてもらいたかったのです。

中国のジャージャー麺はひき肉と香味野菜で肉味噌をつくり中華麺にからめますが、韓国はじゃがいも・人参・玉ねぎ・豚肉をサイコロ状に切って炒め黒味噌で煮込みます。
麺には、稲庭うどんのようなコシのある細麺。
見た目は、真っ黒ですが辛味はゼロ。
ハヤシライスのような・・・ビーフシチューのような・・・う~ん表現がむずかしい・・・味。
ただ、麺だけ食べるとパンチがなく少し物足りない。
やはり、この料理も食卓でキムチと一緒に食べることで初めて、1つの味として完成する料理なのです。

e0005411_16261271.jpge0005411_16263990.jpg






先生手作りの、白菜キムチとカクテギ。
脇役なかれ、立派な食卓の調味料なのです。
[PR]
昨日のおすそわけのいわし・・・3品目
ハンバーグの種がチョコっと余ったので、オムレツにしてみました。
e0005411_6261435.jpg

具には、かさを増すため、とれたて朝市で買ったほうれん草入り。
卵液には、青海苔を混ぜ込んで焼き上げました。

ごはんと味噌汁・納豆を添えていただきま~す!
[PR]
本日、葉山港朝市で母が買ったいわし。
半分おすそわけしてもらいました。
e0005411_18373486.jpg鮮度はお墨付き。
目がキラキラしていて、とても綺麗ないわし。
新鮮さゆえ、身はとても弾力があり手開きで骨と身をはがすのに苦労しました。
何匹いたんでしょう。小さいボール1杯分で200円だったそうです。

本日の食卓・・・
e0005411_18391955.jpg

身の大きいものは、お酢でしめてお刺身に。
e0005411_18393636.jpg

小さいものは、木綿豆腐と混ぜていわしのハンバーグにしました。
大根おろしとベランダで育てているシソでさっぱりいただきました。
チョンマル マシッソ~!!

e0005411_208346.jpgところで・・・
この花は、湘南国際村の朝市で買いました。
どなたか、この花の名前を知っている方!教えてくださ~い。
[PR]
この週末、私の実家のある葉山に一泊してきました。
やっぱり、実家は落ち着きますね。
ごはんの支度はしなくていいし、ご馳走が食べられるし、お土産いっぱい貰った(奪った?)し・・・

今朝は、とくにお目当てがあったわけではありませんが、なんとなく話がまとまって母と旦那様と3人で朝市のはしごをすることに。
規模は小さいのですが、湘南国際村にある朝市は、新鮮な野菜とお花が安く手に入ります。
ここでは、自宅用にゆりの花束を購入。

そしてメインは、葉山鎧摺(アブヅリ)港で毎朝9時から開かれている葉山港日曜朝市。
テレビに取り上げられ、すっかり有名になりました。
ここでは、葉山ブランドとして売り出しているワインや雑貨・朝とれたての野菜・新鮮な魚が売られています。
中でも皆さんのお目当ては、ラ・マーレ・ド・CHAYAのロールケーキ切り落とし。
限定100個を求めて長蛇の列ができます。
9時からの販売開始にもかかわらず、朝早くから並び初め、その熾烈な順番争いは8時・7時と週をおうごとに白熱しているようです。
私がいった9時には、すっかりなくなっていました。
そんなもの売っていたの~?って感じ。
他にも屋内では各種お惣菜やボンジュールのバケット・石原裕次郎が好きだった、旭屋の「葉山コロッケ」など販売しています。
けっこう殺気立っているおばさんもいて・・・ちょっと恐かった。
バーゲン会場じゃないんだから・・・

屋外では、港沿いにテーブルと椅子がセットされていて、海を見ながら食事をとることができます。
葉山港湾食堂の生しらす丼・マグロ丼・岩のり丼・けんちん汁・屋台カレーやきそばなどメニューも豊富。
コーヒーもあります。

大人気なく私は、がきんちょが美味しそうに食べていたカレーに釘付け。
朝食を済ませたばかりなのに買ってしまった・・・500円でした。
旦那様に白い目で見られたのはいうまでもありません。

さて、ここでのお買物。
お腹が、はちきれんばかりに一杯になってしまって、食に対しての購買欲がすっかり喪失した私。
ご購入の品は、葉山マリーナのロゴの入ったTシャツ(1,050円)。
色はとっても豊富。迷ってしまいました。
e0005411_13403768.jpg

これが今日買ったTシャツ。
手前の緑(旦那様)・赤(私)のものです。
INTERNET通販で有名な京都の岸本屋さんで扱っているUNITED SPORTSが製造していて、生地は厚く、色落ちがしないので着心地はとってもいいんですよ~
前回かったものとは、デザインが違いますね。
この夏大活躍しそうです。

□葉山港日曜朝市
  
 日時:毎週日曜日
 時間:9時から(フライングスタートしている店あり)
 場所:(葉山港)漁協会館前 葉山マリーナ近く
     
 駐車場は、市場の前にコインパーキングが一ケ所、ラ・マーレ・ド・チャヤの専用駐車場、日影茶屋の専用駐車場がそれぞれ無料で利用できマス。
 魚介類は、前日が天気が悪いとあまり出ません。
 小規模ですが、賑わっています。
[PR]
このことは、blogに記事にしようかためらいもあったのですが、我が家の食を初めライフスタイルを紹介する上で、切っても切れないコアな部分なので思い切って書くことにしました。

我が家の旦那様・・・痛風デス☆

痛風といえば、風が吹いても痛むといわれる足の親指の付け根の関節痛。
一昔前は、「贅沢病」ともいわれ、主に脂の乗り切った中年の男性が多くかかる病気。
予備軍は、40代以上で4人に1人といわれています。
イメージはとても悪く、暴飲暴食&運動不足の成れの果て・・・といった生活習慣病です。
食物に含まれているプリン体といわれる成分を過剰摂取することで、尿からの排出が追いつかなくなり、余ったプリンタ体が、長い期間をかけて体内に蓄積し、尿酸となりその成分が足の関節にたまって、間接痛がおこります。

旦那様は、今から4年前の結婚して1年目のある日、突然の激痛が走り「痛風」と診断されました。
旦那様のように、30代前半でこの病気にかかるのはマレなこと。
この「痛風」という病気は、長い期間を経て発病するからです。
旦那様は、体質的に尿酸を体内に溜めてしまうため、若くして「痛風」を引き起こしてしまいました。
今まで4回の発作を経験しています。
治療法は、食生活を改善すること。
食生活で改善できなければ、尿酸を下げる薬を飲むことになるのですが、この薬を飲み始めると一生飲み続けなければなりません。
旦那様は、尿酸を下げる薬は飲まずに食事によって、尿酸値をコントロールしています。
その食事を作るのは、私。
旦那様が、「痛風」と分かってから猛烈に勉強しました。
プリン体が多い食品はできる限り排除し、逆に尿酸を溶かすアルカリ食品を多く摂取できるように献立作りをしています。

旦那様の尿酸値、4年前の発症時は、8.6。
7以上が高尿酸値で、「痛風」発作が起きる危険値なのです。
現在は、少し下がっているものの7.6の状態が続いています。
激痛の発作は、3日くらいで落ち着くのですが、その間は革靴を履くのも歩くのもままならず、見ていてとてもつらくなります。
このまま、尿酸値が高い状態がつづくと腎臓の機能が低下したり、結石ができたりすることがあるようです。

一番嫌なのは、私はこんなに努力しているのに他人が「痛風」と聞くと、「おいしいものばっかり食べているからよ。」と言われること。
それは、違います。
もし、結婚してから旦那様に、うにやいくら、エビなどの高プリン体の食事を食べさせ続けたとしても、旦那様が「痛風」になるのは、10年以上先のことです。
被害妄想かもしれませんが、私が悪いように聞こえてしまって、思わず
たべていません!!といいたくなってしまいます。

世間的にイメージの悪い「痛風」
一番つらいのは、旦那様本人なのですから、尿酸値が平常値になるよう、あせらず気長に「痛風」と付き合っていこうと思っています。
[PR]
e0005411_663876.jpg

梅雨もあけ、学校が夏休みに入り、休みの計画を立てる時期ですね。
子供のいるご家庭は、子供が中心になるところでしょうが、我が家はしばいぬのあーくssi中心。

犬と一緒に遊べる場所となると必然的に、テーマパーク等のインドアでなく、海や山などのアウトドアに限定されます。
でも私はもともと、人の多いところが苦手なタチなので、自ら流行の場所に出かけたいと思いません。ディズニーランドも、もう何年もいっていないな~。
人工的なものに囲まれていると、息が詰まってしまいます。
海や山、広い公園の木陰などで、自然相手にぼーっつとしているほうが好きデス。
時々、あーくssiとボール遊びしたり散歩したりしてね。
犬がいるから旅行ができないとか、外出が制限されるとかいう不便さを感じたことがありません。
あーくが行かれるところ=私が好きな場所。

しか~し!今年に限り!愛知で開催されている地球博に行きたいなと、ちょっとおもっています。めったにない世界万博ですもんね。
韓国館、行って見たいな~。
どうする!?あーくssi?お留守番か?
(多分、却下になる可能性大)
[PR]