「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0005411_6225330.jpg今月から月1回、韓国の伝統料理を習いに行くことにしました。
家庭料理は得意だけど、実はちゃんと習ったことがない。
大部分が家の味だったり韓国アジュンマ&オモニの手の味を見て舌で覚えた。
だから私が定期購読している「SuツKara・スッカラ」に小さな募集の広告を見つけたときには即!飛びついちゃいました。薬膳ともいわれ伝統に育まれた宮廷料理の食材と調理法を学べる!しかも横浜で!

この日は第一回目。
意外と人見知りな私は新しい環境に適合するまで時間がかかる。
自分を出せなくて疲れちゃう。でも、隣の席に座ったおばさま(RYUさんファン)が積極的に私に話しかけてきたおかげで、少し緊張が解けた。
12人という少人数制で20代~80代(!)までと年齢は様々。
中には銀髪のシニア世代の男性も。その学びの意欲、たいしたもんだ。
わくわくのお料理教室がはじまった。
ただ進行は、先生が作るのを取り巻いて見ているだけ。
この辺は残念かな~。
やっぱり頭より自分の手の感覚で覚えて帰りたいもの。

この日のメニューは
・色々野菜の包みごはん(古代米入り)
 サンチュ・ゆでキャベツ・春菊・エゴマの葉・きゅうり
・肉入りコチュジャン
・干しえびの炒め物
・よもぎ茶

特にトキメキのメニューではなく新たな発見というものはなかったけど、よもぎ茶は初めて飲んだ。
ちょっと苦手系なクセあり。でも冷え性に効くということで薬だと思って飲み干した。

e0005411_6215423.jpg先生は麻布十番にある『文家』の料理長であり韓国料理研究家の「な・すんじゃ」さん。在日2世です。
人間国宝・黄慧性(ファンヘソン)氏を師事し、メディアにも度々取り上げられる天上人なのに、あーくの散歩仲間のおかあさんに激似だったので初めてあったのに親近感を覚えてしまった。
家庭的な雰囲気で気さくな感じがよい。少しも偉そうなところがない。
悪く言えば、よくしゃべる料理上手なおばさん。垣根がない。
でもやっぱりキメが細やかな肌と健康的なボディから醸し出される話は説得力があった。
隠せないオーラがある。すごく好感が持てた。
スタッフの方もとても親切に接してくださってあっという間に時間が過ぎてしまった。
月一回の楽しみが増えました。
[PR]
e0005411_10265719.jpg今日の私はナイスファイトです。
今朝、体調がものすご~く悪かった。腹痛&腰痛でベットから起き上がれないほど!
お弁当作りも朝の家事もままならず、夫をほったらかしてトイレとベットを行き来していた。ベットから夫を見送った。
「会社を休もう。。。無理だ」と心揺らぐも、今日中に片付けなければならない仕事がある。
そのたった5分で終わる仕事の為に鉛のような体を奮い立たせ会社へと向かった。
電車の中、痛みに耐える私はさぞかし人相が悪かったと思う。
通勤時間往復2時間。
こんな時職場は近いほうがいいなぁと思う。自転車で通えるのが理想だな。

昨日はブリが安かったので、油でカラッと揚げた後、さっぱりとした醤油タレに漬けました。
ブリの切り身って、腹身・背身・腰身に分かれて売られていますよね。
我が家は、たいてい脂ノリノリの腹身の部分を選びます。
そしてブリ大根にする時は頭が入ってぶつ切りされたアラを使います。
やっぱり煮込みは目玉のとろ~っとしたレアな部分がないとね。目玉LOVE♪
彩り野菜は素揚げした茄子とししとう。ブリから出た出汁をスポンジのように含んでこれは大正解。

その他のおかずは、
・人参のしりしり(沖縄料理)
・刺身こんにゃく(酢味噌とポン酢で)
・タコとわかめの酢の物。     珍しくオール和食の日だった。

e0005411_10504715.jpg

おや?あーく。
まつげに枝毛がありますよ~枝毛というよりススキだね!
[PR]
e0005411_13284129.jpg

今日は知り合いの社長さんに誘われて、久々の外ごはんです。
札幌スープカレーのお店。
シーフードカレーにしました。辛さが5段階選べたので、いつもの調子で4辛(上から2番目)にしたら、大汗かいて化粧がハゲた(´Д`)
まっ。いっか!
珍しいベルギービールが飲めたから♪
その名は「禁断の果実」
アルコール度数8.5%のつわもの。午後から仕事になるかしら~なあ。
e0005411_1328414.jpg

[PR]
e0005411_7144434.jpg참외・チャメ
日本でいうとまくわうり。
この控えめで爽やかな甘さとシャリシャリした食感が大好きで、果物はほとんど買わないのですが「チャメ」だけは別格。
このチャメは我が家の台所「横浜橋商店街」で買ってきたもの。
近所のスーパーでは売っていないの。
昨年のは、450円だったのに今年は1個500円もした。ハシリだから?
ここにも値上げラッシュが。
黄色と白のストライプとフットボール型のフォルムが愛らしくてしばらく鑑賞していた。
すぐに食べちゃ~もったいないでしょ!
大事に大事に寝かせていたけどそろそろギリ。本日、入刀です♪

うん?
あまり美味しくない。。。。
甘みがない。味がない。ただのウリを食べているよう。

ああああああ。残念!!!


e0005411_7352570.jpg

4月に韓国に行ったときに撮った市場の写真。チャメ天国。
検疫さえなかったらもって帰れるのに・・・
[PR]
e0005411_109718.jpg夏が旬の野菜たちが安くなってきました。
今日はししとうが目玉商品。
20本以上はいったパックが98円ですもの。ナイスプライス!
韓国産だったからかな?破格なわりには山積みのまま、あまり売れていない気がしましたが・・・
「韓国産」に何か問題が?
逆に私は嬉しくなっちゃって、2パック購入しました。
40本以上のししとうもあっという間に食べちゃうわよ。

■꽈리고추찜무침(カリコチュチムムッチム)・ししとうの和え物
ししとうに粉をまぶして蒸し、ヤンニョンジャンであえたもの。ししとうが熱いうちにヤンニョンジャンを混ぜるのが味の染みる秘訣。
ヤンニョンジャンは醤油・粉唐辛子・砂糖・にんにくのすりおろし・ごま油・長ネギのみじんぎり・胡椒・ごま。
冷蔵庫で数日持つので、夏の常備菜の定番です。

奥に見えるは、冷やしトマトと두부김치찌개(トゥブキムチチゲ)・豆腐キムチチゲ。
昨日はシーズン一番の暑さになったけど、酸っぱくなりすぎてしまったキムチをどうにかしたかったの。
でも今日のメインは・・・チゲじゃないのよ。

e0005411_1034122.jpgこらぁ~!あーく!!
写真を撮っている隙に、舐めないでぇぇ!

はい。実はこの豚の角煮だったりします。
カラシを付けて召し上がれ。
土鍋で柔らかく茹であげた豚は箸で切れちゃうほどフルフルよ。
茹で汁は一度冷やして固まった脂をすくい取り、豆腐キムチチゲのスープにしました。



あっ!角煮の煮汁で味卵を作るべきだったなぁ。失敗。
[PR]
e0005411_10284679.jpg暖かくなってきてもチゲは相変わらず味噌汁代わりに作っておりますが、その他のパンチャン(おかず)達には初夏の香り漂うものが登場するようになりました。

■오징어무침(オジンオムッチム)イカの和え物
さっと湯通ししたイカとわけぎをチョコチュジャン(コチュジャン・酢・砂糖・にんにくのすりおろし・しょうがのすりおろし・すりごま・ごま油)と呼ばれる酢味噌であえたもの。
韓国版「ぬた」。
甘酸っぱいタレが魚介類とよく合い、韓国ではお刺身につけてもいただきます。お酢の代わりにレモン汁でも爽やかな酸味が美味い。
面倒くさがり屋を発揮して、いかそうめん用に細く切られた刺身を使ったので、湯がいたらイカがくり~んとカールしてしまった。
これはこれでかわいい?
白い部分が多く甘いわけぎを使うとより美味いのですが、残念ながら売っていなかったので細ねぎの根元の部分を使った。ウチでは細ねぎって勝手に呼んでいるけど、実は浅葱・万能葱・細ねぎの区別がつかない。
イカといい葱といい、中途半端なできばえ。
そうそう。韓国で「わけぎ」は頭髪にいいといわれています。
お父さんに積極的に食べていただきたい食材。

頭髪といえば・・・・
e0005411_1029373.jpg우리あーく。
始まりました初夏の風物詩。かいかい。
ひっきりなしに顔を掻くので、特に目の周りがきちゃなくなりあごの下の毛が薄くなってきました。うっすらとピンク色の地肌が透けて見える。
ああ。自慢の毛並みが!!!
掻いているのを見つかると私に怒られるので、隠れてバリバリと音を立てて掻いている。
隠れている意味がない。そのへんがわんこの知恵の限界でもあり、かわいいところ。
毎日蒸しタオルで顔を拭いて経過観察中。
この分だと、今年もハゲるかもなぁ。はぁ~ぁ。病院行かなくっちゃいけないなぁ。
[PR]
e0005411_1021263.jpgせっかくの休日というのに夫は連日仕事だった。
つまんないつまんないつまんない~と百回くらいつぶやいたらヒラメいた!
暇な人発見♪ということで、横浜に住んでいる私の実の弟に遊んで貰った。
二つ違いの弟(現在、独身)の趣味趣向は私とは見事に真逆。
同じ環境で育っているのにどうしてこうも違うのか・・・弟はジャンクフードとスイーツをこよなく愛し、大人の味というものは一切受け付けないおこちゃま味覚。
話題のスポットにはいち早く出かけ、自分大好き!な時代を追いかける今時の若者である。
それに引き換え私は・・・酒と珍味を愛する・・・ああ言わずもがな、皆様ご存知のとおりでございます。
そんな弟が連れて行ってくれたのが、今年の3月に横浜市港北区に全館オープンした「トレッサ横浜」
ここはトヨタ自動車が母体となり、車の販売展示場と商業施設が合体した「オートモール」でトヨタ車が全車種展示してあります。もちろん買えます。
人が多く集まるよう話題のお店を多数出店し、その大型施設のど真ん中に販売所を作ってしまうという、トヨタの販売作戦。
ピカピカの最新車を見て、身の程を考えずにも、新しい車が欲しくなったのはまんまと戦略にのせられてしまった一人。残念なのはお金がないことね。

そろそろ昼時。
北棟と南棟に分かれた広~い施設内をグルグル回り、「腹が減った!」と騒ぎ出す姉に、弟がチョイスしてくれたのは、
「TBC DINER」
50年代の古きよきアメリカンダイニングをイメージしたレストランであります。
このblogには似あわないハイカラフードでしょ!?
パンは主食であらずという夫となら間違いなく素通りするタイプのお店。
私が選んだのは、トルティーヤでチキンとアボガト&野菜をラップした「チキンアボガドラップ」。
弟はチーズホットドックとバドワイザーを注文。
フライドポテトなんて食べたの何年ぶりだろう?
サイズは残念ながらアメリカンではなかったので、見た瞬間足りないと思った。
案の定、3時頃から激しく空腹になったわ。

その後、話題のスポット2軒目、「IKEA(港北店)」へはしごした。
シンプルかつお洒落で飽きのこないデザインで世界中から愛される北欧の家具が安価な値段で買える専門店。
オープン当時は「IKEA」渋滞が出きるほどの込みっぷりでしたが、一時のブームは落ち着きを取り戻したかすんなり駐車できた。
ボロボロになってきたあーくのベット(と呼んでいる壊れた座椅子)に変わるものはないかなと探したけど、どれもお洒落すぎてあーくには合わないものばかりだった。
こんど近所のホームセンターで買おう。

いろ~んなものを見て珍しいものを食べてたくさん歩いて、新鮮で楽しい一日だった。
弟よ。姉が錆びないようまた連れて行ってくれ。
たまには野菜も食べるんだぞ!
[PR]
e0005411_16414924.jpg朝起きてからすぐに寝ぼけ眼でお茶などをすすりながら、お弁当の支度に取りかかるのがいつもの日課。
おかずを作る前にご飯を冷ますため、まずお弁当箱に詰める。
いつもの流れ。
炊飯器の蓋を開けると・・・
目が覚めた!
予約をするのを忘れた。慌てた。
我が家は玄米を常食としているので、早炊き無理。最低でも炊き上がりまで50分かかります。
夫が出勤するまでにお弁当は何とかできるけど、朝食には間に合わない。
朝食抜きなんぞはありえない。
急遽納戸から「稲庭うどん」を引っ張り出して、昨日の残りのチゲに入れて間に合わせた。
うどん腹30分。1人前しかなかったのを分けたし・・・夫は昼までもったでしょうか。

昼間、部屋でテレビを見ながらくつろいでいると(今日は仕事が休みです)、マンションのフロントから直通のインターフォンが鳴った。
珍しいことだ。
「落し物がフロントに届いています。○○○さん(←私の名前)とかかれているスリッパです。」
はっ?スリッパ?
スリッパに自分のフルネームを書くほど私はぼけちゃいない。
第一スリッパなど日常履かない。(来客用のはありますが・・・)
なんのこっちゃ?といぶかしく思い再び確認してみると、
「はい。suica(スイカ)です。」
あ~定期券ね。さっき買物に行ったとき、鍵を出そうとして落としたんだ。
先ほどフロントに取りに行きました。
けど見たよね~私の年齢。まぁいいけど!
とにかく拾って届けてくださった方、ありがとうございますです。以後気をつけます。

e0005411_1731866.jpg
■생대찌개(センテチゲ)生鱈の鍋
昨晩作ったこいつにうどんをいれました。
鱈の旨みの出た濃厚スープはうどんにもよく合いました。
[PR]
e0005411_13232397.jpg「野菜を作りたい。」

ここ数年私が抱き続けている夢。
実際に何年か前、プランターを購入しマンションのベランダでトマトやシソ、唐辛子などを栽培したこともある。
結果はあえなく玉砕。
角部屋特有の強風で何度も倒れ、幹は折れ、ほとんどの土がさらわれて野菜は瀕死の重傷。さらに、チビあーくがいたずら盛りだったので、根っこごと芽を引き抜いては振り回し、トドメをさした。
実なんて全くなりゃ~しなかった。
逆に大変だったのがベランダの掃除。
我が家のベランダの柵はコンクリートで塗り固められているので、風にのって土が飛ばされない。飛ばされた土は床を汚し、排水口が詰まるだけ。
風向きによっては部屋の中に土が入って床がじゃりじゃりする。
バリアフリーも考えもんだ。
花一杯のベランダにも憧れたけど、花じゃお金がかかるだけでお腹は膨れないのでやめてしまった。
今はゴミ箱が置いてあるだけの殺風景なベランダ。

それでも膨らむ家庭菜園の夢。
一軒家のお庭の片隅に植えられた野菜を見るたび、自分で作った新鮮野菜はさぞかし美味かろうと羨ましく思ってた。

そこにチャンス到来!
今年からオープンする市民農園の募集案内。ウチから近い。歩いても行かれる。
募集期間はとっくに終わっていたけど、キャンセル待ちの順番にエントリーしようと市の農政課に電話をかけてみた。
結果はまたしても玉砕。
募集人数をはるかに超える応募があり5.1倍の倍率で抽選をおこなったとか。
抽選に外れた人が補欠になっているので、途中から応募することはできないと冷たいお言葉。
次回の募集は、3年後らしい。
さっ・三年後~!?
しかも今利用している人は引き続き更新することできるので、空きがでた場合という条件付き。
ようは無理という話ですな。

野菜作りの道は遠いのです。
(写真は本文と全く関係ありません。あーくの後姿。)

e0005411_1358383.jpg最近の朝ごはんで定番のキムチたち。
・辛し明太子
・白菜キムチ
・エゴマの葉の醤油漬け
・イカとんびのキムチ(北海道物産展で購入)

キムチが一日の活力源です!
[PR]
e0005411_10204510.jpge0005411_10213379.jpg

①닭개장(タッケジャン)鶏の辛いスープ              ②꼬리곰탕(コリコムタン)牛テールスープ
e0005411_10215258.jpge0005411_102216.jpg

③두부된장찌개(トブテェンジャンチゲ)豆腐の味噌風鍋    ④된장국(テェンジャンクッ)韓国味噌汁
e0005411_10221281.jpge0005411_10284558.jpg
⑤북어국(プゴクッ)干鱈のスープ                 ⑥청국장(チョングッチャン)納豆鍋

先日は私の親ばか話にたくさんのコメント(嬉)。
一瞬「湘南発☆柴犬生活」に路線を変えようかと思いましたよ。あーくは幸せものだ。
こんなにも、柴犬・あーくをかわいがって下さってありがとうございます。
また真赤~かぁの濃ゆい料理のお口直しにそここに登場させますね。

さて、韓国旅行やあーくのことをblogに更新している間にも、3食はかかさず食べているわけで。画像がたまってしまいました。そこで、韓国から帰ってきてから今までの我が家の「韓の食卓・スープ編」を一気にUPしちゃいます。
夜はビールを飲むために米は食べないのですが(太るから・・・)、スープ(チゲ)はよく作ります。韓国のスープは飲むというより「食らう」という野菜たっぷりの具沢山な健康スープ。
飲酒(=不健康)の後ろめたさを払拭すべく、体への思いやり~と(自称)健康的なアテ作りに励んでおります。
次の朝は、ごはんを入れて「국밥(クッパッ)汁かけごはん」。
忙しい朝にぴったりで2度美味しい。
 
[PR]