<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0005411_10441170.jpg今、米を猛烈な勢いで食べています。
それは、ピカピカの新米を早く食べたいから。でも古米が残っているのよ。
8月に購読中の新聞の契約期間が満了した。
「どうか次もご契約を・・・」と更新を懇願する新聞勧誘員を揺さぶったら、米を10kg・スーパードライ2ケース・洗剤数点を置いてった。
ビールはとっくにないけど、米は丸々10kg残っている。10kgといったら我が家(2人家族)では2ヶ月弱分。うむむ・・・

昨日は육회(ユッケ)と오징어볶음(オジンオポックム)イカの激辛炒めにした。
その他には煮やっことししゃものラインナップ。
食卓につくなり夫に「miw@はほんと!イカが好きだよねぇ~」と言われた。意外だった。
私自身それまでイカが大好きという認識は全くなかったが、夫いわく頻繁に登場する食材の一つなそうな。
そ~いえば思い当たるふし大いにあり。
お祭りの屋台やパーキングエリアなので遭遇するイカの香ばしいバター醤油の香りには、確実にそそられる。夫が間食を嫌がるのでめったに買わないが、実は後ろ髪ひかれまくっている。
イカのぽっぽ焼き・イカ飯・煮物からよっちゃんイカ(酢イカ)・さきイカまでイカ好きじゃ!タコより断然イカ。
これからは大好物は「イカ」と公言しよう。
ちなみに生にはなぜか興味がないのよねぇ。

육회(ユッケ)はニセモノ。鮪の剥き身で作っています。
コチュジャン・醤油・にんにくのすりおろし・すりごま・砂糖・ごま油のヤンニョンジャンでしっかり合える。海苔に包んでいただくと最高!
[PR]
e0005411_10345086.jpgはい。
추어탕(チュオタン)~ドジョウ汁。

いい加減しつこいと思われてしまいそうですが、ほんとにしつこいです。我が夫。
どんだけ好きなんでしょうか?
先日の東京コリアンタウンの「韓国広場」でレトルトパックを仕入れてきました。
3パック。
1パック358円だったので、通販(NET)で買うよりも安かった。さすがだわ。
長ネギと豆腐・青唐辛子を足して、早速試食です。
山椒がピリッと効いた濃厚なスープ。レトルトとはいえなかなか本格的な味であり満足。
どじょうは、たんぱく質、カルシウム、ビタミン、鉄分などを豊富に含み栄養価が高く、滋養強壮に効果があるといわれていることから、韓国ではスタミナ料理のひとつとして「オヤジ」に親しまれている。
薬効成分で夫の通風発作もこれで終焉に向かうに違いない。

次回の訪韓の際は、本場の「추어탕(チュオタン)ドジョウ汁」を必ず食べると夫は意気込んでいる。
また、つき合わされるのね~私。


e0005411_10392461.jpg

「ズッキーニのジョン&えごまの葉のジョン」
えごまの葉は豆腐・ミンチ肉・長ネギのみじん切り・しょうが汁・にんにくのすりおろし・塩・胡椒を混ぜた具が挟まっております。ヤンニョンカンジャン(醤油ベースのタレ)に漬けていただきます。
この日はお気軽にポン酢と粉唐辛子すりごまを混ぜたもの。
手前の茶色い物体は・・・味付きの豚足です。うっしっし♪

e0005411_1039421.jpg

足が突っ張ってますよ~!あーく君。
痺れませんか?
[PR]
e0005411_10225084.jpg最近弱っています。
何かに祟られているのか?
公私共に色々なことありすぎです。
9月に入り古い知人が病気で亡くなったり、友人がくも膜下で倒れたり・・・(幸い後遺症もなく一命をとりとめました)、夫が2年ぶりに通風発作をおこしたり・・・
あーくのかいかい病は一向に収まる気配を見せず、夜も寝ずにかいているので、とうとう病院行き。診断結果アレルギー。
仕事は相変わらず忙しく、次から次へと用事を頼まれる。
さっさと片付けたいのに、斜め前に座る新人のおじさんはKY(空気が読めない)なヤツで、こっちは仕事をしたいのにスピーカーのように喋り捲る。「ちょっと黙っていてください」オーラを出しても気づかずの~おかまないなしだよ。しかも自慢話。聞いてられない。
はぁ。何かいいことないなぁ~疲れちゃう。

いいこと?
待っていてもダメね。それなら自分で作りましょうか!!
ということで、昨日はお彼岸のお墓参りをさっさと済ませ、新宿のコリアンタウンに行ってきました。
運気が低迷しているときは美しいものを食べるに限る!嫌なことみんな忘れちゃいましょう。
大久保通りにある「さんぱ家」
ここは韓国語の쌈밥(サンパツ)たくさんの種類の葉野菜にサムジャン(味噌)とご飯や好みの具を巻いて食べる料理を屋号にとったお店。
野菜をたくさんいただけるヘルシーかつ、お腹いっぱい食べてもローカロリー。
ビタミン補給に最高!
e0005411_10232930.jpg

牛カルビと無菌豚のサムギョップサルをチョイス。
斜めにセットした石板の下方には、よ~く使った白菜キムチがスタンバイ。ジューシーな肉汁をあますことなくキャッチしてくれます。ここのサムジャン(味噌)はイカやタコ・エビ・ホタテなど海鮮がたっぷり入った竜宮仕様!
それらと共に野菜を包んで頬張れば・・・お口の中はパラダイス。自然に笑顔がこぼれます。巻物の具の組み合わせによって味は幾通りにも。最後まで飽きない。
悪霊退散!元気がでてきたぞ~。


e0005411_10235984.jpge0005411_102710100.jpg

e0005411_10242469.jpge0005411_10243324.jpg

コリアンタウンは来る度に増殖しているような。
限りなく韓国に近づいていく・・・屋台が随分増えました。
私達のお決まりコース。食事の後は、韓国のスーパー「韓国広場」で買出しの鬼と化す。このために邪魔なキャリーバックをガラガラ引きずってきたんだから。
韓国食材や新商品のインスタントラーメン・キムチ・ふりかけ海苔等々お買い上げ。これでしばらく潤うぞ。
ふふふっ~ん♪味付け豚足もゲット!

<お知らせ>
しばらくの間(10月の中旬頃まで)、のんびり更新になります。

[PR]
e0005411_13215967.jpg
みなさん。ごぶさた~!柴犬・あーくです。
最近飼い主は仕事が忙しいらしく、僕はほったらかしさ。帰りも遅いんだよ。つまんない。
その上、体中がかいかいになっちゃてさ~。あっちこっちひっきりなしに痒いの。原因不明。
miw@は「絶対ストレスだ!」って心配してくれるけど、一向に良くならない。
このまま続いたら、病院に行かなきゃねぇって・・・やだよ。

e0005411_13275559.jpge0005411_13281355.jpgこの間の休みに久しぶりに大好きな車に乗って出かけたよ。
といっても10分走った近所の城址公園だけどね。
嬉しい♪
ここはお気に入りの場所。時々遊びに連れてってくれる。
広~い芝生の上でいっぱいすりすりした。たくさん歩いた。気持ちいいねぇ。
これで体の痒みが収まるといいんだけど!。

e0005411_13292083.jpg
行楽の定番といえば・・・
miw@お手製のキンパッ(韓国のりまき)。
お弁当作ってえらいねぇ~と思うでしょ?ウチはたんに貧乏なのよ!
この日の具は、きゅうり・たくわん・かにカマ・人参のナムル・しそ葉・ツナ。
雑穀米を混ぜたので、ほんのりピンク色。
全部で4本作った。
1本づつアルミホイルに包むと持ち運びに便利&洗い物なし。

e0005411_13293760.jpg

ねぇ~ちょっと~ぉぉぉ。少しくれない?
e0005411_14261047.jpg











ねぇ。ちょっとだけ・・・
[PR]
e0005411_13241174.jpg忙しい・・・
この時期はお中元が終わり、お歳暮までの閑散期。一年でもっとも暇なはずなのに。ありえない!
原因は9月から新しく入ったおじさん二人に仕事をかかりっきりで教えているため。自分の本来の仕事が全く進みやしない。そのおかげで3連休も出勤。2連休になってしまった。
きぃぃぃ~!
まだしばらく手がかかりそう。はぁ。

先週から月1回のお楽しみ・後期の「韓国伝統料理教室」が始まった。なのに全く更新できないでいた。
仕事の合間にblogをやっている私も私だが、会社で一日中PCに向かっていると、家では拒否反応。PCなんて見たくもない。5日も経過してしまった。

この日は生徒さんの一人が「시루떡(シルトッk)蒸し餅」を自宅で作ってきて、皆に少しづつ振舞ってくれた。すごい!
このお料理教室の先生である麻布十番「文家」の総理長「な・すんじゃ」さんの雑誌に紹介されたレシピを何度も何度も作ってようやく自分のものにしたそうだ。頭が下がりますわ。
시루떡(シルトッk)蒸し餅とはお祝いや祭事にかかせない伝統的なお餅。もち米の粉に砂糖を加えて蒸しあげたもので、ふわふわとした食感が特徴です。餅というよりも蒸しパンに似ており、甘さはかなり控えめです。
先生自家製・マッコリの酒粕でつくった甘酒とともに、ものすごく美味しかった!


e0005411_13252768.jpg

本日のメニューは두부김치찌개(トゥブキムチチゲ)手前右と오징야재어볶음(オジンオヤチェポックム)イカと野菜の炒め物・奥左。
どちらも何度となく作っていた料理だが、プロが作ると違う。
アサリのみでダシをとり、コチュジャンを使わないシンプルで澄んだチゲは斬新だった。

e0005411_13265685.jpg

ちゃんと家でも忠実に再現して見たよ。
私が作った「오징야재어볶음(オジンオヤチェポックム)イカと野菜の炒め物」。
ねぇねぇ。私の方が教室より美味しそうに出来てない?
[PR]
e0005411_11431784.jpg先日飲みにいった沖縄料理のお店で出合った。
豚足のトマト煮。私のハートをぎゅ~っと鷲づかみにした.。
あのグロイと嫌われものの豚足くんが、お洒落な「いたりあ~ん」に変身しちゃってました。
若い女性に大人気とか。
いやねぇ~みんな見た目で左右されちゃって!豚足は豚足なのにねぇ。
私のレパートリーでは、茹でたのをそのまま酢味噌につけるか、醤油ベースで角煮風に煮付けるか・・・そんなトコでした。トマトね!目からウロコ。
やっぱり、家庭の主婦もたまには外に出ないとね。美味しいものを作るには、美味しいものを食べないと!
飲み会も主婦道を極めるための勉強でございます。おほほほ。

さっそく~あの感動の味を忘れないうちに、と再現してみました。
豚足はいつでもチルド室にスタンバイしておる。まかせなさい。
玉ねぎとにんにくをバターでいため、トマト缶と豚足・月桂樹を入れて弱火で2時間ほどグツグツと豚足が焦げないように注意しながら、水を加えて煮込む。
仕上げに塩・胡椒で味を整える。できた。一口味見。あれ?コクがない。味がボケている。
何が足りない?
カッテェージチーズが添えられていたことを思い出し、代わりにトロケルチーズを入れてみた。
ドロドロになってしまいましたが、味はいいんじゃない?
オリジナルティを出すために、半熟のポーチドエッグで花をだしてみました。

豚足が苦手な夫の反応。
柔らかいし、何よりトマト味は食べやすいとのこと。
がっついておりました。豚足克服。
さらに一晩おいて朝。
ごはんにかけていただきましたが、更にコクが増してマイルドになり、より美味しくなっていました。
我が家の定番メニューに決まりです。


e0005411_11523976.jpg

季節は確実に移り行く・・・
最近、お日様より早起きになった。
我が家から見た、5時25分の朝日。
[PR]
e0005411_14365865.jpg世界一、辛いものを食べる激辛大国は「ブータン王国」だそうだ。
日曜日の夜のTV番組で森三中の二人(大島・黒沢)がブータンを訪れ「世界一辛い料理を食べ続けると、どれだけやせられるの?」と辛いものばかり3日間食べ続け「何㌔やせるか?」とチャレンジしていた。
唐辛子を丸ごと使った料理の数々。
ブータンの主食は我が国と同じお米だが、海のないブータンは食材が乏しく、唐辛子は荒れた土地でも栽培しやすいため人々の食生活にかかさないものになっているらしい。
それにしても見るからに辛そう・・・
顔面の穴という穴から汗を噴出し、むせながら、絶叫しながら、身悶えながら食べる二人。ぶちゃいくだよ~演技ではない。そんな様子を見て夫は一言。
「ブータンに行ってみたいね・・・」
「!!!??????」
「ね。」って誘っているのかい?あたしゃ嫌だよ。

さて。この二人。果たして痩せたかというと・・・
唐辛子の辛さを緩和するために、米を普段の食事よりもかなり多く食べてしまったため、あまり変らなかった。黒沢さんにいたっては逆に太っていた!残念ね。
一般的に唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは脂肪を燃焼させダイエットに効果があるといわれています。
番組では結果がでませんでしたが、わたくしの日々の人体実験によりますと、唐辛子はダイエットに「効果はある!」と思う。
新陳代謝がよくなると思う。発汗によるデトックス効果があると思う。
夫は結婚してから一時太りましたが、韓国料理にはまってから-5kgをキープしております。
私も体重はあまり気にしたことがありません。カプサイシンのおかげじゃない?
ビール腹はどうにかしたほうがいいかもしれないけどね。

今日もカプサイシンをたっぷり使った料理。육개장(ユッケジャン)の鶏肉バージョン닭개장です。
作り方はユッケジャンと同じ、鶏を長ネギの青い部分と茹でてから細かく裂いて、ぜんまい・ながねぎ・粉唐辛子・醤油・コチュジャン・長ネギのみじんぎり・しょうがすりおろし・ニンニクのすりおろしを揉みこみます。
鍋に唐辛子油(ラー油で代用)で炒めて、鶏肉のゆで汁をいれ塩・コショウで調味します。
最後に溶き卵を流しいれたらできあがり。

e0005411_15301737.jpg
次の日の朝ごはんはクッパに。
ごはんをちょっと欲張って入れすぎちゃいましたね。
汁をほとんど吸ってしまいました。
サイドのメニューは、たかべの塩焼き・キャベツのサラダに白菜キムチ。
たかべとは、鯵の白身のような弾力と秋刀魚のような脂がある伊豆大島近海で獲れる魚です。
[PR]
e0005411_10183381.jpg発売当初から食べた~い!と思いつつもなかなか実現しなかった。マクドナルドの新商品の「ジューシーチキン 赤唐からし」。
時間が経過してすっかり忘れかけていたのに、先日の平日休み「そうだ!マックへ行こう!」と急にひらめき思い立った。
平日のマックは、未就学児童とそのお母さんの社交場でありパラダイス。
ここなら回りに気兼ねなく過ごせる。小さい子ってマックが大好きですものね。
それは分かってはおりましたが、予想以上に騒々しかった。やっぱりTakeOutにすべきだったな~とちょっと後悔。
パタパタと奇声を上げながら走り回るちびっこら。ここはジャングルか?怒られても全くじっとしていない。私のテーブルの横を次から次へと通り過ぎる。
こけて泣いてるし。知らないよ・・・私。

バリュセットの飲み物は「コーラ」。
普段は絶対飲まない。食事に甘い飲み物ってありえないのに、ファーストフードを食べるときは決まってコーラ。ポテト(M)にはケチャップをつけます。
さてさてお待ちかね~のバーガーのお味。
さくさく衣とジューシーな柔らかいチキン。しゃきしゃきレタスとレモンソースの酸味が後味をさっぱりさせます。おおっ~!意外とピリ辛だぞ~期待通りの味に満足しました。


花金は1年ぶりに友人2人と横浜で飲み会。
その友人とは数年前に沖縄を一緒に旅行したことがあり。その時いたく沖縄の料理が気に入った。
本格的沖縄料理のお店「沖縄時間」。ここに決めた。
e0005411_10193678.jpge0005411_1020264.jpg

「チラガー(豚顔の皮)のナムル」             「グルクン(タカサゴ)の唐揚げ」
e0005411_10215558.jpge0005411_10221359.jpg
「テビチ(豚足のトマト煮」                 「栗イモのあげ餅」
e0005411_10223118.jpg
「島豆腐のステーキ」

店内が暗く、古いコンデジの写真はイマイチ。
早く食べたかったし・・・(笑)でもどれも美味しかった!
これらを肴にオリオンビールをがんがん。
酒仲間でもある友人と1年ぶりに会い、タガが外れてた。
シークワーサやうっちんの酎ハイ。泡盛もロックでペロリっといってしまった。
この日心身ともに絶好調だった私。いくらでも飲めるよ。無敵。

「豚足のトマト煮」。あの豚足がお洒落なイタリア~ン♪非常に気に入った!家で作ってみよう。
[PR]
e0005411_13571531.jpgすっかりお馴染みになったアメリカの会員制倉庫型店舗・「COSTCO」
コストコ。コストコ。と平ったく呼んでいますが、英語読みは「コスコ」というの知っていました?
私はその事実をmikiさんに伺いました。日本人読みなんだ~!
それから私は、誰が何といおうと断固として「コスコ」と呼んでやってます。ふふふ天邪鬼だねぇ~
我が家からは、遠く不便なところにあるために、年に1回程度しか利用しません。なので会員ではありませんが(近ければ本当は会員になりたい)、正規会員様からおこぼれを頂戴することが多々あります。
「COSTCO」の最大の売りはまとめうり。一家族で消費するにはあまりある単位で売られていますからね。
何パックかをまとめて1セットとか、1箱とか1ダースとか・・・お化けのように大きな調味料とかね。何家族かで分け合うのが賢い利用法。
「COSTCO」で買ったものを職場で分け合ったりします。

おととい。
「コストコでプルコギのタレを買ったんだけど使い切れなくって・・・いらない?」という嬉しい申し出。
もちろん。いりますともっ!

ちょっと甘めではありましたが、美味しい。豚肉を使いました。
サンチュとキムチ・スライスオニオン・きゅうり・にんにく・・・そしてスライストマトをくるんでいただきます。
トマト。意外ですが、トマトの酸味と旨味が全体をジューシーにまとめます。
ジュージュー焼きながら食べるのが理想でありますが、後片付けが大変なので(平日だし・・・)、予め焼いちゃいました。

スープは野菜がたくさん入った「된장찌개(テェンジャンチゲ)味噌チゲ)」
豆苗・玉ねぎ・かぼちゃ・長ネギ・しめじ・なめこ。とろっとした仕上がり。いつまでも熱い。
[PR]
e0005411_10185785.jpg暑い・・・
暑いけど作ってしまった。キッチンで汗だくになりながら・・・どうしても食べたくなってしまったの。
순두부찌개(スンドゥブチゲ)おぼろ豆腐のチゲ。
う~ん♪久しぶり。やっぱり美味しいデス(←自画自賛)。数あるチゲの中で一番好き。
スンドゥブの決め手はダシにあります!アミの塩辛とアサリの出汁がポイント!
白菜キムチは普段は入れないのですが、中途半端に残ったキムチがあったので入れました。
食べるのも汗だく。
せっかくシャワーを浴びたのに意味なしお。
晩ごはんは具を中心に食べ、朝はごはんを入れてクッパにした。2度美味しい。

その他のメニュー
・きゅうりの辛子漬け
・もずく酢
・小鯵の唐揚げ
・ポテトサラダ(買ってきた)

きゅうりの辛子漬けは、この夏よく作ったな~。
きゅうりを薄めの輪切りにして、塩・砂糖・粉辛子でもみ込むだけ。重石もいらない。2時間ほど置いたらできあがり。
[PR]