<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0005411_11213514.jpg
前回は6月に食した、ヨン様が監修する韓国料理店「高矢禮(ゴシレ)」とセブンイレブンが共同開発して完成した「ヨン様弁当」。価格は、堂々の2,500円。
物好きなといわれたその第二弾がクリスマスにあわせてセブンイレブンより予約限定販売していたのご存知?
かくいう私は知りませんでした。
友人がラジオの宣伝か?どこかで聞きつけ、私に教えてくれた。予約受付期間ぎりぎりで注文。

e0005411_11215043.jpg正式名称:『高矢禮(ゴシレ)弁当 宮廷雪夜覓炙(クンジュンソルヤミョッジョッ)』
韓国において雪降る夜にふるまわれた宮廷料理、雪夜覓炙(ソルヤミョッジョッ)をベースに、お祝いの席には欠かせない牛肉、ジョン、ナムル、雑穀飯を盛り付け、色とりどりの華やかなお弁当に仕上りというふれこみ。
値段は据え置きの2500円。高いねぇ~。
「また頼んだの!!」
夫に冷たい目と冷ややかなお言葉をいただいたが、あーくの散歩時に近所のセブンイレブンに引き取りに行ってくれた。実は楽しみにしてたんじゃないか?

さてさて実食です。
おやおや?
第一弾のメニューとさほど変らない気が・・・弁当箱の形が八角から四角に変っただけ。
彩り豊かに五味五色そろい、華やかでそれなりに美味しかったけど~味の感動は薄かった。
冷たく感じるのは、一つ一つの具があまりにも形が整いすぎて、整然と並んでいるからか?
季節感ないし。
う~ん。第三弾はないかもね。
[PR]
by miwappeA | 2008-12-24 11:52 | +韓国
e0005411_13352886.jpg天皇誕生日の休日@朝ごはん。
28日までは休みが少ないのに・・・平日よりちょっぴり早起きしました。
わけは、호떡(ホットク)という韓国の屋台の定番おやつ。黒蜜やナッツ・シナモンが入った薄いお焼きを食べるため。生地の発酵には2時間程度かかるのだ。
美味しいものを食べるための努力は惜しまない。この努力が学生時代に発揮できれば、ちがう人生が待っていたかもしれない。
練り上げた生地をコタツの中にスタンバイし発酵を促進。イーストさん膨らんでおくれ。
発酵を待つ間、洗濯やあーくの散歩をして時間を潰す・・・腹減ったぁ。

生地の真ん中に蜜がくるよう適当な大きさに丸めて、油の引いたフライパンで押し付けるように弱火でじっくり焼き上げる。キッチンにただよう甘~い香り。
限界・・・1枚焼いたところでつまみぐい。
美味し~い♪
外はカリッ!中はモチッ!一口かじると黒蜜があふれる。焼きたてを頬張る至福。

休日とはいえ年末恒例の大掃除が待っている。私が大嫌いな油ギトギトのレンジ周りの清掃。
普段から小まめにやっていればこういうことにはならないんだけど・・・
私、掃除あまり好きじゃないんだなぁ。汚いのはもっと嫌だから仕方なく最低限はやっている。
ぼやいている暇はないね。
さぁ。力をつけてがんばるぞ!


e0005411_1336510.jpg
夫は外回りを担当。窓ガラスを磨き上げてくれた。
ピカピカ窓にうつるあーくの寝顔(夫・撮影)。空気までもが気持ちがいいね。

さぁ。がんばった今日の夜ごはんは・・・お楽しみ~なんです。
明日の更新につづく。
[PR]
by miwappeA | 2008-12-23 13:36 | +韓国
e0005411_16373776.jpg12月に入って初めて夫と休日が重なった。
この日は冬至。一年で一番夜が長く昼が短い日。
日本ではこの日にかぼちゃを食べてゆず湯に入ると風邪をひかないと言われてますが、韓国では「팥죽(パッチュク)・小豆粥」を食べる習慣がある。
小豆の赤には邪気を払うと考えられていて、昔は粥を食べるだけでなく、玄関や壁に巻いたそうだ。
悪い気を払って新しい年を迎えたい意味をこめて。
ちょっと考えれば分かることだけど、そんなドロドロの粥を巻いたら当然、後片付けが大変なわけで・・・現在ではすたれているらしい。食べるのみ。だよね。
昨日の夜のウチにゆでて裏ごしした小豆と米で丁寧に粥を炊いた。
朝食作りに時間をかけて、ゆったり食事をするのはひさしぶり。

味は、甘くないお汁粉である。白玉団子が入り塩で味を整える。
手間がかかる割にはすごい美味い!!ってもんじゃないけど、まぁ縁起物ですから。

e0005411_16375535.jpge0005411_16385148.jpg
つけ合せには、さつまいもの전(ジョン)卵の付け焼き&自家製割り干し大根のキムチ。
あーく君、あなたも食べなさい。病気になると高いんだから!

朝食後は片付けと掃除。リビングと廊下にワックスをかけて、お昼ごはんには歩いていかれる近所の「長崎ちゃんぽん」でちゃんぽんを食べて、精米機とカメラの三脚を買いに行って、スタットレスタイヤに交換&洗車に行って・・・
あららら、もう夕方だよ。

134号線沿いの「辻堂海浜公園」でクリスマスイルミネーション&ライトアップやっていると噂を聞いて、あーくの散歩がてら行ってみた。
e0005411_16395897.jpg
e0005411_16401953.jpg

あっという間の休日でした。
[PR]
e0005411_130999.jpg朝起きるてキッチンに立つとすぐにやかんにお湯を沸かし、日本茶を飲むのが私の日課。
ずずずっ~と大きく深呼吸しながらお茶をすすると、体が目覚めてくる。
一日の始まり。
そんな私の朝の儀式をしっている夫。私よりちょっぴり早く起きたその日、お湯を沸かしお茶を入れておいてくれた。
猫舌なので氷を入れないとすぐには飲めないことも知っている。私が飲める適温に冷ましておいてくれたのだ。気がきく~♪
「サンキュウ~♪」
ずずっと一口。
ん?
味がおかしい。
フルーティーな香り。舌にまとわりつくような、まったりとしたなんともいえない味。
急須をのぞくと、ぶくぶく泡立っている。
茶漉しを洗剤で洗ったのはいいが(ちなみに私は洗剤で洗わない)、ちゃんと濯がずお茶を入れたようだ。
いっぺんで目が覚めた。
親切が仇になるとはこういうこと。
夫へ厳重注意。

最近のお気に入りのチゲ。
「청국장(チョングッチャン)・納豆鍋」
ごま油ひいた鍋にみじんぎりにしたニンニク・しょうが・長ネギを炒めて香りがたったところで、豚肉とキムチを塩・コショウで炒める。さらに納豆を加えていためる。
なんともいえないムレタ悪臭が台所一杯に立ち込めたところで、酒とだし汁・コチュジャン・味噌・粉唐辛子・醤油で味を整え隠し味に塩昆布。長ネギと豆腐を入れたらできあがり。
う~ん。すごく美味しいのに、美味しそうな画像じゃないですねぇ。


なので、お口直しにおまけ。
e0005411_1305178.jpg

ウチの小原庄助(おはら しょうすけ)さん。天下泰平。
人間様のベットで、どうどうと朝寝中。
[PR]
by miwappeA | 2008-12-19 14:51 | +韓国
e0005411_10303642.jpg私が秋田の「オンマ」と慕うmomoさんから産直便が届きました。
秋田といえば「ハタハタ」。今年は豊漁だとか。
ついこの間の夕方のニュースで、八峰町の八森漁港というところで画面いっぱいにピカピカ光る水揚げ映像を見たばかり。キャスターが食べていた郷土料理「ハタハタ鮨」にごくりと唾を飲み込んだばかり。
ハタハタさ~ん。ようこそ湘南へ♪
オンマが丁寧に下ごしらえした三五八漬けのハタハタ。三五八?
恥ずかしながら調べました。
原料の三(塩)・五(米麹)・八(米)の配合がそのまま名前になった昔ながらの漬物で、魚介や肉・野菜などなんでも漬けられるそう。
さっと水洗いして焼く。
魚なんていつもは何かしながらの片手間で焼くのに、この日は最初っから最後までずっとハタハタにつきそった。
絶対に焦がしてはなりませぬ。

麹の甘みが香り、骨離れがよく思いのほか弾力のある身。上品な脂。
私が今まで食べていたスーパーのハタハタはハタハタという名のニセモノであった。

e0005411_1031569.jpge0005411_10311860.jpg

ハタハタはぶりこ入り~口の中でプチプチはじける。
オンマお手製の「いぶりがっこ」の昆布漬け。上手だなぁ。ビールがすすむよ。
美味しいものを食べている時って一番幸せ。心づくしの味に心もあったまる。
オンマ。ありがとう。ご馳走様でした。

秋田の味覚とコラボしたのは、私の得意料理「순두부찌개(スンドゥブチゲ)」
アサリとアミの塩辛が味の決め手。「おぼろ豆腐の鍋」。
e0005411_1032210.jpg
↑朝ごはんは、ご飯をいれてクッパに。仕上げに韓国ノリをパラリ。
お決まりのパターン。

ツチノコ発見。
[PR]
by miwappeA | 2008-12-17 11:46 | +ごはん
e0005411_1013622.jpg柴犬・あーく君@通院中。
左目の白目はうっすらと血管が見える程度に白くなって、夜になると目が開かなくなる症状はなくなりました。ソトメには病気を患っているとは思えないほど、溢れんばかりの食欲&元気一杯です。
でもまだまだ。
目の内部の炎症は治まっておらず、以前濁っているそう。飲み薬と1日3回の点眼を処方しています。
2ヶ月間、原因が分からずやきもきしていた頃に比べれば、ゆっくりだけど良くなっているのは非常に嬉しい。でもね、
「また来週に・・・」
「次回は2週間後に・・・状態を見せに来てください。」
病院に行くたびに諭吉が飛んでいく・・・真綿で首をしめるが如く、我が家の家計をじりじり圧迫している。
すっとぼけて医療控除申請しちゃおうかしら!?麻生さん助けて~!

とそんなある日のこと。
「動物の医療費は高すぎる!」職場の某部長(動物飼歴なし)に冗談交じりでグチった。
「えっ~!!そんなにかかるの?大変だねぇ~


新しいの買ったほうが安いんじゃない!?」(真顔)


・・・・・・・・笑えないんですけど。
犬はモノですか?見殺しですか?
恐らく冗談だろうとは思うが(冗談であってほしい)、真意を知るのは怖い。
この某部長とこれ以上この話題を続けると、今後の人間関係に亀裂が生じ仕事にも影響がでるであろう。
話題を変えた。

なんつ~ことを言うんじゃ!!
[PR]
e0005411_1017588.jpg今年の世相を表す一文字は、「変」に決まったそうだ。
あまりピンとこない。
どっかの大統領が「CHANGE」と連呼してたけど、実際まだ何も変ってないし・・・日本関係ないし・・・内閣はコロコロ変るけどね・・・
むしろ3位だった「落」のほうが現実感あるなぁというのが感想。

私の今年1年は漢字で表すと、すばり「忙」デス!
次から次へとやることが迷い込んできて、それらをこなしているうちにあっという間に年の瀬を迎えたという感じ。
そんな「忙」の総決算の渦中にある今日この頃。
疲れた。
休みが欲しい。
土日も出勤しているので、曜日の感覚は崩壊した。
昨日の出来事かおとといの出来事なのか記憶が曖昧になり混乱している。
激しく働いた後、家に帰って休む暇なんてもちろんなく、あーくの散歩をはじめ家事にとりかかる。
帰宅時間が遅いので、閉店間際に飛び込みタイムサービスのお惣菜に頼りがち。
食生活は乱れているが「食」は私の基本なので、しっかり食べる。
ビールを一杯。この至福の一杯が今の私を支えている。

先日は夫が忘年会だった。
横浜港で屋形船とは豪勢じゃない?鮪の解体ショーもあるとか?
でもちっとも羨ましくないよ。
やった~♪一人でのんびりできる~!!
頑張っている自分にご褒美。
お金に糸目をつけずに好きなものをばかりを食べようと、鼻息荒く「横浜そごう」に立ち寄った。
散々迷った結果。
京都嵐山のお惣菜の盛り合わせ&汲み上げとろ湯葉刺し。

私の好きなものって・・・・地味です。
[PR]
by miwappeA | 2008-12-14 11:00 | +ごはん
e0005411_14413613.jpg

柴犬あーく君。疲れて爆睡しております。
昨日、「コチラ」で検査してきました。
東京の動物専門眼科の診療所で経過治療を行なえれば一番いいのですが、遠すぎて通いは無理ということで、「何かあったら・・・ここに連れて行きなさい。」と、日大の動物病院を紹介していただいていました。
何か・・・あれからあーくの状態は全く変らず、左目の結膜(白目)は充血し、夜になると痛いのかやっぱり閉じてしまう。もうじき2ヶ月。何かあったら・・・何かあってからじゃ遅い。
今のところ大丈夫だといわれてたが、一番怖いのは「緑内障」。
あーくの症状は緑内障の症状に似ている。
犬の緑内障は進行が早く、一晩で失明するそうだ。
予約をとった。検査には3時間もかかるとのこと。
結果が出る昼頃にまた病院に来てください。といわれたが、別れ際に見せたあーくの不安そうなマナザシ。病院のスタッフに抱かれ、私に救いを求めるあーくの悲しそうな顔が頭から離れない。
家に帰っても何もできそうにないので、夕ごはんの買い物をして時間を潰す。
お昼ごはんを済ませてから病院に戻ろうと思ったが、この食欲の塊の私が!胸いっぱいで食事がノドを通らなかった。自分でも信じられない。

病院に戻った時、辛い宣告をされたのか涙ぐむ家族とすれ違った。
私の不安はピークに達した。胃が痛くなって、昼ごはんの変りに胃薬を飲んで結果を待った。

ご心配していただいた皆様。あーくは大丈夫です。
原因がようやく分かりました。
前回の検査では出なかった炎症反応がでたのです。
健康な眼球の中の水は循環し澄んでいるのですが、あーくの眼球には不純物や老廃物が混ざっていました。眼の中で(なんらかが原因で)炎症をおこしているために、上手く循環・濾過できないそうです。
血液検査・レントゲン・尿検査・心電図・血圧・超音波・・・全身を調べた結果のあーくは健康体そのもの。
眼の炎症は良性のもので、他の病気から生じる症状でもありませんでした。
非ステロイド系の消炎剤と点眼薬を処方されました。
これで治るよ!あーく。検査、頑張ったね~。
先生の話を聞き終わった待合室で、緊張の糸がプッツリ切れた。
あーくの頭をなでながら泣いていたのは私です。

この夜は、あーくのご褒美にと夫が豚のスペアリブをお土産に買ってきた。
さながら、誕生日会のような豪勢な食事。あーくは大喜びで頬張っていました。

さて気になるのは、お会計ですか?・・・ずばり、30,060円です。
今回の眼騒動で、トータルの検査料は約8万!(韓国に行かれるじゃん!)
これから死に物狂いで働きます。


ということで、しばらくコメント蘭をクローズさせていただきます。
更新もスローペースになります。
仕事が落ち着きましたら、また皆様のところにも遊びに行きますね。
[PR]
e0005411_10443928.jpg鍋・鍋・鍋~♪
毎日食べても飽きない鍋。
鍋の美味しい季節です。

「매운탕(メウンタン)魚介の辛いスープ鍋」
ぶつ切りの魚をグツグツ煮込んだ韓国の辛いあら鍋、メウンタン。
凝縮された魚の旨味が溶け出した辛いスープがあとをひきます。
韓国の麗水で食べた新鮮な魚のチゲの味を思い出しながら作ってみました。
この鍋には淡白な白身魚がよく合う。
使ったのは旬を迎える鰤!のアラ。
あさりのスープで出汁をとり、味付けは、酒・韓国粉唐辛子(極細と中挽き)・醤油・にんにくのすりおろし・しょうがのすりおろし・塩・胡椒。
コチュジャンはあえて入れない。
魚の旨味が引立つように、すまし汁仕立て。
野菜は長ネギ・大根・水菜・青唐辛子など冷蔵庫にあったのを適当に入れました。
鰤の頭や骨からでたスープが最高に美味い。

最後に、ごはんを入れてクッパに・・・
ちょっと~また食べ過ぎちゃったよ~。
[PR]