「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

e0005411_835146.jpg

5月29日にNHKで放送された藤原紀香×原田泰造!「ツレがうつになりまして。」
私はこのドラマを録画して、昨日見たのですが・・・・
あ~!!!私と夫が映っているぅぅぅぅ♪
さかのぼること2ヶ月前。あーくの手術の翌日。
都内で1泊した私達はホテル内の朝食を済ませ、あーくを迎えに行くには時間が早かったので、東京ドームシティへ散歩に繰り出したんです。
その時に撮影していたのがこのドラマの遊園地での1シーン。
藤原紀香×原田泰造がベンチに座りあ~だこ~だとやりとり。
その画面の隅で(爽やかに!)通り過ぎるカップル。
偶然通りかかった私達じゃ!
顔はぼけててはっきりと分からないけどね。

藤原紀香。画面では大柄なイメージでしたが、華奢な方でした。細~い。顔ちっさい。
いろいろあった離婚直後だったからかな。
原田泰造にいたっては、「ウツ」という役が役だけに芸能人というオーラが消えうせていて、その時は間近にいたはずなのに気がつかなかった!
ドラマのオンエアを見てあ~そうだったのか・・・と思った。

昨日のばんごはん。
e0005411_841136.jpg

■야채찜닭(ヤチェチムタツ:野菜と鶏の煮物)
たっぷりの野菜と骨付きの鶏肉と春雨(タンミョン)を入れてボリュームたっぷりに煮込んだものです。
味付けのヤンニョンジャンは醤油・酒・水・水あめ・しょうが・青唐辛子・にんにく・こしょう。
あればエゴマの葉をトッピングすると最高に美味しい。
e0005411_843844.jpg

■연두부냉채(ヤンドゥブネンチェ:韓国の冷奴)
この味付けだと一丁軽く食べてしまう。
青ねぎの小口ギリ・青唐辛子・にんにく・醤油・砂糖・ごま油・ごま・粉唐辛子を混ぜたヤンニョンジャンを豆腐にかけるだけ!。
豆腐の表面に格子状に隠し包丁を入れておくと、ヤンニョンジャンが流れずによく馴染みます。

今日もビールが上手かった♪

あーくの羽
[PR]
e0005411_14434517.jpg
多くは語りません。
想像にお任せいたします。
e0005411_14484785.jpge0005411_1449246.jpg

緊張した~とりあえず準備はできました。

最近、万歩計をぶら下げて歩いています。
だいぶ前になんかの景品で貰ったのですが興味がなく、miw@母にあげてしまいました。
初めは嬉々として歩くことに精を出していたようですが、飽きたのね。
実家に帰ると放っぽってあったので回収してきました。
そうそう忘れていました。私は今年の目標に運動不足解消を掲げていたのでした。
どれだけ歩いていないのか・・・まずは、普段の生活で測定。
3日間測定した結果、平均14000歩。
あれ?これって結構すごくないですか?1日1万歩なんて軽くクリアしてます。
意外と歩いているもんだと自分で感心してしまいました。

この万歩計。
「日本橋~京都」まで東海道53次を歩こう!」という啓発ゲーム機能がついていて、
一日歩いた距離が累計され距離を算出します。
3日目の今日。
日本橋を出発して、品川→川崎→神奈川と旅し、保土ヶ谷周辺を歩いております。
大きな宿場町に到着すると、ピーピー電信音でお知らせしてくれるのですが、電車の中で鳴っていたあの音が、まさか私から発しているとは思わなかったわ。
気張らんでも一日一万歩以上は歩いていることが判明しちゃったし、飽きっぽいのは遺伝なので、どこまで続くか分かりませんが、しばらくぶら下げてみるつもり。

あーくのおねだり。
[PR]
e0005411_15501371.jpg

あ~あ。
あーく・・・我が物顔ですが、そこはあなたのベットじゃないのよ。

眼圧計の保証金の50万円。
来週の病院での検診までに用意しなければなりません。
親のスネは骨になり、家計は火の車どころか火達磨になり灰になりそうですが・・・
任せておきなさい!
お金の問題なら、いくらでもなんとかなるから!
あーくは何も心配しないでいいよ。
この50万円は戻ってこなくていい。いや。戻ってこないことを祈っている。
眼圧計を病院へ返却する時。
眼圧計が不要になる時。
それはあーくの残された右眼が失明したときです。
失明?させないよ。
眼圧計が壊れるぐらい使ってやろうじゃないか!
あーく。絶対に負けないからね!miw@が夫が、ついてる!
長く・・・長く。一日でも長く・・・あーくが光に守られますように。

そこもダメ!
[PR]
e0005411_10163676.jpg

どこも出かけずあーくの眼圧と向き合っていたGW中。
「毎日、眼圧測定にがんばっている自分へのご褒美」とか理由をこじつけて、一眼レフのNewレンズを購入しました。
ずっと欲しかった単焦点のレンズ。
ポストカードのような素敵な写真を撮っておられるブロガーさんはこのレンズの愛用率が高い。(独自調査)
高嶺(高値)の花だと思っていたが、安いものは私でも手が届くお手頃な値段だったので、見に行った矢先で即決してしまった。二萬九千円リボカード払い也。
これで私も素敵写真の仲間入り♪
なん~て!甘い。
レンズだけじゃ~ダメなのよ。
明るさと美しいボケ味が魅力のレンズだけど、私が撮るとどこもかしこもボケボケになってしまう。
カメラを生かせるかは腕とタイミング、アングルのセンスがあってのものです。
折角のレンズも「これだ!」という写真が撮れずで、新しいレンズを買ったなんて言い出せませんでしたの。
日々是修行中。

先週からNewレンズであーくを撮影していますが、恐らく写真の変化に気がつかなかったでしょうね・・・きっと。
はっはっはっ(笑)!

さて、レンズで浮かれている場合でもなく。
赤貧の我が家に大きな請求がきました。
昨日、東京の病院から正式な眼圧計の回答があったのです。
左眼の手術後すぐに緑内障を発症してしまった右眼の眼圧を注意深く見守っていくために、高価な眼圧計を貸し出してくれるという前例にない対応をしてくださった病院。
2~3時間毎の眼圧測定は日常生活に犠牲を強いられることが多く正直大変ですが、もはや手放すことができなくなってしまいました。
精神的な安心感が違います。
前例がないのなら、眼圧計を買い取ってしまえ~と決心した私達でしたが、
結局、病院向けの精密器具を一般人に販売するのは関係法令上問題があることがわかり、病院でレンタル措置を考えてくれることになりました。
これは喜ばしいことです。
私のような特例措置ではなく、緑内障で苦しむわんこを持つオーナーさん全てが、希望すれば在宅で測定できるレンタルシステムが整えばと願っていましたから。
しかしですね・・・

・保証金 50万円(眼圧計が無事に返却すれば、全額返納される。壊せば、ぱぁ~)
・月額レンタル料 12,000円

ほ・保証金50万円ときましたか!!!
こ・購入しようと思っていたくらいですから、そのぐらいの金額は・・・ど・・・・ど~んと任せなさい・・・・(@_@;)

親の心子知らず・・・
[PR]
e0005411_11314649.jpg
日曜日。
この方が暇だと申すので、小雨の降りしきる中、近くの海へ散歩に行ってみた。
e0005411_113257100.jpg
人のいない海は寒々しい。
水平線と空の区別がつかない灰色の世界。江の島も霞む。
e0005411_11322474.jpg
遠くには行かれないけど、平凡で何もない一日だけど、この静かな時間が今は一番幸せに感じている。

そんな休みの日のごはんのラインナップ。
e0005411_11315825.jpg
連日深夜12時まで眼圧を担当してくれる夫。(私は早朝担当)
土曜日に手術で後手後手に回っていたあーくの八種混合の予防注射をしたため、容態が急変しないかと日付を超えて眼圧を見守ってくれた。
私とバトンタッチするように眠りについた。
そんな夫を起こさないよう、一人で朝ごはん。
죽(チュ:野菜のお粥)・김치(キムチ:白菜キムチ)・残りものの野菜サラダ。
韓国は病気に関係なくお粥を良く食べます。お粥も腹一杯食べると、苦しいぞ。

お昼ごはん。
e0005411_11324447.jpg

콩나물밥(コンナムルパツ:豆もやしの炊き込みごはん)+しじみの味噌汁
朝食後、テレビを見ながら暇に任せて豆もやしのひげ根を剥いた。
いつもは面倒で、電気ジャーに材料の豆もやしと牛肉を入れて炊き上げるけど、時間はいっぱいあるもんね。
豆もやしは別に茹でて、牛肉は焼いて下味をつけてから、豆もやしの茹で汁で炊き上がった米に入れて蒸らした。
ヤンニョムジャンとよばれる薬味じょうゆを少量ふりかけて食べる。

晩ごはんのメイン。
e0005411_11331117.jpg

꽁치찌개(コンチチゲ:秋刀魚のキムチ煮込み)
4匹198円で解凍の秋刀魚が売っていた。給料前の救世主!
解凍モンは塩焼きにしても、脂が抜けていて美味しくないのよねぇ。
ということで、キムチと炒めてチゲにいたしました。美味いなり~。

湘南地方。
夜に今年初の雷が遠くに轟いた。
遠い遠いささやかな雷様だったのに、固まり震えるあーく。
「大丈夫だよ!」と慰めても落ち着かず、所在なげに私と夫の間にぴったり身を寄せる。
雷嫌いなあーくには悪いけど、いつもクールなあーくが私に引っ付いてくるのは、ちょっと(だいぶ)嬉しい。

******************************************
先週、我が家に遊びに来てくださったitukiさんが、あーくのことを記事にしてくださいました♪→こちら
[PR]
e0005411_1323645.jpg

ちょっと雲隠れしていました。
今の仕事。いよいよ辞め時かな~と思ってきた。
会社にいいように利用されてばかりで、疲れてしまった。
850円の安い時給で、どれだけ仕事を押し付けるのでしょうか。
「できない」とは絶対に言わない「負けず嫌い」な私の性格も自分の首を締めているけど。

むかついた時のウサ晴らしは、食に限る。
e0005411_13231929.jpge0005411_13233138.jpg

「豆腐のチゲ」                         「野セリと豚肉のナムル」

豆腐のチゲはアミの塩辛で出汁をとっただけの素材の旨味をそのまま生かしたスープが特長ですが、青唐辛子が入っているので、しっかり辛いです。
油断した夫。一口飲んで、むせ返っておりました。うっしっし(笑)♪

嬉しい出会いもありました。
柴犬が大好きであーくの大ファンといって下さっているitukiさんが、あーくに会いに千葉から遠路はるばる湘南まで来て下さいました。
予定していた日にあーくが調子を壊しドタキャンしたりして(顔中血だらけになった)、長い間お待たせしてしまいました。
ようやく会えたitukiさんは、笑顔が素敵な韓国人女性。
日本語は特有の訛りがなく、とってもお上手。
「最近は「生まれは大阪ですか?」と言われんですよ。」と、はにかむitukiさん。
明るく大らかなオーラとお茶目で飾らないお人柄が、関西系に間違えられるんだろうなと納得。
素敵な女性です。

あーくも私同様に一目惚れしたのでしょう。
飛びつきまとわりつきの大ジャンプ!好き好き攻撃。
大・大歓迎で迎え入れていました。

e0005411_13235218.jpg


韓国のことをたくさんお話できてとても楽しい時間でした。
itukiさん。また遊びに来てくださいね!
次回は、湘南の海にご案内いたします。

更新損なった先週の記事(韓国お料理教室)。
お蔵入りになるのはあまりにも切ないので、同時にUPします↓

さて、あーくの今週はどうだったかな。
クリックであーくを呼んでください。

あーくぅ!!!!
[PR]
e0005411_13121981.jpg

先週末こちらのお料理教室に行ってきました。
あーくの症状しだいでどのくらい通えるかは分かりませんが、月1回のお楽しみ。
無駄になっても仕方がないと引き続き韓国料理教室の春・秋全6回コース申し込みました。
その春コース1回目。
私を含めて7名(内男性1名)の生徒さんは顔なじみ。
新しく2名の先輩主婦方が加わりました。積極的に質問や発言をする方で、またちょっと教室の雰囲気が変った。
e0005411_13123625.jpge0005411_13125042.jpg

e0005411_13131496.jpg
この日のメニュー。
<左上>豆もやしのチャプチェ
<右上>クレソンのナムル
<左>小松菜のキムチ
実にヘルシーです。
動物性のものは、キムチに調味料として使った「アミの塩辛」くらい。
豆もやしのチャプチェは夏向けの爽やかな味。
茹でた豆もやし・人参・大根・白髪ネギ・梨・松の実をヤンニョンジャンで和えるだけ。
一つ一つの材料を炒めて最後に、それらの材料と春雨を合わせる一般的なチャプチェよりも遥かに手間がかからない。
火を使わないのがこれからの季節にうってつけ。
ご飯のおかずというよりサラダのカテゴリーの方が近いかも。
小松菜のキムチはできたてより2~3日置いた方が食べごろということで、ちょっとだけ味見してお土産に持って帰ったけど、電車の中で臭っちゃってバツが悪かった。

今日のワンポイント。
豆もやしを茹でる時は、水から茹で蓋をし沸騰するまでは絶対に蓋を開けない。(沸騰してからはOK!)
これが豆くささを取り除く秘訣。


e0005411_13132849.jpg
小松菜のキムチとお料理の先生。な・すんじゃさんは京都在住の在日2世デス。
先生は日本では韓国家庭料理を教えていますが、韓国では逆に京のおばんざい料理を教えている。
度々メディアに取り上げられるような天上人なのに、ちっとも偉ぶったところがない。
庶民や主婦の心を忘れない気さくなお人柄。

来月も楽しみです。
頼むよ!あーく!!
e0005411_13134131.jpg

[PR]
e0005411_17234252.jpg
たくさんのご応募ありがとうございました。
やはり鯉は食べられない方もいらっしゃいましたね。反省。
次回、このような企画をするときは皆様に愛される食材を考えたいと思います。

では。
これより、『信州・佐久鯉のうま煮』の抽選をいたします。
e0005411_17235315.jpg
この企画の主役。あーくさん立会いのもと・・・
e0005411_1724768.jpg
夫の手により、以下2名の方に決定いたしました。
e0005411_17254790.jpg


haruniyikihi06さん。
yayoiさん。

ご当選おめでとうございます♪パチパチパチ(拍手)

ご当選のお二方はコメント欄に鍵コメで、メールアドレスを記入してくださいませ。
(携帯でもPCでもかまいません)
後ほど私の連絡先をメールします。
個人情報漏洩防止のため、コメント欄に絶対に住所等を直接入力しないでくださいね!

参加してくださった皆さん!ありがとうございました。
[PR]
e0005411_10223272.jpg

2年前から義母(夫の母)は信州の姉妹の家(果物農家)で農業を手伝っています。
収穫時には、新鮮な野菜や果物をたくさん送って貰って、家計的にとっても助かっております。
昨日は義母さんから鯉が届きました。いつもありがとうございます。
鯉は信州(長野県)・佐久の特産品。
千曲川の清らかな清流と恵まれた風土で育った佐久鯉は、泥臭さが全くなく身に弾力がありしまっております。
全国的ブランド鯉。
このうま煮は私の大好物でございます。
本当に美味しいんです。甘露煮といってもくどくなくさらっとしています。
鯉の概念が変ります。
この美味しさを皆さまに伝えられないのが残念・・・あっ!閃いちゃいましたよ!
『信州・佐久鯉のうま煮』をあーくの左眼快気祝いと称しまして、感謝の気持ちを込めて皆さんにプレゼントしちゃうっていうのはどうかしら?

いよっ!miw@さんビール腹!もとい、太っ腹!

コメントを頂いた皆さんの中から私サイドで勝手に抽選させていただいて送ろうかとも思いましたが、迷惑に思う方もいらっしゃるでしょうし、鯉は好き嫌いが分かれると思いますので、エントリーしてもらう形にいたしました。
応募条件は、あーくが緑内障を発症した2/24日から昨日(5/14)まで、1度でもコメントを下さった全て(42名いらっしゃいます)の方が対象です。

抽選で2名様にプレゼントさせていただきます。

参加ご希望の方は、お手数ですがコメント蘭に一言足跡を残してくださいね。
お祭り企画ですので、気兼ねすることなくどしどしエントリーしてください!

締切は5月17日(日)午後17時迄。
即日抽選し、その結果をこのblog上で発表いたします。
公平を期するために私情は全く持ち込みません。
あーく立会いのもと、無関係な夫に抽選してもらいます。

尚、プレゼントの発送にあたりご住所を伺うことになりますが、ご了承下さいね。
e0005411_10224385.jpg


e0005411_1146396.jpg


たくさんのエントリー。
お待ちしていま~す!

(by:あーく)
[PR]
e0005411_11385151.jpg

はじめまして。
術後1ヶ月が経過し、1ヶ月検診も良好。
カラーを外した途端!顔中を引っかき血だらけになったりして・・・色々ありましたが、本日正式にお披露目いたします。
新しく生まれ変わりました今朝のあーくです。
手術に際し、私やあーくを支えてくださったたくさんのみなさん。
本当にありがとうございました。
左眼は義眼(シリコンボール)が入り視力は失われました。
しかし、このくるくる動く目はたくさんの表情や感情を私に伝えてくれます。
緑内障との闘いは今後も続きますが、ひとまず左眼は区切りがつきましたので、ご報告いたします。
これからも。
e0005411_1139720.jpg


こんなあーくもどうぞ。
[PR]