<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0005411_1318108.jpg
昨日は待ちに待った平日休みでした。

家事をさっさと終わらして、ずっと行きたかったお店に行ってきた。
e0005411_1319231.jpg

e0005411_13234153.jpg
「はらドーナツ」
茅ヶ崎店
〒253-0056 
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-4-18
電話:0467-87-0827


神戸の老舗のお豆腐やさんが始めたドーナツやさん。
安心素材にこだわった豆乳とおからでつくる素朴なドーナツが口コミで広がり、次々に新店舗をオープンさせている。
湘南にもやってきた。
e0005411_13194355.jpg
どの店舗もすごい行列で、人気のドーナツは午前中に売り切れると聞いていた。
念のために開店してすぐに出かけた。
あれ?誰もいないんですけど?
ショーケースにはドーナツがテンコ盛り。
湘南の人の舌にはあわないのかしらん?
e0005411_1320068.jpg
いやいや。
もっちりしっとりした甘さ控えめのドーナツは、ほうじ茶がよく似合う。私は気に入りました。
ガン見しているこの方にもおすそ分けして、ランチに4ついただきました。

夕方。
涼しくなってきた頃を見計らって、あーくと海岸まで散歩に行った。
わが家からは自転車で15分。近いっちゃ~近い。
e0005411_13182942.jpg

日中はピーカンでお日様ギラギラ陽気だったのに、雲がでてきた。
夕立がくるかなぁ?
心地よい風が吹いてきて、あーくと歩くにはちょうどいい。

海を背景に写真を撮りたかったのに・・・あーくに断固拒否されてしまった。
いつものことです。
チビの時、海で溺れてからずーっとトラウマになっている。砂浜もNG。
湘南に住んでいながら・・・海が苦手とは、情けない。
トップの写真は波打ち際からずいぶん距離がある。ようやく撮らせてくれた貴重な一枚。
でもいいや。いいことがあった。
e0005411_13271467.jpg
小さな虫を見つけて、歩みが止まる。ウチのお坊ちゃま君は虫が怖い。
嘘?見えてるの?
こんな小さなことがとても嬉しい。
よしよし。母さんが退治してくれよう。

夜のお散歩。
[PR]
e0005411_14572341.jpg
ご無沙汰してしまいました。
繁忙期を乗り越え、静かな日常が戻ってきました。
今年のお中元は出足が鈍く初旬は余裕をかましていましたが、ある日突然目が回るほど忙しくなりました。
blogがしり切れてしまってごめんなさい。
いつも遊びに来てくださる皆さん。本当にありがとうございます。
この間のコメントの返信は明日させていただきますね。
繁忙期中は家事・育児(あーくの世話)・仕事とまさに阿修羅像の如く三面六臂の大活躍。
燃え尽きました。
夫も多忙が重なり、あーくには寂しい思いをさせましたが、毎日留守番を頑張ってくれました。
先にあーくが報告いたしましたとおり、家族全員頑張ったご褒美に出かけた箱根の慰安旅行は本当に楽しかった。
こうしてblogの再開に際し、忙しくも充実した日々を報告する予定だったのですが・・・

46年ぶりの皆既日食で日本中が天を仰いだ日。私は夫と共にあーくと東京にいました。
東京=病院。
e0005411_1564992.jpg
安定しているかに見えた眼圧の裏で次の魔の手があーくを襲っていました。
大きくコンディションを崩してしまったのです。
一時は全く眼が見えない状態に陥ってしまいました。
仕事先から帰ると、玄関のドアを開けた途端、弾丸のように私の元へ飛び込んでくるあーく。
そのあーくが・・・私の元に来ようとはしているもののまっすぐ歩けない。足元がおぼつかないず、ヨロヨロとしている。
見ると、眼が宙を彷徨っています。
私は一瞬であーくに起こっていることを理解しました。
眼圧66mmHP。(正常値20mmHP以下)
一刻も早く眼圧を下げないと、失明する危険な状態。
東京の病院に連絡を入れ指示を仰ぎました。眼圧をコントロールする点眼薬の2種類(キサラタン・トルソプト)を15分置きに交互に3クール。祈りを込めてあーくに施すけど、なかなか眼圧が下がってくれない。
残るは眼球に針を刺し、眼圧を上げている原因の房水を抜く処置・・・
タウンページを片手に手当たりしだい動物病院に電話をかけまくる。診療時間は既に終了しています。やっと見つけた夜間救急病院は「できない」という無情の答え。
もうダメだと思った。
朝一番で東京の病院に予約はとったけど、一晩高眼圧の状態が続けば、視力が元に戻る見込みは限りなく薄い。時間との闘い。
泣きの4クール目。最後の点眼から30分。眼圧が下がった・・・

あーくの眼圧がなかなか下がらなかった原因。
検査の結果、緑内障で併発しやすい合併症である炎症が起きていました。
この炎症は点滴で完治するものですが、病院嫌いで悪名高いあーくが30分も悠長に点滴を受けているはずがない。点滴前の血液検査で断念。(ここで大暴れして手がつけられなくなった)
時間はかかるが、ステロイドと抗生剤を2週間分処方されました。

今。
視力は以前の半分になりました。
家では不自由なく動き回っていますが、外は見えないという恐怖心が先行する様子。
怖がって歩かないので、散歩になりません。
なのに・・・薬の利尿効果で、おしっこがじゃんじゃんでる。
無理強いはせず、1日4回(朝・出勤前・夕方・寝る前)に分けてさせることに。

病院からは、視力を守るためには外科的な手術を受ける段階にあると言われています。
しかし、その手術は(2通りあります。)あーくの視力を永遠に保証するものではなく、下手したら術後即失明という危険も伴います。例え成功しても、この病院の過去の症例で視力が維持できるのは、平均3カ月~6カ月(中には2年間。今も視力を維持している犬もいるそうです)。個体差が大きく、ある意味いちかばちか。
一つだけ分かっているのは、手術をしようがしまいが、ゴールは失明。

あーくの眼力はそう長くは残っていないかもしれない。
でもあーくに、この視力の延命手術はしない方向でいます。
治療を理解できないあーくにとって手術は肉体的に精神的にダメージを与えるだけ。
あーくの運命を自然に受け止めようと。
目が見えなくてもいい。命は元気。
出来なくなったことや見えなくなったことを、悲観してはあーくに笑われる。
あーくが出来ることはたくさん残っている。
「できない」ではなく、「できる」ことを見つめ続ける。
あーくが私のそばにいてくれるだけで、私は幸せだから。

あーくはあーくだよ。
e0005411_20515950.jpg

[PR]
e0005411_1126307.jpg
ごぶさた~!!
あーくです。元気でしたか?
もちろん。変わりないよね!
2週間ぶっ通しで働いていたmiw@。労基法も完全無視な激務だったね。
キャンセル覚悟で先週末に予約した箱根の1泊旅行。家族みんな待ち遠しかった。
当日は時折小雨が混じる天気は人間的にはお生憎様。暑いのが苦手なワンコ的には快適な陽気。
「富士山が見えなくて残念」ってmiw@はがっかりしていたけど、景色が良かろうが悪かろうが関係ないもんね。景色を見てもお腹は一杯にならないから別にいいじゃないの?富士山もちょっとだけ頭を出してくれたじゃん。
この旅行はあーくへのご褒美だって。留守番がんばったもんね。
忙しい間はずっと寂しかったけど、眼圧は上がらなかったんだよ。
この旅行の計画はあーく中心。ずっと一緒にいられるって!
e0005411_11281055.jpg
芦ノ湖湖畔の稜線に広がる80,000㎡の芝生を誇る「箱根ピクニックガーデン」
悪天候が功を奏したね。ガラスキよ。あーくの貸切状態。
箱根の自然のパノラマが・・・この濃霧じゃ。真っ白。
暗いけどお昼を少し回った時間だよ。
e0005411_1129993.jpg
miw@は実は心配していたんだって!
緑内障で左眼が義眼になった今、こういう場所に連れてきてもあーくは楽しめないんじゃないかって。
走れなくなっているんじゃないかって。
バカだね~!
e0005411_11294585.jpg
あーくは走れるよ!
e0005411_11352546.jpg
ひやっほ~い♪
e0005411_11365872.jpg
おとうちゃ~ん!!
何そんなところに突っ立てるの?
ちゃんと見えているよ!
e0005411_1324956.jpg
あーくの走る姿が大好きなmiw@。
手術から3ヶ月半。以前と変わらず元気一杯に駆け回るあーくを見てmiw@ってば涙ぐんでヤンの。
「こんな日がまた来るなんて・・・ね。」
辛かった日を思い出しちゃったんだね。あーくはもう大丈夫だよ!見てみて!
e0005411_1315385.jpg
走るスピードにカメラがついてこれないでしょ。
フレームOUT!
e0005411_11383743.jpg
今週中にもmiw@の仕事は落ち着きそうだよ。
そしたらまた楽しかった旅行の報告するって!
それまでちょっと待っていてね。
じゃぁ。また。

あーくより。
[PR]
あーく。熱唱中・・・
e0005411_11262424.jpg

サビに入りました。
e0005411_11263765.jpg
絶叫。

本当は食後のデザートのジャーキーを食しております。

気がついたらいつものペースで更新しております。
まだちょっと余裕がある。
昨日は貴重な休日でした。が、病院に再検査に行っていました。
先月受診した子宮と乳ガン検診。実はひっかかっちゃったんですね~。
あっ!ガンは大丈夫だったのですが、オプションでついでにやってもらった「子宮内超音波」。
一度もやったことがなし、痛くないというので軽いノリで検査を受けたのですが・・・
左側の卵巣に水がたまっているような腫れが見られると。が~ん!!!
一時的なホルモンの影響や排卵の詰まりによるもので自然に治るでしょうというものの、病気(卵巣のう腫など)の疑いも否定できず。
で、再検査。

結果。

白!
全力で仕事に打ち込めます。

晩ごはん。
e0005411_11265036.jpg
飲兵衛なので夜はごはんは食べません。
丼や麺類など、炭水化物がっつり系は専ら昼か朝からでも問題なし。
でもカレーは別。どうしてもビールと一緒に食べたくなるときがある。
ウチのカレー夜バージョン。
キーマカレー(玉ねぎ・人参・トマト・豚挽き肉)のような濃いとろみのルーを、グリルした野菜に付けていただきます。
この日の野菜は、ピーマン・ズッキーニ・アスパラ・かぼちゃ・じゃがいも・オクラ。
(飲まなければ・・・)実にヘルシーだと思いません?
[PR]
e0005411_11175391.jpg
柴犬・あーく君、齢7歳。
人間だと40歳後半くらい。犬年齢だと早くもシニア世代に突入。
この年齢を境に、加齢に伴う全身的な衰えをサポートする機能性シニア用ペットフードは、目移りするほどたくさんの商品が並んでいる。
『老齢期の健康維持を考え』・・・『高タンパク低脂肪で栄養をバランス良く』・・・『関節に良い~を配合』・・・などパッケージの謳い文句を読んでいると、あーくが10年も20年も長生きしそうな気になってくる。
あーくは市販のドライフードとトッピングの野菜を半々に混ぜて与えている。
(完全手作りを目指した時期もあったけど・・・)
市販のドライフードはもう何年も同じものだった。そろそろ~変え時かな。
試供品を数種類貰って、あーくの好みとお腹の様子を見ることにした。
そしたら・・・ウンチが出なくなってしまった。
それまでは、朝晩1日2回きっちり仕事をしていたのに、1日1回とか2日に1回とか・・・量も少ない。
これを眼圧の測定数値と重ねてみる。
必ずではないけど、ウンチが出ない日は数値がやや上がる傾向がある。
因果関係は分からないが、これはまずい。
あーく。腸年齢はまだまだヤング。シニア用のドライフードは見送り。

e0005411_1021392.jpg昨日の晩ごはん。
夏は野菜が美味しい。
7/2は「半夏至(はんげしょう)」とかいって、関西ではタコを食べる風習があるのを知っていましたか?
私は今日知りました。

・タコとわかめときゅうりの酢のもの
・ナスとピーマンの味噌炒め
・ゴーヤチャンプルー
・冷しトマト

e0005411_10215054.jpg
今日の主役は「ゴーヤチャンプルー」
夏になると頻繁につくるおかずのひとつ。
e0005411_10223765.jpg
あれ?今日は韓食ないね~。と思ったでしょ?
いますよ~。
定番の「もやしのナムル」
[PR]
e0005411_10214636.jpg
私の心配の種。あーく。
緑内障を患い、左眼の義眼手術後すぐに右眼にも発症して3ヶ月。
バラツキはあるものの、眼圧は正常範囲内を維持しています。
日々の眼圧測定は日課としてあーくの体にも染み付き、最近はオヤツがなくても素直に測定させてくれるようになった。点眼薬も初めの頃、あんなに抵抗されたのが嘘みたい。
ただでさえ心配なのに、仕事が忙しくなり、留守番の時間が長くなって、とても気がかり。
帰宅の足は自然と早足になる。
玄関のドアを開けた瞬間、待ちかねていたあーくが元気一杯に飛びついてくると、ホッとする。

ついこの間のこと。
夕方のあーくの散歩で、あーくよりも一回り小さいmix犬を連れた見慣れないじじぃ(いきなりケンカごしの敬称デス(笑))が前方から歩いてきた。
犬見知りの激しいあーく。嫌いな犬は黙っちゃいない。
すれ違う何メートルも前からあーくは臨戦態勢をとっていたので、「こりゃいかん」と道の端っこに移動しリードを引き寄せてやり過ごそうとした。
ところが、そのじじぃ。
あーくの剣幕を面白がって、わざと自分の犬を近づけてくる。しかもニヤケながら・・・
ますます興奮するあーく。牙を剥き、口元から泡を飛ばしながら威嚇。コントロール不能。
「早く行きやがれ!!」と心の中では悪態をついていたが、口から出た言葉は、
「すいません。」
なぜ、謝らなくてはいけない?と思うけど、これが犬を連れた人間側のマナー(?)になっている。
こういうシチュエーションの場合、興奮してケンカを売ったり、吠えたりした犬の方が負け犬になる。
スマートにやり過ごすことができるか挨拶できる犬が勝ち組。
あーくはいつも負け犬だ。

あぁ。それにしてもむかつく。
「わざと」とはどういうこと?
こういうふざけたじじぃに限って、自分の犬が噛まれたりすると、烈火なごとくの勢いで難癖をつけてくるのよねぇ。
かかわりあいたくないよ。全く。

キッチンボードが届きました。
[PR]