<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0005411_13595620.jpg
あーくの激しい換毛は収まり、ばっさばっさだった毛並みも落ち着いてきました。
かいかい病は峠を越えたらしい・・・
ある一部分をのぞいて・・・
e0005411_1401971.jpg
ある一部分。
あーくの泣きドロコ。
瞼が腫れて、良く見ると毛も抜けてしまってるの。時々目ヤニもでてるし・・・右眼がひどいけど義眼の左眼も痒いらしい。
眼圧は落ち着いているのですが、しょぼしょぼしているのは気になる。気になる。
東京の病院行き決定です。

実は2週間前に東京の病院で緑内障の定期健診を受けたばかりだった。
その時の目の回りは、さほどひどくなかった。
症状を電話で話すと「院長先生は不在ですが、気になる症状なので連れてきてください」とのこと。
やっぱり?
目ヤニや眼の回りの組織を検査した結果。病的な異常はなし。
あーくは極端に神経質な気質の為、ちょっとの痒みでも気になって掻いているうちに、自分で傷つけてしまったのだろうと。
自爆か・・・。
せっかく来たので緑内障の方も診てもらいましたが、こちらも大きな変化はなし。
とりあえず、よかったかな。

最近私は重症の韓国行きたい病を患っている。
新大久保コリアンタウン。あーくと行かれる韓国。
e0005411_1404092.jpge0005411_1405749.jpg
e0005411_1411380.jpge0005411_1412936.jpg
e0005411_1414473.jpge0005411_1415821.jpg

午後の診察だったので、時間によっては東京で晩ごはんを食べていこうか?という話になっていたけど、コリアンタウンに着いたのは16時前。
さすがにお腹は全く減っていなかった。
あーくとコリアンタウンを闊歩。


で、買ってきたもので晩ごはんはこうなった。e0005411_1421642.jpge0005411_1423330.jpg

「タコのチャンジャ」                「ししとうとジャコの炒め物」    
e0005411_1424943.jpg
추어탕
(チュオタン:どじょう汁)久しぶりに食べたなぁ~。

リビングの電球はもともと暗いんですが、最近写真が特に暗いなぁ~と思っていたら、6個の電球のウチ2つが切れていた。
[PR]
e0005411_6595497.jpg

この連休は別宅のある茨城県からちょっと足をのばし、栃木県で遊んでいました。
2日間に分け、1日はあーくと一緒。もう一日はあーくを両親に預けて夫と二人。
たまには夫婦水入らずで~わんこ連れ禁止なトコに行こうなんて思うも、あーくがいないとなんか変。
話題の中心は留守番しているあーくのことなんだよね。

■栃木県足利市「織姫神社&織姫公園」
e0005411_6583370.jpg


■栃木県 日本最古の学校「史跡足利学校」
e0005411_763490.jpg

e0005411_7164627.jpge0005411_717489.jpg

e0005411_754732.jpg巷では歴女ブームとか?
でも私は歴史は語れない。
足利学校といえば・・・
室町時代から江戸時代の末期まで続いた日本最古の大学です。このレベル。
教育の中心は儒学だったとか、孔子とか孟子の教え。遠い昔、国語の授業で習った漢文の記憶がうっすら・・・「子曰く~・・・」だめだこれ以上おもいだせない。
ネコに小判・豚に真珠・犬に論語の論語ですね。
e0005411_7111035.jpg

e0005411_7275898.jpg■関東の三大師「佐野厄除大師」
正式な名称は春日岡山惣宗官寺。三大師の残り二つは、「川崎大師」「西新井大師」。こちらに比べると仲見世もなく出店が申し訳程度。境内もこじんまりしている。
でも年間何百万人との人が参拝に訪れる。厄除けの神様。
こちらの参拝法は少し変わっていて、ドラを木槌で叩き小さなお釈迦様に甘茶をかけて願い事を唱える。
願い事はもちろんあーくのこと。


e0005411_7282761.jpg
綱渡りしている観音様。

佐野といえば、御当地佐野ラーメン。
佐野駅周辺には100軒ほどのラーメン店が点在しています。1軒に絞るのはむずかしいでしょ。
ランチは佐野ラーメン2番勝負!!ハシゴしちゃうよ。
e0005411_7285742.jpg
1軒目。ザ・佐野ラーメン(チャーシュー・ナルト・シナチクが王道)
e0005411_7292136.jpg
2軒目。チャーシューが別皿に盛られている)e0005411_703379.jpg
どちらも550円。
軍配は1軒目のこちらのお店。
佐野ラーメンの一番の特徴は青竹を使って打つ細く平べったい麺。
昔ながらのあっさりとしたしょうゆ味の透き通ったスープ。
おじいちゃんとおばあちゃんで切り盛りする素朴なラーメンは私の好みのやさしい味でした。



e0005411_6492766.jpg

■「佐野プレミアムアウトレット」

ここはさすがに混んでましたね~。
当初の予定にはなかったのですが、道路を走っていて見つけたので覗いてみました。
予定になかった割には、しっかり買物したけど。
あまりの人の多さにあーくが疲れちゃうといけないので、1時間ほどで退散しました。

次回からコメント欄を復活し、通常更新にもどります。

いつでもどこでも・・・
[PR]
e0005411_1239238.jpg

あーくを探せ!!
↑の写真の中にあーくがどこにいるか分かりますか~?

e0005411_12394774.jpgここは栃木県「井頭(いがしら)公園」
93.3haの広大な丘陵地に池を囲む形で雑木林が広がり、野鳥の姿を目にしたり、桜四季折々の表情が楽しめ自然環境を生かした公園です。
バラ園や植物園。池でボートや釣り・バーベキューにアスレチックにテニス・コート・パターゴルフ・1万人プールや健康ランド・・・etc。
レジャー施設の充実ぷっりと園内の行き届いた管理に栃木県なかなかやるな!って感じ。

お散歩にはもってこい。とても気持ちのいい公園です。
バラ園や釣りに何度か遊びに来たことはあるのですが、その広大さゆえ全貌は未だ未知。
miw@父の提案で家族四人それぞれ自転車をレンタルし、池の周りをのんびりと散策することになった。


e0005411_12405555.jpg


e0005411_12411863.jpge0005411_12505946.jpg


e0005411_12512856.jpge0005411_12514594.jpg
平和だなぁ。

我が家のわんこたちは自転車が好き。
e0005411_1241407.jpg
実家の小姑犬(パピヨン♂)・チャームポイントは太いアイライン。
人呼んで、隈とりの「チョラニ」。

e0005411_12415960.jpg
ノー天気な「チョラニ」の前だと、ごはんの時以外は影の薄いあーく。
歩くよりカゴに乗っている方がいいらしい。
お前は犬だぞ?

も~しも~し♪ベンチで囁くおふたりさん♪
[PR]
e0005411_7464228.jpg
好天に恵まれた5連休。
茨城の別宅で3泊してきました。
お盆以来、あーくに久しぶりに会う両親。
季節外れの激しい換毛でばっさばさの薄毛ちゃんになったあーくの毛並みを見るなり「コモちゃん」という。コモちゃんって!かわいらしい呼び方だけど、「コモを被った子供の乞食」のことです。なんつーことを!
「ねぇ。枯れススキ見たいでしょ?」私もひどいか!
でも両親は心底あーくのことを心配してくれてるのです。
e0005411_7503928.jpg

茨城での滞在中は近場でのんびり過ごしていることが多いのですが、この連休は渋滞も恐れず精力的に遊び倒しました。なんだなぁ。この数週間に起きた家庭や仕事のストレスだろうなぁ。
9月に入って連続の休みがなかったし、夫ともずっとすれ違いだったから。
あーくのひどい抜け毛も実はストレスじゃないかという説もある。
連休中はずっと一緒だよ!

まずは茨城ごはんを一気にご紹介!
珍しいものは何もございませんが、舌が記憶する食べなれ育った味!
これに勝るものはありません。
<一日目>
e0005411_751384.jpg

・さんまの煮物
・ナスとししとうの味噌炒め
・きゅうりの浅漬け
・枝豆に冷奴
・きぬかつぎ

<二日目>
e0005411_7512327.jpg

・私が作った「トッポギ」(ゆで卵入り)
・かつおの刺身
・さんまの煮物
・ナスのにんにく醤油炒め

<三日目>
e0005411_7514277.jpg

・イカと里芋の煮物
・プチトマトのサラダ
・野菜がたくさん入ったシチュー
・鯖の味噌煮

お料理は主にmiw@父が作ります。miw@母はサブ。私の出番はほとんどない。
夫は下膳・配膳担当。
遊び疲れて帰って来るとホカホカごはんが出来上がっている幸せ。
とにかく野菜が上手い!ここんとこ気になっていた私の吹き出物が消えた。

e0005411_752382.jpg

つい一ヶ月前。
お盆に来たときには田んぼの稲穂はようやく色づきはじめていたのに・・・
稲刈りが進んでいました。
空が高くなり、空気の色が黄金に変わりました。

(つづきます。)

美味しい?
[PR]
e0005411_11345677.jpg

「あれ。あーく君?どうしたの~!」散歩で会ったわんこ友達。
あまりの毛並みの悪さに驚いて、言われちまったよ。
「どうもこうも・・・今頃抜けました・・・
でも季節性の自然な換毛らしいです。」と説明してもイマイチ信じてくれない。
私は見たぞ!
自分のわんこをさり気なくあーくに近づけないようにしたでしょ!
あーくは病気じゃありません。

夜寝るときはカラーをつけます。引っかかないように眼の保護。
洋服を着ると固まるくせに、なぜかエリザベスカラーは気にならないみたい。
あーくの七不思議のひとつ。

e0005411_113604.jpg

枯れた落花生。

e0005411_11362899.jpg
昨日の晩は会社の祝賀会の為、夫は午前様~。
酔っ払ってもあーくの目薬の時間にはちゃんと帰ってくる。
(あーくの目薬は、朝9時・夕方17時・深夜0~1時の一日3回)
一度あーくの目薬を忘れて朝まで呑んだ暮れていたことがあって、私にこっぴどく叱られた。
それからは帰宅時間を守ってる。
飲むとぶっ飛んでしまう夫にあーくの目薬は孫悟空の輪かもね。


そんな夫へ愛の朝食。
북어국(プゴクッ:乾し鱈のスープ)韓国では二日酔いの特効薬である酔い覚めのスープ。
サキイカと切り干し大根のキムチを添えて・・・ごはんは五目の炊き込みご飯です。

明日から連休です!
私は実家の別宅の茨城で過ごしま~す。
皆様もよいシルバーウィークをお過ごし下さい♪
[PR]
e0005411_11333741.jpg

写真ではわかりにくいかな。
あーくの毛。ばっさばさの薄毛ちゃん。
尻尾なんて子豚のケツ。
アンダーコートがほとんど抜けて、一回り小さくなりました。

先月の終わりごろから狂ったように抜けはじめ、ブラッシングが追いつかなかった。
全身がかゆいらしく、夜な夜な掻き毟っている。
顔や口の周りも容赦なく、そして力任せにかくので、誤って眼を傷つけてはいけないと一時はエリザベスカラーをつけていました。
あーくって毛量が多くフワフワだったのに、今は叩くとペチペチ地肌の音がする。
自慢の毛並みが・・・見るも無残。貧相な・・・まるで浦島太郎だよ。突然じいさんになってしまった。
急激な抜け毛のせいで全体がすいて白っぽくなり、あーくが寝ていると落花生が転がっているようでした。

これは季節性のもの。
春先の手術の影響で換毛がちょとずれただけさ。
大丈夫大丈夫と思っていました言い聞かせていましたが・・・大丈夫か!?になり・・・大丈夫じゃない?・・・やばいかも!?で病院へ。

診断の結果は。
季節性の自然な抜け毛!

心配していたアレルギーや皮膚病ではありませんでした。
しっかし、これだけ抜けたのはあーくの犬生至上はじめて!どうしたのでしょうか?
冬になったら、綺麗な毛が生えてくればいいけど・・・
[PR]
e0005411_1152090.jpg
辞表を出してから1ヶ月。
今も同じ職場で働いています。

私の辞表は副社長保留になり話し合いの結果、時給UPということで残留することになりました。
9月に入り蓋を開けたら・・・やっぱり苦労してます。
私の職場は3年任期で社員や上司が入れ替わります。
前任の部長が良かっただけに・・・いや。それは置いておいても、歴代ダントツ1位の出来損ないが部長になってしまった。ウチの職場って入社の古い順で部長になる。能力や資質は別。そんなのってある?
私の仕事が倍増することは分かりきっていた・・・それを見越していたから8月に辞表を出したんですもの。
何でもかんでも仕事を押し付けられて、人任せの丸投げ部長。
ついでに言うと空気も読めない。
この閑散期に土日出勤しなくてはならないとは・・・入社以来の珍事です。
指導力がない・仕事ができない・決断力がない、そんな「3ないじじい」を上司に持ち、この上なき不幸。
「部長」なんて誰が呼んでやるか!
時給100円Upぽっちじゃ~安請け合いだったかな・・・やっぱし。
専らの反撃は、その部長の湯呑みカップは洗わないこと。(洗わずにしまって、次の日もそ知らぬ顔でコーヒーを入れてる)。
にっくき部長の机だけ拭かないこと。
小せぇ~。

e0005411_11564944.jpg

e0005411_11572669.jpg心すさんだ毎日を送っていましたが、blogのお友達で私が秋田のオンマと慕うmomoさんからの季節の贈り物が届きました。
黄金桃ですって!身が黄金色の大きな桃。ジューシー。
そして写真にあるピンクの菊は飾りじゃないのよ。
食用菊です。「もって菊」とか「もってのほか」なんて呼ばれています。
こちらは茹でてほうれん草のおひたしに混ぜていただきました。
しゃきしゃきの歯ごたえと甘さとほろ苦さを併せ持つ大人の味。
その他にもおうどんやらお野菜やらお酒やら・・・
オンマ!珍しいものを本当にどうもありがとう!元気がでたよ。

e0005411_11581090.jpg

秋刀魚の美味しい時期になりました。
キムチと一緒に煮込んだ秋刀魚のチゲ。

P.S.あーくの眼圧は安定してます。
4月の手術で換毛期がずれたか、今頃抜け毛がひどく、薄毛ちゃんになりました。

そんなわけで・・・もうしばらくコメントは閉じさせていただきます。
[PR]
e0005411_18485772.jpg
今日から秋コースが始まりました。
月に一回の私のお楽しみといえば・・・「からだにやさしい韓国料理教室」。
このところの私といったら体が重かった。
期限付きの急ぎの仕事が立て込んでいて、昼は全力投球。夜はばたんキュウ。
非常に疲れてしまいました。
でもお料理教室といったら話は別です。心軽くいそいそと授業にむかいます。
e0005411_18491318.jpge0005411_18493079.jpg

e0005411_18495395.jpge0005411_1850976.jpg

<本日のお品書き>
・するめと切干大根のナムル
・きゅうりの炒めナムル
・テンジャンチゲ(味噌チゲ)
e0005411_18502366.jpg
「するめと切干大根のナムル」にズームイン。
韓国の切干大根って、一般的に流通している日本のもやしのようなソレと違い小指の太さ大ある。
割り干し大根に近い。
食感のパリパリが楽しいのです。
折角、韓国料理を習っても家庭で手軽に作れなければ意味がない・・・と先生は切干大根もテンジャンチゲの味噌も日本のモノを使ってで実演してくださいました。
でも韓国の切干大根って簡単にできるんですって!レシピにない先生の小話の中に埋蔵金がザクザク眠っています。
勉強になります。
「きゅうりの炒めナムル」にズームイン。
きゅうりと牛肉を一緒に炒めちゃうんです。きゅうりを炒める!?苦味はでない?
美味い!パリパリはそのまま!お弁当の定番に仲間入り決定です。
e0005411_18504541.jpg
な・すんじゃ先生です。
お料理教室ではコンデジ(夫の)でお料理を控えめに撮影していたのですが、今日は思い切ってイチデジを持っていきました。すごく照れてらっしゃったけど・・・
私は先生のお料理で体はもちろん。そのお人柄に心も癒されます。
先生の活動的なお話を聞いていたら、私も頑張らなくっちゃ!って今日もたくさんの元気をいただきました。

来月は「ケイランチム(韓国風フワフワ茶碗蒸し」ですって!
私も時々固い(不本意)ケイランチムを作りますが、韓国で食べるあのフアフア感は未だなぞ!
来月その正体が明らかになります!

*ご訪問してくださる皆さん!いつもありがとうございます。
コメントの返信が思うようにいかず、遊びにきて下さる方に大変心苦しく思っています。

残念ですが、少しの間コメント欄を閉鎖させて下さい。
[PR]
e0005411_8213691.jpg
土曜日。
e0005411_8215722.jpg

この日はちょっとした旅にでていました。
湘南から電車に揺られること1時間半。
千葉県船橋市・・・某所。大都会だ!

e0005411_8223389.jpgblogのお友達。
あーくの大ファンでいらっしゃる韓国人女性の「itukiさん」のおウチに招待されちゃいました!
「韓国料理をごちそうしますよ~」という嬉しい申し出に、尻尾をフリフリ~ヨダレだらだら~。
我が家で前回お会いしたときよりもお互いちょっと髪が伸びて・・・相変わらず人懐っこい笑顔で私を迎い入れてくれました。
「(お料理を)作るところから見たいです。」という私のわがままを快く承諾してくださり、テキパキと次から次へその場でお料理を仕上げてくださった。
「適当なのよ。適当~」
いやいや。経験と技術がなければ適当は生まれません。
「味見して~」と出来上がったばかりのキムチを直接手に取り、私の口へ放り込むitukiさん。
こういうのってぐっと距離が縮まって嬉しい。

e0005411_822534.jpg
itukiさんが大好物であり得意料理でもある「チャプチェ(韓国春雨の合えもの)」
e0005411_823105.jpge0005411_8233049.jpg
「マンドゥクツ(肉饅頭のスープ)」  「コッチョリ(白菜と大根の浅漬け)とオイキムチ(きゅうりのキムチ)」

e0005411_8234725.jpg
「タットリタン(鶏肉の辛い煮物)」

人気の韓国の定番家庭料理。
私なりにどれも一度は作ったことがあるものですが、ituki流の簡単お料理法を伝授していただきました。
マンドゥクッの肉饅頭は、フツーの冷凍餃子。茹でたら皮が破れるのではないかと思ったけど、
あら?強いじゃない。絶妙な出汁もグー。
チャプチェが具材を一つ一つ炒めたりしない。野菜はまとめて。それから春雨とあわせる。
なるほど。なるほど。
忙しい毎日の家庭料理ですもの。いい意味での「手抜き」は主婦の知恵です。

itukiさんは日本人男性と国際結婚です。
少し照れ屋なご主人も加わって、三人でランチ。
ご主人のユーモアのある楽しいトークと共に、遠慮なくお腹いっぱい食べちゃいました!
だって美味しいんだも~ん!

食後の後は、結婚式の写真を見せてもらっちゃいました。見たかったの~
韓国の結婚アルバムってすごいんです!日本でいう記念写真の枠を超えています。
一般人がカメラマンやヘアメイクさんのプロ集団の手によって芸能人のように大変身!景観の綺麗な名所で野外撮影や、ヨーロッパの宮殿風にセットされたスタジオ内での撮影、衣装を変えヘアを変え、丸い一日かけて世界で一つだけの写真集を作ります。
itukiさんって普段は飾り気のない自然体が魅力なのですが、「誰~!?」ってくらいゴージャスにそしてキュートなモデルさんに大変身していました。

itukiさん。本当にごちそうさまでした。
次は湘南のシンボル。江ノ島をご案内いたしますよ~!

こりゃ~便利だ!
[PR]
e0005411_1144931.jpg
あら~?もう金曜日だ!
更新しようと思ってもなかなか思うようにいかない。
ミッチーさんのお宅に訪問した次の日。先週の日曜日のお話。
今は昔となってしまいましたが、せっかくなので記事にします。
この日は我が家の韓食を支える台所、浜の鶴橋こと粋な下町「よこはまばし商店街」へ買出しにでかけました。
e0005411_1144365.jpg

e0005411_1145262.jpgこの商店街は韓国食材店が5.6軒(もっと?)点在しています。
自家製のキムチやお惣菜類はそれぞれのお店こだわりの味があり、食材の値段も微妙に違う。
同じ品物でも「こちらの方が安かった!」なんてことがあるから要注意。
私がご贔屓にしているお店は商店街の中ほどにあります。
店名は・・・そういえば知らない。でも「よこはまばし」=このお店。
いつもあーくを連れて行くので顔を覚えてくださり、時々おまけしてくれる。
あーくのおかげかな。外面がいいから。

この商店街は、韓国食材だけでなく生鮮食品も激安です。
ついついお財布の紐も緩みます。
もし「よこはまばし商店街」のご近所に住んでいたら・・・冷蔵庫は要らないねぇ。毎日通っちゃう!
一箇所で何でも揃う大型スーパーは確かに便利だけど、昭和の香り漂う昔ながらの商店街のそぞ歩きと店主とのやりとりが好きだなぁ。


「よこはまばし」と来たら、お楽しみのランチは韓国料理!
ですが、商店街内にある決まったところしか知らないので、さすがに飽きていた。
この日は新規開拓を企てていたが、お目当てのお店はなんと臨時休業中だった!
がっくし・・・
胃袋はすっかり韓国戦闘モードになっていたので、他は受け付けられない。
韓国食材店の店主に相談すると、最近オープンしたというお店を紹介してくれた。
よこはまばし商店街から、道路を渡った目と鼻の先。
あらこんなところに?
e0005411_1146459.jpg
「오징어볶음(オジンオポックン)イカの辛い炒め」

e0005411_11463475.jpg
「돌솥비빔밥(トルソッビビンバ)石焼きビビンバ」

e0005411_11472510.jpge0005411_11475589.jpg

e0005411_11483544.jpg「육개장(ユッケジャン)牛肉の辛いスープ」

定番のラインナップですが・・・
韓国人の店主オススメだけあって、うん。イカ焼きはちょっと甘めで濃い味付けでしたが、平均的に美味しかった。正統派です。
欲を言えば、一口サイズのパンチャン(つきだし)。もう一声欲しかった。
ここは料理の数もさることながら、焼肉の種類がものすご~く多かった。お値段も良心的。
関東の焼肉屋さんでは珍しく「モツ類」が充実しており、「まるちょうの一本焼き」や未食の「チョトルベキ」という牛の脇腹肉なんてのもあるよ。食べたいねぇ。
今度はがっつりと焼肉とビールだね!
リピート決定です。


e0005411_11491078.jpg


■韓 南宮(KAN NANGU)
〒231-0013
横浜市中区弥生町4-37
営業時間11:30~AM4:00
TEL.045-252-4919
HPなし
[PR]