<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0005411_7472468.jpg
2009年はブログを通じて、たくさんの皆様と心の交流が生まれた年でした。
ブログを抜け出して、実際にお会いできた方もいました。
どの方も私が勝手に想像していた以上に素敵な人ばかり!輝いていました。

4月にあーくが突然左目を失明してからというもの、激しく感情が変化しました。
どうしたらいいのか・・・心と頭がバラバラでした。
でも、このブログに自分の思いを言葉で表すという作業で、次第に気持ちが落ち着き、整理されていきました。
そして、私が発した言葉に身に余るほどたくさんの応援コメントをいただき、その思いの一つ一つが私の力になりました。
『頑張る!頑張る!頑張る!』
この言葉を幾度となくつぶやいているうち、本当に呪文にかかっていきました。
私は頑張れた!
私はよく頑張った!

このブログに遊びに来てくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

皆様も、よい年をお迎えください!

私はこれから実家の別宅(茨城)に行ってきま~す!
お正月明けに会いましょう!

miw@&あーく
[PR]
e0005411_14192963.jpg
「サーファーと夕日」
ここは?
e0005411_14241579.jpg
あーくの大嫌いな海だよ~ん。
耳が立っているでしょ?波音にびびってる。びびってる。
先週、ようやく丸一日休みがとれました。
心や体が疲れると行きたくなるのが海。
公園に行きたいというあーくの意見を無視して海岸へ散歩にでかけました。
e0005411_14243414.jpg
なんて幸せそうなファミリーなんでしょう。
e0005411_14195928.jpg
やっぱ。
海はいいよなぁ。今年も、あともう一踏ん張り。

e0005411_14244913.jpg
このまま年末年始へとどどどどど~っ入っていきそうな勢いです。
私の仕事納めは29日。今年も正月は茨城の別宅で過ごす予定です
ここ最近のあーくの眼圧は15~25mmhp(通常20mmHP以下)。
時に30mmHPまで上昇することもしばしば。波があり、非常に危なっかしい状態です。
今までは1日3回・3種類の目薬を一度に点眼していました。最近は+眼圧が上昇し始めたタイミングで3種類の目薬を数値と相談して分けて点眼しています。
キサラタン(一番眼圧を下げる効果のある目薬。20mmHP以上ですぐ点眼)>トルソプト(10台後半の数値でなおかつ上昇傾向にあれば点眼)>チモプトール(眼圧は低くても怪しいな~と思ったときに中継ぎ点眼)
その分眼圧の測定はほぼ1時間おきですが・・・
こたつの中に入ったり、ファンヒーターの前で眼を暖めると、間違いなく眼圧が上がることが分かっているので、今年の我が家の暖房器具はオブジェ。ほとんど点けていません。着膨れて暖をとる夫婦。
エコちゃ~エコだけどね。あーくのためじゃ!

過去の返信のコメントが、なかなかできなくてごめんなさい。
ひとつひとつ目を通しております。
きっときっと返信いたしますので、長い目でお待ちくださいませ。
[PR]

毎日忙しくしております。
連日出勤。あとひとふんばり!
あーくもなんとか(眼圧数値には波がありますが)頑張ってくれてます。
もうしばらくの間、あーくに私の留守をつないで貰いましょう。

今日のあーくは動きます。
あーくの芸を紹介いたします。
(途中カメラがひっくり返りますが、ご愛嬌で・・・)
『お手。
おかわり。
ハイタッチ。
ふせ。
ビックワン!(大きな声でわん!)
スモールワン!(囁くようにわん!)
バ~ン!(撃たれる)』

ちっちゃなオヤツを、貰うに必死じゃ!
[PR]
e0005411_10522248.jpg

今朝の出勤途中。
信号待ちをしていた時、後ろにいた3~4歳位(かなぁ?)の男の子が、日がすっかり昇ってもなおも残る大きな有り明けの月を見て、
「お月様はさぁ。きっとさぁ。朝の様子も気になって、見にきたんだね!」
と母親を見上げて嬉しそうな声で話していた。
この発想!
絶対大人にはできない。
私なんて月は見てたけど、なにも感じなかったよ。
子供の純粋で豊かな感受性になんだかとっても感動してしまった。

あーく君。
ここは日向ぼっこの特等席。あーくはよくこの窓辺で外を眺めている。
なにを見て、何を感じているのか聞いてみたいな。
[PR]
e0005411_1147358.jpg
今朝5時半のあーくの散歩。
まだ夜が明けてないシ~ンと静まり返った住宅街を駅に向かって歩くと、酔っ払いが帰ってきた。
ほとんど目が開いておらず白目をむいている。右へ左へ足元がふらふら。起きているのか?
髪はぼさぼさ。ヨレヨレのスーツは煙草とアルコールの混じった臭気を放つ。くせぇ。
絵に描いたような典型的な酔っ払い。頭にネクタイを巻けば完璧。
我が夫のご帰宅である。

夫を見つけたあーくは全身で大喜び。
「やっと帰ってきた!」ブンブンと風をきる尻尾が言っている。

昨晩、夫は会社の忘年会でした。
今年一年は我が家にとっていい年ではなかった。その最たる出来事があーくの緑内障の発症。
それからというものの、外飲みは全くなくなった。
が、今夜は別。年を忘れる会だもの。
今年起こった嫌なことは全て忘れて、来年こそはいい年になるようパーッと厄払いをすればいい。
夫よ。毎日深夜の点眼ありがとう。今宵は私が引き受けた!
「あーくは任せて!思いっきり楽しんでおいで~!」
そう気風よく送り出した。

深夜11時半に一本の電話。寝バナだった。
「あ~くの目薬はやりましたかぁ~~~。」(カラオケ?のような音がうるさい。)
「・・・やったよ・・・・」
「そぅ~ですか。そ~ですか。ありがとうございますぅ~。あと3時間くらいで帰りますぅ~。」
ご機嫌だった。
11時半から3時間後だと!?電車終わってるじゃん!

早朝5時。再び電話で起こされた。
「今、横浜ですぅぅぅ。これから帰りますぅぅぅぅ~」
「・・・・・・・」
確かに私は言った。「思いっきり楽しんでおいで~!」と。

怒ってはいけない。

あーくの欽ちゃん走り。
[PR]
e0005411_1871796.jpg
実は私。
12月から復職いたしました。
勤務先の郵便局関連のギフト会社にとって、お歳暮の発送の最繁忙期を迎える今月は、猫の手どころか、ノミの手も借りたい忙しさ。毎年この時期にはちょっとしたOLさんの月給を稼ぎ出します(パートなのに!)。
ただし、今回はちと事情が違う。あーくが最優先ですから。
勤務時間を1時間短く、残業は一切なし!と雇われているとは思えない高飛車な条件を提示。
会社は(渋々かな)快諾。
辞表を胸に潜めていますから、私は強いのです!

最近のあーくの眼圧は15~25mmHP(正常値20mmHP以下)
時に30mmHPまで上昇することもあります。決していい状態ではありません。
あーくは絶対大丈夫!そう言うことが出来なくなりました。
いつ失明してもおかしくない。
4月の右眼の発症以来8ヶ月。
高額な眼圧計のレンタル・規則正しい測定と点眼・定期的な通院。
半ば強制的に3週間余り休職し、憎っくき緑内障とがっぷり四つで組み戦いました。
これまでの間、絶望から悲しみ、奮起・憂い・不安・迷い・祈り、乱気流に巻き込まれたように激しく感情が翻弄されました。
ストレスから体調を崩したこともありました。
そして今、乱気流の先に見えてきたことがあります・・・悟りに似た境地です。
私達ができることを精一杯やっているからこその新天地。そこには一点の後悔もありません。
達観してしまったかもしれない。
それは「諦め」ではありません。「覚悟」です。
覚悟を決めました。

もう一つ。
2年前に購入した一眼レフデジタルカメラ。Nikon D40X。
初めの頃は「趣味の一つは「カメラ」です。」なんていうことは憚れましたが、今はすっかり面白くなってきました。
ある朝、目に飛び込んできた新聞の折込広告。
私が欲しいスペックのレンズがなんと半額じゃないですか!
2005年に発売されたモデルで、Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3。
開店と同時にご入店~。即決。
今まではカメラを買ったときの標準でついてきた、18-55mmと55-200mmの2本を使っていました。
TPOにあわせてレンズを交換していたのですが、面倒だった。埃に気を使うし・・・
これからは1本でカバーできます。
下記の「ヨコハマの夜景」は、このレンズの初撮りです。
ちなみに上記のあーくは購入前。カメラを買ったときについてきた標準レンズなの。
なんじゃそれ~!レンズ紹介するならニューレンズの写真を更新してよ!ですよね。ごもっとも!
仕事が忙しくなってしまって・・・新しいレンズもキムチ同様、寝かせます。

仕事が一段落したら、あーくを連れて出かけよう。大好きな雪でも見に行こうか。
あーくは私の終身専属モデル。
全く興味のなかったカメラの世界に誘ったのは、あーく。
ウサギのように走るあーくの写真を撮りたかったのが、一眼レフ購入の一番のきっかけなんです。

何があっても私のかわいい自慢のあーくです!


そんなわけで、クリスマス頃まで仕事に突っ走ります。
記事の更新とコメントの返信がちょいちょいになってしまいますが、見捨てないでね。
[PR]
e0005411_10384983.jpg
今年の韓国料理教室のオオトリは、キムジャンキムチ!
俄然やる気と張り切り具合が違います。
キムジャンキムチとは冬の前に一年分のキムチを漬けるという韓国主婦のビックイベント。
な・すんじゃ先生曰く、「今年一年安寧無事にキムジャンを迎えられた」という感謝の意味もあるそうです。
e0005411_1039368.jpge0005411_10391830.jpg
e0005411_10393695.jpge0005411_10395131.jpg
e0005411_1040638.jpg
な・すんじゃ先生のキムチはアミの塩辛やこうなごのエキスの他、牡蠣やイカが入る豪華版。
大根・せり・にら・長ネギ・梨・ニンニク・しょうが・・・生徒さん全員でひたすら材料を刻みまくる。刻みまくる。
私が作るキムチは具材以外のヤンニョンは全部まとめてミキサーにかけていました。
この一手間で出来上がりの風味が違ってくるとのこと。
さらに松の実の先っちょの黒い部分を一つ一つ取り除くという作業の細かさ。
そんな発想は全く頭の中になかった。
先生はキムチを愛している。
私には愛が足りなかった!

前日に先生と事務局のスタッフの方が塩漬けした白菜の葉一枚一枚にヤンニョンを挟み込んで、丸め込んで外葉で包む。
私はこの作業が一番好き。キムチがかわいくなってくる。
半株分がお持ち帰りになりました。

e0005411_10402118.jpg
この日の昼ごはん。
いつもは作ったお料理の試食がお昼ごはんになるのですが、事務局のスタッフの方がトック(韓国のお雑煮)を作ってくださっていた。
さらに先生が塩漬けの白菜にボールの底に残ったヤンニョンをささっと混ぜて浅漬けを。
あーくの点眼の時間があったので食べないで帰ろうかと思いましたが、他の生徒さんより先に私の分だけを用意してくださった。お気遣いが嬉しかった。そして美味しかったです!
ごちそう様でした。
e0005411_10403376.jpg
漬けて4日目のキムチを試食しました。
ちょっとまだ味がトゲトゲしています。このまま我慢。正月まで寝かせます。
[PR]