「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0005411_6314722.jpg
昨日の返信が遅くなってしまいます。
返信の変わりに・・・今日は昨日話題になったHPのこと。

私が以前開設していたHP。放置して5年くらいかな。
現在もネットの片隅を彷徨っているはずです。プロバイダーさんが削除していなければ・・・
昨日久しぶりに訪問して見ました。ぷぷぷっっ。あったよ。あった。
このネットジャングルで逞しく生き残っていました。
「昨日の訪問者数6人!!!」・・・訪問者がいました。
あぁぁ~お気の毒に・・・こんな陳腐なHPに飛び込んじゃって事故にあったようなもの。
このHPはあーくのことを主に、湘南の紹介・日々のお弁当やお料理を、HPの作成ソフトを用いて作成していました。
HPソフトといっても、難解なHTML言語やらタグやらと知識が必要で頭を抱えていました。
こうしたい!という構想が、形にできないジレンマ。
そこへ写真と文章を更新するだけのシンプルなblogを見つけて・・・あっという間に現在に至る。
そうだ!この放置しているHPに設置料を払い続けているんだ!もったいない。
HPは近々閉設する予定です。

このHPからあーくの仔犬時代の写真を拾ってきました。
この時のあーくは生後5ヶ月を過ぎたくらいかなぁ。
予防接種が終わって、初めて外出したとき。畳みの写真は夫の実家で義兄が撮ったものです。
e0005411_12585555.jpge0005411_12591388.jpg
e0005411_130821.jpge0005411_1302213.jpg
e0005411_142961.jpge0005411_147241.jpg
e0005411_134324.jpge0005411_13433676.jpge0005411_13431727.jpge0005411_13502978.jpg
未だに悔やまれるのですが・・・・
私がカメラに目覚めたのはここ数年。
それまでカメラは旅の記念写真程度でしかありませんでした。
あーくの仔犬の頃の写真は、フィルムのカメラで撮っていて、しかも数少ないんです。
24枚撮りフィルムを半年かけて撮っていました。しかも、じっとしていない仔犬、失敗も多い。
このかわいい仔犬時代に一眼レフがあったら・・・貴重な貴重な写真です。

e0005411_6575385.jpg
■칼국수(カルグクス)さっぱりしたうどん
ちょっと濃い目のあさりのすまし汁に、ニンニク・塩・コショウ・輪切りの唐辛子で味を整えます。
茹でた細い麺と、たっぷりのせりをのせたらできあがり~!

今日は新年会です。
コメントを閉じて、行ってきます!
[PR]
e0005411_7593429.jpg
これは先週行ってきた「二宮町 吾妻山公園」にて。
写真にロゴを入れてみました。
この「Always With ARK...」というのは、Blogをやる前に短期間開設していたHPのタイトル。
「いつもあーくと一緒」の名の通り、ただひたすらあーく満載のHPでした。
親ばか自己満足の世界。
HPはやめてしまいましたが、このタイトルは気に入っていています。
お蔵入りになるのは惜しい。写真のロゴとして復活させました。

髪を切りました。
実に1年ぶり。
私って本当にメンドクサガリ屋なのと、美容院代にお金を払うより美味しいものを食べたい。
手入れもできないので、1年に1回、誕生月にばっさり切ります。
理由は誕生月に割引の葉書が届くから。たった300円ですが。
もう数年通っている同じ美容室なのに、顔を覚えられていない。
今年も肩甲骨ラインまで伸びていた髪を今風?のボブにしてきました。
髪は今風になりましたが、中身は古風。
美容院のブローを自分で再現できるかは微妙・・・
とにかく首根っこが寒いです。

昨日の晩ごはん。
e0005411_80529.jpg■굴전(クルジョン)・牡蠣のジョン
塩・胡椒・にんにくで下味を付けた牡蠣を、卵液に包ませて油でつけ焼きします。
この日はさっぱりと「ぽん酢」でただきました。

e0005411_802294.jpg■순두부찌개(スンドゥブチゲ)・おぼろ豆腐のチゲ
この鍋。日本でもだいぶメジャーになってきましたね。
レトルトのパックをスーパーで見かけます。
味の決め手は、あさりとえびの塩辛。
最後に落とし卵をして、やや半熟加減に仕上げるのが最高に美味い。

と、ここまでは前座。
e0005411_805937.jpg
今日のメインメニューは、またしても「秋田のオンマ」の食卓から盗んできました。
「やりいかの煮付け」
新物のワカメが売っていたので、一緒にさっと煮ました。
イカからでた旨味と磯の香り、シャキシャキ歯ざわりの食感がよかった。
乾燥ワカメじゃ~こうはいかないね。
e0005411_812010.jpg
な~んかあーくって、正面から見ると間抜け顔じゃない?

さぁ。あーく。散歩に行こうか!
[PR]
e0005411_933433.jpg
お誕生日に買ってもらったマクロレンズ。
このレンズは被写体に接近して大きく写すことの出来るレンズです。
このレンズを手にしたら、誰もが恐らく一度は撮らずにはいられない被写体でしょう。
「葉の滴」
e0005411_9331526.jpg
「花」
これは昨日の梅です。(ピンクの)
小さい小さい梅の花が、画面いっぱいにぼかして優しい感じになるように撮影してみました。
食べ物以外に興味なかったこのblogに「花」が登場し始めましたよ!
新しい世界が広がります。

昨日、夫は仕事の会食の為、「晩ごはんはいらない。」と出かけていきました。
夕方、仕事先の都合で急遽延期になったようで、どこかで飲んで帰ろうという思いもよぎったようですが、あーくが心配で真っ直ぐ帰ってきおった。
困るよ~!買い物してないよ~!
夫が留守だと私の食生活は自堕落。体たらく。
ビールと冷蔵庫の残り物・適当にスナック菓子をつまんで終わりにしようと思っていた。

慌てて作った晩ごはん。
e0005411_9333436.jpge0005411_9334916.jpg
郷土料理の達人!大好きなこの方に、教えて貰った。
左:「白菜の柚子おかか」
塩をした白菜を千切りにし、柚子汁と醤油少々・おかかをかけただけなのに・・・めっちゃ美味いんだなぁ。
干した白菜を使いました。我が家の定番になりました。

右:「明太子のチゲ」
昆布で出汁をとったスープにコチュジャンベースのヤンニョンで味付け。
具は豆腐・長ネギ・玉ねぎ・明太子・青唐辛子少々。

あとは、炙ったスルメイカと、切っただけのトマトのサラダ。
ふぅぅ~。

More・・・マクロレンズで撮りたかったもの2
[PR]
e0005411_150052.jpg
あーくはお風呂が嫌いです。
2~3週間に1度、強制的にお風呂に連行しますが、「お・ふ・ろ」と聞いただけで逃亡します。
でも、捕獲されてしまえば、まな板の鯉。
肛門腺を絞るときだけ、ため息のような吐息のような切ない声を発します。
それ以外はされるがまま。
頭からシャワーをかけられも、オマタの周りを洗われても、「水行の刑」にじっと服します。
あーくのお目当ては、風呂上りのオヤツ。
お風呂から出るとテンションが上がって、濡れた体で部屋中を縦横無尽に駆け回るから、参っちゃう。

一通りの家事を済ませて、午後あーくと出かけたのは、車でちょっと走ったこの公園。
お花の公園です。
早くも梅がちらほら咲いていました。
e0005411_1502843.jpg
白いの。
e0005411_1505771.jpg
ピンクいの。
e0005411_1511675.jpg
赤いの。
それぞれ品種の名前があるのでしょうが、私には分かりません。
あれ?この3つ「梅」でいいんですよね。ピンク色のが不安・・・確認しなかった。
この時期に咲くのは「梅」ですよねえええ!?
自信がなくなっちゃた。
e0005411_15358100.jpg
1時間ほど園内を散策しました。
どうってことのない1日だけど、こんな穏やかな1日が明日もあさっても、ずっと続けばいいなぁ~って思う。

あーくの懇願。
[PR]
e0005411_10154264.jpg
富士山周辺は・・・
e0005411_9561951.jpg
こんな景色が広がり。
e0005411_9584289.jpg
昼でも解けずに霜柱が立っていたのに・・・
e0005411_9585662.jpg
湘南へ戻ると、春でした。
e0005411_9591198.jpg
こちらは、二宮町「吾妻山公園」
富士山帰りに通り道なので、立ち寄りました。
関東の富士見100景、神奈川の花の名所100選、神奈川の美林50選、神奈川の公園50選に選ばれている景勝地です。
相模湾が一望できるほか、富士山もよく見えます。
公園は四季折々の花が植栽され、この時期は菜の花と水仙が見ごろを迎えて、多くの人で賑わいます。
ちょっと前に朝の情報番組「ズームイン」でも紹介されていました。
e0005411_1015096.jpg
あーくの眼圧次第でプランを立てていましたが、大丈夫そうだったので決行しました!
ちなみに・・・出かけるときも、眼圧計と点眼薬は持ち歩き、節目ごとに眼圧チェックをします。
時々、居合わせた人に好奇な目で見られますが、慣れました。

この公園の難点は・・・公園に隣接する駐車場がないこと。
山の下に車を停めて、30分ほどかけて山を登ります。
あーくより私達の方がくたばっちゃうかも!?
何コースか登り口があるのですが時間が遅かったので、最短ではあるけど一番キツイ階段コースを選択。
登ること20分。・・・息が上がりました。
e0005411_959369.jpg
絨毯のように敷き詰めた一面の菜の花がとても綺麗でした。
見に行ってよかった!
[PR]
e0005411_844646.jpg
行ってきました!雪山。
あーくを筆頭に雪が大好きな我が家族。
「あーくが雪を見れるのは、今年が最後かもしれない。」
このところのあーくの眼圧はすこぶる悪く、視力が残っているうちに、どうしても雪に触れさせてあげたかった。
近年の暖冬の影響で、ただでさえ暖かい湘南に雪が降ることは皆無になってきた・・・降らぬなら、こちらから出向きましょう!
e0005411_8442146.jpg
日が明ける前から、自宅を出発。
車は北西へ進路をとった。(撮影地:茅ヶ崎市柳島海岸)
e0005411_8443873.jpg
我が家から一番近い雪山。
まうんと・おぶ・富士。

私は20代の前半に富士山に登り、ご来光を仰ぎました。
同僚に誘われ、ハイキングのような気軽な感覚で望みましたが、私は富士登山を舐めていた。
私の今までの人生の中で、「肉体的に辛かったこと!堂々のトップ1!」に入ります。
夏なのに凍えるほど寒い。
同じ姿勢で何時間も登り続けますから、体中が悲鳴をあげ、足は自分の足である感覚がなくなる。
息は苦しく酸欠になり、頭は朦朧とする。とにかく眠い。
恐らく今後も塗り替えられることはないでしょう。たいへん過酷なものでありました。
富士登山は「二度登る馬鹿。一度も登らぬ馬鹿。」というけど、納得。
私は「もう、二度と登るもんか!」と心に誓っています。
でも、この経験は人生観を変えました。
日本で一番高い山頂を己の足で踏みしめ、正面から輝くご来光を全身に浴びた瞬間は、
「やってやれないことはない!」と力が漲っていくのを感じました。
ちょうどその時、会社からの指示で半ば強制的に受験することになった「国家資格」に失敗し、落ち込んでいました。
下山後、クヨクヨしていたのが馬鹿馬鹿しくなりました。
合格率40%の「国家資格」が、たいしたことがないように思えてきました。猛勉強。
再度挑戦し、見事合格!
それ以来、富士は私のパワースポットなんです。(撮影地:乙女峠)

e0005411_8445814.jpg
富士山は五合目まで車で登ることができますが、冬季の間は四合目まで。
気温マイナス1度。
車から降りるなり、あーくは雪の上をはしゃいでおりました。
e0005411_8451766.jpge0005411_8453923.jpg
今週は天気がよく春のような暖かさが続いたので、雪が解けて量的には少なかったけど、あーくが遊ぶには十分残っていました。
e0005411_846629.jpg
あーくも富士からパワーを注入したでしょうか。
e0005411_8462320.jpg

あーく。
私は再び富士山からパワーをもらったよ。
一緒にがんばろう!がんばろう!がんばろう!
(撮影地:富士スバルライン)
[PR]
e0005411_9494487.jpg
木曜日。
blogと愛犬の緑内障という病気を通して、親しくさせていただいているワンコ達に会って来ました!
呼びかけたのは私。
このところジェットコースターのような激しい眼圧の変化に、心が折れそうになっていました。
「今年会いましょうね!」と約束はしていたけど、あーくが見えているウチに会いたかった。
昨日の今日という突然の誘いにも関わらず、皆さん二つ返事で集まってくださいました。

e0005411_9495828.jpge0005411_9501276.jpg
場所は、「県立辻堂海浜公園」あーくと時々訪れる公園です。
湘南海岸線に隣接しており、ジャンボプールや芝生広場・交通公園がある広~い広い公園なのですが、すぐに合流することができました。
目印は柴犬です。嫌でも目立ちます。

湘南で緑内障と闘うわんこ達をご紹介します。
e0005411_9503743.jpg
michy-papaさんmichy-mamaさんの柴犬(赤)
「ミッチーちゃん・♀・7歳」
あーくと同じく左眼は義眼です。
1年前に右眼も緑内障を発症し、現在点眼薬で眼圧をコントロールしています。

ミッチーちゃんは、「ミッチーさん」若しくは「姐さん」と呼ぶ方がしっくりくるような・・・誰にも媚びず、気高く一本気で我が道を行くわんこ。
そんな気性に輪をかけて、この日のミッチー女史は不機嫌?
いきなり車に乗せられて公園に連れて来られ、意に反していたのか、心外といった面持ち。
ミッチーちゃんとの対面は2回目です。
その時の記事は→コチラ

e0005411_9554878.jpg
riki-mamaさんの柴犬(胡麻)
「リキ君・♂・11歳」
2年前に発症し右眼はほとんど見えていません。左眼にわずかな視力が残っています。
3度による手術を乗り越えた、お孫さんの面倒を良く見る家族思いのとっても優しいコ。
blogで想像していた通り!とっても大人しく、童顔で年よりもずっと若く見えます。
riki-mamaさんが大好き!信頼しきってる様子が微笑ましかった。
ぴったりと身体を寄り添い、傍を片時も離れようとしませんでした。

そしてご存知「柴犬(赤)・あーく・♂・7歳」
左眼は義眼です。
右眼は昨年の4月に発症。
自宅で眼圧を測りながら点眼薬で眼圧をコントロールしてきましたが、このごろヤバイ・・・といったところ。
あーくの写真ですが・・・リードを握りながらの撮影は難しかった。
e0005411_1153559.jpg
薄笑いを浮かべたこんな写真しかない~。(バックはリキ君)

ということで撮影は断念し、写真はmichy-papaさん(とてもお上手なんです!)にお願いすることにしました。

実は不安もありました。
Michyさんとは昨年の夏に一度お会いしていますが、riki-mamaさんのリキ君とは初対面。
あーくは♂の柴犬に対して、攻撃的になります。
お会いして3秒で、「あーく、撤収!」なんてことにはなりやしないかと・・・

初顔合わせ・・・
あーく。リキ君に会うなり、牙をむいて攻撃しましたねぇ。あぁぁぁやっぱり・・・最低だ。
視力の弱いリキ君は、あーくの剣幕を理解できずにriki-mamaさんの影で脅える。
う~ん。なんとかならないか・・・折角会えたのに・・・
あーくをなだめたり、リキ君のお尻の匂いをかがせてもらったり・・・すると、あーくの怒りが静まった!
聞けば、リキ君は去勢をしているとのこと。そうでしたか!
実は、あーくの趣味は変わっていて、雌犬よりも自分より身体の小さな(もしくは同等)去勢した雄犬に恋心を抱くという変態犬。
リキ君が中立と分かるや、お股に顔を突っ込んで執拗に嗅ぐもんだから(あーくの曲がった愛情表現)、逆に思いっきり嫌がれていました。
ごめんねぇ。リキ君。
e0005411_9511329.jpg
さて。ミッチーちゃんはというと・・・。

えっ?これはおケツ?ミッチーちゃ~ん!!
「わたしの平日の午後のスケジュールは昼寝と決まっているのよ!」
そんなミッチーちゃんの心の声が聞こえるようでした。
前回お会いした時のミッチーちゃんとあーくは、割りにいい感じな距離を保てたので、「あーくに柴犬のガールフレンドができた!」と喜んでいたのですが・・・
この日のミッチーちゃんは、あーくが眼中になく・・・唸られる。
あーく君、玉砕。フられてしまいました。
まぁ。あーくは女子にモテタことはありませんから。気にしないでしょう

あーくは残念な結果でしたが、ミッチーちゃんに触れた(ちょっと)のが、かなり嬉しかった。(ミッチーちゃんは迷惑そうでしたが・・・)

e0005411_9512827.jpg
この日は曇っていて、風が強く、湘南海岸も波だっておりました。ちょっと前の私の心のよう。

でも、気温がぐんぐん上がり、まるで春を感じさせるかのような暖かい陽気になり、薄日もさしました。
皆さんとワンコ達とお会いして色々な話をしているウチに、私の心もこの日の陽気のように、ポカポカと温かくなっていきました。
曇りのち晴れ。
e0005411_9515079.jpg

寡黙なお人柄だけど、恵比寿様のような優しい目であーくの写真を撮ってくださった、michy-papaさん。
いつも前向きで全力、明るくってちょっと涙もろくって・・・ムードメーカーのmichy-mamaさん。
視力が弱くなってしまったけど、リキ君の眼となり、変わらない愛情で支え続けるriki-mamaさん。
あーくをたくさん撫でてくださいました。
それぞれの愛犬を思う深い気持ちふれ、そして病気に負けずがんばるワンコ達に力水をつけて貰いました。

緑内障になってしまったのは不幸なことだけど、この病気を通じて出会えたご縁は、何にも変え難い。

みんなみんなかわいいコ!みんなみんな強いコ!
また!近いうちに必ず会いましょうね。

こんなものまで・・・
[PR]
e0005411_947740.jpg
あーく。
今年に入ってから週単位で眼圧が上がってきました。
平均20mmHP~25mmHP(正常値20mmHP以下)。
時に30mmHP後半迄上昇することがあります。
一日3回(8時間おき)だった点眼は、時間を決めずに眼圧の上昇を見計らって点眼しています。
高ければ一日に何回も。
目薬の効き目の間隔は、6時間を切るようになってきました。
救いなのは点眼(キサラタン・トルソプト)をすれば、なんとか25mmHP以下まで下がること。
多少高いものの、25mmHP以下であれば視神経の圧迫はないとされています。
でもそれは一時的なもので、またすぐに上昇していきます。
2時間おきだった眼圧測定は、1時間置きに測るようになりました。
深夜(3時)の眼圧測定も復活しました。眼圧の上昇が見られれば、即点眼です。
明け方の4時に薬の効果はでているか、眼圧は下がっているか再測定し、そして朝を迎えます。

こんなに点眼薬を乱れ打っていてはあーくの眼はどうにかなってしまうのではないか?
でも、点眼薬をしなければあーくの眼は、見えなくなります。
葛藤するも、頼れるのはこの点眼薬しかありません。
一滴入魂!!祈るような思い。

おとといも昨日も、点眼してから1時間と経っていないのに、30mmHPまで眼圧が上昇しました。
もうダメだと思いました。
覚悟しているつもりでも、眼圧計の30mmHP以上の数値を見ると、震える。
ダメだ・・・今度こそはきっと下がらない。
パニックになった。
視力がわずかに残る今だったら、シャント手術(眼圧を上げる原因となっている目の中の房水をスムーズに流す管を通します)をすれば、助かるかもしれない。
そう考えがよぎった。
でも、それはすぐに打ち消した。
手術をしてずっと見えているというのなら、喜んでとっくに受けている。
ずっとじゃない。
あーくの通っている東京の病院のデータでは、術後の視力の維持は良くて1年~2年。
早ければ1ヶ月といわれている。平均では1年もつかどうか。個体差がある。
この手術は1週間の入院と術後のきめ細かい管理と通院が必要で、
あーくのように繊細で治療に非協力的な犬は、視力の維持がもっとも難しい。
そもそも、マズル(口輪)をしていても、舌がチアノーゼになっても、泡をふいても、全身で検査を拒む犬だからこそ、病院から眼圧計を借りられたのだ。
だから私達はずっと前から決めていた。
どうあがいても失明が逃れないのであれば、心と体を悪戯に傷つける必要はない。
全身麻酔で命を削ってまでも・・・
1週間檻に閉じ込めてまでも・・・(あーくはきっと気が狂うと思う)
目薬でいけるところまで行こう!自然に任せよう!
手術をするのはあと1回。残った右眼が完全に失明してしまった時の最後の処置。

昨晩。
30mmHP以上、上昇してしまったあーくの右眼に点眼を施しながら、夫に確認した。

「手術は・・・(しなくて)いいよね。」
「うん・・・。」

夫と私、こらえきれず堰を切ったように涙が流れた。
手術はいいよね。この決断は、決して見殺しじゃないよ。
自然に任せることが、あーくにとって一番だよね・・・
私たちはあーくが大好き。

e0005411_11503855.jpg

いいコだ!眼圧下がったよ!
嬉し涙に変わった。

しばらく。
あーくの緑内障について書いた時は、コメントを不可にさせてください。
泣けちゃうから。
[PR]
e0005411_9244351.jpg
『湘南・腰越海岸の夕日』

日曜日。
車検に出してしまったため、車がない。
しかも、マンションの消防設備点検で各室の煙探知機の動作確認のため、点検員が回ってくるまで自宅待機をしていないといけなかった。予定では午後一番。
恥ずかしくない程度に部屋を片付け身支度をし、後は本を読んだり、テレビを見たり・・・ゴロゴロ。
待つ。
夫なんて午前中はほとんど寝ていたんじゃない?
意識しているわけではないけど、今年に入ってから、本を読むペースが猛烈にあがっている。
昨年は1ヶ月に1冊読むか読まないかだったのに・・・今年はすでに3冊読破。
週明けには、ブック・オフに行かなくっちゃだわ!
新旧ジャンル問わず乱読の私、「これが読みたい。」というのがないので、場当たり的に勘で撰ぶ。
ババを掴んでも1冊105円なら腹がたたないからね。
e0005411_9245515.jpg
お昼ごはんは何の工夫もない普通の「ソース焼きそば」
冷蔵庫の残野菜を片付けた。ピーマンが目だってますねぇ。
前言撤回「ピーマン焼きそば」です。
e0005411_925731.jpg
「車検が終わりました」と連絡があったのは夕方。
あーくと夫とテクテク歩いて販売店に車を迎えに行った。
2回目の車検。
エンジンの何とかベルトの磨耗とか、エンジンオイルの滲みとか、エンジンの清浄フィルターの汚れとか、若干の異常が見つかった。
まだ、部品交換レベルではないといわれたけど、指摘されたところは全部交換して貰った。
だって、来週の休みには絶対、ぜ~ったい雪山に行きますよ~♪
山で故障して止まったら困るじゃない。
JAFだってチューリッヒだって加入してないし・・・誰も迎えに来てくれない。
よし!車ドックOK!

冷蔵庫はすっかからか~ん状態でした。
夕飯の買い物をした後、海岸線を少しドライブすることにした。
e0005411_9252274.jpg
『青の夕闇』

ここのところ湘南地方は天気がよく、すばらしい夕日が連日見られます。
完全に日が沈んでからわずかな時間、明るさが少し残る空に彩る青のグラデュエーションが美しい。

1/23日から26日までは、富士山の方角に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」が見られるとか。
楽しみ。
[PR]
e0005411_733114.jpg
『信号は座って待ちます。。。』

1月15日の投稿記事「からだにやさしい韓国料理教室~冬コース」が、エキサイトブログのトップにリンクされました。
こんなことってあるのね。
真ん中へんの3・4枚の写真が、代わる代わるしているところ。
「おとなりの食卓」に変わった瞬間、マウスポインタをあわせてクリックするとこの記事に飛んできます。
自分で試して「おっ~!!」と、感激してしまった!
いつまでなのかしら?

車検でした。
夫は仕事のため私が変わりに代理店に車を届けに行きました。
平日なら自宅までスタッフが車を取りに来てくれるらしいけど・・・土曜日はダメだって。
自宅から代理店までは車で10分ほどの距離ですが、帰りは徒歩4・50分。
覚悟を決めて、あーくとのんびり帰り道を散歩してきました。
e0005411_7331942.jpg
道端をよーく見ると冬でも花って咲いているのね。寒風の中、たくましさを感じる。
花の名前は全くをもって疎い。小さい小さい花。
食べ物しかない意地汚いblogですが、たまにはこんな写真も載せて見ましょう。
トップにリンクされている間は、様々な方がこのblogにお越しになるでしょうから・・・welcomeということで♪
e0005411_7333338.jpg
ちょっと歩いちゃ~立ち止まり、ちょと歩いちゃ~立ち止まる。あーくの散歩は各駅停車。
自宅まで、たっぷり1時間かかりました。

■닭곰탕(タッコムタン:鶏のスープ煮)
e0005411_733516.jpg

下味(酒・しょうが・塩・胡椒)をつけた骨付きの鶏とじゃがいもを煮込んだ後、長ネギ・タップリの韮を入れてさっと火を通し、最後に醤油と塩コショウで味を整える。
あくまでも薄味で。
e0005411_7341395.jpg

こちらのソースをつけていただきます。
コチュジャン・粉唐辛子・芥子・醤油・砂糖・にんにくのすりおろし・みじん切りにした韮が入っています。
具を食べた後のスープに、カルクッス(細いうどん)を入れると最高に美味しい。


よく歩きました!
e0005411_7393134.jpg

[PR]