<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

e0005411_9384761.jpg
昨日の湘南地方は日本晴れ!
一日中富士山が見えていました。これって意外と貴重な日。
昼間はあーくと桜の巡回に出かけ、夕方の散歩は海へと繰り出した。
ちなみに海までは徒歩じゃ~ちと厳しい。車で参ります。

冬の間は空気が澄んでおり、富士の雄姿が湘南からも山肌まではっきりと見ることができますが、
これから夏に向かっては霞がかかって白っぽく見えにくくなっていきます。
今時期が富士山の撮影納め。
沈む夕日が大分富士山に近づいてきた。
夕日が頂上のど真ん中に沈む「ダイヤモンド富士」。
私のお気に入りの撮影スポットのNet予想は今週末。
週末の天気は土曜日が晴れのち曇り。日曜日は曇り。
富士山が望めるかは・・・う~ん微妙・・・な予報。
e0005411_9403814.jpg
昨日のあーくの最高眼圧は36mmHP。最低眼圧22mmHP。
一時的に30台を超えますが、20台まで下がりキープしている時間が長ければ、あまり心配はしていない。
怖いのはこの間の発作のように正常値まで下がらなくなってしまった状態。
かか様は肝を冷やしたぞ!
あーくが発作を起こすと私の寿命は2年縮まる。
e0005411_20525022.jpg
ダイヤモンド富士。
見れたらいいなぁ~。
[PR]
e0005411_14214629.jpg
湘南地方。
すかっと晴れました!
こんな日に仕事が休みなのは神様の思し召し!
あーくを連れて桜の巡回に行ってきました。
e0005411_1516483.jpg
みなさん。ご心配をおかけいたしました。
昨日の夕方、私の帰宅時に42mmHP(正常値20mmHP以下)まで上昇していましたが、
その後点眼薬を施し、緩やかに30mmHP以下に下がっていきました。
20mmHP台まで下がればいちお一安心。
新薬のタプロスに変えてから眼圧の発作があったのは今回がはじめて。
その時はタプロスの効き目も弱くなってしまったかと落ち込みかけたけど、以前使っていたキサラタンとは明らかに眼圧の上昇率が違う。
あーくは発作的に眼圧が上昇すると50~70mmHPまでに至っていた。
今回の最高値は45mmHPだった。タプロスはさらなる上昇を食い止めたように感じる。
でもタプロスでは発作的な上昇の場合、30mmHP台まで下げるのが精一杯の効力だったようだ。
その足りない力を、朝、投与した眼圧降下剤が補い、眼圧が正常に戻った。
そう推測した。
大丈夫。タプロスはまだ効いている。
約15時間ほど、視神経のダメージが現れる数値をウロウロしていましたので、視力が心配ではありましたが、力強く歩くあーくは幸いにも支障はない様子に見えます。
こればかりは当犬ではないと分かりませんが・・・
e0005411_1514155.jpg
でも、ほら!
カメラ目線でしょ?
あーくの透き通ったオパールのような右目。
いつまでも、いつまでも光がさすように守ってあげたい。
e0005411_1552427.jpg
ちょっぴり風は冷たかったけど、
心穏やかにあーくとお日様の下を歩いていると、それだけで幸福な気持ちになれる。
桜も嬉しそう。目に見えて本数が増えてきました。
お日様の力ってすごいね。
週末がお花見日和かな。
[PR]
e0005411_142053100.jpg
この桜は近所の。
早咲きの桜か?山桜か?満開でした。
最近天気がいいと、あーくの散歩の時には一眼レフを持ってでかけるようにしています。
首からブラ下げていると結構重いんですけど。肩コルんですけど。邪魔なんですけど。
わぁ~って思うような光景に出会えると、カメラの重みを忘れる。
e0005411_10334984.jpg
この桜とは裏腹にあーくの目の調子がよくない。
昨日(日曜日)の午後、突然眼圧が45mmHPまで上昇した。(正常値20mmhp以下)
すぐに点眼薬をして一時間後には下がる傾向が見られたので一安心したのだが、ちょっとおかしい。
いつまでたっても30mmHP以下に下がらない。
いつもなら一時的に上昇しても点眼後はすぐに25mmHP以下に下がるのに・・・
散歩に行った直後は20台を測定するも、またすぐに30以上に上昇していく。
ただし、それ以上は上がるわけでなく、30台前半をウロウロしている。
微妙だ。
40mmHPを超える高眼圧なら、応急処置として、
点眼薬(タプロス・トルソプトを1セット)を15分置きに正常値に下がるまで2~3セット点眼するいう方法がある。
しかし30台位でこれをやってしまうと以降の目薬の効き目が悪くなる。
視神経が圧迫されダメージや痛みが出てくるといわれはじめる数値が25~30mmHP以上。
78時間この状態が続くと完全に失明するといわれている。
きっとダメージは始まっている。
でもこの数値での点眼薬の乱用は避けたい。
様子を見ることにした。
昨晩は目薬は通常の1日の回数より1回多くし(5回)、夜中の眼圧の急上昇にも備えながら夜を明かした。

e0005411_9323083.jpg
朝。
散歩後20台を測定したが、眼圧はやっぱり安定して30以下にはならなかった。
これ以上放置しておくとダメージが決定的なものになる。
お守りのように保管してあった「眼圧降下剤」。この飲み薬をあーくに投与した。
この薬は副作用としておしっこの量が多くなる。
こんな日に今日は仕事だ・・・月曜日は絶対に休めない(早退はするかもしれないけど!)
幸運にも、今日は夫は市内の入札で現地に直行する。
入札が終わって会社へ出社前にあーくの様子を見に、一旦家に戻ってもらうことになった。

眼圧が下がって安定してくれればいいけど・・・
[PR]
e0005411_8392790.jpg
金曜日・土曜日と二日間。市民農園の講習会に行ってきました。
一日目は「春野菜の作り方教室」・二日目は実地「耕運機の使い方教室」
どの世界もそうですが、一旦足を踏み込みと奥が深いこと!深いこと!
私が見ていた部分は氷山の一角。先っちょの爪の先の氷くらい。
70歳はゆうに超えている現役の専業農家の講師の講演は、
私の野菜作りに対する甘っちょろい考えを吹き飛ばした。
決して聞きやすいとはいえない滑舌から水のごとく流れ出したのは、
リン酸(P)・窒素(N)・マグネシウム(M)・カリ(K)。
何ですって?
ハナから先勢パンチをくらった。

いい野菜を作るためにはこのPNMK成分がバランスよく配合された土でなければならない。
重要なのが土壌のPH。ペーハー?
ああ懐かしい。
中学時代の理科に実験。リトマス試験紙を思い出した。
私がお世話になる「市民農園」では、作付け前に土壌の状態を分析してくれて、所有者にデータを提供してくれる。
このデータを参考に足りないものを元肥で補い、土作りをする。多すぎてもいけない。
土作りが野菜の出来を90%左右する。
講習会に参加している方のほとんどが経験者で、これらの基本は分かっているものとして話が進んでいくので、新参者の私は理解に難儀した。
「で先生!結局~私の畑は何の肥料をどれだけいれればいいのですか?」

後半は春夏野菜の苗の植え方や時期などだった。
コレもまた野菜一つ一つで手のかけ方が違う。
植えりゃ~いいというわけではなく、野菜同士の相性もあるというからややこしい。
初心者に分かりやすいコツとしては
野菜は種をまく時、苗を植えた時以外はあまり水をあげないことらしい。
厳しい環境下において野菜の根をしっかりと地中深く張り巡らせる。
『人間も厳しい環境の中でこそ成長するものです。』
人生の大先輩。
幾多の荒波を超えたであろう含蓄ある言葉に、ただただ頷いた。

二日目の小型の耕運機の操作自体は難しいものではなかった。
エンジンさえかけれれば、あとは原チャリのようだ。
アクセルを握って体重をかけ畑を逞しくすすんでいく。
ただ畑を深く耕すには耕運機をおさえつける力が必要。これぞ男手の出番だ。
夫にやらせよう。

e0005411_8394486.jpg
本場は牛肉の赤みの生肉を使いますが、家庭ではマグロのスキミでつくったユッケ。
サンチュや大葉にくるんでいただきます。
余ったものは朝食に。
納豆と卵と韓国海苔を混ぜてご飯でかっ込む。口の中の口福(幸福)。
e0005411_8395747.jpg
テレビに映し出される東京の桜は結構咲いている。
でも湘南はまだまだ2分・3分といったところ。
この週末の冷え込みで開花は足ふみ状態。
e0005411_8401112.jpg
満開の桜が待ち遠しくもあり、このままわくわく感を長く楽しみたい気持ちもあり・・・

□■あーくの3月27日(土)の眼圧■□
(正常値20mmHP以下。
25~30mmHP以上で視神経が圧迫され、痛みなどの症状が出るといわれてます)
最高眼圧・・・34mmHP
最低眼圧・・・19mmHP
眼圧測定回数10回。点眼回数4回。
[PR]
e0005411_1201654.jpg

今日の湘南地方。冷たい雨と共に冷えております。
洋服選びに困ります。

写真はこぶし?木蓮?
先日の3連休の茨城行き。
休憩に立ち寄った高速のSAにて、思わず見とれるくらい綺麗に咲いていたものです。
私はこぶしと木蓮の区別がつきません。
雑学キングのmiw@父によると、花弁の数と形に違いがあるようで、こぶしはペラペラしている。
決定的なのは花のすぐ根元の葉。付いているか否かで見分けるんだそう。
写真の花の根元に葉はありません。花弁がペラペラしておらず、まとまっています。
~っうことは・・・この花は「木蓮」だ!きっと。

■갈치무조림(カルチムジョリム:太刀魚と大根の煮付け)
e0005411_1202618.jpg
冷凍モノでない太った肉厚の太刀魚を見つけると、素通りできない。絶対に買ってしまう。
韓国ではもっともポピュラーな魚の一つ。
小骨が多く食べづらいのが難点だけど、淡白で上品な旨味がある。
太刀魚の身をほぐしてスープとからめ、旨味をたっぷりと吸った大根共にご飯にかけて、
よ~く混ぜて食べるのが好きな食べ方。お行儀が悪いけどね。

今日のあーくは動きます!
久しぶりに動画を撮りました。皆さんにお見せしたかったんです。
一本気なあーくを。

夫撮影。
「まっすぐな男」こんな題名のドラマがついこの間までやっていましたね。
あーくも「まっすぐな男」です。
白線の上をまっすぐまっすぐ歩きます。
最後のほう~録画の停止が分からずまごついている舞台裏はお許しあれ。
青い物体はあーくの「大」処理用のケースでございます。

大事なことを書き忘れていました。
□■あーくの3月24日(水)の眼圧■□
(正常値20mmHP以下。
25~30mmHP以上で視神経が圧迫され、痛みなどの症状が出るといわれてます)
最高眼圧・・・45mmHP
最低眼圧・・・21mmHP
眼圧測定回数10回。点眼回数4回。
3連休の反動がきた!想定範囲内。あわてない。
点眼後、1時間ほどで下がっていきました。。
[PR]
e0005411_9291977.jpg
月一回のお楽しみ~韓国料理教室。
教室は3月11日だったのですが(ずいぶん前ねぇ・・・)、ブログの更新が遅くなってしまいました。
早いもので3ヶ月クールの冬コースもこの日が最後です。
先月はよりによって教室前夜に風邪をひき、熱を出して寝込んでしまった。無念の欠席。
でもちゃんと前回欠席した分のレシピをいただきました。レシピを元に自分なりに作ってみるつもり。

e0005411_9293552.jpge0005411_929513.jpg


本日は春野菜を使ったラインナップ。

■春キャベツのキムチ
e0005411_9301423.jpg

ヤンニョンジャンの隠し味にグレープフルーツの果汁が入るところが斬新。
りんごや梨はキムチに入れるけど・・・先生曰く、キャベツには柑橘系の果汁がマッチするそうだ。
1日置いた頃が食べごろとのことで、教室では試食のみでお持ち帰り。
試食ではまだヤンニョンジャンがなじんでおらず、塩辛さが先立って味は尖っていましたが、春キャベツの柔らかい歯ざわりと甘味、香りの強い韮を、グレープフルーツの酸味が思いの他まとめていた。
へぇ~。

■菜の花のナムル
e0005411_9302613.jpg
菜の花は茎と葉に分け、茎は1分。葉は30秒、時間差で湯がく。
この時間は歯ざわりが残る絶妙な頃合を、先生が研究を重ね割り出したそうだ。
ちなみに先生は青菜を湯がくときに塩は入れない。理由は入れても入れなくてもあまり変わらないから。
昔から色が良くなるとかって、なんとなくおまじないのように塩を入れていたけど。
この教室を通い始めてから、私も塩を入れて茹でなくなった。
先生はすごく繊細に丁寧に手をかけたと思えば、ばっさりと大胆に切り捨てるところもあって、そこも私が好きなところ。
菜の花のナムルはほろ苦い春の味でございます。

■牛肉と大根のさっぱりスープ
e0005411_9303542.jpg
牛肉と大根でシンプルに出汁をとったやさしい味のスープ。
醤油のみの味付けです。材料は牛肉と大根と豆腐のみ。
日本人的にはこのスープに玉ねぎを入れたらぐっと旨味が増すのではと思うところですが、
このスープに玉ねぎはNG!
スープが濁ってしまうのと、玉ねぎの強い甘味は目立ちたがり屋で、他素材の持ち味がくすんでしまうそうだ。
先生こだわりの一品。

e0005411_930431.jpg
大根を切る「な・すんじゃ先生。」
先生のおかげで私はにんにくのみじん切りがプロ級になった。
あっ!という間に切り刻みまっせ!
料理教室開催当初はテレビのお料理番組のように予めスタッフが切って用意しておいた材料を使っていたが、途中から生徒参加型になった。
皆で切って~切って~きりまくる。

ゴールデンウィーク明けから、新年度の韓国お料理教室が再び始まる。
もちろん。もれなく参加いたします。
仮予約を入れてきました!
[PR]
e0005411_14553130.jpg
柴犬ってヤツは・・・


e0005411_14555291.jpg
和室のこたつでくつろぐ姿がよく似合う。


e0005411_14561330.jpg
縁側で日向ぼっこをしている姿がよく似合う。


e0005411_14564074.jpg
田んぼのあぜ道を散歩しているのがよく似合う。


e0005411_1457643.jpg
田舎の風景がよく似合う。

3連休は両親と茨城の別宅で過ごしてきました。
土曜日は夫が午前中仕事に出たため(休むって言ってたのに・・・)、茨城に着いたのは夕方。
正味、中1日の日曜日しかゆっくりできなかった。
その貴重な日曜日の天気は凄まじかった。台風並みの荒れ狂う風+黄砂。
そんな天候にもメゲズ、夫の強い希望であーくを連れ果敢にも「那須塩原温泉」へ。(両親は拒否)
高速道路では車体が強い横風のあおりを受けて怖かった~!
どうにか目当てだったお気に入りの温泉に到着し、疲れた心と体を湯治しましたが、
道中どこへも立ち寄らず・・・
いや。立ち寄ることができず・・・
行楽地の写真はゼロです。
撮影向きの景色のいい場所はあったけど、車から降りたとたん目が開かない。
どんなに目を細めても、粒子の細かい黄砂が目の中に入って痛いの痛くないのって!
涙ボロボロ・・・(私はハードコンタクト装着者です)
どうにかカメラを構えることができても突風で体ががぶれ、とても正面を向いてられない。断念。
なんなんですかこの風は?

でもね。天候は悪すぎだったけど、言うほどがっかりしていません。
だって、茨城行きの最大の目的は・・・
肥料を買うこと!
さすが関東の東北・茨城。プロの農家御用達の「農援ショップ」なるものがあるのです。
「myふぁ~む」に向けてやる気スイッチ入ってます!

e0005411_15591838.jpg


□■あーくの茨城滞在中の眼圧■□
(正常値20mmHP以下。
25~30mmHP以上で視神経が圧迫され、痛みなどの症状が出るといわれてます)
最高眼圧・・・26mmHP
最低眼圧・・・16mmHP
眼圧測定回数一日当たり10回。点眼回数一日4回。

滞在中はほとんどの測定が10台後半で安定していた。
眼圧計が壊れたのかと思った。数値非常に良好。
あーくは土がいっぱいの茨城が好き。リラックスしている精神状態が眼圧に現れています。
その反動が今日当たりくるんじゃないか~と冷や冷やしています。

More・・・今シーズン最後の名残り雪。
[PR]
e0005411_6572842.jpg
あーく。高いところから失礼します。
あーくは幾度となく眼圧が高騰し危険な状態に陥りましたが、今もちゃんと見えています。
もちろん以前よりずっと弱くなってしまいましたが・・・
時に2.0の視力はあろうかと見紛うパフォーマンスを見せてくれたと思えば、目の前のオヤツを見つけられなかったり、道端の枝に頭をぶつけたと思えば、頭上を旋回するカラスに攻撃をしかけたり・・・
目薬の効果で視野は狭くなっています。
見え方は老眼のような感じでしょうか?
近くが見えづらいようです。
でも、見えてます。

こうしてソファの平均台のような背もたれの上に登って、寛ぐあーくは全くをもって頼もしい。
高いところから私を監視しております。
健康な犬ならなんてことない光景ですが、私は泣けるほど嬉しい。

最近のあーくの眼圧は最高が30mmHP後半。最低が20mmHP前半。
一時的に30mmHPを超えますが、点眼後から点眼前の一番薬効が切れた数値なので、目薬をすると速やかに下降していきます。
平均は25mmHP前後(正常値は20mmHP以下)といったところ。
痛みや視神経圧迫などの症状が現れるギリギリ。糸一本で視力がつながっています。


さて。明日から三連休ですね。
全国的にお天気がイマイチだとか・・・?嫌ねぇ。
miw@家は実家の両親と別宅のある茨城で過ごしま~す!
皆様もよい三連休をお過ごしくださいね!

miw@
[PR]
e0005411_1557291.jpg

「サクラサク」・・・違った!

『サクラソウサク』
Michyさんからいただいた四葉のクローバーがわが家に幸運を運んできました。
四葉のクローバーの記事は⇒コチラ

一昨日の夕方。あーくの散歩の準備をしているところへ突然の一本の電話。
まぁ~電話っていうものは突然鳴るものですが、最近はほとんど携帯で個人指名通話。
家電で通話するのは実家から、もしくは迷惑なキャッチセールス。
知らない番号だったので、どうせセールスだろうと機嫌悪く声に凄味をつけて電話にでた。
電話の主は「某ファーム」
どちら様でしたっけ?
んっ!?

な・なんですって!!!声がうわずった。

e0005411_1557156.jpg
『My ふぁ~む』ですよ~♪♪♪(絶叫!!!)

市で開放している「市民農園」
今年も抽選で落選したと「しょぼ~ん」とお伝えいたしましたが、なんと!辞退者が出て補欠当選になりました。
また来年チャレンジすればいいさときっぱり頭を切り替えた矢先。
応募しておきながら辞退する者がいるという事実の意味が分かりませんが、とにかくアンビリーバボーです。
昨日諸々の手続きを済ませ、現地を視察して参りました。
面積は50㎡(約15坪)あります。広いよねぇ~。30㎡の方でよかったのに広い方が当たった。
あーくの犬小屋でも作っちゃおうか。

来週末、耕運機の使い方の講習会があるんですって。
ぷぷぷ。耕運機ですってよ!
原付自転車・中型自動二輪・普通自動車の免許を持つ私がさらっと乗りこなして見せましょう!

4月1日から利用できます。
『ファーマーmiw@』の誕生間近!
忙しくなるぞ!
諦めなければ必ず夢は叶う・・・ねっ。

□■3月17日(水)あーくの眼圧■□
(正常値20mmHP以下。
25~30mmHP以上で視神経が圧迫され、痛みなどの症状が出るといわれてます)
最高眼圧・・・37mmHP
最低眼圧・・・22mmHP
眼圧測定回数10回。点眼回数4回。
[PR]
e0005411_904327.jpg
「仕事が終わったら、急いで帰ってくるからね。
帰ってきたらお散歩だぞ。

いいこで待っててね。」


本日コメント欄を閉じました。

□■3月16日(火)あーくの眼圧■□
(正常値20mmHP以下。
25~30mmHP以上で視神経が圧迫され、痛みなどの症状が出るといわれてます)
最高眼圧・・・38mmHP
最低眼圧・・・22mmHP
眼圧測定回数10回。点眼回数4回。
[PR]