<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0005411_638284.jpg
あー坊。風呂上り。
半乾きのしっとりした状態なので、ちょっと細面。
頭のてっぺんには抜け毛がふよふよ・・・この頃、ごっそり抜けます。
夏仕様へ準備中。
片目をつぶっていますが、眼が痛いわけではありません(大丈夫ですよ~)。
ウトウトと舟をこいでいます。眠いの。陥落寸前。

明日からいよいよ7月です。
仕事が忙しくなってきました。
私の勤める郵便局関係のギフト会社は、これから中元の最繁忙期。
土日も出勤になります。あ~大変。
仕事の合間にお気楽更新していたblogもできない。
点眼時間厳守のあー坊のために、残業だけはなんとしてでも逃れたい。
「時間を使うな。頭を使え!」
同じ勤務時間内で、ボリュームのある仕事の効率をいかに上げるか勝負です。

一日中パソコンに向かっているので、家に帰るとPCを起動させる気になれず・・・
意志に反して、マブタがピクピク動くのは眼精疲労ですね。
PC疲れを開放したい。
しばらくの間、コメントを閉じさせていただき、のんびり更新(いつものんびりですが・・・更に)になります。
その分できる限り皆さんのとこに遊びに行きたいと思っています。

こちらへは思い出した頃に・・・遊びに来てくださるとちょうどいいかも!です。

しばし。出稼ぎに行って参ります!

miw@&あーく
[PR]
e0005411_542241.jpg
日曜日の収穫。

Myふぁ~むの農園組合から一通のお手紙が来ました。
なになに?今週末に「区画品評会を開催」?
区画内の栽培状況(生育状況・区画管理・栽培管理・病害虫等)を総合的に審査して、優秀賞2区画・入賞20区画を選出し、受賞者には薄謝を進呈とか!
早く知っていればなぁ。
薄謝進呈に多少は色めきたったけど、Myふぁ~むは恐らく審査の対象にならないかも。
農業若葉マークの私には、区画(50㎡)が広すぎて1/3が未だに更地のままですから・・・

行く度に大物10本以上が収穫できる「きゅうり一本勝負」なら負ける気がしないけどね。
e0005411_544443.jpg
休日のお昼ごはん。
きゅうり消費レシピのヒントとして、たろー母さんに教えていただいた「中華風冷やし酢の物」。
この酢の物に中華麺を入れたら・・・いいじゃない?と思った。
きゅうりを大量に入れた和風の冷やし中華。麺にちょいとうるさい夫にも好評でした。
e0005411_55080.jpg
あーく。
週末は東京の病院に診察の予定でおりましたが、延期にしました。
一時眼球が大きくなり、「牛眼」という緑内障の末期症状が現れました。
「いよいよかな・・・」と覚悟を決めたけど、なんとか持ち直したようです。目薬は効いている!
眼圧は高めではありますが(40~50mmHP)、痛みはないようで元気いっぱいです。
ダイエットは続行中。
愛知県のあーくと同じ犬舎というご縁で知り合った親戚犬・ゆずちゃんの飼い主さんである、ゆずさんからプレゼントしていただいた、ローカロリーな「えんどう豆の麩」。
フードに混ぜてカサ増し作戦。
お散歩では大分歩くようになったので、0.3kg減りました。目標まであと0.5kg!

この休日には、ささみジャーキーも10枚焼きました。
e0005411_551882.jpg
晩ごはん。
お化けのような成長を続けるきゅうりの消費のために、とうとう創作料理の世界に突入しました。
youziさんが北京にいらした時に良く食べたという「きゅうりと卵の炒め物」を参考に、自分なりにアレンジしました。
本場では塩と味精という中国特有の調味料を使うのですが、ウェイパーで代用。
塩もみして水気を絞ったきゅうりと卵を別々にごま油でいためて、塩・胡椒・ウェイパー炒り胡麻で味付けをしました。
どうなの?と思ったけど、いけるんだな~これが!
きゅうりのシャキシャキがクセになります。
e0005411_553848.jpg
週末は振ったりやんだり・・・梅雨らしいムシムシした天気でした。
雨のやみ間に畑へ出かけた以外は2日ともに家でのんびりと過ごしました。
おかげで家仕事がはかどったこと!
やろうやろうと延びていた、梅の塩漬けもできました。今年で3年目!
[PR]
e0005411_20354589.jpg
タイトルと記事内容が全く関係ないのですが・・・一国民として祝福を♪

昨日は仕事が休み。畑に半日ほど出ていました。
欲しかったサツマイモの苗が手に入ったのです。
植え付け時期はちと遅いけどまだ間に合うということで、マルチ(畝を黒のビニールシートで覆うこと)を張り10本植えました。
サツマイモは野菜嫌いのあーくが好んで食べる根菜の一つ。
かねてから作ってあげたかった野菜。
マルチシートを一人で張るのは骨の折れる作業ですが、頑張りました。

昨日はお天気がよく気温もぐんぐん上昇。何も遮る物のない畑は暑かった!
4時間ほどの作業で500mlペットボトルを2本空にしました。
強力な日焼け止めクリームを塗りたくり、二の腕まであるアームカバーを装着し、JAで購入した農家仕様の覆い布のついたサンバイザーを被り、紫外線対策はばっちりだったはずですが、襟元や袖とアームカバーのわずかに露出した部分がしっかり焼けてしまった。
紫外線恐るべし。
例年日焼け止めクリームは2本消費するけど、今年はすでに1本使用済み。
このペースだと5.6本は軽くいくんじゃないでしょうか。

この日はとっても嬉しいことがありました。
e0005411_20244525.jpg
畑に行く前。
ちょっとしたおつかいものがあって、GFC(緑内障わんこの会)@湘南のメンバー・りきちゃんに会ってきました!(PENで撮影)
右目の義眼手術から1ヶ月経過し、順調な回復で先日エリカラの外れたりきちゃん。
「りき~っ!!」と呼ぶと嬉しそうに尻尾を振って私の傍に来てくれました。
人懐っこいりきちゃん。
やや切れ長でな目になり、凛々しく逞しく(ママさんは太ったの~と仰ってたけど)なっていました。
驚いたのが手術した義眼の目。
あーくの義眼はブルーグレーで光に当たるとパチンコ玉のような鈍い色をしています。
「白内障ですか?」なんていわれることがあります。
りきちゃんの目はとても自然で鏡のように澄んでいてびっくりしました!義眼なんて絶対分からないよ。
これも日々の医学の進歩でしょうか。
e0005411_20245896.jpg
約束せずとも、あーくもりきちゃんも、たろー母さん手作りのお揃いのバンダナでお洒落してきました。
いちお記念撮影を試みましたが、男組だけでは味気なく締まりませんね。
某コンビニの駐車場という背景もいまいち。「前向駐車」の看板にお尻をむけています。さえない。
次回は、GFCメンバーの紅一点・Michyちゃんに華を添えてもらいましょうね。
e0005411_2025156.jpg
■전(ジョン:卵の付け焼き)
洋風のピカタのように素材に粉をつけて卵をくぐらせて焼くことを전(ジョン)といいます。
지짐이(チヂミ)も전(ジョン)の種類の一つです。
酢と醤油ベースのヤンニョンジャンをつけていただきます。
魚介類や野菜等、様々な素材を使ってつくります。
この日は韓国かぼちゃを代用し、ズッキーニで。
Myふぁ~むの韓国かぼちゃのハヤブサ君で전(ジョン)を作るのが待ち遠しい。

More...ハヤブサ君の守り神(両生類が苦手な人は注意!)
[PR]
e0005411_1921285.jpg
鎌倉の紫陽花。

淡い色の紫陽花に惹かれます。

e0005411_19211521.jpg
このぽってとした小さい大根。韓国特有の大根で알타리무(アルタリム)といいます。
主にキムチ用で葉っぱから実まで丸ごとつけたものが・・・
e0005411_19213199.jpg
この총각 김치(チョンガッキムチ:小さな辛味大根のキムチ)
Myふぁ~むのアルタリムはまたしても成長過多でして・・・でかくなりすぎ!
葉を半分以上落とし、実を四等分に切って漬けました。
チョンガッって韓国では俗語で独身男性を意味します。
昔、むかし。韓国の成人未婚男性は耳の上で束ねた髪に飾りをつけていました。
この飾りを「총각:チョンガッ」といい、
その男性の髪型がアルタリムの形に似ているから名づけられたキムチだそうだけど・・・
「未婚男性キムチ」とは意味不明です。

アルタリムは日本の土壌に適さないというのが定説ですが、なかなかどうして歯ざわりのよい出来でした。
次回はもっと小さく育てよう。
e0005411_19322661.jpg
真っ赤なキムチの後は・・・目に優しい紫陽花で目を休めてください。

More..花が咲いた!
[PR]
e0005411_15312752.jpg
先週末。とうとう我が家のPCのモニターがご臨終となりました。
電源が入ったり消えたりチカチカ・・・ひっぱだくと息を吹き返すというブラウン管テレビのような状態がしばらく続き、
次第に消えてる時間が長くなり・・・南無~ぅ(合掌)。
PCが使えないとつまんないこと!つまんないこと!
生活の一部としてPCがどっぷりとはまっていることを実感。
昨日近所のPC専門店に買いに走り、復旧いたしました。
e0005411_15314231.jpg
6月20日は「父の日」でしたね。miw@家もあーくを引き連れて実家に帰省しました。
あーくがほとんど見えなくなってからmiw@父と会うのは初めて。
やっぱりちょっとショックだったみたい。
勝手知ったる実家ではありますが、段差や柱と障害物の多い古い家ですのであーく動きは慎重。
じっ~としてばかりだし、チョラニがちょっかい出しても全く気にする様子が全くない。
チョラニとも(実家のわんこ・パピヨン♂5歳)視力が弱くなってからの初めの対面。
王様気質のチョラニは、あーくとは永遠のライバル。
家族の注目があーくに集まるとチョラニが嫉妬して喧嘩に発展するというのが、いつものお決まりのパターンですが、この日の喧嘩はゼロ。
いつも以上にチヤホヤされるあーくでしたが、チョラニは遠くから唸っているだけ。
チョラニなりにあーくの様子がおかしいと感じたんでしょうね。
ちょっと前まではあーくが先導していたお散歩も、今はチョラニのずっと後方。
そんなあーくが来るのを振り返って待つチョラニ。
あーくが来るとまたちょっと走っては待つ。小姑チョラニの小さな「思いやり」を見つけた。
e0005411_1539691.jpg
葉山ごはん。
お寿司がある分、いつもよりはちょっと豪華かな。
朝採りのきゅうりはMyふぁ~むから寄贈。ナスやピーマン・早採りの大根も少々。
サッカー・オランダ戦を観戦しながら、盛り上がったこと!欧州の強豪相手に惜しかったねぇ。
e0005411_640947.jpg
父の日のプレゼントは大阪土産を兼ねて、阪神百貨店で選んだ京都伏見の銘酒・「玉の光」
奮発して純米大吟醸ですぞ。
と、地元「北村水産」の乾き物(いわしせんべいとか小魚アーモンド等詰め合わせた)の5種類のおつまみセット。

デザートには、きみどんから頂いたしっとり美味しいバームクーヘンを家族みんなで頂きましたよ。
がっつり食べた朝食の後に・・・っていうのが本家らしいでしょ。
あーくとチョラ二も端っこをおすそ分け。

e0005411_15333593.jpg
自宅の庭に咲く紫陽花。
そういえば今が見ごろだねぇ。

e0005411_15315995.jpg
ってことで、日曜日。
実家から帰るがてら鎌倉をちょっと散歩しました。
今時期の鎌倉といえば紫陽花。
鎌倉の紫陽花の名所といえば「長谷寺」や「明月院」が超有名ですが、あーく連れなので人ごみを避け、隠れた紫陽花スポットへ。
由比ガ浜近く長谷寺の海側にある『御霊神社』。
住宅地の中にあり、普段は静かな鎮守の森といた風情の神社もこの時期はちょっとした賑わい。
江ノ電と紫陽花のコラボを見ることができるのです。
朝8時過ぎというのに思いの他、カメラを持ったカメ男や電車目当ての鉄男&鉄子がたくさんいました。
みんな早いねぇ。

あーくは図体はでっかいですが、抱っこ犬です。
マンションの廊下や敷地内は犬を歩かせてはいけないルールのため、チビの頃から日常的に抱きあげているうちに、「抱き癖」がつきました。
雷が鳴ったり、怖いことがある(家の中をハエが飛ぶ等・・・)と震えながら擦寄り、自ら「抱っこ」とせがむこともあります。無視していると力づくでよじ登ってきます。甘ったれ。
視力が弱くなってから、外出先であーくを「抱っこ」することが多くなりました。
柴犬が抱かれて歩く姿は面白おかしく映るんでしょうね。
通りすがりの人に笑われることもあります。見た目はとっても元気そうですから。
なんて過保護なんだ~!って思われてるのでしょうね。
でもね。気にしませ~ん。少しづつ少しづつあーくとのお出かけを再開しています。

気がつきました?あーくのバンダナ。柴わんこ模様がとってもキュートでしょ?
タロー母さんの手作りです。
GFC(緑内障と戦うわんこ友の会)@湘南のミッチーちゃんりき君そしてタロー母さんの愛犬たろー君とおそろいのバンダナです。
あーくは裸族。
服は嫌がります。お洒落とは無縁なので、こういうバンダナはとても嬉しい♪
しかも!緑内障の頭部を圧迫しないように紐の長さを調節できるストッパー付き。
丈夫で安全で細部にまでこだわった心配りに・・・心から感謝です。
[PR]
e0005411_16133010.jpg
このジャーキー。やばいんです。
全犬種老若雄雌問わずわんこの食欲中枢を刺激します。
Michyさん宅にお邪魔したときにこのジャーキーのおもてなしを頂戴し、あーくの食いつきのよさに驚きました。
神経質な性格から外出先では何をあげても食べないのに・・・、
「是非!作ってあげたい!」と思いつつ・・・なんだかんだと実行にまで至りませんでした。
うん?かれこれ一年近くなるかしら?どんだけ重い腰なんだか!
先日、「豆柴 タローとキルトの日々雑感」のタロー母さんより、手作りのささみジャーキーの作り方をblogにて教えていただきました。
詳しい作り方はタロー母さんのblogに紹介されていますが、実に簡単。
鶏のささみを叩いて薄く伸ばし、オーブンで1時間ほど焼くだけ。そんだけ。
昼寝をしている間に出来ちゃいました。
e0005411_826273.jpg
オーブンから香ばしい匂いが立ち込めると、食いしん坊あー坊がそわそわしていましたよ。
若干・・・私の叩き方が甘く厚めでソフトな食感。
タロー母さん師匠のようなカリッと香ばしい仕上がりにはなりませんでしたが、あーくは大喜びでした。
私も一口味見。美味~い♪
味付けして焼き上げたらビールのアテにも最高って話です。
e0005411_18523857.jpg
2・3日目を離すとあっという間にお化けのように成長するきゅうり。
河童顔負け。毎日食べています。この日は「きゅうりもみ」
塩もみして水気を切ったきゅうりにお酢ベースのヤンニョンジャン(酢・コチュジャン・砂糖・ごま油・にんにく・味噌・炒り胡麻)に絡めていただきます。
奴の上にトッピングしても美味いんだなぁ。

前記事で「きゅうりと牛肉の炒めたナムル」を作りたいと嬉しいコメントを頂いたので、簡単にレシピを。
韓国料理教室で教えていただいたレシピです。
牛肉は細かく切り、きゅうりは小口切りにし塩をふって水気を切る。ごま油にみじん切りのにんにくを入れ肉を炒める
肉の色が変わったらきゅうりを入れ胡椒で味を整え仕上げに炒り胡麻を少々。このナムルは冷ましていただきます。
ご興味のある方~お試しください。
e0005411_18525935.jpg
今週末は父の日ということで、miw@家は実家に詣でます。
よい週末を!
[PR]
e0005411_131427100.jpg
Myふぁ~むのアイドル。
トマトのアイコちゃん(品種名です)。
日を追うごとに実の数が着実に増え「アイコちゃん’s」と複数形になってきました。
AKB48に負けないくらい頭数を増やして頑張って欲しい。
e0005411_7264236.jpg
成長しすぎたわっさわっさのヨルム(大根の間引き菜・韓国の代表的な夏のキムチ用の葉)。
見切りをつけて抜いてみたら・・・あら~人参大の大根になっていました。
面白そうなので少し残し、「大根」として育ててみようと思ふ。
e0005411_727450.jpg
最近の収穫。
ほうれん草・きゅうり・・・ナスは記念すべき第一号。
ナスのヘタのトゲが刺さった。痛いじゃないの♪
大方の予想に反して、今のところ野菜たちはトラブルもなく、すくすくと成長しています。
いや~菜園一年生の割には上出来じゃないですか?
e0005411_1614338.jpg
きゅうりと牛肉の炒めたナムル。ほうれん草のナムル。ナスの蒸しナムル。
野菜の生育状況によって献立が決まる日々が続きます。

それにしても明るいぞ。D90。
我が家のリビングは電球で暗い室内。
前のD40はいかに明るく、いかに自然に写すか設定に苦労したけど、同じレンズでもD90は明るさを抑えるのに苦労しています。

家のPCのモニターが不調。特に雨の日。
画面がチカチカ点いたり消えたり、忙しない。そろそろ、お迎えが近いのかもしれない。
blogの更新がしばらくなかったら、「壊れたな・・・」と察してください。

持ち直した!
[PR]
e0005411_2015516.jpg
私が大阪に行っている間、一番の心配はやはりあーく。
夫からは「いたってフツー。ご心配なく・・・」というメールを1通貰ってましたが、フツーって何!?
その~寂しそうな仕草とかは・・・?
例えば元気がなく食欲がおちたり、玄関で帰りを待っていたり、涙で枕を濡らしているとか・・・
寂しさのあまり、眼圧が上がっちゃたりしたら・・・!ドウシヨウ・・・!!

取越苦労とはこのこと・・・本当にあーくはフツーに過ごしていたようです。
「片付けなさ~い!」と角が生えている鬼のいぬ間の何とやら。
私が大阪へと旅立った金曜日。
夫は私の変わりに会社を昼で早退しましたから、男同士水入らずで
のびのび自由気ままな俄か単身生活を謳歌していたようです。
あぁ~そうですか。そうですか。
私はその頃、きみどんさんに涙を流しながらあーくの話をしていたというのに・・・
この温度差!!!
かか様はいないほうがいいのね。


と思ったけど・・・


あーくはちゃんと私の帰りを待っていました!
玄関を開けるなり、大フィーバー!!
e0005411_10132043.jpge0005411_1013404.jpg
e0005411_1014444.jpge0005411_10152170.jpg
飛びつくこと!飛びつくこと!あまりの速さにブレブレ&フレームアウト。(PEN撮影)
「きゅんきゅん」甘えた声を出しています。
尻尾をピコピコ振ってます。
よし。よし。かわいいやつ♪ かか様のお帰りだぞ♪

それにしても、玄関汚いですねぇ。
あーくがこけるから、ちゃんと下駄箱にしまうようにいつも言っているのに・・・
夫ってば数少ない靴を、履いたそばから全部出しっぱなし。
帰宅一番「片付けなさ~い!!」となったのは言うまでもありません。

夫へのおみや。
というか絶対疲れて夕飯を作る気がしないと思ったので、その日の晩ごはん。
e0005411_8295667.jpg
たこやきの元祖・ラヂオ焼き。タコの代わりに牛スジとこんにゃくが入っている。
551蓬菜のシュウマイ。
柿の葉寿司。これは厳密に言うと「奈良」土産だけど(笑)
柿の葉を剥がすかどうか夫と悩む。
食べれるんじゃない!?と葉ごとむしゃむしゃ食べた。
でも、どうやらこの葉は剥がして食べるものらしい。

e0005411_8241531.jpg
新大阪駅のお土産コーナーで見つけた~こ・これは!!
あーくのお友達。ミッチーちゃんのママ・Michyさんが、
つい先日、隣町の開店前のデパートに生まれて初めて並びgetしたという・・・あれ。
創業昭和8年 『八天堂』のくりーむパンじゃ~ありませんか!
花まるマーケットの「おめざランキング1位」という栄誉や、日テレで紹介されてから、NETショッピングでは2ヶ月待ちとか!
こんなところでこんにちは。
もちろん。5種類を(クリーム・カスタード・小倉・抹茶・チョコ)即、お買い上げしました♪
厳密にいうと『八天堂さん』は 広島みはら港町 。「大阪」と違うけどね(笑)


あーくにもおすそ分けだよ~ん♪
e0005411_829212.jpg
パクリッ!
e0005411_8293272.jpg
あっ!またブレた!
美味しいかい♪

生地はしっとり、中はふわふわと口溶けのよいあっさりとした優しい甘さの冷たいクリーム。
冷やして食べるのが新感覚。
なるほどねぇ。
あーくにも好評。もう一度食べたいと思うスイーツのような美味しいパンでした。
[PR]
e0005411_1848134.jpg
大阪の風景として真っ先に浮かぶのがココ新世界の通天閣とふぐの張りぼて。
ここで写真が撮りたかったのよ!
今日は長いです。
e0005411_17325188.jpg
大阪行きの最大の目的は祖父のお墓参りでした。
3年前に鬼籍入りした祖父は祖国・韓国と生涯のほとんどを過ごした日本に分骨をしました。
日本のお墓が決まったのと時を同じくして、あーくが緑内障を発症してしまったため、なかなか大阪まで行かれず心にいつも引っかかっていたこと。
ようやく祖父の日本の墓前にも手を合わせることができました。

さて。大仕事を終えて小腹を満たすために選んだのは・・・
e0005411_17331616.jpg
「油かすうどん」
油かすとは牛の腸を油でじっくり何時間もかけて揚げたもの。
肉の旨味が凝縮され外はカリッと香ばしく、なかはぷるぷるジューシィ。
かつおだしの効いたあっさりしたスープにあふれ出した肉の旨味が溶け出し、コシの強い麺に絡みます。
レモン汁を数滴たらしていただくのが通とか!
なるほど~ぉ。ホルモン特有の臭味がレモンの酸味で完全に打ち消されます。
e0005411_17334380.jpge0005411_1735684.jpg
1杯550円。
「こんなん食べたいの!?こんなんでいいの!?」とお墓参りに同行してくれたオジには笑われたけど、関東にはありませんよ!
関西の丼の底が見える澄んだ出汁はかなり気に入った!
汁まで余すことなく飲み干しました。

オジと別れて今宵の宿のある梅田に戻り、ホテルのチェックインの時刻まで一人プラプラ。
e0005411_17353081.jpg
阪神百貨店地下フードコート内にある元祖「イカ焼き」。1枚147円。
小麦粉の生地にイカのゲソを混ぜて、チヂミのように鉄板に押し付けるようにして焼く。
コナモンにはうるさいという大阪人が行列を作ってまで買い求める。
大阪に来たら必ず、食します。
食欲が先行して一口かじってから「おっっと~写真!」と気が付いた。セーフ!?
ど真ん中から大胆に食いついたので、歯型を隠すため富士ごとく盛り上がっているけど、本当は円の一方に甘辛いソースを塗り半分に折った平たい半月型です。

と・・・ここまではほんの序章。
ここからが真の大阪の幕開けです。
私の大阪行きを心待ちにお忙しい中会いにきてくださったのは、「きみどんさん」
出会いはblogでした。
きみどんさんが横浜にいらした折、私が勇気を出して初めてOFFの世界でお会いした方です。
その頃、あーくが突然緑内障と診断され、私は身も心も打ちのめされてどん底でした・・・
顔はやつれ表情は暗く笑いもひきつり、今にも電車にフラフラと飛び込んでしまいそうな危うさがあったと思う。
初対面のきみどんさんに会うなり泣いてしまったけ。
今回のきみどんさんの発声第一波は
「え~っ!miw@ちゃん!?わぁ~!!元気そうや!」でした。
ワタシハゲンキニナッタヨ!!!
この1年間のあーくとの闘病生活。
ずっとずっとblogを通して励まし続けてくれたその思いに恩返しが出来たようで・・・
私の心の機微や葛藤を一瞬にして悟ってくださったきみどんさん。胸が一杯になりました。

きみどんさんって・・・blogの字面の印象やイメージって当てにならないな~と思う最たる方。
お会いする前までは、関西弁の快活な文章と機知に富んだ鋭い切り口は、(失礼ながら)典型的なアクの強い難波女性を想像していましたが、実際のきみどんさんって童顔でかわいらしく柔らかい。
大人の部分と少女のピュアな部分を絶妙なバランスで併せ持ったようなニュートラルの女性。
それを全く本人は自覚してなくて・・・自然体なんだなぁ。
以前お会いした時よりも、ずっと若返ったようでしたぞ・・・


さて。
きみどんさんと合流して、私が「行きたい場所」とリクエストしていたのが、昭和の雰囲気が色濃く残る「新世界」。
e0005411_17355472.jpg
将棋の街でもあります。
新世界界隈といえば「ソース2度付け禁止!」のそうです。串あげ!
きみどんさんのblogで拝見してからずっと恋焦がれていました。
きみどんさんは「ジャンジャン横丁」にある、数ある串あげ屋さんの中でも評判のお店をリサーチしていてくださっていました。お世話かけます。
きみどんさんもここは初めてとか。
e0005411_17361034.jpg
「八重勝」
串あげもさることながら牛スジ肉を白味噌で煮こんだ「どて焼」も名物。
夕方早い時間にもかかわらず店内は多くの人で賑わっておりました。
一本200円前後の山芋を仕込んだ種を揚げた熱々のふわカラの串焼きはどれもボリュームがあり、美味かった!
カウンターの端にバットに盛られた「ざく切りキャベツ」は手づかみで頬張るルールは新鮮だった。(箸がおいてない)
このキャベツは、2度目以降ソースを付けたい場合、スプーンとしての役割を持っているのは感心した。
でもなぜ?なぜなの?なぜぇ~っ!
写真を撮ってはいけないの~!?
「商品の写真はちょっと・・・(by店員)」何をっ!?
未だ解せない・・・
私は串かつのために(だけじゃないけど)PEN(小型のマイクロ一眼レフ)と一眼レフの2台を引っさげて神奈川県から参りましたのに・・・む・無念であります。

この後は少し休憩を挟みまして、「ウェスティンホテル大阪」の中庭に自然飼育された「蛍」を見に行きました。
きみどんさんが用意してくださったスペシャルです。
何年振りでしょうか。蛍を見たのは。
都会のど真ん中で蛍の放つ青白い光は、淡く儚く美しく、そして神々しく。
大げさかもしれないけど・・・蛍を撮ってはいけない気さえしました。
どんな高感度のカメラを持っても、この光は写せない。
目に見えるのではなく、心の奥底に灯るランプのような・・・ほのかな光に癒されました。
e0005411_8222470.jpg
ふと頭上を見上げるとUFOのような建物が・・・
大阪の夜のデートスポット。新梅田シティの展望台に登りました。
e0005411_1075118.jpg
この展望台。すごいのが屋外で風ビュービューです。
D90で撮った大阪の夜景。
e0005411_17362552.jpg
こちらはPENのジオラマモードで撮影した夜景。
展望台から見た大阪の夜景は宝石箱をひっくり返したかのようでした!
同じカメラを趣味に持つきみどんさんと「ISOは・・・絞りは・・・」などと談義しながら撮った写真。
これも楽しかった!体当たり撮影の我流の私。実生活でカメラの話ができる相手はいませんから。
おススメの設定を教えていただいたりして・・・とても参考になりました。

e0005411_17363893.jpg
終焉。梅田のバーにて。
きみどんさんはとても聞き上手です。
まっすぐまっすぐ、ストレートに目を見つめて「うん。うん。」とじっと私の話に耳を傾けます。
家族のこと、あーくの病気のこと、お互いの趣味のカメラのこと、ブログのこと・・・普段の何倍も私はおしゃべりでした。

楽しいおしゃべりと美味しいお酒で心地よく酔いがまわり・・・
本当に楽しい時間はあっという間。
時間が足りなかった。もっとおしゃべりしたかったなぁ!


きみどんさんへ。
本当にお世話になり、ありがとうございました。
いつか湘南に富士山を見に来てくださいね~!

これはいただけなかった!
[PR]
e0005411_1556518.jpg
大阪から本日戻ってまいりました。
入梅間近ではありましたが晴れ女っぷりを発揮し、迷惑なほどのピーカンな空が私を厚く(暑~く!)迎えてくれました。
しばし日常を離れ・・・楽しかった!この一言です。

留守を守ってくれた夫とあーくに感謝!
[PR]