「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0005411_9391075.jpg
眼圧計((TonoVet:トノベット)
Bye・・・電源をOFFにすると数秒間表示されます。
Bye・・・あーくの光を守ってくれた眼圧計。
次にこの眼圧計をバトンタッチするコにも、たくさんの光に包まれますように・・・
e0005411_9392751.jpg
こうして500日余り、数時間おきに眼圧を測定しました。
今朝、最後の眼圧測定です。

さぁて!東京に乗り込みます。
行ってきます!
[PR]
e0005411_20341470.jpg
昨日は一日中あーくの眼圧と向き合っていました。
外は強風&雨・・・
悪天候も後ろ盾となり、「眼圧デー!」と決め込みました。
家事はおろか身支度もろくにせず、1時間おきにピッピッピッ。(←眼圧計の音です)
眼圧を測る以外はゴロゴロ~で、お陰でお中元戦線で溜まっていた疲れも癒されました。

視力がなくなって2ヶ月経った今も目薬は効いているのか。
目薬をやめると眼圧はどう変化するのか。
眼圧計を東京の病院に返却する前に知っておきたかったこと。

朝の7時を最後に点眼薬を中止し推移を見守りました。
日中はここ最近の眼圧の数値である40~50mmHP台。
この状態が12時間続きました。
これはありえません。あーくの点眼薬の間隔は4時間ですもの。
12時間も目薬をやらなくても変わらないとは・・・!!
思ったとおり、もう目薬はやってもやらなくても同じなのかな・・・と思った矢先、一気に60mmHPに上昇!
痛みを感じてない様子から更に1時間粘って計測。66mmHP!
これ以上は危険と判断し点眼しました。
その後、緩やかに緩やかに眼圧は下降し、今は50台前半まで下がってきました。

一概には言えないのですが・・・
結果から推察すると目薬は効いているようです。
また、60mmHPまで眼圧が上昇したとき、あーくの目を観察すると、点眼薬の作用である縮瞳(瞳がピンホール状になります)していた瞳孔が、少し開いていました。
点眼薬を施し、しばらくするとまたピンホール状に瞳孔が萎縮しました。
目薬が効かなくなる緑内障末期では、瞳孔が開きっぱなしになります。
ということは・・・僅かに効いている。

明日、この結果をもって、東京の病院へ診断を仰ぎたいと思います。
[PR]
e0005411_773992.jpg
私の心の迷いは吹っ切れました。
眼圧計を東京の病院へ返却します。
1年3ヶ月もの余りあーくの光を守ってくれました。
この眼圧計のおかげであーくの光の寿命は延びました。
東京の病院は、病院での眼圧測定の難しい(大暴れする)あーくのために、眼圧計を貸し出すという粋な計らいをして下さいました。ラッキーだったと思います。病院初の試み。
当初私達はこの眼圧計を買い取るつもりでした。
が、医療関係者以外に医療機器を売買することは法律で禁止されているため、その後、病院はレンタル制度を確立しました。
現在4台(私の知るところでは)の眼圧計を貸し出してると聞いています。
この眼圧計のレンタルを待っているコは多い。
あーくの視力を失ってもなお、未練たらたら測定し続ける意味はない。
光の繋がるコへ眼圧計をバトンタッチする時です。
病院を眼圧計レンタル制度の確立に導いたパイオニアとしての誇りをもって返却したい。

なんてかっこいいこと言って!
この決意を固めるまで2ヶ月かかったんですけどね。
e0005411_775729.jpg
病院へ返却する為の心の準備として眼圧の測定回数を減らしています。
ピークは2時間おきに図っていましたが、今は1日4回程度。
極力抑えて眼圧計のない生活に体を馴染ませています。

が、今朝は朝から1時間おきにバンバン測定しています。
というのはあーくのお友達。
GFC(緑内障と闘うわんこの会@湘南)の紅一点 ミッチーちゃん
残念なことですが゙、あーくとほぼ同じ状態にあります。
そのミッチーちゃんが、
先日の診察の際、係りつけのお医者さんから「点眼薬をやめる」という選択肢もあると言われたそうです!
これには正直、上半期一番!驚きました。
あーくの眼圧は40mmhp~50mmhp(正常値20以下)と高いことは高いですが、それでも点眼薬が効いての数値だと思っていました。
やめるなどの発想は微塵もありませんでした。
もしかしたら・・・1日5~6回の点眼はあーくにストレスを与えるだけで、もはや効力はないのかもしれない・・・
高価な点眼薬(3種類(タプロス・チモプトール・トルソプト)で約1万円します。1ヶ月もちません。)が無駄かも?
実は、視力がなくなってから、思い当たるフシはあるのです。
点眼薬前後、ほとんど眼圧は変わりませんから。

眼圧計返却まで後3日・・・
最後の大仕事です。
点眼薬を一切中止し、眼圧を測って確かめる。
この結果をもって東京の病院に判断してもらおうと思っています。

今日は測って測って測りまくります!
[PR]
e0005411_637961.jpg
湘南の夕日。
私は今・・・ある決断をしようとしています。
あーくの東京の病院行きが近づいてきました。
心に迷いがあると私は決まって海へ行きます。
昔からの癖。

あーく・・・潮の匂い・・・分かるね?感じるよね。
決めたよ。もう迷わない。
信じてね。これからもずっとずっ~と守るから!
[PR]
by miwappeA | 2010-07-28 21:17 | +湘南
e0005411_6365485.jpg
晩酌を趣味としているため、夕飯に「米」は一切食べないのですが、特例で年に2回ほどいただきます。
一つは節分の「恵方巻」。そして土用の丑の日。
今年の夏は特に酷暑が予想されること、そしてお中元戦線を乗り越えたささやかなお祝いとして、奮発しました。
馴染みのお魚屋さんで国産の天然鰻を予約。2串で3000円ですよ~!(絶叫)
丑の日が給料日だったことも、気を大きくした。

美味~い!
私が食するスーパーのゴムのような食感の小骨が多い養殖鰻とはだいぶ違う。
淡白であっさりした脂ののった上質な肉質は口当たりがよく、ほろっとトロケル~甘い香り。
タレに頼らずに鰻そのものに味があります。

脇を固めたのは、焼きナス・モロッコいんげんと凍り豆腐の煮物・きゅうりの糠漬け・冷奴・Myふぁ~むのサラダ。
あと、しじみの味噌汁がつきます。
飲酒さえしなければ、実にバランスのとれた食卓だと我ながら思ふ。
こんなメニューでも飲みましたけど!

e0005411_637760.jpg
お散歩から帰りベランダで涼むカウボーイ風のあーく。
首に巻いているのは、どこにでもあるフツーの三角巾です。
お惣菜を買ったときについてくる保冷剤を仕込んであります。
店によって大きさの違うバラバラの保冷剤も、三角巾なら包めます。
昨年は私の使い古しの厚手のストッキングに保冷剤を入れたものを首に巻いていました。
ビジュアル的にいまいちでした・・・。
三角巾はいいんじゃない?バテバテあーくのクールビズは進化してます(笑)!
[PR]
e0005411_774413.jpg
今年の4月から始めたMyふぁ~むのお気に入りの一つにこの田園風景があります。
なんと!富士山が見えるのです。

夏の間はガスっててなかなかその雄姿を拝めないのですが・・・ラッキーな日でした。

夏!ど真ん中。Myふぁ~むの優秀な野菜工場は毎日せっせと生産しております。
きゅうりはそろそろ終わり。ようやく一時の勢いはなくなってきて正直ほっとしています。
ナスは夏採り終了。秋茄子の収穫を目指して、株を短く刈り込み根をリフレッシュさせました。
残念なのは、トマトのアイコちゃん。5つ植えた苗のうち2つが枯れてしまいました。
原因は不明。
恐らく肥料の配合に問題があったかと農プロは言うけど、
残った3本はいずれもまあまあ元気だし、同じように育てているのになぜ?
来年の課題です。

ピーマン・ナス・きゅうり・・・は大豊作。
今年はどんだけ食べたことでしょう。いい加減食傷気味。
間もなく収穫を迎えるトウモロコシとオクラが待ち遠しいです。

夏野菜の宴はたけなわ~といったところですが、そろそろ秋冬野菜の作付けを計画を始める時期です。
白菜・キャベツ・大根・ブロッコリー・カリフラワー。
これらの野菜に挑戦するつもりです。

さて。今日の本題ですよ。
この週末は楽しみにしていた荷物が届きました!

More...あーくのスーパーカー!
[PR]
e0005411_70773.jpg
梅干の土用干し2日目。
今年こそはシソ漬けにしようと思ったのに、赤紫蘇を入れる時間とやる気がなかった。
ことしも白漬け。
今夏の太陽はギラギラのやる気モード全開ですから、例年にない良質な干しあがりを期待しております。

前述のエアコンの話。
このクソ暑いのに数回ほどしか稼動していない話は本当です。
フツーの家庭でしたら夫が率先してエアコンをつけたがり、冷え性の妻と設定温度でモメルというのが一般的でしょうか。我が家は逆です。
夫は人並みの温度感覚は持ち合わせてはいるのですが、エアコンのない実家で育ったせいか暑さに強く、未だエアコンは贅沢品という感覚が抜け切らない。
エアコンの風は「もったいない。もったいない。」という。貧乏性。
私なぞ実家では、キンキンに冷えた室内で毛布を被って昼寝するのを至福の喜びとしてしていましたし、「もったいない。」なんて考えたこともなかった。
私が家を出てから、光熱費が半分になったと両親に言われたこともある。
今それをやったら夫に張り倒されるだろうなぁ~。
エコちゃ~エコですが、ほとんど我慢大会。

しかし!私にはあーくという最終兵器があります。
私が暑い!って訴えても夫は無視をしますが、あーくとなれば話は別。
「あーくが暑いって!!見てみて!ほら!あんなに、はぁはぁして・・・あぁ苦しそう・・・」
と多少の演技を入れて大げさに哀れみを請うと、「こりゃ一大事!」とばかりにエアコンを点けてくれる。
点けてくれるが~油断はできない。
1時間ほどすると、すぐに消そうとする。
そこへすかさず「あーく。涼しいね~気持ちいいよね~。」
再び、あーくを巻き込んで消すまいと必死な私。
夫にとっては、あーく>妻。
それもどうかと思うけど、まぁいいや。涼しくなれば・・・。
[PR]
e0005411_16473232.jpg
酷暑・猛暑・炎暑・・・字面だけ見ても汗が滴り落ちそうな厳しい暑さの日々が続いています。
あーくもこの暑さにはバテバテ。
涼を求めて家の中を徘徊しています。その姿はまるで幽霊!
お散歩は自らショートカットを希望。
散歩スタート時、180度開脚の猛々しいマーキングも、中盤には90度になり45度になり・・・終いにはちょいちょい。
夏の散歩はあーくにとって「市中引き回しの刑」のようなのでしょう。
散歩から帰るとその息遣いは機関車!即効、アイスノンを首にまいてクールダウンします。
わが家も人並みにエアコンはいちお完備しています。が、未だ贅沢品であり稼働率は少ない。
基本、扇風機とキンキンに冷えたビールで頑張ります。

そんな昭和なわが家。昨夜は珍しく冷えていました。
今夏初めてリビングのエアコンをつけたのです。
鎌倉の花火大会。
わが家からは相当な距離があるので、「ぽんぽん」と弾けるような軽い音ではありましたが、
あーくにはそうは聞こえないらしい。
怖いんですって!
耳をピンと緊張させて私の足元に付きまとい抱っこをせがむ。え~い!暑苦しい!!!
あーくのこの訴えにはかないません!

窓を締め切って音を遮り、部屋の中が次第に涼しくなると・・・
途端に元気になってスリッパを振り回しておりました。ゲンキンナヤツ・・・

e0005411_16474465.jpg
あーくよ。
夏は始まったばかり!これからが本当の受難が待ち受けてますよ!

『暑中お見舞い申し上げます。』

※勝手ながら今週一杯まで、コメント欄を閉じさせていただきます。
[PR]
e0005411_1931095.jpg
「あーくは大丈夫?」
そんな声が聞こえてきました。

あーくはここのところの急激な暑さで多少バテ気味ではありますが、比較的元気です。
眼圧は40~50mmHPと高めの状態で落ち着いています。
視力はほとんどありませんが、いつものお散歩コースは上手に歩けるようになりました。
私が帰るとぴょんぴょん飛びついてきます。
音が出るオモチャで遊べるようになりました。
でも痛みは・・・時々あるみたい。
涙を流していたり、寝るわけでもなく、ただうずくまり、
眼を閉じてじっと痛みに耐えているような素振りが見られることがあります。
この状態のときの眼圧は決して高いわけではないので、痛みには波があるのかもしれません。
痛みと戦うあーくのこの姿を見るのが一番辛い。
e0005411_1932532.jpg
今月末。東京の病院で診察を受ける予定です。
現在の目の状態と今後、義眼の手術を視野に入れての相談。
その時に・・・「眼圧計」を病院へ返却する予定でいます。
この話は長くなるので後日また。

そうそう。
夏のボーナスをはたいて、あーくにスーパーカーを買ってあげたんです!
ファーストクラスのスーパーカーです。あーくのスーパーカー!?(笑)
この週末に我が家に届きます。お披露目をお楽しみに~♪

※今週いっぱいまで、勝手ながらコメント欄を閉じさせていただきますね!
(本日の写真は近所の公園の蓮池です。)
[PR]
e0005411_6232759.jpg
3連休は後半だけ休めました!
この日はmiw@両親が泊りがけで遊びに来ました。
おもてなしのお料理に作ったのは、キンパッ(韓国海苔巻き)。
具にはたくわん・きゅうり・魚肉ソ・卵・ほうれん草のナムル・キムチ。
両親の目的は・・・畑の野菜。家族総出で収穫しました。
ナス・ピーマン20本・トマト十数個・きゅうり十数本・韓国かぼちゃ数本・枝豆数本。
その日の夜に採り立てを少しだけ食べて、全て両親に謹呈いたしました。
どうするの?こんなに?
近所に配るから心配いらないそうです。

今年の4月。突然市民農園を借り、畑をやり始めたと聞いた両親は半信半疑でした。
実家の畑にはまるで興味を示さなかった娘(miw@)。
草取りはおろか、畑に立ち入ろうともしなかった食べる専門の娘。
そんなヤツに畑などできるわけが無い。せいぜい夏迄で投げ出すだろうと家族中が(夫も含む)予言していました。
期待を大きく裏切りましたよ。
畑にはちょいとうるさいmiw@父も、Myふぁ~むの生育状況にはアドバイスの余地がない。
初心者にしちゃ~上出来!
「まぁ・・・1年はできるんだよな」と予言が延期されました。

e0005411_6222128.jpg
採り立て直行便の枝豆。
「枝豆ってこんなに甘かったけ?」
夫からもお褒めの言葉を頂戴しました。
夫は何よりもこの枝豆を楽しみにしていました。ふっふっふっ!妻を見直した?
今年は6本しか植えなかったので、今週中には食べ終わってしまう。
来年はもっとたくさん植えよう!

※今週いっぱい。コメント欄を閉じます。あと少し!頑張ります!
[PR]