「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0005411_2145101.jpg
小首を傾げてポーズを決める凛々しい柴ワンコ。
あーくの喧嘩友達・麿(マロ)ちゃん(♂・3歳)です。

あーくは麿ちゃんが幼気なパピー時代から何かと因縁をつけ、こてんぱんにやっつけてました。
かわいそうに。
パピー麿ちゃんはお散歩で行き会う度、あーくの理不尽な剣幕にビビッていました。
そんなやられっぱなしだった麿ちゃんでしたが、曲がることなくすくすくと成長。
あーくより倍近い(麿ちゃんは16kgあります)立派な体格になり、反撃を開始しました。
飼い主の制止を無視し、どちらも引きません。
去勢していない柴の雄2匹。
「喧嘩上等!」と本能にインプットされているんでしょうね。二匹は犬猿の仲なのです。

ニ匹の仲とは反比例するように、麿ママと私は姉と妹のような関係。
同じマンションに住み、畑友達でもあります。
あーくが義眼の手術後の数日間、飲まず食わずの寝たきりになってしまったしまったこと。
麿ママは自分のことのように気にかけ、何度も何度もあーくの様子を見に来てくれました。
そればかりか、「少しでも食べれれば・・・」と
麿ちゃん用に作る完全手作りの野菜の煮込みをタッパ一杯持ってきてくれました。
私があーくに付き切りで一歩も外に出れない間、買い物をかって出てくれました。
話し相手になってくれました。


あーくが元気になった今。
お世話になった麿ママさんに何かお礼をしたいと考えたのが・・・
これ!
e0005411_2145335.jpg
世界で一つ!麿ちゃんのオリジナルノートです。
このノートに畑の記録を残してもらいたいなぁ~と。
以前blogのお友達のminminさんに、あーくのオリジナルノートを作成していただいて感激したんです。
そうだ!これだ!と。
先日、麿ママ家にお邪魔して、麿ちゃんを撮影。
被写体がいいですからね~♪撮り甲斐があります。

昨日完成し、届けてきました。
麿ママさん。とっても喜んでくれて、感激してくれて!よかった。よかった。

このオリジナルノートはコチラのサイトで、作成できますよ。
[PR]
e0005411_14215990.jpg
柴犬オーナーさんなら一度は手にした経験のある『Shi-ba』
奇数月の29日に発売される柴犬をメインとした日本犬愛好家による日本犬のための~
マニアック的な専門誌です。
従来の「日本犬=番犬」ではなく、家族の一員「コンパニオンドッグ」として日本犬を位置付け、日本犬との暮らしの楽しさ、生態・飼い方やしつけなどにいたるまでのノウハウを紹介しています。
ほぼ、読者である愛犬家らの投稿により誌面は構成される中、編集部より直々のご依頼があったのは・・・

あーく!!


ではなく・・・
e0005411_142223100.jpg
GFC(緑内障と闘うワンコの会@湘南支部)のマドンナ♪

ミッチーちゃ~ん!!!(絶叫!!)

昨日発売された「Shi-Ba(11月号)の巻末付近で連載されている「A Dog's Story」に、見開き4ページに渡ってミッチーちゃんが紹介されています。
「A Dog's Story」はお気楽な他の記事とは一線を価し、
不幸にして病気に見舞われてしまった愛犬との闘病記を連載しているもの。
『困難な状況に見舞われたとき、飼い主と愛犬が体験したことを通し、他の飼い主さんのお役にたてたら・・・』
という趣旨に賛同し、Michyさんは快く取材に応じました。
Michyさんからこの話を聞いたとき「すごい!すごい!」と一人で興奮していたのですが、
発売日当日はすっかり忘れていて(バカ)、健斗くんに教えてもらい、慌てて買いに走りました。

熟読・・・
さすがプロのライターさん!
テーマは「愛犬との新しい関係」
ミッチーちゃんの発病から現在までの経緯を順に追い、実に丁寧に書かれています。
私もあーくとの闘病生活をダブらせ、思わず目頭が熱くなりました。
でも・・・何かが足りない。
Michyさんの強調したかったことが!
取材を控えてMichyさんは
「こうして病気と前向きに闘えるのはblogで多くの方が応援してくれているおかげ。
一緒に緑内障と闘うわんこ達とも励ましあってきたからこそ。このことも特に伝えたい」
と仰っていました。
私がMichyさんに会えた奇跡もblogですもの。激しく賛成。
万が一あーくの写真が必要になった時の為にと、一緒に写真を用意しました。

もし?あ~れ~ぇぇつ!
まさかの却下ですか!?
残念です。
とはいえ。Blogには決して登場しない秘蔵っこの「家族写真」も掲載されています。
お値打ちです。
皆さ~ん。本屋にお立ち寄りの際は是非一読を!


*記事の更新が先行して返信が遅くなっています。
コメントを下さった皆さん。ちょっと時間をおいて覗いてくださ~い。
[PR]
e0005411_6212619.jpg
一日の仕事が終わり、家路をいそぐ。あーくが待っている。
玄関を開けるのが早いか、あーくが飛び出してくるのが早いか・・・
熱烈大歓迎・狂喜乱舞。甘えた声を漏らしながら、私に飛びついてくるあーく。
毎日が生き別れた感動の親子の再会のようです。

なのに昨日・・・玄関を開けると、部屋の中は「し~ん」と静まり返っていた。
えっ!?あーく!?
レインブーツを脱ぐのももどかしく(雨でした)、土足のまま部屋へ上がりこんだ。
一見して見渡せる探すまでもない部屋なのに、あーくはどこにもいない。
焦った・・・神隠し?どこかで行き倒れているのか。

当のあーくはクローゼットの段ボールの中で爆睡していた。
もしもし?
私の声に反応。弾けたように飛び出してきた。まるで、びっくり箱。
そして、遅まきながら毎度繰り返される生き別れた親子の再会シーンスタート!
昨日は本当に泣いちゃったよ。

あー坊。セコム(警備)してますか?

e0005411_6214493.jpg
連休中の食卓の1コマです。
「参鶏湯(삼계탕:サムゲタン)」を作りました。
ひな鶏1羽が手に入れば、実は作り方は簡単。
鶏のお腹に、朝鮮人参・棗・栗・銀杏・しょうが・にんにく・もち米を詰めて、グツグツと半日ほど煮込むだけ。
時間がこの料理を美味しくする。
食卓で各人、青ねぎ・塩・胡椒で好みに味付けします。

残ったスープにはごはんを投入。
溶き卵をまわし入れちょびっと醤油をいれ、おじや風にいただきます。
スープの1滴もコラーゲンの塊。
美味いしくって、コラーゲン効果でお肌プルプル~なんて最高じゃないですか?
e0005411_6215986.jpg
Last エリカラ ショット☆かもしれません。
寝る時と留守番時以外は外してます。

手術以来。3週間以上お風呂に入っていないので、大分臭ってきました。
海草のような潮っぽい海の匂いがします。この匂い!私は嫌いじゃないんですけど!
今週末。お風呂に入れるかも!
[PR]
e0005411_703079.jpg
「あーくは食べ物のアレルギーがありますか?」という質問がありました。
解答:ありません。

「食いしんぼう万歳☆犬」の飼い主も、もちろん食べ物のアレルギーなどありません。
ちょこちょこ苦手なもの(甘い(過ぎる)ものとか、牛の脂とか、)はありますが、
食べられないほど嫌いな食材は思い当たりません。
食べること!美味しいものには目がない。
食後には次の食事のことを考えていますから・・・へへっ。
この食事への情熱ほど、学生時代勉学へ傾けていたのなら・・・
きっと私の人生は大きく変わっていたと思ふ。

生粋の面倒くさがり屋ですが、食べることとなると話は別です。

極上の生の筋子を購入しました。
筋子からいくらへの華麗なる転身。
薄膜をそおっ~と繊細な作業です。一粒たりとも潰してはいけません。
しょうゆとみりんを煮きり、昆布を入れた漬け汁に一晩。
眩しいいくら丼。

e0005411_704528.jpg
生産者直売店で大きな生栗を買いました。
鬼皮むきに1時間もかかりました。手が痛いし、足も痺れた。
美味しいものほど手がかかる。でも、この後食べれると思えばどうってことない。
旬の栗ごはん。と豆乳のシチュー。

我が家の食卓。
晩酌を欠かさないのん兵衛なので、晩にごはんは食べないのは、もう承知の助ですよね。
ふふっ。これら2食は「朝ごはん」です。

私には朝抜きの人が信じられませ~ん。
[PR]
e0005411_813576.jpg
あーくの内祝い企画にはたくさんのご応募をいただきありがとうございました♪
外れてしまった方、本当にごめんなさい!
「もう!あーくなんて知らない!」なんて言わないで下さいね。
こんなところでちっちゃな運を使わずに済んだ~と思ってくだされば幸いです。
当選された方への発送はほぼ終了しましたが、お一方だけ連絡がとれません。
「まりんママさ~ん」!
頂いた返信メールですが、文字化けしてしまっていて判読不能です。
私の携帯の方のアドレスを再度メール送信しましたので、そちらへ返信をお願いします!
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

あーくはこのとおり元気一杯散歩しています。カメラ目線もばっちり☆でしょ?
緑内障末期時は痛みを我慢し、懸命に隠していたのでしょうね。
見違えるように元気になったあーくを見ると、手術に踏み切ってよかったと思います。
少しづつ、縫合した瞼の糸が溶けてきました。
窮屈だったエリカラも間もなくとれます。
左目の義眼の手術の後は一ヶ月間充分に温存し、一気に外しました。
結果、あーくは顔中を掻き毟り血が滲んだ「暴れはっちゃく顔」になってしまった・・・。
同じ轍を踏まないよう、目の届く範囲で段階的に外し始めてます。

e0005411_82181.jpg
週末は我が家に遊びに来た友人と飲み明かし(家飲み)ました。
二日酔いになったのも久しぶりでござる。
私があーくに掛かりきりになっている間に、なんと!その友人、離婚しました。
全然知らなかった~事後報告。
その友人は我が家と同じ家族構成。夫婦+柴犬(♀)一匹。
離婚の原因は夫が働かないこと+ほぼアル中の酒癖の悪さ。
まぁ~そんな体たらくな夫には見切りをつけて当然ですが、悲劇なのは・・・飼っていた柴犬。
元夫が面倒が見れないということと、私の友人の方に懐いているということで、友人が引き取ることになり、
当然元夫も納得し、話がまとまっていました・・・それが・・・
実家に戻り、父母と共に暮らし始めた3日後。
友人が家を出るのと入れ替えに同居し始めた姑から、「犬を返して欲しい」と電話があり、
泣く泣く手放したそうです。

なぜ、暮らしたこともない第三者が・・・?
「なにそれ!お人よし過ぎるよ!私ならケンカしても絶対に手放さない!」
人の子の親権だったら、裁判でも何でも取り戻す手段はあるだろうけど、犬では・・・
今となってはもうどうしょうもないことですが・・・
あーくを撫でる友人のその手はきっと飼っていた柴とダブっていたことでしょう。
切なかった。

e0005411_821568.jpg
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものだけど、極端すぎません?
今年の彼岸花は色が悪いような気がする。
猛暑の後、いきなり涼しさを通り越して寒くなっちゃったからかな。
畑の周りに彼岸花の写真を撮りにいったけど~群生は見られませんでした。

さ~て!365日カレンダーが25日に締め切られました。
日本犬チーム!やりましたね。
締め切りギリギリで全部の枠が埋まり、作成決定!ひやひやしました~。

More...こんなことも出来るようになりました。
[PR]
e0005411_1925728.jpg

e0005411_1933798.jpg
e0005411_1935365.jpg
e0005411_1941050.jpg
抽選はあーく立会いの下、公平を期するためくじ引き方式で夫にお願いしました。
夫が引き当てたのは・・・

・まりんママさん
・たろー母さん
・もっちーさん
・Michyさん
・健斗さん

以上5名の方に決定しました。
ご当選おめでとうございます♪パチパチパチ(拍手)

早速、送りますね♪
ご当選の方はコメント欄に鍵コメ(非公開コメント)で、メールアドレスを記入してくださいませ。(携帯でもPCでもかまいません)
後ほど私の連絡先をメールします。
個人情報漏洩防止のため、コメント欄に絶対に住所等を直接入力しないでくださいね!

参加してくださった皆さん!
本当にありがとうございました。
[PR]
e0005411_8511489.jpg
夕方のニュース内の天気予報で、「今日は中秋の名月です・・・」と言っていた。
ほぉ~。ベランダに出て見ました。
東の空にはまんまるのお月様。
天気予報は下り坂だったのに・・・何だか得した気分になりました♪

あーくの内祝い企画。開催中♪
締め切りは本日の17時迄です。
お祝い事ですから気兼ねなく、9/21の記事にエントリーしてくださいね。

即日抽選し当blogで速報を更新しますね!
[PR]
e0005411_6435888.jpg
じゃ~ん☆肉です。
近江牛です。(PEN撮影)

外昼ランチはそば・くるくる鮨・ラーメンなど手軽に済ます我が家。異様な光景です。
清水の舞台から飛び降りちゃいました。

酒飲みの辛党で甘いものはちょいと苦手ですが、食材の好き嫌いはほとんどない悪食な私。
そんな私の唯一の弱点が牛肉の脂。
焼き鳥屋さんで鳥皮をいくら食べても平気なのに、牛肉は食べた直後必ず気持ちが悪くなる。
サシの入った高級な牛肉に自乗して気持ち悪くなる指数は倍々。
スーパーで売っている安くて固い牛肉はへっちゃらなのに、ハイオクタンな脂ほどダメなんて・・・
つくづく私の体は安く仕上がっていると思ふ。
でも、牛肉は好きなんです。好きなのに食べ過ぎると気持ちが悪くなる。
なんちゅうジレンマ。

「ステーキが食べたい」とリクエストをしたのは夫。

1番の理由はあーくの手術が無事に終わったお祝いだけど、
先週末、夫は永年勤続で表彰された。
(といっても5年10年15年・・・と節目の年に表彰されます。夫は20年)
プラス+7月末、夫の誕生日だったのに何もしてあげなかった。

たまには夫のリクエストを採用してあげなきゃね。

選んだお店は以前通りがかったときに、入店を断られている人を見かけて気になっていたお店。
「ずいぶん高飛車なみせじゃない?」
その日飛び入りで出かけた私達。
予約でいっぱいとのことだったけど、予約席のお客さんの時間までに食事が済めば・・・(1時間あった)
という条件で入店が許可された。
嬉々として店に入ったくせに、半個室に通され店内の高級感漂う雰囲気に威圧されたか、少々びびる夫。
下から2番目クラスのメニューを選ぶ。肝っ玉が小さい。お祝いだぞ!
その場は了解したふりをして、オーダー時はこの店で一番高い(予約以外)ランチメニューを頼んでやった。
生ビールつきで!

「近江牛贅沢三昧」
e0005411_6442192.jpge0005411_6472885.jpg
「牛スジの茶碗蒸し」                   「牛しゃぶと塩ユッケ」
e0005411_6443893.jpg e0005411_6452862.jpg
「炙りと刺しの鮨」                  「杏仁豆腐と紅茶のシフォンケーキ」


メインのステーキはロースと腿の2種類。
脂の多いロースを夫にあげて、ももの1/2だけ食べ、残りはドギーバック。
お留守番していたあーくがメインのお祝いですものね♪
あーく。眼をむいて喜んでいました。

e0005411_6475860.jpg

■ひゃくいちまん

神奈川県藤沢市辻堂元町3丁目15-25




さて!あーくの順調ぶりのご報告を。
この間よりは上手に撮れたと思います。
昨日の夕方あーくのお散歩風景@畑の周り。


一瞬ドブの穴にずっこけちゃったけど・・・
眼が見えてないとは信じられないほど、速いでしょ?


e0005411_6391742.jpg



永年勤続表彰の記念品で頂いた「ボヘミアングラス」。
チェコ共和国が誇る、歴史と伝統に誇るガラス工芸品です。
結構大きい。高さ20cmほどあります。
きっと・・・とってもお高いんでしょうけど、趣味が合わない頂き物。
皆さんは、どうしてます?


あーくの内祝い企画。開催中♪
締め切りは9月23日17時までです。
お祝い事ですから気兼ねなく、9/21の記事にエントリーしてくださいね。
[PR]
e0005411_1638340.jpg
3連休の最終日。夫は仕事へ行ってしまいました。
・・・つまんねぇ。3連休は絶好の行楽日和だというのに。間が悪いこと!
ほぼ自宅軟禁の状態。
そうだ!京都鎌倉に行こう!
ちょうど買い物をしたいと思っていたところ。
あーくちょっと行ってくるからね。

まずは「国宝 鎌倉大仏様」にご挨拶。
創建以来700年余りもの間ここに鎮座し、悠久の歴史を見守ってきた大仏様。
パワーを頂いて、すがすがしい気分になります。

鎌倉通とまでは行きませんが、鎌倉は小さいときから親しみのある街。
市内の地図は裏路地まで頭に入っています。
長谷から御成町を抜け小町通へ。
鎌倉は新旧入れ替わりの激しい。生き残りをかけて熾烈な争いが繰り広がられています。
こんなとこに?というお店を発見したりして、頭のメモリの上書きに忙しい。
e0005411_16382378.jpg

e0005411_16384195.jpg『まめや』

ここのお店は昔からあります。
「豆のさがみや」の直営店。
バラエティに富んだ豆菓子を販売しています。
いかピー・明太ピー・ごまピー・梅ピー・ピー・ピー・ピー・・・枚挙に暇がない。
地味なお店だったけど・・・
商品の全て試食可能という太っ腹になってから、店内は試食目当ての観光客でいっぱい!
恐るべし!試食効果。
絶妙な塩気がビールにもってこいなんだな。

e0005411_16394284.jpg
e0005411_1640442.jpg『鎌倉四葩(かまくら よひら)』

京都に有名なお店がありますが・・・
鎌倉にもあります。
全然関連はありませんけど!
5.6年前に忽然とできた新進気鋭のお店なのですが、
天然素材と製法にこだわった紙と、季節限定のパッケージが人気でいつもお店はにぎわっています。
私も思わずお買い上げ~!


e0005411_16401986.jpg
e0005411_16403433.jpg『CHAYA 葉山日影茶屋』のショコラ・カロ

サザンの歌にも歌われた「日影茶屋」は厳密に言いますと、鎌倉ではなく葉山です。
創業300年の歴史を持ち、もともとは旅館で日本料理の老舗。
日本料理にとどまらず、和菓子・洋菓子やフランス料理と幅広く展開しています。
いつの間にか小町通にも店舗を進出していたのね。
御用邸があることで有名な葉山町は私の実家があります。
葉山というと別荘地。お金持ちのセレブが多く住んでいます。
私の友達も医者や弁護士・パイロット~とお屋敷のようなお家に住むコが多かった。
日影茶屋で食事~なんてできるコはいいところのお嬢ちゃんでした。
そんなコは中学から私立にいってしまいましたけど!
サラリーマン家庭の一庶民である私は、大人になってからほんの数回、何かの記念日に訪れた程度。
今でも高嶺の花的存在です。



というわけで、
思い出に浸りながら、ぐるっと鎌倉を巡ってGETしたこれらの品。
ほんの気持ちばかりですが・・・
この3点を1セットにして、あーくの手術が決まった9/5から昨日(9/20)現在まで、1度でもあーくへ温かいコメントを下さった皆さんに差し上げたいと思います。
本当でしたら全員にお礼を致したい気持ちで一杯なのですが・・・
限定5名様に限らせていただくことをお詫びいたします。
あーくの「快気祝い」のお祭り企画ですから、どしどし参加してくださると嬉しいです♪

締め切りは
9月23日の午後17時迄

応募多数の場合は公平を期し、私情を挟まずに厳選に抽選したいと思います。
即日に抽選を行い当blogで発表します。

参加ご希望の方は、お手数ですがコメント蘭に一言足跡を残してくださいね。
お祭り企画ですので、気兼ねすることなくどしどしエントリーしてください!

e0005411_16431742.jpg
元気になって生まれ変わったあーくから、皆さんに愛を込めて♪
[PR]
e0005411_952239.jpg
あーくの眼。大分開いてきました。
真っ暗な世界で目を開いているのか閉じているのか、自分でも分かんなくなっちゃうんじゃ~
なんて突拍子もないことを考えたりしましたが、大丈夫です。起きている時はちゃんと開いてます。
手術を終えてから私は独り言が多くなりました。
いえいえ。別に壊れたわけではありません。あーくに話しかけているのです。
「トイレに行ってくるよ」とか
「お風呂に行ってくるからね」とか
あーくが不安にならないよう常に私の位置を教えています。
お散歩では鈴を持って歩くようにしました。
あーくは私のいる方向は分かっても距離感がつかめず、足元に突っ込んでくることがよくありました。
エリカラのでっかい頭ですから、脹脛の柔らかい部分や弁慶に当たったりなんかすると・・・痛い。痛い。
刺さります。
そこで閃きました!鈴をつけて歩けば・・・効果覿面です。すごいなぁ。あーく。

あーくが受けた義眼手術。
正式には「強膜内シリコン球挿入術」といいます。
一般の病院では出来る獣医師は少なく、専門医は限られています。
さて。
この手術にかかった費用。ご参考までに青色申告しちゃいます。
事前のメディカルチェック(身体検査・血液検査・胸部レントゲン検査・心電図検査)は近所のかかり付けの病院で検査し、約18,000円。
手術は約19万円でした。
左眼の手術のときは1泊入院したので20万を超えましたが、今回は日帰り手術だったので少し安くなりました。

3連休ですね。行楽日和ですが何も予定がありません。
あーくの眼が完全に開眼するまでは我慢のコ。
手術で後手後手に回っていた秋冬野菜の定植に、ようやく着手することができました。
一部、あーくに便通被害にあって株数は少なくなりましたが・・・ね。
e0005411_9553490.jpg
現在の畑の状況です。
夏野菜の名残のピーマンと茄子がそろそろ終わりを迎えます。
何を植えようかな。
順調に育てば、今年の鍋はMyふぁ~む産の野菜で「自家需鍋」が出来るかも!
成長が楽しみです♪
e0005411_19442138.jpg
作業を終えてふと周りを見渡せば・・・黄金色の夕日!
[PR]