<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0005411_7114187.jpg
春一番が吹きました。
花粉症の皆さん。
花粉の飛散量はいよいよ本番に突入したようで・・・心よりお見舞い申し上げます。
私は今のところ~セーフですが、20度近く気温が上昇した日。
欄干を拭くと、べっとりと雑巾に花粉がつきました。
その真っ黄っ黄のビジュアルに恐れおののき~布団干しを断念しました。

土曜日。
実家へ・・・と思ったんですが、葉山ってスギ花粉が物凄い!んです。
中学の校歌の一節にも「杉の大樹にぃ~風薫り~ぃ」と歌われるほど!
葉山の山はほとんど「杉」です。
夫が花粉症予備軍で軽く症状が出ていることがあり、
miw@母が一人でマンションへ泊まりに来てくれました。
(同じく酷い花粉症のmiw@父は、この時期茨城の別宅に避難しています)
e0005411_7115724.jpg
「眼瞼けいれん」という特異な病気を患い、意思に反して瞼が開かない~というmiw@母。
3ヶ月待ちだった専門の東京の病院で治療を受けました。
治療は美容整形に使われる皺のばしの「ボットクス」を瞼に数箇所注射して、瞼の緊張を取り除きます。
注射後2~5日後から効果が出てくるということで、すぐにパチリ☆という訳にはいきません。
今は、注射前よりはまだまし・・・程度の実感のよう。

そしてmiw@母。
今年度3月一杯で、30年近く勤めた仕事先に辞表を提出しました。
じっとしているのが苦手。家庭より仕事!と第一線でバリバリ働いてきた母の決断!
周囲には一切の相談をせず、一人で決めたのは母らしい。
60歳を過ぎてから、常に引き際を考えていたようなので、
病気がきっかけですが、仕事を辞めることへの未練や後悔はないようです。
ただ~すでに引退しているmiw@父と一日中顔を合わせて上手くやっていけるかとか、
趣味=仕事だった母には有り余る時間に対しての不安が一杯。
孫でもいれば~なんですが・・・ね。
孫は毛むくじゃらのあーくじゃ~ね。散歩ぐらいしかすることない。
e0005411_7121297.jpg
河津桜が見ごろということで、母とでかけました。
市内の西部に流れる「小出川」は土手沿いに河津桜が50本ほど植わっており、「桜まつり」も開かれます。
今年は開花が遅いのか・・・3~4分咲きといったところかな。
この川の近くには例のイモ(母の妹)が住んでおります。
お花見の後、お宅へ突撃しました。
久しぶりの姉妹の時間。
「お姉ちゃん。お姉ちゃん」と呼ぶイモと母の会話を微笑ましく~くすぐったく聞いていました。
e0005411_7122725.jpg
miw@母の第二の人生。
毎日を「日めくり」のように。
今日という一日をmiw@父とどう楽しく過ごすかだけを考えればいいじゃん。
今日の積み重ねがおのずと未来へ繋がっていくと思います。
長い間ありがとうございます。お疲れ様でした。
まだ1ヶ月あるけどね・・・最後に思いっきり働いてくださいませ。
[PR]
e0005411_15272493.jpg
ちょっぴり病んでいました。
あっ!心配ご無用です!
私が臥せるのは二日酔いか、食べ過ぎの腹痛くらいですから!
今朝は食べすぎ~の方です。

先日。
市内に住むイモ(母の妹)と久しぶりに会ってランチをご馳走になりました。
何やら深刻な相談があるという。
イモはバツ2。
何十年前かに離婚して、今現在は県営の住宅で一人暮らしをしています。
スナックのママさんでありますが不況の折、経営は厳しく昼間は施設で介護の仕事もしています。
姪っ子として私はイモに可愛がられ~仲良しでもあります。
でもこのイモの相談というと・・・あまりロクナコトがない。
前回は「スナックを手伝ってもらいたい。」だったけ・・・。
半年ほどチーママしましたが、私は夜がめっぽう弱く~愛想笑いで人の酌をするのは大の苦手。
あーくが緑内障を患ったことで、辞めさせてもらった。

「苗字を変えたい。」

はぁ~あ?
なんで今さら?
イモは離婚してからも元再婚相手の苗字をそのまま名乗っている。何十年も!
でも意を決して、旧姓に戻したいという。
旧姓に戻すのには家庭裁判所で審議を行い、それ相当の理由がないとなかなか認められないらしい。
相談した司法書士が言うには、イモのように何十年も経っての改姓は更に難しいかもと。
しかも両親(私にとって祖父母)は鬼籍ですし・・・。戸籍がない。
イモが旧姓に戻したいと考えたのは、老い先を考えて、実家のお墓に入りたいらしい。
お寺に問い合わせたところ、苗字が違うと娘でも入れない決まりらしい。

「もしさ。お墓に入れなかったら・・・miw@ちゃん!
私の遺灰をおじいちゃんとおばあちゃんのお墓にまいてね。」
いやだよ。そんなお願い~。
とにかく・・・長生きしてください。

e0005411_12445616.jpg
腹痛の原因・・・。
おごり~ということで、『牛庵』で「ハラミ定食」肉大盛り(150g)をオーダー。
イモが食べきれないというロースとカルビも食べた。
肉を食べれるようじゃ~イモ!まだ相当長生きするよ!
e0005411_9584831.jpg

晩ごはん。
e0005411_959278.jpg「CSTCO」に売っていたいう「ヨシダソース」
弟が私に買ってきてくれた。
知らなかったけど~
アメリカンドリームを実現させたアメリカでは有名な日本人なんですってね。
トッポッキ(韓国の棒状の餅)をヨシダソースで野菜炒めにしました。
醤油をベースとした照り焼き風味のスパイシーなソース。
あっ!この味は外国の人にうけるかも!
[PR]
e0005411_823268.jpg
私。髪を切りました。
いちお女子ですが、身の回りのことには割合無頓着。
美容院は一年に一回しかいかない。
駅前の美容院から「お誕生日価格」の案内葉書が届いた時に切ります。
ばっさり!切ってあとは伸び放題。
お誕生日価格の有効期限が今月末に迫っていたので先週、慌てて行きました。
恐れ多くも~ちょっと前の「藤原紀香」のボブスタイルの写真を持って・・・。
ば~ん!と美容員さんに提示しましたよ。
「こんなイメージで・・・!」

腕が悪いのか・・・顔が悪いのか・・・髪質がそぐわないのか・・・
藤原紀香の「ふ」の字もない独自のヘアスタイルになりました。
e0005411_823156.jpg
日曜日。
同じ緑内障と闘う柴犬つながりでblogから交流を深めている仲良しのMichyさん家でのOFF会。
家が同じ市内で車で10分程度というアクセスのよさから、初めてお会いしてからもう・・・
何回でしょう?
10回以上?は、Michyさんの愛犬ミッチーちゃんと会っているのですが・・・。
触ろうとすると、ミッチーちゃんに怒られます。あはっ!(笑)
確かにミッチーちゃんは触られるのが苦手という特異な性分がありますけどね。
何度かMichy家でのOFF会に御呼ばれされましたが、
私以外の初対面の人は次々と「ミッチーお触り」をクリアしていくんですよ。
中には衝撃なディープキッスで愛を確かめるこの母様、と九州の母様(桃次朗ママさんで~す!)も目の当たりにしました。

e0005411_8233896.jpg
私にケツを向けるミッチーちゃん。
いいんだ・・・私の片思いで!
その広い背中が私は好きだよ♪

さて。こんなにたくさんのお土産をいただきました!
e0005411_8235185.jpg
「アレもコレも・・・聞いてほしい出来事」のkaorimaxさん
手作りのエコバック!(一澤帆布のようなタグがついて~これがすばらしぃ!)
韓国海苔いっぱい(お友達の韓国の方が是非に!と)
岡山が誇る銘菓「きびだんご」
高級蚊帳生地使用の「白雪ふきん」&かわいい桜柄のマスク
あーくには「牛肉スライス」
e0005411_824566.jpg
「のほほんの日々」のyouziさん
甘いものが苦手な私のために悩んでくださったでしょう。
坂角総本舗の「さくさく海老&帆立せんべい」大好物です!
あーくには「アキレス」

Michyさんからも湘南の「ササミスモーク」と「レバーペイスト」頂いたのですが、
こちらはお料理してご紹介いたします♪
e0005411_8241739.jpg
あーくのこの笑顔♪

私もささやかなお土産を持参いたしましたが・・・
わらしべ長者のようです。
皆さん。本当にありがとうございました♪

P.S.本日。これから外出予定により、前述の返信が少し遅れます。
[PR]
e0005411_6523380.jpg
日曜日の昼下がり。
ここは・・・どこでしょう。
e0005411_6525370.jpg
ご存知GFC@湘南「緑内障と闘うわんこの会」のMichyさん宅でございます。
あーくと私。御呼ばれに預かりました。
e0005411_653777.jpg
集まったのは・・・「のほほんの日々」のyouziさん。
今回初対面となる「アレもコレも・・・聞いてほしい出来事」のkaorimaxさんはなんと!
岡山県からいらっしゃった!
姪っ子さんが米国留学を終えて帰国。
その姪っ子さんがお住まいの東京での1週間滞在中、湘南へ立ち寄ってくださいました。
ようこそ♪湘南へ。
初めまして~のkaorimaxさんは、とても陽気でおしゃべりが上手&聞き上手。
愛犬はダルメシアンのMAX君です。
人見知りの私ですが・・・あっという間にKaorimaxさんワールドに引き込まれました。
e0005411_6531958.jpg
お茶菓子は東京自由が丘に本店がある「黒船」のどら焼き。
スイーツの女王youziさんの「御持たせ」。
「miw@さんは甘いものが苦手なんですよね・・・」と気を使ってくださる。
いいえ!私はたくさんは食べられないだけです。
例えば・・・チョコ1箱食べるのに3日~1週間ほどかかりますが、甘いものは決して嫌いではありません。
そう。時間がかかるだけ。
このどら焼き程度ならペロリ!ですよ。
上品な甘さの餡としっとりもちっとした生地が絶妙でした。
e0005411_6533682.jpg
Michyさんからあーくのオヤツを頂きました。
Michyさんはあーくの好みをちゃんと分かっています。
バリバリとした歯ごたえのあるすぐ食べれるオヤツ。
ガムなど食べるのに時間のかかるのはNGで、あーくは途中で面倒くさくなって飲んでしまいます。
この食い散らかしよう!美味しいんだねぇ。
脇でカメラを激写するは~Michyさん。
e0005411_6535794.jpg
このようなアップだと一瞬どっちだ?と思うでしょ。
Michyちゃんとあーくを見分けるには・・・1番は目の大きさ!ですが、
ヒゲが黒いのがミッチーちゃん。白いのがあーくと覚えると~すぐに見分けられます。

会も終盤に差し掛かり・・・すやすや眠っていたミッチーちゃん。お昼寝から目覚める。
ミッチーちゃんの夕方のお散歩の時間が過ぎたのに・・・
空気を読まずに居座る客人(私達で~す)に業を煮やしたか・・・
e0005411_65495.jpg
あーくに因縁を!
「ちょっと!まだいたの?早く帰んなさいよ~!」

ごめ~ん!ミッチーちゃん。
女4人集まれば・・・かしましい×4で、時間を忘れて話に夢中になってしまいました。
あっ!Michy-papaさんも忘れてた!
圧倒されたかな・・・!?会の始終、指定席でパソコンに興じておりました。
折角のお休みのところ、すみませんでした。
e0005411_6542011.jpg
それにしても・・・
ブログの皆さんって実年齢よりもはるかに若く見える方ばかり!
アンチエイジング。年齢不詳の魔性の女達ばかりです。
Michyさんはブログの印象通りの裏表のなく、垣根のない大らかな方。
youziさんは好奇心の塊のような方。スイーツからわんこのツボまで関心事は幅広い。
二人は語学(英語・中国語)が堪能なインターナショナルでもあります。
Kaorimaxさんは服飾の先生で、馬主さん(びっくり☆)で・・・人懐っこい笑顔とおしゃべりが面白~い。
わんこという共通のブログを通して、間接的に知らない世界が広がっていく。
いいなぁ~ブログって!OFF会って!

またお会いできる日を・・・楽しみにしています。
[PR]
e0005411_828762.jpg
高いトコロからえらそう?あーくです。
快適です。
あーくに新しいベットが届きました。
e0005411_8282592.jpg
健斗君家で紹介されていた「ふんわりカドルベット」
健斗君がスヤスヤと気持ちよさそうに眠る姿を見たかか様の目が、
キラ~ンッ☆とハンターになったよ。
e0005411_8283757.jpg
あーくは高いトコロにアゴを乗せて寝るのが好き。
狭いところに丸まってもぐって寝るのが好き(ヘソ天寝はしませ~ん)。
絶対気に入るはず!
e0005411_8285575.jpg
SサイズとSSサイズがあって・・・
かか様はSサイズを選びました。
チビ柴のあーくにはちょいと大きかったかもしれないな。
でもSSじゃ小さすぎ。豆より大きく、スタンダードよりも小さい。
あーくは中途半端なサイズの柴なのだ。
このベットのすごいところは変化自在。
イソギンチャク型やドーナツ型・・・わんこの寝相にあわせてどうぞ。
「あんか」がセットできるように底面にコードの穴もあいているよ。
抗菌防臭仕上げで丸洗いもできるよ。
お出かけが多いあーく家。
型がないので持ち運びに便利。
外出先のベットにも車の移動にも!カートにも乗っかります。
これから~大活躍するのだ。

健斗母さん!いいベットを教えてくれてありがとう♪
かか様もあーくも気に入ったよ!

More...第二のベット。
[PR]
e0005411_639737.jpg
雪の福島から帰宅したのは連休中日の土曜日。夕方遅く。
太平洋沿岸沿いは積雪の予報が出ていましたが、湘南地方はいつもの景色でした。
降ったことは降ったけど~積もるほどではなかったらしい・・・。
つまんないねぇ。
連休最終日は予備日でした。
場合によっては、東北道の道路状況しだいで、茨城の別宅で1泊しようと思っていました。
が・・・道路はガラガラ~順調に帰宅できて!
日曜日は自宅でのんびりとするつもりでした。

この光景を見るまでは・・・。
e0005411_6392422.jpg
!!!!
日曜日の朝。
カーテンを開けると、飛び込んできたのは・・・
『箱根の山の雪景色!』
我が家から見えるんですねぇ。

e0005411_6394392.jpg
で。こうなる。

「♪箱根の山は 天下の険~ 函谷関(かんこくかん)も物ならず」

すばらしぃ~絶景かな。雪化粧です。
e0005411_6395526.jpg
おや?また。雪ですね?
e0005411_645062.jpg
平地では積雪はありませんでしたが、標高が高い箱根は15cm~20cm程度の雪が積もりました。
途中の山道では、乗り捨てられた車を何台か見かけました。
あまりの雪で降りれなくなってしまったのでしょう。
乗っていた人どうしたんだろう。

e0005411_6413679.jpg
箱根の北側の有料道路は「チェーン規制」。
スタットレスタイヤを装着していても料金所で止められてしまいました。
芦ノ湖スカイラインを通って、富士山の絶景ポイントにいきたかったのに・・・。ちょっと残念。
あぁ。だ~いぶ残念。
「四駆です(四輪駆動車はok)!って嘘言えばよかったねぇ。」
「この程度の雪で規制はおかしいよねぇ!」
「私達、福島帰りよぉ~!(←関係ない)」
なんて、しばらくブチブチいっていましたが、
気持ちを切り替えて、
芦ノ湖湖畔にある県立恩賜箱根公園をあーくと散策しました。

TOPの写真。
木々からサラサラと落ちる雪がキラキラ光って、とても綺麗でした。
e0005411_6414780.jpg
トイレ休憩。
(夫は右側のベンチに座っています)
ちゃんとあーくは私の来る方向を分かっています。
わざわざ雪の上にいるのが、飛び切りかわいい♪
e0005411_6415964.jpg
家ではこたつで丸まっているくせに。
冷たいのはへっちゃらです!
e0005411_6421124.jpg
帰り道はお決まりの箱根コース。
いつもの日帰り温泉に立ち寄り、干物のアウトレット「山安」でお買い物。
最後の最後まで~雪三昧&温泉三昧で遊び倒した3連休でした。
[PR]
e0005411_7544526.jpg
旅の最終目的地は福島県・「新野地温泉」
ここは、独身時代に両親に連れられて何度か訪れている想い出の温泉です。
温泉好きな夫は家族からその話を聞くたびに「行ってみたい」と漏らしておりました。
行きましょう!私も10年ぶりです!
東北道・二本松ICを降りて、スタットレスタイヤを装着していても不安になる雪深い山道を走ること30分。
冬季中は先の道路が閉鎖になるため、行き止まりにその秘湯はあります。
e0005411_7551023.jpge0005411_7552321.jpg
古き良き時代の湯治場の雰囲気を今に残した湯屋。内湯と外湯があります。
余計な意匠や設備は一切ありません。とにかく湯に浸かるのみの浴槽です。
外湯は囲いや屋根があるわけではなく、棚にカゴがあるだけの簡単すぎる脱衣所。
なかなか~服を脱ぐのに勇気がいります。
え~いっ!!大自然の中で私はまっ裸になる!
e0005411_7554873.jpg

ここのお風呂は露天というより野天風呂と呼ぶのがふさわしいような。
やや青みかかった硫黄泉の白濁の湯を湛えています。
女湯のすぐ目の前には音を立てながら勢い良く噴煙が、まるで間欠泉のように立ち上がる様は野趣満点!
天気がよければ安達太良連峰の絶景が望めますが、この日は真っ白。白。
ただただ、噴煙の「シュシュ!」という蒸気音が辺り一面に響いておりました。
目を閉じて、自然に溶け込んでいくような一体感と開放感を堪能致しました。

e0005411_7561420.jpg
私達が温泉の間、車の中で待機していたあーく。
お待たせ!さぁ~出番ですよ!


お知らせしていた通り。
あーくの雪走りを動画で撮影しました。
始めに断っておきますが、私は動画が苦手です。わっはっは!


・・・これだけ?
はい。これだけです。何か?
あーくよりも・・・私のアホな声が心に残るでしょ?

e0005411_756337.jpg
帰り道。
道路状況とあーくのペース次第で、茨城の別宅に1泊しようと思っていましたが、
東北道は空いており、あーくはぐっすり眠り~で、
途中SAで休憩を2回挟み、6時間かけて一気に自宅のマンションまで帰りました。

こうして栃木・福島「雪の強化合宿」は終了!
でも、連休最終日~おまけがあります♪

More...バレンタインの夜
[PR]
e0005411_64519.jpg
今日はバレンタインデーですね♪
私は職場のおじさんへ義理チョコを6つ用意いたしました。
その中には、義理でもあげたくない某部長の分も・・・
そう!あーくが緑内障になったとき「新しい犬を買ったほうが安い!」
言い放った冷血じじぃです。
部内で女子は私一人。
4人のおじさんの中で1人だけ無視するわけにもいかず・・・ドブに捨てたと思うことにします。
ちなみに~食のイベントは遵守の我が家ですが、「バレンタイン」だけはスルー。
夫も甘いものは、ほとんど食べません。
例年。晩ごはんに夫の好物をちょっこと用意することにしています。

さて!
3連休の初日。
太平洋沿岸・大雪の予報通り、出発から行き成りの雪でした。
ここは~茨城です。
前日に実家の茨城にある別宅を借りて(両親はいません)1泊しました。
あーくが若くて健康体であれば、一気に目的地の『福島』を目指すところですが、
あーくの今の体力とペースを考えて、『茨城の別宅』&『栃木県の那須』を経由し、
余裕をもった計画を立てました。

一日目。目指すは栃木県・那須高原の雪山です!
e0005411_6451471.jpg
何度かあーくと共に訪れている那須高原。
立ち寄りを決めたのは、ここの温泉がとてもよい泉質で夫婦のお気に入り。
源泉かけ流しのこんこんと湧き出る温泉。
那須温泉「那須七湯」。
それぞれ効能・泉質が異なるため、湯めぐりが楽しめます。
温泉周遊券を購入し、3つの温泉をはしご風呂しました。
一番人気はここ→『鹿の湯』
昔ながらの木造の湯船は、時代を遡ったようなレトロ感がタップリで、身体のみならず、心も癒されます。
洗い場はなくシャンプー・石鹸は使用禁止!
ただ入るだけ~。
41度~46度(男湯は41度~48度!)まで6つの小さな湯船に分かれている白濁した硫黄泉の熱湯風呂。
私は43度までが限界!あっちっち!

e0005411_645276.jpg
途中薄日が指したりもしましたが、ずっと雪!雪!
温泉→あーくと雪遊び→温泉→ランチ→あーくと雪遊び→温泉を繰り返しました。

e0005411_6454368.jpg
あーくは寒いトコロでは、全身の毛が逆立ちぷくぅ~っと体が丸く膨れます。
これがたまらなくかわいい♪
あーくが首に巻いているマフラーは、2年前の冬にぶきっちょmiw@さんが作りました。
こんなモンに1ヶ月かかったという・・・。
すっかり忘れていましたが、物置部屋を片付けているとひょっこり出てきました。
e0005411_6455699.jpg
はい♪
今日も楽しそうです♪
雪の中を元気に走り回ります。
今回は動画を撮影いたしました。乞う!ご期待!(それほどでもありませんが・・・)

たっぷり遊んだ後。
今夜のお宿は、障害犬・老犬・他の犬が苦手なビビリ犬専門で、一日2組限定のペンションです。
宿泊棟はログハウス風で離れにあり、周りの音が気になりません。
アジリティ付のドックランが外に2面と半屋内にランのスペースがあり、夏にはプールがオープンします。
わんこ用に温泉「わんの湯」と、立派なトリミング室が!
約千坪の敷地内の周りは川沿いの遊歩道になっており、ノーリードで歩くことができます。
なんとも至れり尽くせりの設備と環境です。

残念ながら~
あーくはお風呂嫌いなので風呂には入れず、
川沿いに柵がなかったので~目の見えないあーくはノーリードでは歩けませんでした。
それでも!
雪がハラハラと降りしきる中、気持ちの良いお散歩コースとドックランを満喫いたしました。

なんといっても我々のお楽しみは、ごはん!ごはん!
敷地内の自家栽培の新鮮野菜や那須の地元食材をたっぷり使ったこだわりということ!
お料理上手のオーナー夫人さんです。
e0005411_6461819.jpge0005411_6463445.jpg
前菜は自家菜園の野菜をバーニャカウダソースで!
那須高原のハムとほうれん草のキッシュ&バジルのジェノベーゼパスタ添え。
お野菜たっぷり!
e0005411_6465696.jpg
メインデッシュは黒毛和牛のローストビーフ。
ソースも手作りとか!
e0005411_647618.jpg
もちろん!
食事もあーくと一緒です!
もう一組のお客様はMダックス君でしたが、暖炉を挟んでテーブルとの距離があり、
ほぼ個室のような雰囲気で寛げました。
e0005411_6472686.jpge0005411_6475690.jpg
デザートのりんごのケーキ&自家製バニラアイスとキュウイのソース添え。

お腹がいっぱい!動けな~い!
腹ごなしにあーくのお散歩に軽く行き、自室に戻り~
お風呂どうする?散々温泉に入ってきたからいっか!なんて、
TVを見ながらウダウダとしていると・・・
夫婦共にそのまま寝てしまった!
食後に自室で飲もうと持参していた「スパークリングワイン」を空けることなく~。
この日の飲酒量。
食事時にオーダーしたビールコップ1杯&グラスワイン(赤)のみ!
のん兵衛として不覚でございます。
e0005411_651755.jpg

お酒はほどほど。
たっ~ぷりと睡眠をとり・・・外は銀世界!
それはそれは健康的で目覚めのよい朝でした。

e0005411_172939100.jpg
お腹ペコペコの朝ごはんは、パン食です。
野菜サラダは3~4人はあろうかというボリューム!ペロリです♪

e0005411_6481872.jpg
犬と泊まれる那須高原のプチホテル
『ペンション Old Yellow』
栃木県那須郡那須町大島756-86

私はとっても気に入りました。
オーナーさんが必要以上に干渉してこないところもGOODポイントです。
あーく共々リラックスできました。
また行って見たいな。

次回は旅のクライマックス!
「福島編&あーくの雪走り(動画)」です。

more...冬限定!あーくの待機スタイル
[PR]
e0005411_2093850.jpg
あーく。帰ってきたよ!
3連休はとと様&かか様とずっと一緒に遊び倒しました。
4日間の移動総距離・・・実に850km!!
さすがに疲れていると思うでしょ?
そこが雪バカ☆
おかしいといいますか・・・雪パワーを充電して益々元気なかか様です!
明日!一気に更新するって!
あーく家の雪三昧三連休。少しつきあって下さいね!

あーく。
[PR]
e0005411_6314744.jpg
3連休ですね♪
miw@家は「雪山強化合宿」と称し、栃木県&福島県方面の雪山へ雪篭りいたします。
お宿は障害犬・老犬専門で、しかも~一日2組限定という犬の温泉やドックラン付。
2組限定というのは、わんこと共にゆっくりくつろいで貰いたいという
オーナーさんの配慮です。
「喧嘩上等!」のあーくにはもってこいのお宿!
敷地内の菜園で採れた新鮮な有機野菜や、地元の食材を使ったこだわりのお料理にも期待度大!です。

連休は全国的に嬉しい雪の予報!
まさかの湘南地方にも雪マークが・・・。
わざわざ雪山へ出向かなくても、雪が降るかも!?で、
「さすがmiw@家!」タイミング悪しです。あはは。

今晩から行ってきます!
皆さんも~よい3連休をお過ごしください!

miw@&あーく。
[PR]