「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

e0005411_652347.jpg
Myふぁ~むの「きゅうり」工場が生産を開始いたしました。
きゅうりは取りこぼすとお化けのように巨大化します。今年も食べるの忙し予報。
暑かった昨日は、韓国の昔から伝わる冷たいスープを作りました。

■「냉국ネングッ」
直訳すると「冷汁」。韓国版の冷たい冷汁です。夏の定番。
大量のきゅうりをメインに茹でたイカ・アクセントに韮&青唐辛子・生姜が入ってます。
味付けは、冷たいだし汁・味噌・コチュジャン・酢・砂糖・すりごま。
仕上げに氷を浮かべます。
具には、新鮮な鯵の刺身やわかめ・蛸なども入れたりもします。
柔らかな酸味の清涼感としゃきしゃきしたきゅうりの歯ざわりと瑞々しさが、火照った体を冷やします。
食欲がない暑い日にぴったりの一品。
あっ・・・夏バテ知らずの私には、これ以上食欲増進の必要はないか!
e0005411_6522120.jpg
優秀なMyふぁ~むの「きゅうり工場」
畑を始めてから「きゅうり」のレシピがいっぱい増えました。最盛期は毎日10本以上採れますから!
大量消費のため、おのずと創作の世界へ・・・。
昨年のきゅうりレシピのNO!HIT!メニューは、
youziさんが北京の留学中によく食べたという「きゅうりと卵の炒め物」を参考に、自分なりにアレンジたもの。
本場では塩と味精という中国特有の調味料を使うのですが、ウェイパーで代用。
塩もみして水気を絞ったきゅうりと卵を別々にごま油でいためて、塩・胡椒・ウェイパー炒り胡麻で味を調える。
きゅうりを炒めるということに抵抗がありましたが、
すっかり我が家のきゅうりメニューの定番になりました。

今年も皆さんのお知恵を拝借しながら、きゅうりの大量消費に努めます!
e0005411_6523547.jpg
たろー母さんの手作りクールバンダナ。
私の採寸ミスで(もっとユトリを考えればよかった・・・)、たろー母さんにお手間をかけてしまいましたが、
微調整を終えて、なぜか新品で戻ってきました。
そうです!新しいものと交換してくださったのです。
e0005411_652495.jpg
最初のバンダナは親指1本程度の余裕しかありませんでしたが、新しいものは十分な余裕があります。
めり込み度もちょうどよく~あーくの首周りにフィットしています。

それにしてもオフィスが暑い!
あーくのクールバンダナを借りたくらいです。
エアコンの設定温度は28度。扇風機が首を振ってますが、暑い空気をかき回すだけ。
パートさんの中には、アイスノンを首に巻いて作業している方もいます。
じっとりとした油分を含む陰湿な汗は、ベタベタして気持ちが悪い。
夫の職場環境も同じで、スーツのズボンが汗でマトワリつくのが気持ち悪いともらしていました。
そんな夫のために購入したのは「ステテコ」。
ステテコという親父臭さMAXのアイテムですが、ファストファッションの「ユニクロ」は違った!
そのまま歩いても違和感のないファッショナブルな今風のステテコ。これぞ!温故知新じゃ。

で、本日。夫。ステテコデビュー。
で、今朝。夫と首を傾げる。
ステテコの下にパンツ(夫はトランクスです)は履くのか?否か?
「(トランクスは)履かなくていいんじゃない?同じようなもんだし。」と私。
夫。素直にステテコのみのノーパンで出かけて行きましたが、
これって間違ってますか?
[PR]
e0005411_7161598.jpg
リフレッシュ休暇を一週間とり、被災地でボランティア活動をしていたmiw@弟。
今日、宮城県から帰省の予定です。
弟が滞在中、東北地方を震源とするちょっと大きな地震もあって、
いちお「お姉ちゃん」としては心配もしまして、メールを入れました。

弟より返信。
「毎日どぶ掃除しています。
終わった後は、懇親会という飲み会です。」

ニコニコマークの絵文字つき。
おや?想像と違う・・・なんだか楽しそうじゃない?
弟は「日経団連合」の災害ボランティアとして出向し、宿泊地は確保されています。
市内に派遣されたので、食事はすべて外食。津波の被害の大きかった沿岸部ではありません。
まぁ~被災地にいっぱいお金を落とすことも、ボランティアであり支援でしょう。

e0005411_7162757.jpg
珍しく韓食なし。
こんな日ももちろんある。
節電で電球を50%カット(外している)しているので、ただでさえ暗いリビングが更に暗~い。
忙しくとも食事はきちんと食べています。
毎日だいたい3品から4品作って、後は前日の持ち越しや常備菜。
この日は、キンキの煮付けをメインに、「バーニャカウダ」・「しったか」・「コールスローのサラダ」がニューフェイス。
茹でた「しったか」は楊枝でくるっと取り出して、サビ醤油でいただきます。
昔昔、よく海に採りにいったもんです。
「バーニャカウダ」は最近覚えたHIT!料理。私の中ではお洒落な料理。
アンチョビのソースが気に入って、色々な野菜につけて食べています。
e0005411_7164479.jpg
日曜出勤のため、休みは土曜日一日。
やりたいことは山ほどありました。
畑仕事もはじめ、買い物に行かなくちゃいけない、あーくとお出かけもしたい、
すりガラスのように汚れている窓掃除もしたい、梅干も塩漬けしなくちゃいけない・・・
到底全部は無理。
あーくのお出かけと窓ガラス清掃は割愛しました。次のお休みに。

今年で4年目の梅干の塩漬け。2kg漬けます。
本当は数日おいて「追熟」したほうがいい梅でしたが、時間がないので決行。
その分、本に書いてあった通り重石を倍にしました。今年はどうかな。
[PR]
e0005411_7343937.jpg
あー坊。クールダウン中。

このバンダナ。夏らしくって涼しげでとっても素敵でしょ?
中に保冷材が入るようになっているんです。
あーくにとっても嬉しいプレゼントが届きました。
お針の達人!「たろー母さん」が、作ってくださったオートクチュールです。
あーくの首周り(37cm)に合わせた一点ものです。
e0005411_734569.jpge0005411_7351097.jpg
たろー母さんは観測史上最大の酷暑だった昨年の夏に、
「来年はクールバンダナを作ります!」と仰ってました。
有限実行の母さんです。
夏本番を前に試行錯誤の末、ついに完成しました!
母様のお針仕事はどの作品もとても丁寧に縫製されていて、機能的で丈夫。
裏地には合皮を使っています。
保冷効果は愛犬のたろ君のお墨付き。
首にフィットするよう完全に凍らないソフトタイプの保冷材まで調達してくださって、
何から何まで、わんこのために計算されてされています。
e0005411_7353178.jpg
ブログを通じて仲良くしている「健斗君」「ミッチーちゃん」「ラン子ちゃん」とお揃い。
母さんは9本ものクールバンダナを作りました。
この夏、最強のアイテム。
クールバンダナで夏を乗り切る!9匹の幸せなわんこです。

たろ母様印のクールバンダナを颯爽と首に巻いて、Let’s散歩!
e0005411_7354259.jpg
・・・え~っとぉ・・・。クールバンダナ裏話です。
あーくの首にジャストフィット!
なんですが、あーくって毛足が長いので、クールバンダナがめり込んでいます。
本犬は全く気にしてないのですが、苦しそうに見えますよね。
折角のクールバンダナが毛の中に隠れちゃう。正面は全く見えません。
まっいっか。キツクはないし・・・と思いましたが、2cmほどのばして、調整することになりました。
採寸でもっと「余裕」を持たせればよかったのに、私は親指1本分しかとらなかったんです。
保冷材の厚みを全く考えていませんでした。馬鹿だぁ。
こんなところでも、私のお針の「だめっぷり」が露呈してしまいました。

たろー母さんには、ご迷惑とご面倒をおかけして、本当に申し訳ございません。

ということで訂正:あーくの首周りは「39cm」です!

More...初夏の風物詩。
[PR]
e0005411_635631.jpg
仕事が休みのときは畑に出勤しています。

昨日やっと。じゃがいもを収穫しました。
お天気とお休みのタイミングがなかなか合わなくて、のびのびになっていましたの。
じゃがいもは晴れた日に収穫しないと、芋が腐ってしまう。
昨日は朝のうちは大雨で、日中もピーカンとはいきませんでしたが、
この日を逃したら、次の休みに晴れる確証がありません。
で、もうちょっとかな~と思うのも全部、掘っちまいました。
男爵・メークイン・北あかりの3種類を3株づつ。
出来は、まあまあっ~てとこです。

e0005411_6352141.jpg
春先に植えた韓国野菜の「アルタリム」も収穫しました。
キムチ用の小さな大根です。
韓国から種を買ってきてくれた京都のなすんじゃ先生へ、おすそ分けしました。

さて。Myふぁ~むは問題が発生しています。
それも夏野菜のエース!トマトに!
e0005411_6353479.jpg
こうして部分的に拡大しますと順調のようですが・・・
写真はいかようにも化けます。

e0005411_6354835.jpge0005411_636486.jpg
左のトマト。葉が大きく縮れているのが分かりますか?
右のトマトにいたっては、葉と茎ばかり大きくなり、「ずんぐりむっくり」しています。
このトマトたち・・・
「肥満」なんです。

昨年。私は密かにトマト作りを失敗していました。
恐らく連作障害と考えていますが、ほとんど実らず枯れてしまってたんです。
そんなこともあって、今年はトマト作りは特に気合が入っていました。
豊作の暁には、お料理教室の食材として提供しようと思っていました。
そんな気合が裏目に出て・・・
実がなる前に肥料をバンバンあげた結果、いわゆる「ツルぼけ」という・・・。
葉と茎ばかり蔽い茂り、肝心な果実に栄養がいきわたらない状態に陥りました。

なんたるち~や!
トマトは実が付くまで、追肥をしてはいけないことを知らなかった。

応急処置として、根切り(スコップを刺して、細い根を切る)を施しました。
どこまで立ち直るか。
トマトさん。現在、ダイエットに励んでいます。
e0005411_6363840.jpg
はぁ。順調なサンチュでも見て気を取り直しましょう。
もう少し大きくなったら、焼肉と巻いてあげるからね♪

e0005411_6365544.jpg
収穫した新じゃがで。
Myふぁ~む産100%のポテトサラダ(じゃがいも。玉ねぎ。きゅうり)
チビたじゃがいもで감자조림(カムジャジョリム)という韓国版の「じゃがいもの煮っ転がし」を作りました。
じゃがいもをごま油で炒めて、水と醤油・砂糖(あれば水あめ)で、煮汁が絡むまで煮込みます。
すりゴマをまぶしたらできあがり。
箸安めにぴったりの一品です。
手前はヤングコーン。
麿ママにこの時期にしか出回らない珍しいヤングコーン(とうもろこし)を頂きました。
間引きしたとうもろこしの赤ちゃん。芯まで食べられます。
バター醤油で炒めました。香ばしい屋台の味。

新じゃが・・・美味しいけど・・・。
あーくは「じゃがいも」にアレルギーの疑いがあるので食べさせません。
きちんと調べたわけではありませんが、「じゃがいも」を与えるとカイカイになる気がするんだな・・・。
[PR]
e0005411_6523379.jpg
「父の日」でしたので、김밥:キンパッ(韓国海苔巻き)を作り帰省しました。
キンパッが大好物なのはmiw@母だけどね~ん。久しぶりに作りました。
最近は、裏巻きや様々な具材を巻いたバリエーション豊かなキンパッが登場していますが、
私のは昔ながらのキンパッ。
タクワンが必ず入ります。
ほうれん草のナムル・きゅうり・タクワン・卵焼き・キムチ・ニンジンのナムル・豚肉のそぼろ焼きを
一気に巻き込む!
海苔の表面に胡麻油を塗って、いりゴマを散らし風味付けしたら、できあがりっ!
韓国宮廷料理の九折板(クジョルパン)の器に盛り付けました。
e0005411_6525786.jpg
実家めし。
あ~つまみばかり。メインは焼き鳥の「ぼんぼち」。
雨降りだったので買い物にいかなかったらしい。(食事作りはmiw@父担当)
冷蔵庫の残りもの。
はじめのころは帰省のたびにご馳走が並んだもんだけど、10年も経てばこんなもんです。
e0005411_6531096.jpg
実家の小姑犬「チョラニ・♂5歳」とあーく。
つかず離れずの2匹のこのショット。めったに撮れない。
王様チョラニは、あーくが自分の前を通るだけでどつく。
あーくに注目がいくのが気に入らないんだなぁ。
私があーくの名前を呼ぶだけで吼える。あーくを四六時中監視している。
なんて嫉妬深いのでしょう。

この夜もチョラニの頭をなでようとしたら、いきなり噛まれた。血がめっちゃ出た。
頭にきたので、チョラニのお気に入りのガムをバラバラにしてやった。はっはっはっ!
大人気ない?
チョラニは超偏食の小食で朝食抜きは当たり前だったのに(食べない)、ここ最近まぜか食欲旺盛になり、
ちと太った。環境の変化によるストレス太りか?
ゆるくダイエット中。
e0005411_6532358.jpg
韓国野菜「アルタリム」。
キムチ用の小ぶりの大根です。
韓国料理教室の「なすんじゃ先生」が韓国から買ってきてくださいました。
そろそろ収穫の時期。
試し掘りしてみたら・・・こんなエッチなアルタリムですた(笑)

miw@弟が、昨日から被災地入りしました。
リフレッシュ休暇をとって、一週間宮城県でボランティア活動に励むらしい。
「一生に一度しかない。行って来る。」
miw@母はものすごく心配していた。戦争に行くのでもあるまいし・・・。
弟よ。姉ちゃんは応援するぞよ。

1週間がはじまりました!今週も忙し模様ですが、頑張ります!
限られた時間で、できるだけたくさんのご訪問を優先したく、
引き続きまとめての返信で失礼します。
[PR]
e0005411_9503838.jpg
韓国料理教室連投です。
ふぅ。追いついた。今月(6月)のお教室です。

本日のメニューは
・チャプチェ
・干し鱈のチヂミ
・黒ゴマ粥

今日の写真の雰囲気を見て「ん?」と思った方~すばらしいぃ~眼力です。
実はこの日・・・あろうことか、カメラを家に忘れてきてしまったんです!
「な~んか忘れてる気がする・・・。」と、一緒に通う麿ママにつぶやきながら、お教室へ。
カメラだったとは!!どんだけボケてるんでしょうか。

この写真は、教室の生徒さん(男性よ♪)の協力を持って、更新することができました。
教室の間中、「好きに撮りなさい。」と私にカメラを貸してくださり、撮影画像をメールしてくれました!
仏のようです。
と、そのカメラがまたすごい!CANONの一眼レフ(多分すっごい高い!)です。
私が愛用しているNIKON製とは、全く勝手が違い・・・分から~んっ!重い~っ!
何があっても、落としてはいかんっ!
設定はカメラ任せのP(プログラム)オートです。
e0005411_9505360.jpg
「黒ゴマ粥」
セメントのようですが、栄養価の高い粥です。
黒ゴマと吸水した生米を適量の水と一緒にミキサーへ。
弱火でじっくりじっくり、焦げ付かないようになべ底をかき回しながら、炊いていきます。

お好みの量で塩か蜂蜜で甘みをつけていただきます。私は塩派。

かわいい器に盛り付け冷やし、蜂蜜や黒蜜をあしらえば~
ぜんざいのような美味しいおもてなしスイーツになります。
e0005411_951592.jpg
「チャプチェ」
先月は「ごぼう」が具材のみの精進風チャプチェを作りましたが、今月は正統派。
牛肉・ほうれんそう・にんじん・玉ねぎ・干ししいたけを、春雨と同じ細さ切り、一つ一つに調味し、、
最後に韓国春雨と合わせます。
近年のチャプチェは油が多すぎる!と先生は嘆いてらした。
先生がチャプチェに使用する油はごく少量で、とってもあっさりして美味しい!
e0005411_9511840.jpg
「干し鱈のチヂミ」
このチヂミは先生のお母さまから教わったレシピとか。
干し鱈といえば私のレシピは馬鹿の二つ覚え。
スープにするか、甘酸っぱく味付けてお酒のツマミでした。
新しいレシピを覚えました。
醤油ベースのヤンニョンジャンで下味をつけ、衣をつけて両面をこんがり焼き上げます。
これは・・・絶対ビールだ!ビールだ!ビールを持って来いっ!!

e0005411_9513028.jpg
ありゃ~目をつぶってしまってますが、笑顔が素敵な「なすんじゃ先生」。(黒ゴマ粥を攪拌中!)
韓国料理教室の後、麿ママと「横浜橋通商店街」に寄って、韓国食材を買い求めるのが定番になった。
横浜橋通りは、韓国食材の他にも生鮮食品が爆安なので、いつも二人して買いすぎちゃう・・・。
帰りの電車は行商人のようです。

来月(7月)の教室は、「トマトのキムチ」よん!私がリクエストしました。
Myふぁ~むのトマトを教室の食材に提供しようと思っていたのですが・・・問題発生。
トマトさん達、ピンチ!です。(その模様は、週明けにお伝えします)
週末は、お中元繁忙期前の貴重な2連休。来週からは、カレンダー無視で働きます。
「父の日」ですから~あーく共々実家で過ごしま~す。
というわけで、今日はコメントを閉じますね!

お料理教室へのコメントは前述記事にお願いしま~す。皆さんも!よい週末を!
[PR]
e0005411_10155624.jpg
月に1回の韓国料理教室。
先月(5月)から夏コースがはじまったというのに・・・なんだかんだと、更新ができずでした。
ブログに遊びに来てくださる方には、このお料理教室を楽しみにされている方もいらっしゃって!

駆け足ですがご紹介します。
今コースは一部、生徒さんからの教えてもらいたいメニューに応える!という
メニュー構成になっています。
私も2つほど、リクエストしました。
e0005411_10161844.jpg
「ごぼうのチャプチェ」
e0005411_10163076.jpge0005411_10164190.jpg
具はごぼうのみ!という韓国の精進料理です。
ごぼうのみといっても大地の香りと凝縮した豊かな旨味は、物足りなさを感じさせません。
よっ!千両役者!
チャプチェに使用する韓国春雨はさつまいもが原料。コシがあり、時間がたってものびないのが特徴です。

       ********************
e0005411_1017573.jpg
「イカと三つ葉のチヂミ」
e0005411_10175039.jpge0005411_10181329.jpg
家庭料理でもあるチヂミは、具材の組み合わせによっていか通りでも。
先生のレシピはお好み焼きのような具沢山の「ぽてっ」としたチヂミではなく、実にシンプル。
衣には小麦粉・米粉・卵などが入っておりますが、
こんなにゆるくて固まるの?といったシャバシャバ具合です。でもちゃんと固まるんだなぁ。
絶妙なサジ加減。
焼き上げる際にヘラで「ぎゅうぎゅう」と押し付け、具材の水分を飛ばして薄く仕上げるのがポイント!

        ********************
e0005411_10184837.jpge0005411_1019925.jpg
最後は「약밥(ヤッパッ)」
私ともう一人の生徒さんがリクエストしました。
漢字で「薬飯」と書くとおり、漢方ならぬ韓方ともいう薬になる甘いご飯です。
旧暦新年初の満月の日に食べる風習が残っており、お祝いの席にも出される伝統食です。
主要原料はすべて漢方食材で作る甘いお菓子のようなおこわ。
吸水したモチ米を蒸した後、
栗・棗・小豆・レーズンなどの具と黒砂糖やシナモン・醤油・ごま油等々を入れて、
もう一度蒸しあげます。

e0005411_10192131.jpg
艶々に蒸し上がった「薬飯」に湧き上がる歓声。美しい~。(ピンボケで申し訳ありませ~ん!)
仕上げに、松の実を添えます。
e0005411_10194611.jpg
好きな型に入れたら(入れなくてもいい)完成です。
プチプチふんわり炊き上がった餅米と果実の優しい食感。
酸味時々、ほんのりした甘味。
鼻腔をくすぐるシナモンの爽やかな香りが三位一体となって、口いっぱいに広がります。
噛むたびに、甘かったり、酸っぱかったり、ほろ苦かったり・・・。
なんといっても炊きたて!
とっても美味しかったです!
e0005411_1020862.jpg
敬愛するなすんじゃ先生。(韓国春雨切断中!)
先生の主なお仕事の拠点は「京都」ですが、活躍の場は全国各地に広がりを見せております。
近々月中に「大阪」での韓国料理教室の計画が進行中とか。

詳細が決まり次第、当ブログでもご紹介させていただきますね。
[PR]
e0005411_9341061.jpg
マンション生活9年目。
数年前から水周りを中心に、ボチボチ不具合が出ておりました。
洗面所のシャワーヘッドの水漏れや、
お風呂場のシャワーレバーいかれ、「止」の位置で水が止まらなくなった。
止めるには微妙なコツと角度が必要になり、
きちんと止めたつもりなのに、一日中水が出てていたなんて悲惨なこともありました。
一度見積もってもらったのですが、ほぼ交換になり修理に数万円とのこと!
ふん。馬鹿馬鹿しい。
水栓のパッキン消耗だけの問題でしょ。
自分でどうにかしようとホームセンターに相談に行きましたが、外国製の特注らしい。
しかも、製造は中止されている廃盤品。
で全交換しかない・・・なんてメーカーの陰謀じゃない?
や~めた。と、多少の不便は我慢して放置していました。

そんなこんなで月日は流れ、
今年に入って、麿ママ家も同じような不具合が生じているということを知り、
一緒に修理をすれば安くなるのでは?と、重い腰をあげました。
メーカー交渉は麿パパが全て引き受けてくれて(麿パパに任せれば大船に乗ったも同然)
出張費は1軒分。部品代も多少安くなりました。

水漏れのため、びろ~んと伸ばしっぱなしだった洗面所のシャワーヘッドは、
数年ぶりに元の位置に戻りました。
ドイツ製の最新のシャワーヘッドがついたぞ。
お風呂のレバーも正規の位置で止まるようになりました。

でも危なかった!
洗面所の水漏れは深刻で、シャワーホースを伝って排水管の水受けに流れ込んでいました。
水が溢れれば、漏水事故!
気づかないうちに階下に染み渡り、住人への賠償問題にいたるところでした。

で、写真の冷麺は、工事の待機中に麿ママに振舞ったランチです。
韓国処女の麿ママは、とても感激して汁まで飲み干してくれました。
e0005411_9342143.jpg
ご存知の方も多いと思いますが、私は磁器よりも土のぬくもりのある器が好きです。
我が家の食器類は、茨城の別宅に遊びに行った際買い求めた、
ほぼ98%が「益子焼き」です。

日曜日に寒川神社で開催されていた「全国陶器祭り」に行って来ました。
市価の半額以下のハンパ品。
そこで!私の買い物魂に火がついた!

この器たちは、これから我が家の赤い韓食の洗礼を受けることになります。
e0005411_9343210.jpg
中でも気に入ったのは、シンプルな粉引きのすり鉢。
調理器具でもあるのに、このまま食卓へと並べられるところがグー。片口が憎いじゃない?
Myふぁ~むのきゅうりが採れたら、「冷汁」を作るぞ!
[PR]
e0005411_6462849.jpg
先週末のお休みのお話です。
狂犬病の注射を終えて、久しぶりのお出かけでしたのに・・・
仕事が超多忙を極め、更新できませんでした。
貴重なお出かけ。お蔵入りにするには、もったいない。

夫。
只でさえ忙しい職場なのに、、
今期から輪番制のマンションの役員理事になり・・・
月の半分の土曜日は理事会で終わり、
その理事会出席のために、日曜出勤を余儀なくされ・・・
お出かけがなくなりました。
休日もあーくと母子家庭状態です。
私のストレスは限界じゃ。
お中元繁忙期になると、私も休み返上で仕事一色になってしまうので、
その前にどうしてもあーくと遊んで、リフレッシュしたかった。

遠くは無理。
近場でお花でも見に行きましょう。ということになった。
今が旬の花。「あじさい」
e0005411_6475556.jpg
先週はちょっと早かった。色づきは5割といった感じ。
今頃いいんじゃない?
e0005411_647164.jpge0005411_6471739.jpg

花ショウブも満開とはいかず・・・でした。
今頃いいんじゃない?

e0005411_6464340.jpg
向かった先は、戦国時代から江戸時代にかけて、北条氏の本拠地であった「小田原城」です。
城跡公園では、あじさいと花ショウブのお祭りが開催され、今頃見ごろを迎えています。

そうそう。小田原城の本丸広場は小さな動物園になっていて、
ゾウの「ウメコ」がいました。
日本最高齢(推定62歳)のゾウとして、60年もの長きにわたり、市民に親しまれてきましたが、
2年前に老衰のため亡くなりました。
ウメコ存命中はあーくの目は見えていたので、大きなウメコに毎度びびっていたっけ。

今は猿だけになり、
ウメコがいた場所は更地になっており~広くなった広場をあーくとお散歩しました。
e0005411_6592858.jpg
夫撮影の「あーくとあじさい」
珍しく夫が一眼レフ(私のお古です)を持ち出した。
2ショットを撮ってくれているかと思ったら・・・どうして私を切る?
笑顔を作っておりましたのに。
あーくはブログでは大きく見えるようですが、実は小脇に抱えられるチビです。

さあて。
お楽しみのランチは、Michyさんがブログでご紹介していた、わんこ同伴OKのお蕎麦屋さん。
私この店はすぐにピンときました。
箱根方面に遊びに行く度に前を通っておりましたから・・・ただ、わんこOKとは知らなかった。

このお蕎麦屋さんの併設されている別棟はわんこOKです。
わんこOKのお蕎麦屋さんってかなり珍しくないですか!?
何を隠そう、私達夫婦は「めん食い」です。ランチの第一選択肢はお蕎麦。
でも、フツーはあーくを車に待たせることになるから、断念することが多かった。
よく出かける箱根方面にわんこOK!の、しかもお蕎麦屋さん。
食べる前からリピーター決定です。
e0005411_6485515.jpge0005411_6491213.jpg
注文したのは、看板メニューの「駿河湾産桜海老のかきあげ天 せいろ」
私は、「山かけそば」。とろろ大好き♪
夫におすそ分けしたもらったかきあげ天は、まるでスナック菓子のようにサクサクでした。
e0005411_6492729.jpge0005411_6494226.jpg
わんこにもお蕎麦のサービスがつきますよ♪
あーくってば、家では私のすする口から奪うほど、お蕎麦が大好きなくせに・・・
神経質な気質ゆえ、外食はしないの・・・
貰った手前無理無理食べさせましたが、残した!
もうぅ~。
e0005411_65035.jpg

そば家 早雲 『はなれ わんこそばRotta(ロッタ)』

住所:神奈川県小田原市早川3-22-7
営業時間:11:00 ~ 20:00(ラストオーダー 19:40)
       ※到着順となります(予約できません)
℡.:0465-24-0662

e0005411_6502089.jpg
これからしばらく。
ご訪問を優先したく、こちらのコメントの返信はまとめて~の非礼ですが、
よろしかったら一言残していってくださいね!
皆さんからのコメントは元気がでます♪

週明けです!今週もがんばりましょう!

More...小田原でおススメのアウトレット。
[PR]
e0005411_624252.jpg
無念の・・・ブログ放置プレー。
ご訪問も全くできずです。
「絶叫動画」のあー坊も叫び続けて、声がカスレれてきたことでしょう。

お中元の取り扱いが開始し、今週に入っていきなり、仕事が忙しくなってしまいました。
大きな仕事を任され~フルタイムでシステム構築に躍起しております。
軌道に乗ればどうってことないのですが、毎日不具合が生じて・・・
走りながら~ソフトを修正しています。
なんか字面で語ると、すごい専門的な仕事をしているようですが、全然すごくありません。
アホなので悩んでいる時間が多く、時間がかかっております。
久しぶりに頭を使っているもんで・・・家に帰れば放心状態。
一杯飲んでバタンキューです。

今日中になんとか片付けたい!と、明日は法事だし・・・。
ブログをやりた~い!
仕事中ですが、わずかな時間にブログを更新しています。
(いつもやっているけど・・・(笑))
e0005411_625621.jpg
先週のおでかけや、プチリフォームのことや、韓国料理教室(忙しくてもこれだけは行く!)等、
たくさんお伝えしたいことはあります。
くぅう~。とにかく、今はこの山を片付けます。

ブログ更新が止まって、たろー母さんから心配メールを頂きました。
offでも繋がっていることが、とても嬉しかったです。

そして、ありえんことにミッチーちゃんのお誕生日当日に、メッセージを残せませんでした。
こちらで、大きな声で祝福させていただきます。
ミッチーちゃん♪
HAPPY BIRTH DAY!!
あーくと一緒に、9歳を元気一杯幸せ一杯に歩いていきましょう!

コメント閉じますね。さぁ~がんばるぞ!
写真は近所の川にいた動物達でした。
[PR]