「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0005411_652533.jpg
韓国には닭한마리(タッカンマリ:鶏鍋)~直訳すると「鶏一羽」という~
丸々一羽の丸鶏を長ネギ・にんにく・生姜と水炊きにし、
食卓で好みのヤンニョンジャンにつけていただくというダイナミックな料理があります。
日本ではフツーのスーパーで丸鶏を手に入れるのも、炊くのも大変ですので、
鶏のスペアリブ(30本)を使ってスープを作りました。
닭한마리(タッカンマリ)を食べた後の〆の定番は、국수(ククス)という細いうどんですが、
朝食用にご飯と溶き卵で雑炊にしました。
この鶏のスープは、一晩冷蔵庫に入れておくとフルフルに固まります。
コラーゲンがたっぷりの美肌のスープ。
好みのヤンニョンジャンで味付けし、キムチや韓国の利を一杯入れて食べるのが、美味しいんだなぁ。
e0005411_653716.jpg
こちらは、육회(ユッケ)マグロの剥身で作ったもどき。
焼肉屋さんでも御馴染みですね。
ユッケといえばちょっと前に、某焼肉チェーン店が食中毒を起こし大問題になりました。
私はこの事件があるまで、日本には食用の牛の生肉は存在しないことを知らなかった。
てっきり提供する飲食店は保健所から指導・許可されて、生肉を提供しているのかと思ってたけど・・・
徹底した衛生管理の基準もなく、安全や責任は店に委ねられていたのね。

ユッケはともかく、レバ刺しは実家で小さいときから食べていたよ。
あれは、なんだったんだろう?フツーに肉屋に売っていたけど・・・。
大らかな時代でした。
今まで食中毒にかからなかった私はラッキー?
でも、ごま油と塩とにんにくで食べるのが美味かったなぁ。

e0005411_6532023.jpg
あーくは元気です。
ちょびっと舌を出しているのが、笑っているみたいでかわいい。
本犬は暑いだけなんですけどね。

夏休みまで、残り3日!
[PR]
e0005411_10455868.jpg
麿ママとチャリを連なって、地域のコミュニティセンターでお勉強会に参加してきました。
「放射線、放射能についても学習会」
参加は電話予約による50人の定員制。満員御礼。
関心の高さがうかがい知れます。
e0005411_10461341.jpg
配られたレジメにはなかなかセンセーショナルな言葉が並びます。


e0005411_10463079.jpg講師はおじいちゃん。
と、思うなかれ、ウィキペディアにも掲載されている反原発の第一人者「槌田 敦さん」スーパーじいさん。
今回の事故に関する書籍を執筆中。
さすがしゃべりのプロ。
時々会場を笑いで沸かせながら、
なぜ福島第一原発の事故は起こったか。
被爆とその影響そして対策。
東京電力と国の責任。
これから汚染列島で暮らしていくには・・・1時間半に渡り分かりやすく解説してくださった。

特に心に残ったことを抜粋して紹介します。

放射能汚染から身を守るために重要なのは
1.逃げる。
2.吸わない。(マスクをする)
3.食べない。飲まないこと。
事故から4ヶ月を経過し、
現在、福島第一原発による放射能漏れは、ほぼ(データを隠蔽してたり、爆発でもない限り)治まっている状態であり、
一般市民が外部被爆する可能性は薄くなっているようです。
雨に当たっても大丈夫と。
これからの問題はそれまでに降り注いだ放射腺物質の土壌の蓄積。
放射線セシウムによる内部被爆。
ヨウ素などと違ってほとんど消えない。一生の間に1/4になるくらい。半減期は3~40年と長い厄介なヤツ。
すでに、牛肉が問題になっているが、これは序章に過ぎないという。
今後、米や牛乳といった農作物へ広がっていくと予想されます。

また、地形や気候によって線量が高くなる、いわゆるホットスポットは、
原発から200km以上はなれた私の住む「茅ヶ崎市」でも存在する可能性はあるとのこと。
現に、県の北西部の茶葉からは放射線物質が検出されて、出荷が停止されていますから。
地域の人が協力して子供が集まる公園などを中心に計り、
線量が高い場所は近づかないようにすることも、地域として住民を守る一つの手立て。


e0005411_10465686.jpg
放射線の線量計。
現在の会場の線量が表示されています。このタイプで48000円とか。

e0005411_10471368.jpg
旧式の線量計。
「線量計が必要なくなる社会を!」というシールが貼られているのが、痛い。

自治体によっては、線量計を貸し出ししているところもありますが、茅ヶ崎市では行っておりません。
恐らくお膝元の市内の衛生研究所で、測定しているからでしょう。
それとは別に生活圏内の線量を知りたいというのは、子を持つ親なら当然のこと。
私もあーくが大好きな公園が安全であるか知りたいですもの。
今後、自治会を通じて市へ働きかけていくということです。

また。先生は放射能の問題をオープンにすべきだといいます。
市内の小学校にも、被災地から避難している子が通っているそうですが、
学校では「差別」を恐れて、放射能教育に対しては腫れず触らずだそうです。
これは反って「差別」に繋がる。
例え被爆者(そんな人はいない)に接しても放射能は伝染しないことすら、子供たちは知らない。
大人が曖昧にすることが、差別を広げていくことに繋がると先生は言います。

正しい知識を持って、極度に恐れず向き合っていくことが大切なことだと思った。
神経質になりすぎることの方が、放射能よりも体に毒です。

e0005411_10472683.jpg
お勉強の後は・・・。
腹減った。
駅前の『鮨tro気仙』でランチ♪麿ママおススメです。
スタイリッシュで落ち着いた大人の雰囲気の店内。
回らない鮨って敷居が高いですが、ランチなら気軽にいただけます。
お店のご主人が宮城県の気仙沼出身で、
気仙沼の漁師から直送の魚介類や相模湾の新鮮な地魚の刺身や鮨が満喫できます。
握り寿司+茶碗蒸し+サラダ+デザートがついて、税込み1575円。
平日なのに、意外とお客さんの入りが良かった。美味しいってことね。
美味しく食べて被災地応援です。

前述の3記事へコメントの返信をしたしました。(まとめてのコメントで恐縮です)
お時間がございましたら、ご覧くださ~い。
[PR]
e0005411_744620.jpg
土日は夫と入れ違いでした。
土曜日は私が仕事。
日曜日は夫が仕事。
土曜日の午前中の理事会出席のために、夫は休みをとったので日曜出勤になった。
理事会が終わった午後、仕事が終わるのを見計らって、横浜にある私の会社まであーくと迎えに来てくれました。
会社の前であーくと会うのはなんか不思議な気分。
「あーく!」と声をかけ車に乗り込むと、
私が身動きが取れないことをいいことに、ベロベロに顔を舐めまわされた。
毎日が生き別れた親子の再会のようです。

その足で私の韓の食卓を支える、「横浜橋通り商店街」へ。
足りない食材を買い冷蔵庫が潤いました。

週末作った韓食。
e0005411_745840.jpg
애호박전(エホバッジョン:韓国かぼちゃのチヂミ)
韓国かぼちゃにチーズとハムを挟んで、ジョンにしました。
実はこれ!麿ママ考案のレシピ。何もつけないでも、チーズとハムの塩気で十分。
ビールがすすむ悪いやつです。
e0005411_751164.jpg
오이겉절이(オイゴッチョリ:きゅうりの浅漬け)
丸1本漬けるオイキムチは時間がかかるけど、
ゴッチョリ(浅漬け)はもう一品欲しいときや思い立ったときにすぐにできます。
適当に切ったきゅうり(2本)に塩をし余分な水分を絞った後、
コチュジャン(大1)・砂糖(大1)・醤油(大1)・酢(大1)・ごま油(小1)・にんにくのすりおろし・白ゴマ(少々)のヤンニョンジャンで和えれば、できあがり。
分量はお好みで加減してください。日持ちがしないので、食べきってくださいね。


昨日の正午に地デジへと移行しましたね。
我が家は「買い替え。買い替え。エコポイント!」と叫ばれる中、
10年前に購入した29インチのブラウン管アナログテレビをしぶとく使っています。
前日になって夫が「TV見れなくなっちゃうかも!?」と心配していましたが、何を今更・・・。
地デジ対応のDVDに介せば見れるという話(未確認情報)を聞いてましたし、
いざという時には寝室のサブテレビは地デジ対応しています。なんとかなるでしょう。

そして、その日を迎えました。



フツーに見れました。


マンションだから?マンションだからでしょう。
会社の休憩室のアナログテレビもフツーに映りました。
会社だから?会社だからでしょう。

よく分かんないけど・・・。なんの影響もありません。

e0005411_752297.jpg
土用を過ぎて。梅干の土用干しを開始しました。
梅干の仕込みの時期は忙しくて、例年「白干し」になってしまうのですが、
今年は頑張って赤紫蘇を入れました。「ゆかり」を作るぞぉ。

暑いのは嫌だけど、土用干しの間だけはギンギンの太陽を望む!
[PR]
e0005411_6544316.jpg
昨日は土用の丑でしたね!
今年は「うなぎ」が高騰しているとか!?
我が家は食の風物詩は遵守です。
「土用」とは晩酌を生業とする我が家が、晩ご飯で米を食す「特例の日」でもございます。

鰻は今年も馴染みの魚屋さんに予約しました。例年と同じ2串3000円でした。
そして例年通り「肝」もおまけにつけてくれました。肝吸いでいただきます。
ここのお魚屋さん。昔ながらの小さな店構えですが、行列ができます。
大将の目利きに狂いはなく、おススメは間違いはない。
特に本マグロの刺身は最高に旨い。
週に3~4日はこの魚屋さんに顔をだすので、時々レアものをおまけしてくれたりもします。
魚は全てこのお店にお任せ。スーパーでは買いません。


さて。え~っと・・・うなぎはもちろん!抜群に美味しかったけど、
実は今朝のショックを引きずり、筆が(パソコンだけど)思うように運びません。
今日は前述にいただいた皆様の温かいコメントを返信することで、
気持ちを立て直したいと思います。

More...やられたっつ!(絶叫!)
[PR]
e0005411_6534452.jpg
あー坊。
おちんちん脇の化膿したおできは、乾いて大分目立たなくなってきました。
先週。折角病院に行ったのに、「おでき」にテンパってた私は、
季節モンとはいえ気になっている首のハゲを診せるのを忘れてました。
再診の際は絶対に診てもらおうと思ってた。
処方されたステロイドを飲みきり・・・気がつけばハゲの進行が止まりました♪(ハゲてるけど)
恐るべし!ステロイド。
副作用の心配はありますが、諸刃の刃です。

e0005411_654973.jpg
台風襲来に備えて、収穫したMyふぁ~むの野菜をふんだんに使った献立。
たろー母さんのレシピで。「ラタトウユ」
ズッキーニの代わりに韓国かぼちゃの「ハヤブサ君」を使いました。
水は一滴も使ってません。
その台風ですが、どうやら本州から離れていくようですね。
事前に用意周到に備えると無駄骨に終わるMy都市伝説がここでも発揮されました。
一部地域に洪水の被害をもたらした長尻台風でしたが、
湘南地方はカラカラに乾いていた畑やダムの水甕が潤いました。

More...あーく家の電気代。
[PR]
e0005411_826096.jpg
昨晩の深夜。
熟睡する私の耳元に「はあはあ・・・」と熱く荒い息と共に、首筋を舐める生温かいヨダレ。
野獣か!?
野獣です。あーくでした。
昨日は熱帯夜という寝苦しさはありませんでしたが、
換毛不自由分で冬毛がたくさん残っているあーくには温度よりも湿度が堪えたようで・・・
自分の寝床を抜け出し私のベットに登り、ひたすら耳元で訴えていたのでした。

かか様にまっかせなさ~い!!
即効。エアコンをつけました。節電なんてクソ食らえ。
パワフルに室内を冷やしました。
15分もすると落ち着いて、安心した寝息を立てておりました。よし。
ちなみにエアコンをつけたのは、今夏2回目です。

あちらの方こちらの方のblogで순두부찌개(スンドゥブチゲ)を見てしまってから、
頭の中がスンドゥブでいっぱいになってしまいました。

作ったど♪

スンドゥブは私の大好物です。
普段は豆腐・あさり・長ネギとシンプルな具材ですが、
この日は豚肉とハヤブサ君(韓国かぼちゃ)を入れました。
ちょい日本の味噌を足してコクを出しました。
暑いけど・・・やっぱり美味しい♪
韓国には暑い日に熱いものを食べてダラダラ汗を流す文化、
『以熱治熱(イヨルチヨル)』という「熱をもって熱を制す!」という四字熟語があります。

e0005411_15272142.jpg
明日。湘南地方を台風6号が再接近する模様。
台風の襲来に備えて慌てて畑へ、強風対策。
多少早くとも採れるものはみんな採って、枝を軽くしました。
トマトやとうもろこしが倒れないよう気持ち補強したけど、どうかなぁ。
台風じゃ、ひとたまりもないだろうなぁ。

ちょっとした希望。
私にはMy都市伝説があって、事前に備えをしておくと無駄になることが多い。
今回も畑に被害がでないといいなぁ。

台風の進路に当たる皆さん。どうか厳重な警戒を!
[PR]
e0005411_6524750.jpg
すご~い!
『なでしこJAPAN』アメリカを征しましたね!
起きるや否や畑へ水遣りが日課。
その時は1-2で負けてましたのに、作業を終えて家に帰ると延長戦でした。
ひゃ~もしかしたら・・・もしかする?
キックオフから見ていた夫は、次々とチャンネルを変えて勝利の瞬間を何度もリピ。
勝利の余韻に浸っていました。

神がかり的な勢いもあったけど、「なでしこ」達は持ってましたね。
世界に魅せ付けましたね。
日本の「底力」を!世界一おめでとう♪
気分よく仕事しています。はい。今日も仕事してますよ。

連休中日の昨日はお休みでした。
朝ごはんに食べようと思った「サザエのお粥」。
畑活動が(休日も休みなしです)思ったより延びてしまったので、朝食は簡単にコンビニ食で済ませ、
昼ごはんで食べました。
韓国のお粥です。本来は「鮑」で作ります。でも、鮑は高いからねぇ~。
海の子の私は大人になるまで、鮑やサザエやウニは海から採ってくるものと思っていました。
miw@父は、素もぐりが大得意で抱えきれないほどの獲物を捕獲してきました。
今考えると、海の幸三昧の食卓は超~贅沢だったなぁ。
そうそう。韓国のお家で食べた「鮑粥」は忘れられない味。

e0005411_653470.jpg
晩ごはん。
この日は一日中ゴロゴロしていました。
あーくを洗濯したのが一番の労働。
後は寝ているか、食べているか(笑)
e0005411_6531835.jpg
海老とアボカドのマヨソース。
アボカドってめったに買わない食材。野菜なの?果物なの?
美容にいいとかってTVでやっていたので買ってみた。
海老とアボカド&みじん切りの玉ねぎ&茹でたブロッコリーをマヨネーズと塩・コショウ・レモン汁で和えたもの。

e0005411_6533184.jpg
韓国の宮廷料理。
茄子に牛肉を挟んだ辛くない煮物です。
宮廷料理は奇数に盛り付けられ、一皿の中で五色(コミョンという飾り)を彩る。
面倒でございますが、時間がありましたので。
作り方は、味付けした(醤油・長ネギのみじん切り・にんにくのすりおろし・胡椒・みりん・ごま油)牛肉を焼いた後、半分に切った茄子に挟み、醤油ベースの昆布だしで肉の煮汁ごと煮込む。
茄子がとろっとして冷たくしても美味しい。

そろそろ~お中元の繁忙期も下火になってきました。
この3連休が最後の山でしょう。
頑張った後は、待ちに待った夏休み!
旅行の計画を立てています。
今夏のあーく家の旅行の条件は、
・東京電力管内を脱出する。
・今まで行ったことがないところ。
・温泉がある。
・涼しい。
・片道の移動時間が3時間以内。
・あーくと遊べるスポットがある。
・宿の食事が美味しい。

全部の条件を満たすのはなかなか難しいのですが、だいたい決まりました♪
[PR]
e0005411_219138.jpg
私のあばら骨損傷に関しまして、温かいメッセージをありがとうございました。
私は大丈夫です。
病院からは肋骨を固定するコルセットのようなもの(マジックテープで止める)と、
痛み止め&湿布薬が処方されました。・・・が。このコルセットが曲者。
ノーブラのTシャツの上からコルセットを巻き、
そのままではハレンチなので、体の線が出ないざっくりとしたカットソーを着る。
暑い!
苦しい!
鬱陶しい!
最初の2日間は大人しくコルセットをしていましたが、挫折しました。
湿布&薬のみで過ごしています。
「痛いでしょ?」と聞かれますが、薬も飲んでいるし結構平気。
あーくも抱っこできますよ。痛みに強いのかしらん。私。
ちなみに人生史上最大の痛みは「ウィルス性の大腸炎」を患った時・・・七転八倒でもがき苦しみました。
それに比べたら、蚊に刺されたようなもんです。

韓国かぼちゃのハヤブサ君(Myふぁ~む通称)。
毎日くまなく見ていたはずなのに、葉の影に隠れていたんだなぁ。
20cm前後で収穫するはずが、Bigサイズに成長していました。
発見したときは猫が寝ているのかとぎょっ☆とした。
e0005411_2191443.jpg
韓国かぼちゃのエホバッの皮はとても柔らかく、ピューラーで簡単に向けます。
スコンスコンと気持ちよく切れます。
メロンのようなきゅうりのような青臭い匂いが漂います。
e0005411_2192735.jpg
何を作ろうかと考え・・・思いついたのは「韓国かぼちゃの冷たいスープ」
たろー母さんの「ビシソワーズ」を参考にアレンジしました。

ぼんやり写っているのは、「なすんじゃ先生」のレシピ。
きゅうりと牛肉の炒めナムル。
フライパンにごま油と刻んだにんにくを入れて牛肉を炒め、
塩して水気を絞ったきゅうりをあわせて胡椒で味を調えるだけ。
最後にすりゴマをパラパラ。

「韓国かぼちゃの冷たいスープ」は、なかなかのHIT!
骨のために牛乳は少々大目です(笑)

そうそう。あーくの皮膚炎の化膿・・・変化なし。
ヒビテン綿での傷口の消毒が厄介。なんてたってあーくの急所ですから。
暴れるのよねぇ・・・近所に虐待しているかと思われないかしら・・・とほほ。
[PR]
e0005411_7195644.jpg
もっと早くに更新するつもりでしたが・・・ふぅ・・・私。
あばら骨にヒビが入りました・・・。受難続きを聞いてください。

日曜日。束の間の休日でした。
早朝。日課となった畑の水遣り後、夫とモーニング「ガスト」。
二人して力一杯朝食を食べた後、近所(といってもお隣の市)の蓮池に蓮を見に行きました。
昨年噂で聞いて初めて見に行き、蓮の花の神々しさに魅了されたのです。
今年はちょっと残念。近所の人の話では今年の蓮はイマイチとか。
心無い人が「鯉」を沼に放してしまい、根を荒してしまったせいだとか。
確かに全体的に勢いがない。

<災難1>
この蓮の写真を撮っている最中。「ぽちゃ~ん・・・」と何かが沼に落ちた。
おや?
一眼レフのレンズフードがない!
私はこういう場合「まっ!いっか!」と割りにすっぱり諦めてしまうが(値段による)、
夫はしぶとい。
「いいよ。別に・・・」という私を他所に、近くでめだかを捕まえていたおばさんに網を借り、
沼底をさらい始める。が・・・掬うのは泥ばかり。
水が濁り、落下地点が余計分からなくなってしまった。
結局、夫がひざまで浸かって、沼底に沈んだフードを拾ってくれた。

e0005411_7183290.jpg
たろー母さん直伝。「ビシソワーズ」
おフランスの香りがします。
以前、あの!(どの?(笑))Michyさんも母さんのレシピで作られていて、家庭で作れるんだ!と、感心したもんです。
作ろうと決めてからずいぶん時間が経ったな・・・ようやく着手しました。
自分で言うのもなんですが・・・レストランで食べたのと同じ味に仕上がりました。
たろー母さんの丁寧なレシピのおかげ♪
e0005411_7185320.jpg
<閑話休題>

<災難2>
同日夕方。晩酌用に枝豆を採りに夫と畑に出かけた。
空梅雨+真夏並みの日差しで、朝、水をあげてても夕方には砂漠状態です。
ついでに水をまこうと、井戸(手押しポンプ式)で水を汲んでいた。
ジョウロが満タンになって、畑に向かう一歩を踏み出した途端、
すッて~っん!
滑った。
ジョウロを持っていたために、受身が取れず受水溝のコンクリに右胸を強打!
一瞬息が詰り、頭からジョウロの水をかぶった。
あぁ・・・むっ・・・胸が・・

痛えぇ・・・

もしかして、もしかするかな?と思ったけど、得意の「まっ!いっか!」
ビールという痛み止めを飲んで、その夜は忘れることにしました。

次の日。
相変わらず胸は痛いけど、湿布をはりフツーに出社。
「折れてるかもしれないよ!」という会社の人の強い勧めで、職場近くの整形外科に受診。
レントゲンの結果、右側第7肋骨に見事にヒビが入っていた。
この痛みはそうでしたか!

でも、大丈夫ですよ。
前かがみで力を入れると(例えば、雑巾がけのような動作)骨に響きますが、普段はへっちゃら。
くしゃみだけは・・・死にそうになりますけどね。
e0005411_7191553.jpg
<災難3>
極めつけはあーく。
数日前からお腹の辺りを一生懸命なめているなぁ~とは思ってました。
よくよく見ると、おちんちんの左脇。
火山(直径2cm)のようなおできができていて、噴火口にあたる真ん中が白い。
う~ん。う~ん。どうしよう。「まっ・・・い~かな・・・。」
虫にでも刺されたのかと様子を見ていたら、麿ママに「化膿してるよ!」と指摘され慌てて病院へ。
一暴れしてきたのでした。

原因は不明ですが、軽い皮膚炎と患部は化膿しているので、抗生剤とステロイドを服用中。
親子共々、ボロボロです。

繁忙期の後半戦、満身創痍で乗り切ります!
[PR]
e0005411_6581077.jpg
週末。韓国かぼちゃのはやぶさ君(Myふぁ~む通称)の一番果を収穫しました。
取りっ外れると「あっ!」ちゅ~う間にジャンボサイズになってしまうのですが、
ここんとこのお天気。
湘南地方は梅雨が明けたようなギンギンな日差しで畑はカラカラ。
梅雨はどこへ行った?
毎日早朝畑に水遣りレスキューに行っていたので、ベストサイズの20cmで取れました。

定番中の定番ですが・・・
된장찌개(テンジャンチゲ:韓国の味噌汁)&전(ジョン:卵液のつけやき)にしました。

e0005411_6582965.jpg
きゅうりの異変。
雨が降らないせいか、葉に勢いがなく成りが悪い。
毎日とれず間隔をおいて、1本~2本とポツンポツンととれる。
まぁ~二人家族ですからこれぐらいの成りリズムが丁度いいちゃ~いいのですが、
昨年の地獄を見ていると、ちょっと寂しかったりする。わがままなもんだ!

韓国のきゅうりもみ。
これは昨年ご紹介して、なかなか評判が良かったレシピ。
きゅうりのスライスに塩をふり、水分を絞った後、ヤンニョンジャンと和える。
ヤンニョンジャンは、
酢・コチュジャン(粉唐辛子)・味噌・砂糖・すりゴマ・ニンニクのすりろし・ごま油。

冷奴や冷麺にトッピングしたり、納豆に混ぜても美味しい♪

今日のあーくは歌います♪
目が見えなくても音で遊べます。



酔いどれの親を持つと、わんこも大変です。(笑)


ご訪問が足早で、すみませ~ん。
足早ですが、親しくさせていただいている方のブログはチェックしております。
今週は「超」がつく忙しさ。
もしかしたら・・・しばらくあーくに歌っていてもらうことになりそうです。
[PR]