<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0005411_19571211.jpg
純白のキャンドルウィックの小物入れ。素敵でしょ♪

blogを通じて知り合い、私が「母様」と崇めるたろー母さんお手製の小物入れです。
たろー母さんは、お針の達人であると同時にスーパー主婦。
大先輩の日々の家事仕事は、半人前主婦の私の大きな刺激になっています。

キャンドルウィックとは、小物入れの蓋に施されている刺繍です。
もともとはロウソクの芯として使っていたキャンドルウィック糸を、
専用の針で刺した刺繍のことを言うそうです。
(たろー母さん。あってますか?)

金曜日の夜に届きました。
母様はあーくのことも忘れてはいません。
お手製の「ささみジャーキー」も同封してくださいました。
あーくはこのジャーキーが大好き♪です。
母様からレシピを伺って時々真似して作るのですが、なかなか本家には及ばない。

美味しい匂いをかぎつけてあーくが寄ってきましたよ。
荷物を開ける模様を動画に撮りました。

あはは。
最後、私、ちょっとキレてます?「オスワリ」連呼です。
美味しい物となると、あーくはしつこくしぶといんです。
編集しようと思ったのですが、週はじめはちょい忙しいので、ノーカットでお伝えします。
ちと長いので、お時間のある方どうぞご覧ください。

e0005411_19572296.jpg
母様は親しい方々のプレゼント用に、この小物入れを11個作ったそうです。
その仲間に入れてもらった私はなんて幸せ者なんでしょう。
11個・・・9月の下旬から作り始めてたから~えっ1ヶ月で完成だ!?
母様のblogで作品が完成するまでの一部始終を見守ってきましたが、驚異的です。
全てが手縫いなんですよ。
実際に見るとそのステッチの細かいこと丁寧なこと!
お針仕事ダメダメな私は母様が「魔法使い」に見えます・・・。

純白の小物入れ。私の汚い手で触るのも憚れる。
本当はケースに入れて飾りたいくらいなのですが、それはきっと母様は望まないはず。
さぁ。何をいれようかな。週末は散々悩みました。
ウエディングを連想するフォルムは、指輪などの装飾品を入れるのにぴったりでけど、
悲しいかな?整理するほど持っていません。

そうだ!
お気に入りの腕時計を入れることにしました。
そして母様への感謝の気持ちを込めて、丁寧に写真を撮りました。

母様。本当に本当にありがとうございました♪
大切にします。

話は変わって・・・週明けの朝。
キッチンに立つと、なんだか足元のマットが湿っぽい。
何かこぼしたな?
夫にキツイ口調で尋ねると(容疑者扱い)、
私が寝た後、あーくがキッチンで「てんかん発作」をおこし、軽く失禁してしまったようです。
そうでしたか。疑って悪かったねぇ。
キッチンマットはキッチンの奥行きを全てカバーするほど長~い。
1年に数回手洗いで洗います。(洗濯機に入らない)
換気扇の掃除についで、また一つ、年末予定の清掃が片付きました。

あーくの「てんかん」は大丈夫ですよっ!
発作は数分で、あとはケロッとしていますから。
今週は楽しい計画もあり~で、忙しくも楽しみな一週間です!
[PR]
e0005411_20142268.jpg
土曜日。
夫は仕事でしたが、昼には切り上げるということで、
あーくと横浜へ迎えに行き、ランチをすることにしました。

折角のランチ。あーくと一緒に入れなきゃね。
夫の職場に程近い、横浜マリンタワー1階にある
『THE BUND』
山下公園を一望できるテラス席が、わんこ同伴OK!
目の前には銀杏並木、その向こうには山下公園という抜群の立地で、
カジュアルなイタリアン料理がいただけます。

夫が頼んだのは「ほたての貝柱、フレッシュトマトとアンチョビのぺペロンチーノ(大盛)」
私が頼んだのは「サーモンとほうれん草、クリームチーズのブレッドサンド」

e0005411_20143215.jpg
初めての場所にあーくは落ち着かず、浮かないこの表情。
e0005411_20144359.jpg
私にブレッドサンドが運ばれてくると・・・
うん?
パンですか?
パン好きの血がたちまち騒ぐ。
e0005411_20145154.jpg
ちょびっとおすそ分けをもらってこの表情。
ちょっと怖い・・・。
e0005411_201503.jpg
山下公園の銀杏並木。
台風の塩害で落葉が心配されましたが、何とか持ちこたえたようです。
11月下旬には見ごろを迎えそう。
今年も写真を撮りにでかけるつもり。
e0005411_20151049.jpg
ランチ後は山下公園を散策。
何度も来ている公園なので、あーくは落ち着いたこの表情。

今日は換気扇の掃除をがんばるつもり。
年末は仕事で忙しくて手が回らなくなりますからね。

皆さんもいい休日をお過ごしくださ~い。
[PR]
e0005411_1836519.jpg
週末の金曜日の夕方。
夫は「ボウリング大会」という平和的な社内行事のために晩ごはんは不要とのこと。
秋の夜長。
時間がたっぷりあったので、あーくと久しぶりに海へ散歩にでました。

ご存知の方も多いと思いますが、湘南で育ちながら~あーくは海が大嫌い!です。
チビの頃に溺れたトラウマがしぶとく残っています。
サービスポーズをとってくれてるように見えますが、
実は固まっています・・・。(海が見える高台なのに・・・)
e0005411_18361446.jpg

「オレンジ色に煌く波打ち際を歩くあーく」というイメージで写真を撮りたかったのに、
あーくは砂浜すら頑なに入場拒否!!
おやつでツっても海だけは無理です。
まっ。歩くわけないか・・・。

この後、内陸側の公園をたっぷり1時間散歩しました。
e0005411_18362456.jpg
赤く染まり暮れなずむ夕暮れ。
完全な日没からしばらくすると、西の空は残照で輝きます。
この黄昏の時間がたまらなく好き♪
一日の終わりの寂しさというよりも、
今日一日無事に過ごせたことへの感謝と明日への希望を感じます。

明けて休日の今日。
夫は相変わらず仕事で予定は何もないんですけどね!

「あーくぅ。とと様を迎えに横浜へ行こうかっ!」
[PR]
e0005411_154895.jpg
昨日はお休み。
久しぶり鎌倉へ一人で出かけてきました。
「鎌倉文学館」
ここは鎌倉にゆかりのある文学資料や文学者の著書や、
生原稿、愛用品などを 収集保存し、展示しています。
期間中、『芥川龍之介と久米正雄~われら作家を目指したり』の特別展が開催されていました。
ずっと行きたかったんです。
はぁ?miw@さんと文豪?と思ったでしょ。
無理もない。
読書の秋というより・・・万年飲酒の秋ですもの。
意外な一面を見ました?

鎌倉文学館は、三方を緑の自然に囲まれ、前面に由比ヶ浜の海を望む鎌倉随一とも言える自然環境と
旧前田侯爵家の鎌倉別邸の和風モダンの洋館。
文学に浸るのはこの上ない極上の舞台です。
芥川龍之介と久米正雄は夏目漱石の門下生で、共に作家を目指して切磋琢磨した仲良しさんです。
特に芥川龍之介は湘南にとてもゆかりがある人物で、
湘南海岸(鵠沼)の近くで静養していた時期がありました。
龍之介はなかなかの色男という噂。
朝海岸を散歩していると、女学生が後ろからついてきたという逸話が残されています。
近代文学史に名を馳せる文豪達の人間っぽい一面が面白い。

e0005411_15482050.jpg
このバラの名は「春の雪」
ピンクから白へと色が変わっていきます。
邸宅の前には見事なバラ園が広がっています。
今時分はちょうど見ごろを迎えているのですが、ここのところの気温差で花びらは開ききり・・・。
散りかけていました。
薔薇の写真も楽しみにしていましたが、ほとんどがボツとしました。




「らしくない」・・・話の後は「らしい」話を。
今月は会社の健康診断でした。健康診断ってやぁねぇ~。強制なんです。
1年360日くらいは晩酌を欠かさない自他とも認める「のん兵衛」です。
毎年この時期は今年こそやばい!と憂鬱になります。

その診断結果が先日通知されました。

のん兵衛の私の健康数値気になります?
私も非常に気になるところです。
ちなみに健康診断の前日はフツーに飲酒して望みました。
だって。日常の状態を検査しなければ意味がないでしょ?

では。ちょっとだけ公開します。


e0005411_16191555.jpgじゃ~ん!
のん兵衛指数である肝機能(γ-GTP)、
高いと痛風になる尿酸数値。

正常範囲内!
ほっ。
コレステロールと中性脂肪の数値に至っては、
先生に褒められました。
どうも。どうも♪
まだまだ、飲酒生活は安泰です。




ただね。
昨年より1kg体重が減ったのに、胴囲が1cm増えていました。
ナニコレ!ビールっ腹っ!?
重力には逆らえない・・・。

e0005411_15482827.jpg
「鎌倉文学館」のもみじ。
やっぱり・・・台風15号の塩害で葉が傷んでいます。
今年の海沿いの紅葉はいまいちだろうなぁ。

紅葉狩り。
有給はおろか振休も消化できない多忙極める夫ですが、
11月の平日に休みを取ってくれるそうです♪(1日だけだけど・・・)
わぁ~い。今年はどこに出かけようかな・・・おでかけ計画を練っていま~す。
[PR]
e0005411_1855081.jpg
うふ♪今日はこのかわいこちゃんがTOP写真を飾ります。
この子が誰なのか・・・は後のお楽しみ♪

昨日は福島から避難している被災犬の保護施設『UKC JAPAN』のシェルターへ、
Michyさんと行ってきました。
一番乗り~!はいいのですが、その後他のボランティアさんが来る気配はなく・・・。
平日は人手不足気味です。
午前中目一杯、全力で保護犬たちのお世話をしてきました。
人手不足で一番苦労するのは子犬ファミリーのお世話。
フレンドリー棟(比較的大人しいわんこがいる棟)には、5ファミリーがいます。
無邪気な子犬はどのコもやんちゃ盛りMAX!!。
かわいい~などと感傷にひたる余裕はありません。
お散歩がいけない子犬たちのゲージの掃除は、他のゲージに移動させて行うのですが、
この移動が、物凄くたいへ~ん。
子犬といってもプードル位(もっとかも!)の大きさはあります。
更にゲージの中で用を足すので子犬達は汚物まみれ。
その足で容赦なく顔を蹴られる!よじ登られる!遊ばれる!
Michyさんと私、もう~汗だくでした。

子犬のお世話の後は成犬たちのお世話の番です。
お・ま・た・せ♪
シェルター内の撮影は、シェルター代表の意向でNG。
お散歩に連れ出したわんこなら・・・と前回のボランティアの際に、撮影の許可をもらっていました。
でもね。
撮影はなかなか難しい。
手は汚れているし、わんこ達は楽しいお散歩にはっちゃけてますから!
e0005411_1855116.jpg
昨日、なんとかど~にか撮った一枚。(by.PEN)
子犬の世話に手間取って、午前中にお散歩できた8匹の中の最後の1匹です。
Mix犬で、飼い主が分からない保護犬です。
かわいいでしょ♪お散歩に連れ出せたわんこはみんなこの表情。
この笑顔がMichyさんと私の原動力です。

散々汚物と格闘し、汗まみれで異臭を身にまとった私たち。土方の親父さんのようです。
作業後はさすがに食欲もなくな・・・らないのが私達。
子犬達につけられたTシャツのPAWマークは勲章。
汚れた手は洗えば関係な~い!そんな逞しいMichyさんです。
私も開き直ってしまえば、いちいち気にしない性質。
一格闘し心地よい達成感の後の帰り道、MichyさんとLunchへ向かいました。
e0005411_1855258.jpg
今日のランチは私のリクエストでラーメン。
Michyさんがおススメのラーメン店の一つ。
『麺や 鐙(あぶみ)』(HPはないようです)
看板メニューの「鐙ラーメン(690円)」を食べました。
麺の太さが選べて、Michyさんは太麺。私は細麺。
鯛と豚コツのWスープが思いのほかさっぱりで、ほんのりゆずが利いた和風のラーメンは私好み。
次回はラーメン好きな夫と来ましょう!

さぁ。今日の本題です。
TOP写真を飾ったかわいこちゃんの正体は・・・。
e0005411_5426100.jpg
保護施設から一時預かり犬としてMichy家に迎えられた
『貫太君(♂:推定年齢3~4才)』

この子は飼い主さんが分からない保護犬。
シェルターではとっても大人しくて、小柄な見た目は女のコのようでした。
犬達の大合唱の中でも一匹だけ沈黙して・・・伏せのまま腕を組みじっとしているコ。
その姿は、世を儚み悟りを開いているかのようにも見えましたねぇ。
Michyさんはそんなわんこを不憫に思い、ずっと気にかけてました。
容姿端麗。性格温厚。忍耐強く賢そう。
このコなら、ミッチーちゃんと上手くやっていける!
先日。Michyさんは預かることを決意しました。

昨日。ボランティアの帰りに貫太君と初対面しました。
おや?
ずいぶんイメージが・・・。
e0005411_18553514.jpg
シェルターにいた時とは別犬です。
Michy家に迎えられてから、やんちゃな本性を爆発させてます。
震災以来ずっと、ず~っと我慢していたんでしょうね。
なんといっても目が違う。キラキラ輝いています。かわいいねぇ♪
賢そう・・・だと思いましたが、実は、「無芸」という事実が発覚!
まっ!芸=賢さではありませんから。
福島では自然の中でかわいがられて、ノビノビと育てられていたんだろうなぁ。

Michyさんが一番心配していたのはミッチーちゃんの反応でしたが、
貫太君はミッチーちゃんに怒られても、あーくのようにガウガウすることなくやり過すそうです。
これは素晴らしい反応です。
柴の♂は売られた喧嘩は買いますもの(あーくだけ?)。
ミッチーちゃんも一喝するも後は我関せず。
二匹はまずまずの相性のようです。

ミッチーちゃん。
かわいい弟分ができてよかったね!
と庭から窓越しに声をかけてみましたが・・・
e0005411_18554777.jpg

「・・・。」

はい♪(私に対する)いつもの反応です。
マイペースがいいのよん。


e0005411_18555724.jpg
こうして、Michy家はやんちゃな貫太君を迎えて、賑やかな4人家族になりました。
最強のMichy家に迎えられた貫太君は『幸せ印』を約束されたようなもの。
私もシェルターのわんこが幸せになる様子を、間近で応援できてとても嬉しいです!
二人を見てmiw@さん、ちょっぴり涙ぐんじゃったよ。

シェルターのわんこ達み~んなが貫太君のように「幸せ」になって、
解散するその日まで!
これからも、細く長くサポートしていきたいと思います。
[PR]
e0005411_648387.jpg
先日。
あーくに素敵な皮製の迷子札を作ってくださったのーしんさんからのお荷物に、
「軽井沢のジャム」が入っていました。わぁ~嬉しいなぁ。

近所で評判のよいパン屋さんのパンで土曜の朝食にいただきました。
軽井沢のジャム。ジャムというよりもコンポート!さらっとしていて甘さ控えめ。
タイプだわん♪
我が家はごはん党。
平日の朝食は6時~6時半と早いので、パンは腹持ちが悪く途中でガス欠になっていまします。
でも、休みの日でしたら、朝食はちょっと遅め(だいたい7時~8時)。
お腹がすいても、適当に小腹を満たせます。
夫がこのジャムをとっても気に入って!
しばらく休みの日は「パン」が定番になりそうです。
e0005411_6484614.jpg
あー坊。真剣!
我が家で一番のパン好きはあーくです。
実は目が見えているのかも・・・と思っちゃうほど、ガン見しています。

これから休みの「朝パン」決定に、あーくが一番喜んでいることでしょう。
e0005411_6485480.jpg
土日は共に、ご奉仕活動でした。
土曜日は、マンションの理事会で一日中会議(夫理事で私は自宅待機)。
日曜日は、この地区避難所の小学校で自治会の防災訓練。

防災訓練楽しみにしていたのに・・・フツーの避難訓練じゃないんです。
10月23日(日)午前7時20分。
東京湾沖でM7.0を震源とする地震があったという想定で、
小学校に避難所を立ち上げテントを設営し、避難してくる住民を速やかに誘導する訓練。
いわば「受け入れる」側の訓練です。
これは知っていて損はない!
マンション理事である夫は、もち強制参加。
私も参加しようと当日張り切って一眼レフの用意をしていたのに・・・家を出ようとしたまさにその時に、
先に出かけた夫からの一本電話。
「事前に登録していないと参加はできないって。」

なんちゅうことでしょう。

夫は、消火器の使い方・瓦礫に挟まった人の救助法・心配蘇生法・三角巾の使い方、
担架の作り方、緊急搬送トリアージ(搬送の優先順位を決める)の等の訓練を体験し、
婦人会が作った炊き出しのトン汁とおにぎりを食べて帰ってきました。
開会式では、茅ヶ崎市長も挨拶に見えたんだって!
私も行きたかったなぁ。
やり場のない気持ちを、畑にぶつけてきました。

今年は、役員理事に加えて、
来年度に予定されるマンションの大規模修繕委員会のメンバーを兼務し、
大地震の影響で地域の防災意識が高まりから、訓練や講習等コミニティーの参加も増えています。
最初の頃は休日がつぶれて面倒だと思いましたが、
最近では、貴重な体験ができて為になるし、
顔見知りが増えたし、なかなか有意義だと考えるようになりました。

任期満了まで、あと半年!
理事の夫をサポートしていきたいと思います。

写真は晩ご飯に作った、韓国宮廷料理「ビビン麺」。
コチュジャンベースのタレを使った汁のない辛い「ビビン麺」とは違い、こちらは醤油ベース。
辛くなく、麺には稲庭うどん系の細い麺を使用します。
具には、味付けした牛肉・しいたけ・酢漬けのきゅうり・錦糸卵。

休みの日は、面白いテレビがやっていなかったので、
久しぶりに「wii Sports Resort」を夫と燃えました。
ボウリング・卓球・射的・バスケ(スリーポイントシュート対決)、私って勝負事に弱い。
晩酌しながら~熱くなり、むきになり、弾けて・・・
今日はまた、別の筋肉痛です。
[PR]
e0005411_19304367.jpg
私。少々疲れました・・・。

先日被災した保護犬を保護する施設へボランティアに行ってきたのは周知のとおりです。
今は仕方がないこととはいえ、一日の大半を狭いゲージの中で過ごすわんこ達。
飼い主のお迎えをひたすら待つその健気な姿はとっても不憫で・・・
せめて、お散歩に連れ出したわんこ達はのびのびさせてやろうと、
その日は13匹一頭づつ、限られた時間の中で全力で歩きました。
走る子は一緒になって走り、引っ張る子にはリードが苦しくないよう歩調を合わせました。
学生時代はスポーツ(バスケ&剣道)をずっとやっておりましたので、
自分を虐めるのは嫌いじゃない。
地域内駅伝大会で区間賞を受賞したこともあるんですよっ!

はぁ。
昔とった杵柄とはいいますが・・・
「き」の字も私の中には残っていないようです。
なんでしょう?この足の筋肉痛は?この腕の突っ張りは?
翌々日に激しい筋肉痛に見舞われている「おばさん」です。
今日は仕事が休みで、半日寝込んでいました。
私が痛~いと唸っている時を同じくして、
一緒にボランティアに参加したMIchyさんは、イチゴの植え付け(広大な敷地の畑です)までこなしているんですよっ!
本当にすごい。強者です・・・。
足を向けて寝られません。

そんな弱っている私にエネルギーチャージの品が届きました。
e0005411_19305897.jpge0005411_19311271.jpg

ふふふ。これはですね「米沢牛」です。
自分が自分に頼みました!
今年は東日本大震災の影響で、会社の行事(創立記念(春)・暑気払い(夏))が自粛となりました。
その分予算が余ったのか?どうかは分かりませんが、従業員にカタログギフトが進呈されました。
e0005411_19313623.jpg
ありがたいことです。
カタログには色々と美味しそうなもの盛りだくさんで目移りしました。
夫と度重なる協議の末、普段は買わない「牛肉」を選びました。
すき焼きにしたど!夫も早く帰ってきてくれて、上等な肉に舌鼓を打ちました。美味し!


そして。
昨年のオフ会で知り合った白柴ラン子ちゃんのママ!のーしんさんよりこんな素敵な迷子札を頂きました。
e0005411_1931498.jpg
oh~NO!
ブラッシングしてから写真を撮るべきでした。あーくの抜け毛がふよふよしています。
早くお伝えしたくて!とっても嬉しかったんです。
のーしんさんがミッチーちゃんとお揃いのブルーストーンの入った迷子札を作ってくださいました。
オフ会の時に私はほんの些細なお土産を持って行ったのですが、
のーしんさんはその事をずっと気にして下さって・・・。
柴っこのパパママさんは本当に温かい人ばかりです。
ぼかした部分には私の携帯番号が刻まれています。
皮製ですよ。あーくには高級すぎない?
今でこそあーくは玄関を開けていても外に出ることはありませんが、
昔は鉄砲玉でした。
宅急便屋さんが来た時。
開いていたポーチを抜け出してマンション中を追いかけっこ。
若かったあーくは捕まえようとすると、遊んでもらえると勘違いし、
大捕り物劇を繰り広げたことがあります。


使えば使うほど味が出てくるね!どんな風合いが出てくるか楽しみです。

e0005411_1932193.jpg
午後から元気になりました。
このコスモスは、ボランティア先に向かった道すがらに咲いていたものです。
夕方の買い物ついでに撮ってきました。
ヤクルト応援感謝セールに(イーオン)へ行かねばならなかったのだ!
確実に冬へと季節は進んでいますね。コスモスの撮り収めです。

エネルギーチャージOK!です。

※先日へのコメントの返信。本当にありがとうございます。
遅くなりますが明日いたします!
[PR]
e0005411_21452059.jpg
未曾有の被害をもたらした東日本大震災。
小さな被災者。わんこ達の惨状を知るたびに心を痛めておりました。
福島のわんこ達を中心に一時保護している『UKC JAPAN』の活動を知ったのは、
onoff共に仲良くしていただいていているMichyさんのblogからです。
「UKC」の本部は京都ですが、「湘南支部」は、私が住む隣町でした。

微力ながらわんこ達の力になりたい!
と先月(9月13日)ボランティアにMichyさんと行ってきました。
湘南支部には約200匹もの犬猫が保護されています。
我々ボランティアの仕事は、わんこ達のお世話。
1頭づつお散歩に連れ出し、その間ゲージの清掃をし、器を交換して新しいお水をあげます。

ボランティアに任せられるのは比較的大人しいわんこ。
(力の強い大きなわんこや人を噛んでしまうわんこは、スタッフの男の人やベテランのボランティアがお世話します)
フレンドリー棟(勝手に名づけた)は子犬も含めて50匹ぐらいいるかな。
私は初めてのボランティア。
すでに何度もお手伝いしているMichyさんがついているので心強く頼もしい。
会話が聞こえないほど吼えまくるわんこ声も。
ゲージの中でウンチまみれになっているわんこも(中にはいる)。
異臭・抜け毛・汚れも・・・
何もかも、お世辞にも綺麗といえない作業ですが、

全然問題なし!

お散歩も楽し~いっつ!
てきぱきと的確に私を指示してくれるMichyさんのおかげで、
目一杯・精一杯わんこたちのお世話をして、初日のボランティアは心地よい達成感がありました。

のに。

私ってば、家に帰ってその後・・・激しく落ち込んでしまいました。
あーくと被災地のわんこは比較の対象にならないけど、
あまりの生活環境のギャップに戸惑いを感じてしまった。
お散歩に行きたくないとごねるあーくのノー天気さに、腹までたった。
狭いゲージの中で我慢を強いられているわんこ達。
今は仕方がないことだけど・・・。
わんこの目がね・・・。まっすぐで心に突き刺さる。
棟に入るとどのコも私に向かって一斉に吼えて、必死で目を合わせようとするんです。
訴えかけて、アピールしてきます。
その目は、期待と寂しさが入り混じった悲しい目。
飼い主さんが迎えに来るのを待ち続けて、何度も悲しい思いをしたと思うと落ち込んで、
その目が頭から離れなくなってしまいました。
ボランティアには行きたいのに、わんこ達の目を見るのが辛い。
そんな矛盾な気持ちを悶々と抱えて、気がつけば1ヶ月が経過していました。

その間Michyさんは、
週に1回多いときには2回もシェルターへ足を運び、積極的にお世話をしていました。
いかん!私は何をやっているんだ。
一人でも多くのボランティアを必要としているのに・・・。
行っても行かなくても落ち込むなら、シェルターに行って落ち込もう!
と吹っ切れた。

e0005411_21453190.jpg昨日。
Michyさんとボランティアに出かけてきました。
ちょっと交通の便の悪い場所にあるので、私の車に同乗してシェルターへ向かいました。
この日はMichyさんとは別の作業。
すっかりベテランになり、スタッフからの信頼度が高いMichyさんは、デンジャラス&ビック棟(ちょっと危険なわんこと大型犬がいる)のお掃除。
新米の私はフレンドリー棟のわんこ達のお散歩に徹しました。
1頭につき10~15分のお散歩。距離は約1kmくらいかな。
午前中の3時間。ノンストップで13匹ものわんこのお散歩を頑張りました。
計算すると・・・15km弱は歩いた!?
どうりで足が筋肉痛のわけだ!

二人の都合上。ボランティアは午前中であがります。
帰り道でランチ食べていこう!という話になり、
Michyさんの閃きで、地元では有名な地魚の定食屋さんへ。
e0005411_21455820.jpg
私が頼んだのは、「釜揚げしらす丼と玉ねぎのさつま揚げ定食(1,380円)」
ちょっとご飯多いかも~と残そうかどうか考えているうちに完食してしまった。
労働の後のごはんは格別に美味い!
e0005411_21461354.jpg
Michyさんが頼んだ「10種の小鉢セット(1,380円)
分厚い卵焼きがとっても美味しそうだった。
ここで新事実!Michyさんは酸っぱいものがだめです。

次のオフ会の計画をあ~だこ~だ話しながらのランチ。
茨城に行っちゃう?くじらの背中は?(横浜の公園名です)クルージングは?
希望や夢も織り交ぜて、色々と練ってます。
e0005411_21462621.jpg

落ち着いた雰囲気で楽しめる、新鮮な地魚定食のお店。

『えぼし高田店 燦SAN』
住所:茅ヶ崎市高田4-4-11
電話:0467-50-6933
備考:Michy家の近く。



おまけ♪
折角Michy家まで来たのだから、ミッチーちゃんに会っていく事にしました。
Michyさんがお庭に連れ出してくれたんだけど・・・
e0005411_21463513.jpg
ミッチーさん?
お昼寝からたたき起こされて面倒くさそうです。
カメラを向けてもとっても非協力的。
e0005411_21464934.jpg
見かねたMichyさんがミッチーちゃんを抱き上げてくれました。
がしっとMichyさんを握り締めるミッチーちゃんの右手が分かりますか?
目の見えないわんこは自分の背丈よりも高いところに持ち上げられると怖がるけど、
ミッチーちゃんは平気。
絶対信頼があってからこそです。

2回目のボランティア。
やっぱり少し落ち込んだけど、来週も行く予定です!
[PR]
e0005411_950356.jpg
週末。
葉山のmiw@実家へお泊りに行きました。
実はmiw@母。先週末の連休を利用して、お友達と韓国旅行へ出かけたんです。
今年の春から眼瞼痙攣(ガンケンケイレン:瞼が開かなくなる病気)の発症を機に退職してからというもの、
家に引きこもりがちだったmiw@母。
数ヶ月に1度。東京の専門医で治療を受けても、思うように症状が回復せず小康状態が続きました。
元来、じっとしていることが苦手で好奇心旺盛・行動派のmiw@母です。
家で得意のお針仕事で気晴らししようにも、眼が開かなければ鬱陶しいだけ。
どうにも気が晴れず、いらいらしていたこともありました。
自暴自棄になることもありました。
夏の終わりくらいかな。
眼がだんだん開くようになって、ようやく本来の母らしさが戻ってきたのは。
家族旅行で伊豆へ出かけた前後です。

ちょっと前まで「ママはもう旅行なんて無理・・・」と泣きべそをかいていたんですよ。
「海外旅行へ行く!」と言い出した日にゃ~、家族全員万歳三唱!で韓国へ送り出しました。

e0005411_950144.jpg
夫は仕事だったので、終わり次第電車で葉山へ直行。
私はあーくと一緒に車で向かいました。
この日は風が強くどんよりとした生憎の空模様なんですが、波が高くサーファーにはもってこい。
天気が悪いにも関わらず、海沿いの「134号線」は混んでいました。
最寄の駅で夫と待ち合わせ。
夫が車に乗り込んでくると、あーくは大喜び。
狭い車内で夫をベロベロに舐め回し、毎度のことですが・・・生き別れた親子の感動のシーンです。
e0005411_9502898.jpge0005411_9504226.jpg
実家にて。
あーくとチョラニ。
チョラニ。この日はずいぶんご機嫌でした。改心したのか?
頭をなでても、抱き上げても噛まれなかったぞ。
どこか具合が悪いんじゃなかろうか(苦笑)
e0005411_951299.jpg
この日の実家めし。
お鮨があること以外、いたってフツーのごはん。miw@父が作ります。

一番のおかずはmiw@母の土産話です。
miw@母以外の5人の友達は初韓国上陸。
どんな珍道中かと思いきや、大きなトラブルも喧嘩なく楽しい旅行だったようです。
でもね。空前の円高ウォン安でしょ。
母のお友達のみなさん。
観光や食事にはあまり興味がないらしく、ショッピング!ショッピング!免税店はどこじゃ!と
買い物に血眼だったんですって。
ン十万のブランドのバックをご購入した方もいたとか。
全精力と全資金を買い物に注ぎ込み、朝ごはんは、毎日「スタバ」。お昼はカレー。
はぁ?韓国まで行ってカレーってどういうことよ!?
焼肉は辛うじて食べたようですけど。
「食の充実が旅の充実」がモットーの我が家。母よ。ありえん失態じゃないか!?

miw@母「ビビンバを食べたかった・・・」
だね・・・それだけは心残りのようです。
まぁ。団体行動ですからね。

さて。お土産をいっぱい買ってくれました。
e0005411_951262.jpg
e0005411_9513892.jpg私がリクエストしていたのは韓国の工芸品。

螺鈿細工の宝石箱です。
綺麗でしょ?

「螺鈿細工」は漆器に用いられる伝統的な技法の一種で、貝殻を埋め込み美しい装飾を施します。
二つ折りになっていて、真ん中の蝶番を外すと、小さな引き出しが4つあります。
宝石箱といっても、中に入れるようなものは持っておりませんので、インテリアとして飾ります。

その他には化粧品がいっぱい。
ストックが潤いました。
夫にはブランド物のネクタイと財布を買ってきてくれました。

e0005411_951517.jpg
お土産の「明太子の塩辛」で作ったスープ。알탕(アルタン:魚卵のスープ)です。
韓国の明太子は、日本のものよりも身がしまっていて、小ぶりで塩辛い。
そのままでも食べますが、出汁やチゲの具材として用います。
ぼんやり写っているのは、오징어볶음(オジンオポックム:いかの辛い炒め物)。
今!スルメイカが安いです。

一週間が始まりました。今週は仕事以外の予定で忙しいですよ!
頑張りますっ!
[PR]
e0005411_19355021.jpg
は~い。
このかわいこちゃん♪を見て、すぐに「ぴ~ん☆」ときた方は、かなりの当blog通です。
いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます。
このコはですね。もちろん。あーくじゃありませんよ!
同じマンションに住み、私が姉のように慕う「麿ママ」家の「麿:マロ」(柴犬・♂・4歳)です。
あーくの喧嘩友達。二匹がお散歩で鉢合わせになると、大騒ぎになる。
麿は16kg近くあるちょっと大柄な柴。秋田犬に間違えられたこともあるよ。
麿はとっても人懐っこいコ。
この日も麿家の玄関を開けると、耳を伏せて尻尾をふって廊下をすっ飛んできた。
とっても嬉しそう。
お腹だって見せてくれるのよん。気の優しい、かわいいやつ。

まずはとっても貴重なものから・・・。
e0005411_19371672.jpge0005411_19372838.jpg
これは麿パパのコレクションのサボテン。
サボテンはサボテンでも、ン万円はくだらない高級な方のサボテン。
1年に1回、ほんの数日間だけ花が咲くの。今日開花を見られた私はラッキーです。
何かいいことありそうな予感がするぞ。
e0005411_19375323.jpg
さて。本題です。
麿ちゃん家にお邪魔したのは・・・「365日カレンダー」の協力を要請するため。
日本犬大ピンチ!ですよね。
締め切り延長という救済処置がとられたものの、依然として残り30枠もあるじゃない。
このままではカレンダー完成が危ぶまれる。
ボツなんてことになったら、我が家のおトイレ用のカレンダーはどうしてくれるの?
毎日毎日。用を足しながら、幸せわんこの顔を見るのは私の日課です。

ってことで麿参戦。12月4日にエントリーしました♪
第一希望は麿の誕生日の12月5日だったんですが・・・残念。
先日のオフ会に参加してくださった「ふじちゃん(あーくと同じ緑内障と闘っています)」がエントリーしてました。
ふじちゃんなら許す!
あーくは昨年と同じ私の誕生日の1月10日にエントリーしてま~す。
出足が遅れたので、あーくと私が大好きな季節・冬ならどこでもいいや!と思っていましたが、
空いてた!

頑張れ日本犬!!君たちは日本が誇る天然記念物なんだ!
ボツは有り得んぞ!

やれやれ。無事にエントリーを済ましたら、腹が減りましたよ・・・。
ランチを食べに繰り出しましょう。
麿ママの美味しいお店アンテナは感度良好。
四方八方張り巡らされております。
美味しい情報をキャッチすると、自身で訪れて味に納得した上で、私を連れて行ってくれるのだ。

今日出かけたのはイタリアン~。
事前に1日限定14食のランチを予約してくれてました。
e0005411_19381461.jpg
見てください!すごいでしょ。
麿ママが唸った「前菜8点の盛り合わせ」
新鮮な地場の食材にこだわっています。
料理が運ばれてきた瞬間、あまりにも綺麗な盛り付けに興奮して、
一品一品「どこどこ産の何々を使用した~」と、丁寧に説明してくれましたが、全部忘れた。
けど、全部美味かった。
特に右端の野菜のフリッターは、ふんわりさくさくしていて絶妙な食感だった。

自家製のパンはもっちりずっしり重量級。
私はお腹の都合上いただきませんでしたが、麿ママがモリモリ食べていましたよ!

e0005411_19382771.jpge0005411_19383721.jpg
とってもこじんまりしていますが、インテリアに手作りの温もり間のある居心地のいいお店。
e0005411_19385276.jpg
メインのパスタは2種類(塩味・トマト味)から選びます。
両方食べたい食いしん坊シスターズは、迷わず二つともオーダーしてシェア。
太麺、アルデンテ。ソースのからみがよく、味は甲乙つけがたい。

e0005411_1939333.jpge0005411_19391257.jpg

e0005411_19392753.jpg
デザートは別料金(180円)ですが、二人とも「ヨーグルトムースのブルーベリーソース添え」を選びました。

小さくて軽いので、満腹でもペロッと食べられちゃいます。

このランチ。ドリンクがついて、1250円!
デザートを入れても1430円なんて、とってもお安いと思いません?
安すぎませんか?

ランチ最後の客だった私達。
この日は夜の営業はないからと、自家製のパンを丸ごと1本づつお土産に貰ってしまった。
ラッキーサボテンのおかげかな。
早速。いいことありました♪

この調子で、365カレンダーが完成しますように。

e0005411_19393615.jpg

『イタリア食堂 GnamGnam(ニャムニャム)』
茅ヶ崎市浜之郷435-1
浜之郷ショッピングモール

ちょっと分かりづらいですが、鶴嶺神社のすぐそばです!

℡0467-88-2552
(HPがありました。→コチラから。


お腹いっぱい食べ過ぎて、夜になってもちっともお腹が減りませんでした。
低価格で味よし!雰囲気よし!リピーター必至のお店でした。

More...もう一つのいいこと♪
[PR]