「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0005411_18331955.jpg
たろー母邸にて、母様手作りの中華料理を堪能したオフ会。
一口目に頂いて、直球で気に入った「トマトのマリネ」はその場でレシピを頂いたのですが、
後日。母様から他のレシピたちを頂戴しました!
FAXのない我が家は郵便にて、コピーを送っていただいたんです!
郵便・・・ぷっ。アナログでしょ。(笑)
でも、手紙の温かさを再認識しました。
待っている時間も楽しかったし、母様は字もとってもお上手なんですよ!
母様の達筆な文字で書かれた封筒。私の名前がなんだか「えらそう」に見えた♪

先日のお休みに、全て作りました!
自然光で撮影したかったので、昼過ぎから料理開始。
一品一品づつ丁寧に取り掛かり、母様直伝の「片付けながらの調理」を実践しながら~で、
調理時間に3時間近くもかかってしまった。手際が悪過ぎだぁ。
e0005411_1833308.jpg
「トマトのマリネ」
これはちょっと前に作ったもの。
「サラダ油・酢・砂糖・塩」のドレッシングに湯むきしたトマトを一晩漬け込むだけの簡単レシピ。
ルビーのように光り輝くフォルムとジューシーなトマトの味付けが気に入ってます。
日持ちするのでお弁当にも重宝するし!何度も作っています。
e0005411_18333982.jpg
「野菜の甘酢漬け」
材料の一部、今が旬のキャベツ・ニンジン・かぶ・唐辛子はMyふぁ~む産。
時期はずれのセロリときゅうりだけ買って来ました。
「g」単位のレシピを寸分違わず忠実に守り、ほぼ母様と同じ味になりました。ごま油がいい香り♪大満足♪
今度はMyふぁ~むのジャンボ白菜の芯で作ってみよう。
e0005411_18335117.jpg
「手羽中のパイナップル煮」
これは夫がとても気に入ったレシピ。
手羽中をパイナップルベースの醤油タレで煮込むのですが、
味は同じなのに母様の仕上がりと、ちと違う。
私のは中まで味がしみこんでないし、骨からほろっと外れるような身離れと柔らかさががない!
聞くところによると、母様は深いなべを用いて弱火でコトコトと1時間以上かけて煮込むそう。
私は中華なべのような広く浅い鍋で煮たもんだから、30分も経たずに煮汁がなくなってしまった!
邪道ですが・・・写真を撮った後。水を足してもう一度煮込みなおしました。
ほっほ~柔らかくなったぞ!
このレシピは豚肉のスペアリブにも応用できそう。
e0005411_18413395.jpg
こちらは「のほほんな日々」スイーツの女王youziさんから頂戴したル・ププランのスイーツ。
聖蹟桜ヶ丘にある「ル・ププラン」は期間限定のモンブランが超有名です。
このチョコみたいな焼き菓子!
(あっという間に食べてしまったので、名前すら確認しなかった。)
サクサクと香ばしくてスナック感覚。甘すぎずほんのりした塩気がとっても美味しかった!

オフ会の時に参加した皆様から色々なお土産を頂戴し、貯金が潤ってます。
どれもこの日のために考え選んでくださった素敵な品々ばかり!
小出しに紹介していきますね。
今日から怒涛の10日間連続勤務です!母様のレシピで体力チャージOK!です。

More...これは失敗。
[PR]
by miwappeA | 2011-11-30 10:47 | +ごはん
e0005411_6575327.jpg
今年の紅葉狩りは不発に終わりそう。
里に下りてきたら~近所の公園に撮りに行こうかな。

あーく家の週末の色々。
花金。夫は社内行事終了後、個人的な「呑み」へとなだれ込み朝帰り。
終電には間に合うように帰ってくるから!って言ってたのに!糸の切れた凧。
朝のあーくの散歩時に、駅から歩いてきた酔っ払いingの夫と出くわした。
ったく連絡もよこさないで・・・!夜中に何度も目が覚めたので、怒り心頭。
張り倒してやろうと思った。
どんな状態の夫であろうと大喜びのあーくが仲裁になったけど。
夫一日廃人。

そんな夫をポイと捨てて、土曜日は麿ママと玉ねぎの植え付けをしました。
e0005411_9534298.jpg
湘南レッドという赤玉ねぎを含めて約300本弱。
霜よけ雑草よけのマルチを貼るだけで午前中いっぱいかかった。
非常に面倒なんだけど、ここは頑張り時。
マルチを貼っておくと後が楽。春の収穫までほったらかしにできますから。
e0005411_9535665.jpg
予定では昼には全て終わるはずだったんだけど・・・
お腹が空いて、集中力が途切れた。
そこで畑近くの麿ママがわんこ友達に教えてもらったという、おススメのカレー屋さんへ。(NET情報なし)
本場のネパール人が経営するお店は、ふんわりしっとりしたナンと十数種類の本場のルーが人気。
ナンorライスと飲み物(ウーロン茶orラッシー)がついているランチは650円からと、とてもリーズナブル。
ドアを開ければ厨房の奥まで見渡せるという、5テーブルしかないこじんまりとしたお店ですが、
ランチは満席。
評判のよさが伺えます。

冒険家の私は緑鮮やかな「ほうれん草のカレー(900円)」。見た目は沼みたい。
麿ママは鮮やかな赤な「海老のカレー(900円)」
5段階から選べるからさは真ん中の「辛口」。
韓国料理で鍛えられて対辛度は強いようですが、唐辛子以外のスパイスは意外と弱いのだ。
e0005411_954955.jpg
ランチの他に単品でタンドリーチキン(180円)を頼みました。
ほろっと骨から肉が外れて、とてもジューシー。
カレーもとってもコクがあって美味しかった。口コミで評判の店って間違いない!

結局~玉ねぎの植え付け作業が全て終了したのは夕方・・・。一日仕事になった。
幅70cmのマルチを跨ぎ、大股を開いた中腰の作業は、腰とお股に堪えて・・・
体がガタガタになってしまった。

明けて日曜日。廃人夫も二日酔いから復活。
天気もいいし~年内夫と一緒に休める最後の休日(正月休みをのぞく)。
どこかへ出かけたい気持ちは山々ですが・・・そうは問屋が卸さない。(ふるっ!)
この日はマンション内の避難訓練でした。
理事であるMyファミリーは強制参加です。
10時過ぎ。
e0005411_9542251.jpg
火災発生のサイレンと共に避難開始!
平時。マンションの共有部分(廊下)は犬を歩かせてはいけない規定ですが、避難時は別。
あーく。大きな顔で廊下を闊歩。階段はやっぱり「抱っこ」ですけどね。
わんこが入れないプールにも初めて入ったぞ!
e0005411_9543559.jpge0005411_9545111.jpg
定番の消火器の消化訓練。
エレベーターが止まったという想定で、
高層階からお年寄りやけが人を担架で降ろす訓練が行われました。
備えあれば憂いなし!日ごろの訓練はいざというときの「お守り」になります。
最初は面倒だと思うけど、終わってしまえば清清しい。参加賞で水とカンパンをいただきました。

午後からは、必要な消耗品(ビール)や食料品の買い物に出かけ、
中途半端に時間が余ってしまったので、あーくとちょっと遠い公園(大磯)へ散歩に行ったら、
あっという間に一日が終わってしまいました。
あ~あ。
e0005411_658964.jpg
今週から土日も出勤。
労働基準法を無視した繁忙期フル回転シフトに入ります!
できる限り更新もしたいし(仕事ばかりなので話題は乏しいけど)、
皆さんのblog訪問をできる限り優先にしたいので、コメント欄はしばらく閉じますね。
予定ではクリスマス過ぎくらいまで~の辛抱です。

前述の記事へ。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
今日から少しづつ全てに返信しますので、しばらく経ってからのぞいてみてくださいね。

さぁ。気合を入れて乗り切るぞ!
[PR]
by miwappeA | 2011-11-28 06:58
e0005411_1930998.jpg
あぁ・・・この紅葉が赤かったら・・・。
勤労感謝の日だった休日。ぴょ~っと出かけた紅葉狩り第二弾です。
NET情報では「ちょうど見ごろ!」というお触書でしたのに、
箱根の宮ノ下(山の中腹辺り)の色づきは、まだまだ5.6分といったところでした。
紅葉狩り不完全燃焼中。

お話は先週末に戻ります。
嵐をものともせず、たろー母邸宅にて美味しく楽しいOFF会を過ごした翌日曜日。晴天なり。
myふぁ~む。年に一度の「収穫祭」でした。
今年は本来の予定日がOFF会と重なってしまったので、参加を見合わせておりましたが、
当日は「嵐」のため順延。日曜日の開催になりました。
日程が急遽変更になってしまったため、都合が悪くなったボランティアさんも多く、
人手が足りないとの要請をうけ、私は早朝から応援へ駆けつけました!

年に一度のお祭り。昨年の様子は→コチラ!
「JAさがみ」の協賛で、地元農家からの採れたて茅ヶ崎産の新鮮野菜の即売会が目玉です。
破格の値段で売り出される野菜たち。
この野菜を目当てに近隣から多くの住民が集まります。
e0005411_19305114.jpge0005411_1931940.jpg
e0005411_1931234.jpge0005411_19313970.jpg
10時の販売開始とともに瞬く間に売切れてしまいました。

集まってくれた方々に軽食を振舞うのは我々ふぁ~む有志達のお仕事。
市から派遣されたお祭り担当課(そんな部署はあるのか?」の職員の指導の下、
着々と準備は進められ、
e0005411_1934385.jpg
トン汁あり~
e0005411_19343347.jpg
焼きそばあり~
e0005411_19352596.jpg
子供たちには綿菓子も!
e0005411_19353649.jpg
「寿美さん」という(存じ上げなくて申し訳ございません)演歌歌手の青空歌謡ショーが始まり、
唸るコブシが秋空に響く中、
e0005411_19355510.jpg
今年の持ち場はポップコーン。
私と麿ママ(姉のように慕っている方です)と、初老のおじさん3人で担当。
e0005411_19362078.jpg
不慣れなため、行列ができてしまった。
初めて操作したポップコーンマシンに麿ママと汗だくになり、四苦八苦してしまいましたが、
昼過ぎに完売!
どうにか任務完了です!
e0005411_1936324.jpg
労働の後に配給されたお昼ご飯が美味しいこと!
ほっと一息つき、おぎにり2個なんて軽くペロリです。

が、私には一つ気にかかることがありました。
e0005411_19364238.jpg
収穫祭の中の演目の一つ。
「市民農園野菜品評会」へ、なんと!私!出品しました。
正午過ぎ・・・
JAの農協の職員と関係者により厳正な審査が行われました。

More...結果は!?
[PR]
e0005411_1631699.jpg
美味しく楽しかったたろー母さん邸にてのOFF会。
もう先週の土曜日のお話なのねぇ。
光陰矢のごとし。なんて言ってるばあいじゃない!
後半の「わんこ編」を更新しなくちゃ~と気ばかり焦りつつ、連日挫折。
昨日の休日などはお天気に誘われて、紅葉狩り第二弾で「箱根」へ繰り出してしまった。
だめねぇ。
今日こそは更新します!

さて。
まず始めに。こちらの絵をご覧ください。
e0005411_8544054.jpg

よ~くご覧ください。
これは「絵」ではなく刺繍です。
たろー母さんの作品のほんの一例。
たろー母さんはご自身のキルト作品を飾るようなことはあまりしないそうなのですが(もったいない!)
この作品は別格。
額縁に入れられて、ダイニングのとっておきの場所に大切に飾ってあります。

e0005411_10362255.jpg
この刺繍には』先代犬たろー君』との想い出がいっぱい詰まっています。
たろー君は晩年「脳腫瘍」を発病し、強い薬の副作用から何度も激しい癲癇発作を起こしました。
闘病中、母様は付きっきりで寝ずの看護。
常にたろー君に寄り添い、その傍らで仕上げられたのがこの刺繍の作品です。


そんな愛犬の闘病という辛い痛みを経験している母様は、
あーくの緑内障闘病中、心折れそうになる私を励まし、ずっと応援してくださいました。
何度救われたか。
緑内障卒業後も何かとあーくを気にかけてくださって・・・
その慈愛に満ちた垣根のないお気持ちはどのわんこにも平等!
この日集まったわんこ達の襟元を飾る「バンダナ」は全て母様の手作りです。
どのコも可愛い♪く、よく似合ってます。
そこら辺も注目してね。

では。年齢順にご紹介します。
e0005411_8545391.jpg
貫太君(♂推定2歳)
先月。被災犬の保護施設からMichy家に迎えられたわんこです。
シェルターでは他のわんことは一線を画し、世を儚み悟りを開いたかのような大人しいわんこでしたが、
Michy家に来てからというもの一変!
本来の犬らしいはっちゃけぶりを発揮しています。顔つきまで変わりました。
まだまだ幼さとあどけなさが残っており、大人のわんことの挨拶の仕方が分からない。
この日は「たろっち」から、教育的指導を受けておりました。
e0005411_855530.jpg
貫太君。ただ今思春期真っ盛り!
はぁはぁ・・・と鼻息荒く~常に興奮してます。
立っているものにはなんでも腰をふっちゃうよっ!
その様子は→コチラ

e0005411_8551681.jpg
ラン子ちゃん(♀・4歳)
柴犬界のファッションリーダー。
のーしんさんご夫妻の抜群のセンスでなんでも着こなします。被り物もOk。(羨ましい)
とっても女のらしくお淑やか。ウルウルの瞳がチャームポイントです。
パパさんの側から片時も離れない甘えん坊さん。
e0005411_8553221.jpg
人見知りのラン子ちゃんは一見さんお断り~犬ですが、私はたくさん触っちゃいました。
食事の間中、ずっと私の隣におりましたので「この人は安全!」と判断してくれたのかな。
みんなに羨ましがれて、ちょっぴり鼻が高かった私。えっへん!

e0005411_8561316.jpg
健斗君(♂・5歳)
甘えん坊で大人しく表情が豊かなわんこ。睫が長~い。
私とはほとんど初対面なので触れないかと思ったけど、この日の健斗君は大サービス中でした。
病院に行くと「デビル」に豹変して両親を血だらけにするというのが信じられない。
挨拶時にあーくに一喝されて、びっくりした健斗君はソファから降りてこなくなりました。(ごめんよ)
お~い。デビルはどこへ行った?その様子は→コチラ。
平和主義の心優しいわんこです。
e0005411_8563357.jpg
オヤツタイムに一番の存在感を発揮!
甘えた声でクンクンと泣く可愛いおねだりに、一同悩殺!

e0005411_85547100.jpg
たろー君(♂・7歳)
犬にしておくのがもったいないほどの、聞き分けがよく母様を困らせることが一切ない賢いわんこ。
大勢のお客さんの前にも動じることなく、静かにホスト役に徹します。
私はわんこの見本のようなたろっちにずっと会いたかった。
初対面のたろっち。小さ~い。
私は感激して、抱っこまでさせてもらいました。
e0005411_8555731.jpg
この日。ある衝撃が走りました。
たろー家に集まった面々は目撃者となった。
どんなわんことの対峙も決して事を荒らげない「たろっち」が・・・怒ったんです!
改めて柴犬の年功序列的上下関係は厳しいなぁと感じました。
その教育的指導の様子は→こちら
たろっちも柴男子です!

e0005411_10561296.jpgたろっちは日替わりでも1ヶ月はかかるであろうほどの母様お手製の「バンダナ」があります。
すごいっょ。本家は違います。
バンダナとお揃いの母様お手製のハーネスもあるんですよっ!

e0005411_8564682.jpg
ミッチーちゃん(♀・9歳)
はい。ミッチーちゃんに関しては説明はいりませんね。
私の天敵です。
e0005411_857118.jpg
ミッチーちゃんに格下に見られているのは薄々感じていたけど・・・。
この日集まった方の中でミッチーちゃんに挨拶できなかったのは私だけ!
私が触ると睨むんだよねぇ。実は目が見えてませんか?

結局この日もミッチーちゃんに触れませんでした。その様子は→こちら。

e0005411_8572512.jpg
あーく(♂・9歳)
母様に抱っこされてご満悦です。
あーくは人が大好きですが・・・未去勢の柴男子を激しく敵対視します。
未去勢の柴男子は2匹(貫太君&たろっち)
母様邸で大立ち回りなどは絶対にあってはならない。
私はあーくを大人しくさせるための必殺の手段として、洋服といちおゲージを用意しておりました。
e0005411_8574147.jpg
予想通り~他のわんこ達と馴染まないあーく。
入場早々から軽く唸って周りを威嚇してます。一度怒り出すと、見境がなくなるんだなぁ。

More...年長者のくせに・・・
[PR]
e0005411_957395.jpg
11月19日(土曜日)ついにこの日がやってきた!!
天気予報は雨・・・を通り越して、
上等じゃないの!?
霰が降ろうが、槍が降ろうが、私は出動しますよっ!

私を待っていたのは・・・

作り手の愛情がたっぷり詰まった中華コース!
横浜中華街の有名料理店シェフもびっくりなお料理の数々。
軽く10人分はあるかという豪華なメニューをご紹介します。
e0005411_9575656.jpg
色々な野菜がたっぷり入った彩り豊かな「甘酢漬け」。
素材を損なわないあっさりとした味付けは、いくらでも食べられます。
e0005411_1024984.jpg
中華の定番であって定番でない、「ビックなエビチリソース」。
右側にあるのは、ただのプチトマトじゃないですよっ!
ルビーのような輝きを放つ「トマトのマリネ」。
e0005411_1053332.jpg
高級食材であるカニの身を惜しげもなく使った「アスパラのカニあんかけソース」
アスパラも太~い!
e0005411_103381.jpg
秘伝のタレに漬け込んだ「特製鶏のスペアリブ」。
春雨を揚げたものとイタリアンパセリがあしらわれて、盛り付けも美しい。
e0005411_1034322.jpg
蒸したてホヤホヤの「ホタテと海老の海鮮花しゅうまい」
一本一本丁寧に刻んだ細い皮は、
蒸しあがると花びらの如く花開き・・・まさに職人の仕事です。
e0005411_9583366.jpg
これら好きなものを好きなだけサーブし・・・。
朝からお腹をすかせた私は遠慮なくいただきます。
e0005411_9585889.jpg
あぁ。至高のひと時です。
蒸したての花しゅうまいからは、口いっぱいに肉汁がホトバシる。
余りの美味しさに・・・。
e0005411_9593576.jpg
大人たちは言葉を忘れ、我を忘れてむしゃぶりつき・・・。
e0005411_9592112.jpg
わんこも唸る!
e0005411_9581925.jpg
極め付きのデザートは、お土産。
季節限定のル・ブブランの重量級「和栗のパイ」!

はぁ。まいった!今思い出してもヨダレが・・・。
美味しかったなぁ。

さて。お待たせいたしました。
これらのすばらしいお料理を作られた方をご紹介します。
e0005411_10103.jpg
わんこっ!?のわけありません。

「豆柴 たろーとキルトの日々雑感 Part2」
可愛い豆柴「たろっち」のご主人様である「たろー母」さんです。

どれもこれも家庭で作る中華料理の味レベルを遥かに超えています。
料理店は下ごしらえ等スタッフが手分けして作るのでしょうが、母様はお一人です。
長年培われた確かな腕とセンスそして手際のよさに、ただただ脱帽です。
どれもこれもお世辞抜きで本当に美味しかった!
中華というと油が大目で胃にもたれがちですが、
母様の中華は素材を生かした味付けと油のバランスが絶妙で、あっさりと胃に優しい!
特に野菜大好き♪の私が気に入ったのは、野菜の甘酢漬けとトマトのマリネ。
図々しくもお土産に頂戴したほど、気に入りました。

この日は、日ごろお世話になっているたろー母さんを囲んでのオフ会でした。
とっても楽しみにしてましたの。
スーパー主婦であり、お針の先生でもある母様のことを慕っている方は多く、憧れの方です。
囲んで・・・ということなのに、当日、母様は裏方に徹し、慌しくずっと動いておられた。
恐るべき早業でお料理から片付け、お茶の準備と何から何まで細やかにお世話してくださった。
ちらっと見たキッチンはピカピカ☆10人前のお料理と格闘した形跡はまるでない。
私なんて普段の食事でもとっ散らかって、ひどい有様なのに・・・。
どこまでもスーパーな母様です。

e0005411_100890.jpg
母様の味を堪能した幸せな面々。

「柴犬ミッチー、今日もむっちり」Michy家のミッチーちゃんと貫太君。
「ボクは健斗 時々デビル」健斗の母家の健斗君
「白柴ラン子は増量中!」のーしん家のラン子ちゃん。

「のほほんな日々」youzi家のももちゃんは虹の橋からいつも見守っています。
「はなとママのはなまるな日々」はなママ家のはなちゃんは現在闘病中(重い心臓病と緑内障)のため、
お留守番ですが、ママを送り出してくれました。
写真には写っていないけど・・・ももちゃんとはなちゃんもちゃんとここにいます!

み~んな。たろーの母様をblog上の母様と慕う「娘達」です。
そして、母様手作りのバンダナ仲間のわんこファミリーです。
そんな個性豊かな柴犬6匹が一同に介し・・・
問題児あーくという喧嘩早いわんこもいたりして、穏やかにことが運ぶわけはな~い。
後編のわんこ編へと更新は続くのですが、
私にはこの日のエピソードを事細やかにお伝えできそうにないなぁ。

関係者の皆様のblogに便乗ありきの更新になりますが、私は主に美味しいもの担当ということで(笑)!
ご容赦くださいませ。
[PR]
e0005411_9402524.jpg
昨日は久しぶりにとと様を迎えに駅まで行きました。
中央改札はNEWモールのオープンでごったがえしているけど、
とと様・かか様が利用する西改札は平和そのもの。
e0005411_9401419.jpg
内緒で待っていて、とと様をびっくりさせようという魂胆だったんだけどね。
駅前で一眼レフ片手に、あーくの写真を撮っているかか様はかなり目立っていたようで・・・
とと様は、そっちにびっくりした☆って。あはっ。
e0005411_940359.jpg
とと様。声を出さないでそぉ~とあーくに近づいたんだけどね。
あーくはすぐに大好きなとと様だって分かったよ♪

そうそう。かか様ってひどいんだよ。
「無人島に一つだけ持っていけるとしたら何を持っていく?」
先日のテレビでやっていた究極の質問。

とと様はすかさず「あーく!」って答えたのに、
かか様ったら「なんであーく!?携帯でしょ?あーくは足手まとい。」だって。

明日はそんな愛溢れるとと様を一人残して(とと様は理事会)、
現実派のかか様と二人でお出かけします。
昨日からシャンプーされたり、肛門腺を絞られたり、爪を切られたり、耳掃除をされたり、
あーくは散々です。
なぜか絶対着ないあーくの洋服を洗濯してたりして・・・嫌な予感。

お天気はちょっと怪しいけど、たくさんのお友達に会ってきます♪
喧嘩早いあーくはガウガウしないで仲良くできるでしょうか・・・。
かか様は楽しみの反面、不安でいっぱいのようです。

今日はコメントを閉じますね~!
[PR]
e0005411_1115553.jpg
先日オープンした『テラスモール湘南』に、職場のお友達が見学に来ました。
平日午前中の待ち合わせ。開店前だというのにもう行列ができています。
辻堂駅周辺で行列ができたのは、震災直後の「買いだめ」パニック以来じゃない?
私達のような主婦層グループがほとんど。女ばっかり。

e0005411_11161033.jpg

相変わらず大人気のフードコーナー。
お昼を過ぎると大混雑になるので、早め向かいましたが、やっぱりこの混雑。
一番人気は江ノ島にあるしらす問屋の「とびっちょ」
大迫力の「生しらす丼」目当てに既に60分待ち。
どこもかしこも並んでいるので、何が食べたい!ではなく比較的列が短いお店の最後尾へ。

『チャイニーズダイニング CHAO』
「からだの内側からきれいに」をコンセプトに、これまでの油っぽい中華ではなく、
健康効果が期待できる食材を使ったヘルシー中華がいただけるお店。
e0005411_11164081.jpge0005411_11165720.jpg
海老の生春巻き                        餃子(3種)
e0005411_1117964.jpg
生姜のたっぷり入った鶏のフォー
デザートに杏仁豆腐がついて、1360円でした。
どのメニューもとってもあっさりしています。でも・・・フォーって中華だっけ?
私の大嫌いな「パクチ」を使用していないところが、気に入った。

腹ごしらえの後はこの日のメイン会場であるMyふぁ~むへ。
現在Myふぁ~むは秋冬野菜がすくすくと育っております。
e0005411_11172110.jpge0005411_11173469.jpg

(左)特に成績がいいのは白菜!ジャンボに成長しています。
(右)はブロッコリとカリフラワー。

今週末。Myふぁ~むの農園は年に一回のお祭り「収穫祭」が開催されます。
売れない演歌歌手の歌謡ショーや周辺農家による販売会他、ふぁ~む有志による模擬店と
地域密着型のお祭りです。
昨年麿ママと「トン汁」を手伝った、あれ。
今年はちょいと用事が重なり参加できません。
変わりに~ジャンボ白菜を「野菜の品評会」に出してみようかな。
入賞すると何かもらえるみた~い♪(←もらうつもりでいる(笑))
「この白菜なら賞を狙えるかもよ!」という農園関係者のお褒めの言葉を真に受けて、企んでいます。

e0005411_11175012.jpge0005411_1118676.jpg
色々レタス                                   芽キャベツe0005411_11182562.jpge0005411_11183669.jpg
カブ                                       大根e0005411_11185174.jpge0005411_1119457.jpg
長ネギ                                      ごぼうe0005411_11192134.jpge0005411_11193777.jpg
キャベツ                                    サンチュ

ね♪どれもいい調子でしょ。

この日は友人を招いての恒例「大芋掘り大会」です。
今年は定番の紅アズマのほかに、蜜のように甘い安納芋の苗を10本植えました。
先日試堀りをした麿ママの芋畑からは大きな芋が掘れたそうで、
Myふぁ~むの期待も膨らみます。
e0005411_11195011.jpg
芋畑はすこぶる元気!葉っぱに勢いがあるでしょ?
この地下には大きな芋がザクザク、ゴロゴロのはず!


「掘った分、好きなだけ持っていって~!」
そう友人には伝えておりました。



のに・・・



e0005411_1120351.jpg
しょぼっ!

ごぼうのような食べられないサツマイモばかり。
紅あずま。時たま大きいのもあるものの成長のし過ぎで亀裂が入り、ほぼ全滅。
安納芋(写真)は、じゃがいも並みの小ぶりサイズ。

なんじゃこりゃ~!!
栄養過多による完全な「つるぼけ(葉ばかり蔽い茂り実に栄養がいかない状態)」です。

とんだ大風呂敷を広げてしまいました。
ばつが悪いったらありゃしない・・・。
友人にはカブや大根・ニンジンなどの野菜を持ち帰ってもらいました。
あ~あ。「芋ほり」だったんですけどねぇ・・・。

みなさん。
私の落胆振りを想像できるでしょうか?
この夜私は飲みました。
今日は二日酔いのため・・・前述の記事の返信が遅くなります。
バカで申し訳ございません。
[PR]
e0005411_10151368.jpg
ここはどこでしょう?
e0005411_10152621.jpg
マンションから5分ほど歩いただけなんでけどね・・・。
匂いが変わったね。
e0005411_10153835.jpg
駅前は別世界です!
11月11日『テラスモール湘南』がグランドオープンしました。
駅と直結した281店舗が集う湘南最大級の大型ショッピングモールです。
建物は「湘南の丘」をイメージした開放感溢れるつくりです。
近隣の住民を招待した前日のプレオープンに麿ママと下見に行ってきたのですが、
平日の昼間にも関わらず7万5千人もの人が集まったとか!ひゃ~ぁ。

日曜日の昼下がり。
週末から風邪気味だったので、このお休みは大人しくしていました。
でも熱があるわけじゃなし、じっとしているのは苦手。テレビとかずっと見てられない。
ちょっと外の空気でも吸いましょうと、
夫とあーくを連れて駅前周辺を散歩に繰り出しました。

オープン後。初めての週末は・・・

なんちゅう混雑でしょう!
人・人・人っ~つ。・・・
e0005411_10155131.jpge0005411_1016357.jpg
ああ。人だらけ・・・。e0005411_10161553.jpge0005411_10162862.jpg
どこもかしこも行列でいっぱい。みんな辛抱強いなぁ。
e0005411_10163932.jpg
モールには映画館もあります。109だって!
「H&M」も出店してるよ。
e0005411_10165132.jpge0005411_1017498.jpg
こんなにたくさんの人が駅にいるのを田舎っぺは初めて見ました。
周辺道路は大渋滞。圧倒されて怖いくらいです。

テラス内(わんこOK)の人込みは目の不自由なあーくには超危険!で早々に退散しました。

あまりの人の多さに短気な夫は怒りくるっていました。
ちょうど切れてしまった歯磨き粉1つ買うのに10分もレジに並んだよ。

e0005411_10171548.jpg
しばらくは近づかないことにしましょう。

新しい週が始まりました。
今週末はとっても楽しみなイベントを控えており~完璧に風邪を治さなくっちゃ!

More...私は聞いていた。
[PR]
e0005411_8275097.jpg
先週は月一回の韓国料理教室へ麿ママへ行ってきました。
気がつけば・・・秋冬コースは先月から始まっていたのに、更新が追いつかず・・・。
お料理を楽しみに当blogにご訪問くださる方もいらっしゃるので、
遅くなりましたが、連投でご紹介します。
↓記事とあわせてご覧くださいね。

■11月のメニュー
・두부산적(トゥブサンジョク)豆腐の焼き物
・대추초(テチュチョ)なつめの甘露煮
・수제비(スジェビ)すいとん

e0005411_828896.jpg『대추초(テチュチョ)なつめの甘露煮』
乾燥したなつめのオシリに松の実を差込み、温めた蜂蜜を絡ませます。
とぉ~っても簡単なのですが、とても手の込んだお菓子に見えます。
お好みでシナモンパウダーをふりかけていただきます。

e0005411_828204.jpg
韓国では、なつめは子宝の象徴としての縁起物。お祝い事には欠かせません。
還暦祝いのときには、この棗の甘露煮を円筒形に高く積み上げたものを飾ります。

e0005411_8283860.jpg『두부산적(トゥブサンジョク)豆腐の焼き物』
宮廷料理です。
豆腐の中央部分に切り込みをいれ、軽く炒めた牛肉のミンチを詰めて両面を焼き上げます。
先生のお料理でびっくりするのは、こういったミンチに卵などのつなぎを一切いれないこと!
焼いているうちにポロポロこぼれんだろうか・・・。
いつも心配になります。

e0005411_8285471.jpg
うまい事焼きあがるものです。
焼いているうちに豆腐から水分が抜けて、ミンチ肉を包み込んでくれる。
醤油ベースのタレをかけていただきます。

e0005411_829770.jpg『수제비(スジェビ)すいとん』
「すいとん」といえば、戦中戦後の食が貧しい時代に米の代用として食べられた暗いイメージですが、
韓国では歴史が古く、元々は両班(リャンバン)と呼ばれる上流階級の食べ物でした。
朝鮮戦争後にアメリカからの救援物資として安い小麦粉が大量に出回ったことをきっかけに、粉食をはじめ庶民の食べ物になったとか。
現在では家庭料理の一つなのでご当地や家庭の数だけの味がありますが、
先生のレシピは王朝時代の最もシンプルなスジェビ。


あさりと塩のみの味付け、具は韓国かぼちゃのみです。

e0005411_8292040.jpg

器に盛り付けた後、お好みで塩やアミの塩辛を入れて味を調整します。
薄く手で延ばした小麦粉は茹で上がるとつるんとした歯ごたえ。
澄んだスープはどこか懐かしい。とても素朴な味わいです。

e0005411_8293427.jpg
この日の「なすんじゃ先生」
先生。なんだか小さくなったような・・・少しお痩せになられたかな。
東京~京都間を行ったりきたり、多忙を極める先生。
マガジンハウス社から出版の「男のクロワッサン」に先生のレシピが掲載されているそうです。
書店にいった時は、お見逃しなく!

※紅葉狩りの記事。
まとめての返信になりました(ごめんなさい)。
[PR]
e0005411_8244064.jpg
月1回のお楽しみ♪
横浜で開かれる「なすんじゃ先生」の10月のメニュー。
更新が遅くなりました。足早にご紹介します。

・イカのキムチ
・大根の酢漬け
・ソクセプルコギ
e0005411_8245983.jpg
大根の酢漬け。
さっぱりとした箸休め。
e0005411_8251239.jpg

イカのキムチ。
韓国人はイカ好きが多い。

この日のメインは「석쇠 불고기(ソクセプルコギ)」。南の方の郷土料理です。
郷土e0005411_8252826.jpge0005411_8253913.jpg
ソクセとは金網のこと。
普通「プルコギ」といえば汁気たっぷりの「ソウル式プルコギ」のことですが、ミンチ状の肉をそのまま網で焼いたもので、汁気がありません。
形状は떡갈비トッカルビ(ハンバーグのようなカルビ)に似ています。
e0005411_826696.jpg
焼肉用のももバラ肉を包丁で荒くたたいてミンチ状にしたものを
醤油ベースのタレで味をつけ、金網で挟んで直火で焼き上げます。
卵などの「つなぎ」は一切いれません。
e0005411_8261777.jpg
初めて食べての感想。
香ばしい淡白なプルコギ。
直火で網焼きにするため、スモーキーさが際立っています。。
余分な油げ抜けてふっくらジューシーな食感と共に、香ばしい香りで食がすすみます。
サンチュなどの葉に包んでもいただきますが、しつこくないのでこのままでも十分!

味の比較のためにフライパンでも焼き上げましたが、仕上がりのふっくら感が全然違う。
フライパンで焼き上げると、抜けた油が再び肉に染込み油っぽく表面が固い。
ガスコンロが汚れるのは少々目をつぶって・・・直火が重要。

e0005411_8262974.jpg
この日のなすんじゃ先生。
ターコイズブルーがとてもよくお似合い♪
[PR]