<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0005411_13395657.jpg
3連休中のランチに作った『石焼ビビンバ』。
すっごく手がかかっているように見えますが、作り置いて常備しているナムルをのっけただけ。
石焼の器は私の花嫁道具の一つです。
父親が新調して二つ持たせてくれたものです。
e0005411_13401289.jpg
好みの量のコチュジャンを入れて、これでもか!というほどかき混ぜます。
熱々をふぅふぅ~いいながら食べ進めているうち、
底のほうにはおせんべいのような香ばしいオコゲが出来て、いと美味し。
あっ!ナムルがわかめスープに飛び散ってる!汚ねっ。

怒涛のごとく駆け抜けた繁忙期も終わり、26日にめでたく仕事納めになりました。
さぁ!新年の準備に戦闘開始です!
翌日は被災犬の保護施設にボランティアへ。
家ことは全く手付ずどころかマイナスにトッ散らかってますが、これも新年の準備。
今年最後の締めくくりとして、わんこ達に挨拶してけじめをつけたかった。

いつもご一緒して下さるMichyさんとLet’ツらGO!
休みに入ったからでしょうか。
この日はボランティアさんの数が多く(私参加至上最多)、なんだかとっても余裕がありました。
次々とわんこ達をお散歩に連れ出し、ゲージの掃除はみるみる内にはかどります。
午前中が終わる頃にはフレンドリー棟(30匹位かな)は残すとこ数頭。
心地よい疲労感と共に、Michyさんと気分よくシェルターを後にしました。

ボランティアも仕事納め。

Michyさんと二人でささやかな打ち上げとして、
鎌倉の本店から暖簾わけした蕎麦処、『藤沢峰本 寒川店』で、「年越し蕎麦」ランチ。
e0005411_13402288.jpge0005411_13403819.jpg
私は小エビとホタテの天ぷらがのったぶっかけ蕎麦(左 1,000円)
Michyさんは、天ぷらサクサクの天せいろ(右 1,350円)

美味しいお蕎麦に舌鼓して。
来年も細く長く、出来る範囲でボランティアとしてお手伝いしていきたいと思います。

帰り際にはこの子にもご挨拶!
e0005411_13404932.jpg
Michy家の新参「貫太君」。
シェルターから引き取られた当初は、全くの無芸でしたが、
「おすわり」が出来るようになりました。
ただし、私が何度言ってもだめ。Michyさんのコマンドにしか反応しません。

そして、何度会ってもだめなのは・・・。
e0005411_1341076.jpg
こちら古参「ミッチーちゃん」。
窓越しに何度声をかけるも、無反応。冷たいねぇ。

難攻不落のミッチー城。陥落は来年に持越しです。(笑)
Michy家の皆さん。来年もよろしくです。


さぁ。今日から本格的に大掃除開始!


なんですが・・・。

More...まさかの負傷。
[PR]
e0005411_649581.jpg
3連休は全国的にとっても冷え込んだけど~湘南は穏やかなお天気でした。
当初は最後のラストスパートで3日間とも仕事の予定でしたが、
思いのほかスムーズにすすみ、最終日はお休みすることができました!
e0005411_6491626.jpg
休みになった分の帳尻はイヴに。
イヴはプレゼントを買ってもらおうとサンタ(夫)と待ち合わせをしていましたが、
なんだかんだと遅くなり・・・
夫も半日仕事&半日理事会とくたびれており・・・
結局。モールでそれらしいお惣菜とそれらしいスパークリングワインを買って「乾杯」しました。
作ったのはコールスローサラダとシチューだけだという・・・。イヴ!
怒涛のごとく駆け抜けた繁忙期が終わり、ほっと一安心。
クリスマスパーティというよりも打ち上げのような飲みになりました。
e0005411_6492739.jpg
次の日。
意気揚々とサンタと約束していた「スマホ」を買いに近くの量販店へ。

今って、あの分厚い取扱説明書がなくなったのね。
初期設定に必要な簡単な説明書がペラリと入っていただけ。
データやアドレスの移行は自分でやるとか?
まぁ。取扱説明書などあっても読んだことないしね。体当たりで覚えるタイプです。
が、楽勝と思っていた初期設定にまさかの四苦八苦。
インターネットにつながらな~い。メールの送受信ができな~い。
古い携帯からデータを移行しようにも、赤外線送信はどこじゃ?どこじゃ!
スマホ全然分からん。撃沈。
夕方再び、近所の「docomo」ショップに飛び込み、初期設定を丁寧に教えて貰いましたとさ。

すったもんだありましたが、「スマホ」デビューしましたよん。



聖なる夜に心痛めたこと。

心無いというより・・・人の皮を被った鬼のようなブリーダーが、
保健所に大量の柴犬を投棄したことを知りました。
このことを知った時。怒りや悲しさを通り越して、吐き気とめまいがしました。
無機質な部屋に収容された罪のない犬達・・・本当にごめん。ごめんね。
どうか一匹でも多くの犬の命が助かりますよう、お力を下さい。

詳しい記事は→コチラ
命の期限(12月28日処分予定)が迫られています。
[PR]
e0005411_6373633.jpg
自称「スンドゥブ大使」のスンドゥブチゲ。
今宵の鍋は粉唐辛子がほとんど入っておりません。色味薄っ!
「白いスンドゥブチゲ」
あれだけ豊富にあった韓国食材の在庫が底をつきてしまいました。
買出しに行きたいけど・・・時間がとれないジレンマ。

12月の繁忙期に入ってから、土日も関係なくぶっ通しで働いています。
帰宅時間は8時を過ぎてしまうことも多々ありました。
家では用を足さないあーくは毎日決まった時間に(朝晩6時~7時)散歩へ行きます。
遅くなってしまう日は夫に早く帰ってきてもらい協力を要請することも。
今年は夫婦揃って風邪をひき熱をだし、
あーくがヘルニアを患うという想定外のアクシデントもあり、さらに厳しき情勢でしたが、
夫とあーくと家族一丸となって、もう間もなく怒涛の日々が終焉を迎えます。

仕事中心の毎日ですから、年神様を迎える準備はおろか普段の家の掃除だってままなりません。
まぁ。家が汚くたって死にやしないさ。目をつぶってやり過ごしてました。
先日は貴重な休み。
さてと。どこから手をつけていいか分からないほどやることは山積でした。
が・・・。
私は一切を放り投げて出動しました。何処へ?

いざ。
東日本大震災で被災したわんこ達の保護施設にボランティア!!です。
私いや、
blogを通じて多くの方が主婦として一人の女性として尊敬してやまないたろー母さんが、
ボランティアへ参戦表明をされたんです。
何を差し置いても駆けつけねば・・・。
ご存知。仲良しMichyさんと、
(シェルターの保護犬「貫太君(柴・♂・推定2歳)」を家族として迎えた上に、
ボランティアへ毎週時間の許す限り通い、もはやボランティアのベテラン。
スタッフからの信頼も厚い。)
たろー母さん・私と3人でシェルターへ向かいました。

この日のボランティア活動。
開始当初こそ我々だけでしたが、一人また一人とボランティアさんが駆けつけ・・・。
私がご奉仕した中で一番余裕をもって、一番楽しく作業できました。

午前中の目一杯。
休憩も入れずにわんこ達のお世話に精を出し、反省会を含めたランチへGO!。

『まるたか 藤沢遠藤店』

シェルターから数分走ったとこ。
駅からも海からも民家からも離れた寂しい場所にポツンと佇むロッジ風の建物。
海の幸が「がっつり」食べれると地元で評判の隠れたお店です。
e0005411_72223.jpg

私はお店おススメの『うに飯まぐろ丼(1,350円)』
中落ちのまぐろの下に、ごはんに混ぜた「うに飯」が隠れています。
すんごい美味しかったけど、うに飯が濃厚でしつこさにちょっと飽きてしまった。
贅沢な感想でしょ?それほど、ふんだんに太っ腹に盛られています。
e0005411_7221878.jpg

たろー母さんとMichyさんは『海鮮丼(1,450円)』
私もMichyさんも残してしまったというのに、母様はぺろりと完食。

初めてボランティア参加の母様。
とても初めてとは思えない。
作業の飲み込みは早いし、テキパキと手際よくこなしていきます。
わんこたちに声をかけながら、次々とゲージのお掃除をして下さいました。
普段は行き届かない床拭きや空いたゲージの清掃まで!
何度も休憩を入れるように勧めたのですが、全く聞く耳持たず・・・
ぶっ通しの作業をこなし、まだまだ体力有り余る母様。負けちゃう。
初めてでこの働きっぷりですから、要領を得た次回はどうなってしまうのでしょう。
母様はシェルターの「お掃除の神様」になるに違いない。

帰り道。このこ達の顔を見ていかないとね。
e0005411_7223261.jpge0005411_7224145.jpg

Michy家の貫太君とミッチーちゃん。
シェルター帰りで色々なわんこの臭いが染み付いているんでしょうね。
貫太君は服の匂いをかぎまくり。
お外にでてきてくれたMichyちゃんは、やっぱり私と距離があったけど、
母様と戯れているところにドサクサに紛れて触らせてもらいました。
この日はPENで撮影。
Michyさんの真似をしてアートフィルターの「ファンタジーフォーカス」で、ミッチーちゃんを撮ってみました。
女の子はにじんだような柔らかな写真がかわいいね♪
このモードであーくを写すと気色悪い・・・。

あーくのヘルニアは大丈夫です。
ご心配をおかけしました。
薬が効いて痛みがなくなってから、調子にのって跳ねだすので目が離せない。
全盲で~皮膚が弱くて~癲癇もちで~ヘルニア犬。
世話の焼けるあーくだけど、大事な大事な「息子」で~す。
[PR]
e0005411_7231159.jpg
あーく。係りつけの病院に行ってきました。
すぐにご報告を!と気ばかりで、なかなか時間がとれずに申し訳ありません。

土曜日。様子を見守っておりましたが、容態は悪くなるばかりでした。
夫が仕事を終え昼過ぎに帰宅すると、いつものあーくじゃない。
座ったままじっと動かず、下半身を小刻みに震わせている。
触ろうとすると「きゃん!」と悲鳴をあげて痛がり、逃げてしまいます。
「あーくぅぅぅうううう!どうしたんだよぉおおおおおお。」
夫は病院へ急行。

連絡を受けた私はもう仕事どころじゃない。
頭の中はあーくでいっぱい。
仕事が終わるや否やわき目も振らずに病院へ駆けつけました。
この日の病院はとっても込み合っていて、私が到着しても7匹待ち。
私に気がつくとあーくは顔をぺろっと控えめに舐めたきりで、いつもの熱烈歓迎はない。
(病院嫌いなあーくは待合には入らず、車の中で順番を待ちます。)
うなだれて、力のない目・・・。具合が悪そう・・・。
「あーくぅうううううう!どうしたんだよぉおおおおおお。」
泣きそうになった。いや。
不安が一気に押し寄せて、ぎゅっとあーくを抱き寄せて泣いた。

この後私は用事があったので、夫にあーくを任せて先に帰宅。
待っている時間の長いこと。長いこと。
夫が逐一メールをくれるのですが、内容が・・・
「診察がはじまりました」とか。
「すごい悲鳴です」とか
「今からレントゲンを撮ります」とか。
「終わりました。帰ってから詳しく説明します。」とか・・・
そばにいない分、想像が膨れ上がって不安をあおられた。


あーくの診察結果。

腰の「ヘルニア」です。
はい?夫からの報告に一瞬。間が空いた。
私は「石」か何か内臓疾患を疑っていたので、突拍子もない声がでた。

思い当たるふし・・・ありありです。
全盲の割には動きが活発で向う見ずなあーく。
すごいジャンプ力で、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜びを表現しますし、
ソファーやベットなど、自分の背丈以上の高いところを平気で上り下りします。
時には着地に失敗してこける事も・・・。
知らない行楽地。あちこちずっこけながらも懸命に歩きます。
それら全て私は、
「元気でよろしい!」
と意に介しておりませんでした。
確実にあーくの腰に負担をかけていたんですよね・・・。
反省すべきところは山ほどありますが、過去を悔やんでも何も変わらない。
これから出来ることを少しづつ。

More...まずはここから。
[PR]
e0005411_19151373.jpg
私が秋田のオンマと慕うmomoさんより、今年もキラキラ光る新鮮な「ハタハタ」が大漁に届きました!
「魚」ヘンに「神」とか「雷」と書く、「ハタハタ」は冬の到来を告げる秋田の県魚。
しょっつると呼ばれる魚醤の原料に使われます。
関東ではあまり馴染みのない魚。
この時期になるとスーパーなどで時々見かけますが、
痩せてて貧弱だし~ぬめぬめしていてちょっとグロ!?なんとなく手が出ない。

オンマの御眼鏡に適う本場物はちがいます!
開けてびっくり!玉手箱。10kg近くあるんじゃないかしら?
大振りでお腹がパンパンのハタハタがぎっしり。

わが家だけではとてもとても消費できないので、麿ママ家にもお裾分けいたしました♪

ハタハタ尽くしの食卓です。
鱗のないハタハタの下処理は非常に簡単。丸のまんま頂けます。
e0005411_19152420.jpg
王道の定番は塩焼き。
シンプルですが、この食べ方が一番好きっ!
「ぶりこ」と呼ばれる卵。
焼くとはたはたがそり返り、美味なぶりこが飛び出してきます。ぶりぶりぶり~っつ!
プチプチとはじける食感がなんともいえず、美味し。
しっとりとした白身は上品で淡白な味わい。
上記写真は一人前。一度に5.6匹はぺろっといただけます。
e0005411_19153451.jpg
ハタハタの煮付け。
雄ばかりを使って、甘辛く煮付けました。
思いつきでいれた、じゃがいも・玉ねぎ・魚河岸揚げ(豆腐と白身魚のすりみ)。
ハタハタの出汁ほどよく染み込み、なかなかいける~でした。
e0005411_19174826.jpg
得意料理。辛いスープ。
「ハタハタの매운탕(メウンタン)」
コチュジャン・粉唐辛子・醤油・酒・にんにく・しょうが・そして隠し味に멸치액젓(いわしの魚醤)を入れます。
具にはハタハタの他、長ネギ・大根・豆腐・きのこ類・せり。
「ぶりこ」を壊さないように慎重に慎重に頭をとりました。
「ぶりこ」はハタハタの命♪
煮ても壊れないぶりこを覆う粘液と強い粘り。新鮮な証拠。
小気味のよい食感中に旨味が凝縮されて、ご飯を入れてクッパにしたら~最強!

後は醤油漬けにして焼いて頂いたりもしました。
冷凍保存が可能ということですが、全部平らげてしまいました。

オンマ!ご馳走様でした。

e0005411_19163691.jpg
たろー母邸にてのoff会時にいただいたお土産の紹介は続きます。(もうすぐ1ヶ月経つぞ。苦笑)
はなママさんから頂戴した「彩果の宝石」。
フルーツの味が凝縮した一口サイズのゼリーです。
この商品。我が社のお歳暮カタログにも掲載されていますが、上位人気商品なんですよっ!

心配事が一つ。
昨日の夜。あーくが私の布団の中にもぐりこんできたんでしました。
寒かったからね。
しばらくして~暑くなったのか、ノソノソ置きだしベットから降りた瞬間、
「キャン!」という悲鳴を上げたので、びっくりして飛び起きた!
足でも痛めたのかと思ったけど、そうでもない。
お腹が痛いのかと思って外に連れ出しましたが、(深夜0時!夫は忘年会で不在)
特に変わった様子がない。
便通は普通。お散歩も普通。食欲も普通。ただ右わき腹を触ると痛がる。
ううううう~ん。あーく!どうした!
様子を見守っていますが、
私は相変わらず出勤しているため、夫が夕方病院へ連れて行くことになると思います。
なんでもありませんように。
[PR]
by miwappeA | 2011-12-17 14:12
e0005411_19415067.jpg
私の体調を心配してくださった皆さんありがとうございました。
2日連夜連続で、布団を被っていても歯がカチカチなるような激しい悪寒と高熱にうなされるも、
欠勤は許されず、満身創痍で業務をこなしておりましたmiw@っち。

今日。復活しました♪

昨日は一日OFF。
体調が万全なら被災犬を保護しているシェルターへボランティアに行きたかったのですが、
今は健康第一。養生に専念しました。

何を隠そう・・・。私が姉のように慕っている「麿ママ」は元薬剤師さん。専門家です。
ウィルス性(かどうかは分かりませんが)の場合。薬でやたらに熱を下げるのは反って危険なこともあるとか。
市販で最強といわれる風邪薬を服用していた私。
昼間。薬で抑えていた反動で、夜中。熱が急激に上がったのかもしれません。
麿ママ家の薬箱から、病院で処方される漢方薬に近い総合感冒薬を貰って服用し、
麿ママのアドバイスに従い、肩甲骨の間にホカロンを貼って寝て・・・
最低限の家事だけを済ませ、一日中ゴロゴロ。
麿家にちょこっとお邪魔した以外は終日大人しくしておりました。
おかげさまで、9割方完治です。

いつもお世話になりっぱなしの麿ママ。
先日(12月5日)麿お坊ちゃま(♂)が5歳の誕生日を迎えて、プレゼントにと閃いたのが、「迷子札」!
白柴ラン子ちゃんのママ・のーしんさんに「迷子札」をオーダーしておりました。
e0005411_1942249.jpg
のーしんさん。お忙しいのに最速で作ってくださいました。ありがたい。
しかも~あーくと御揃いのブルーの石です。
大柴の麿の首周りは堂々の45cm!どすこい。
きつすぎずゆるすぎず~いい感じです。
ミルクティー色の麿の毛並みによく映える。超かわいい♪
e0005411_19421116.jpg
麿ったら、見慣れない首輪に警戒しちゃって、つける時ちょっと苦労しましたが、(追いかけっこになった(笑))
つけてしまえば~全く気にすることなく、自然体。
e0005411_19552277.jpg
シンプルで飽きのこないデザインと、
華美すぎずそれでいてお洒落で控えめな存在感~が麿ママ。とても気に入っていました。

のーしんさん。本当にありがとうございました。麿ママは大感激でした。
e0005411_19324639.jpg
これは、オフ会の時にお土産でいただいた健斗母さんのおせんべい。
私は一日一枚は食べるほどのせんべい好きです。(晩酌時のつまみ♪)
遠距離飲み友達でもある健斗の母さんの好みは私と通ずるものがある。
このせんべいは、とっくの昔にありませんがね。
e0005411_19423785.jpg
このところ体調不良もあり、お惣菜関係を中心に買ったもので適当に済ましていた晩ごはん。
久しぶりにちゃんと作りました。
たろー母さんから教えていただいた「野菜たっぷりの中華風の甘酢漬け」
かまぼこのように見えるのは、茨城県産の紫のかぶ(名前を忘れた)
他には、かぶの葉のじゃこ炒め・かぼちゃの含め煮・具過多な豚汁をつくり、
これでもか!と野菜を食らいました。
e0005411_19424854.jpg
あーくの皮膚炎三重苦(耳・口・足)も落ち着きました。
口の端の毛が生えてきたぞ!
これで、不安材料なし!

今日から繁忙期後半戦です。クリスマスまで走り続けます!
[PR]
e0005411_12554487.jpg

最近。仕事帰りに毎日通っている駅前の大型商業施設『テラスモール湘南』
デパ地下のようにお惣菜が充実していて助かるぅ。繁忙期の我が家の「食」を支えてます。

ゲート広場はクリスマスイルミネーションでライトアップされてとても綺麗。
人通りは途絶えることなく賑わっています。
ちょっと前までは葬儀屋さんとパチンコ屋さんしかなかった寂しい駅が、かくも様変わりして~
未だに毎日びっくりしています。

昨晩の夜中。なんだか具合が悪い。猛烈な悪寒。
胃は痛いし、関節の節々や筋肉がキシんで、寝苦しい。
昼過ぎから体調の異変は感じていた。
晩酌のビールもあまり美味しくなかったし・・・。
もしかして?とフラフラ起きだし、熱を計ってみると、38.5度。
こ・・・これは・・・風邪ですか?
ちょっと前に風邪をひいて熱を出し、会社を休んだ夫。

気をつけていたのに・・・チクョぉー。うつしやがったな!

e0005411_12553052.jpg
でも休めないんだな。
今朝。解熱剤を服用し出勤しました。

私のデスクに積まれた荷物はほんの一部。足元には大量にあるのじゃ。
住所不明で配達局から還付されたお歳暮小包です。
これら不明小包の依頼主に、片っ端から電話をかけて調査します。
繁忙期限定。朝一番の私の仕事。
ぼーっとして舌が回んねぇ。
それが終わったら~あれでしょう。これでしょう。と次々と仕事は山積みです。

頑張れ私!
[PR]
e0005411_1048718.jpg
お歳暮最繁忙期です!
連日仕事に家事にまさに三面六臂。慌しく過ごしております。
仲良しのblogさん宅へは時間を見つけては訪問するもののコメントまで至らず・・・
今年のクリスマスプレゼントには「スマホ」をサンタ(夫)にお願いすることにしようと決めた。
「スマホ」があれば~通勤途中の隙間時間にblog訪問ができますもの。

そんな少々お疲れ気味の私に一足早いクリスマスプレゼントが届きました!
主婦として尊敬してやまないたろー母さんが、
こんな素敵なクリスマスタペストリーを作って下さったんです!
e0005411_10481952.jpg
このタペは昨年、Michyさんのお宅で生を拝見していて、とても羨ましいと思っていた。
その思いが通じて!
Michy家で母様とお会いしたときに「来年はmiw@さんに作って差し上げますね!」と約束してくださった。
(物欲しそうな顔をしていたに違いない!)
恐縮しつつも楽しみに待つこと一年。
有限実行の母様はこの時期に間に合うように針を進め、昨日我が家に届きました。
感激で一杯です。
ぷっくり立体的にキルトされたサンタと二匹のトナカイがなんとも愛らしい。
規則正しいさざ波のような針の軌跡は、細かいところまで実に丁寧。
計算された布の配色と誰もが愛するデザイン。サンタのプレゼントの柄が唐草模様で超かわいい♪
e0005411_1048524.jpg
あーくには手作りのササミジャーキーを同封してくださった。
このパリパリのジャーキーはあーくの大好物。
母様からレシピを教えていただいて私も何度か作ってはいますが、このパリパリの食感は本家になかなか及ばない。
あーくは目の色を変えて美味しそうに食べます。
母様は私だけでなく、あーくのこともちゃんと気遣ってくださいます。
e0005411_10483756.jpg
クリスマスの装飾品が一切なかった我が家。
タペを飾ると部屋がたちまち華やぎ、温かい雰囲気になりました。
クリスマスが待ち遠しい・・・その頃には仕事も一段落するでしょう。
e0005411_1049272.jpg
しまった!
今気づいた!
たろー母さんから昨年頂いたX'masバージョンのバンダナをつけて撮ればよかった!

あーくの足元にある鈴はたろー母さんのお知り合いの方からのお土産。
お伊勢さんの鈴をあーくに譲ってくださいました。
全盲のあーくは鈴の音を頼りに歩いていていることを母様は知っています。
お散歩バックにつけました。

さて。あー坊。
一見平和そうな顔をしていますが、実は・・・ステロイド服用中!

More...皮膚炎三重苦。
[PR]