<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

e0005411_820184.jpg
今日は全国的に春の嵐の予報。
強風注意です。

お天気は悪いし、夫は理事会だし、篭城を決め込みました。

あーくの足の炎症のじゅくじゅくは大分乾いてきました。
明日はシャンプー&爪切り予定です。

皆さんもよい週末をお過ごしくださ~い!
[PR]
e0005411_14343324.jpg
あーく。
うっすら笑みを浮かべ、ご機嫌のように見えますが、

病院に行ってきました・・・_| ̄|○

ひっさびさの大嫌いな病院。
あーく。この日も絶好調!!

診察中。待合まで聞こえるあーくの大絶叫。
人懐っこいあーくですが、獣医師さんには指一本触れさせません。
響き渡るあーくの叫び声に「明日は我が身」と、
それまで大人しく待っていったわんこたちが俄かにざわつきだした。
中には出口に向かって逃げ出すわんこもいたりして。
たいした検査でもないのに、あーくのこの騒ぎよう・・・。
私はさも自分とは関係ないように、他人のわんこの振りをしてたけど、
あまりのボリュームに、「かわいそうに・・・」なんてつぶやく人もいちゃってさぁ。
「もう。いいです。」ってあーくを連れて帰ろうかと思ったよ。

髪を乱した看護士さんが、バタバタと暴れるあーくを連れて戻ってきた。
昔懐かしハトヤのCM?
「本当にお騒がせいたしまして、申し訳ございません。」といいながらも笑ってしまった。

あーくの退場は、待合でまっていた全ての人の注目と好奇と興味の的。
視線が痛いぜぃ。
でも、そうよねぇ。私だって何事かと思うもの。
まっ。
こんな大立ち回りを見せるのですから、たいした病気じゃ~ございません。
e0005411_14344283.jpg
病院からの帰り道。
このまま直帰するのはかわいそうだったので、公園へ寄ってストレス発散。

小春日和。河津桜が満開でした。
ソメイヨシノの開花もカウントダウンですね。
e0005411_14345795.jpg
絶好のお散歩日和だったのに・・・あーくは早く家に帰りたかったみたい。
ノリが悪い!!
病院でよっぽど疲れたか、覇気なくトボトボと公園を一周した。

e0005411_1435357.jpg
この刺繍。すっごい素敵でしょ。

たろー母さんに、可憐なお花の刺繍が入った小物入れを頂きました。
もちろん!一針一針母様が刺繍したもの。
バレンタインデーがちょうどボランティアの日だったので、
御殿場のアウトレットお土産を『友チョコ』と称して、たろー母さんMichyさんに差し上げたんです。
「お礼はいりません!」と申しているのに・・・。ホワイトデーのお返しに頂いちゃいました。
まさにエビタイ!
私にはもったいないエレガントさじゃない?

Michyさんにもお返しをいただいちゃいました。(本当にすみません。)
それは、週末のお楽しみです。
e0005411_14352369.jpg
そして。超かわいい♪わんこ柄で一緒にポーチも作って下さいました。
Michyさんとオソロ。
生地はリバーシブルになっており、内側は水色の☆柄でとってもキュート。
以前作って下さったマナーポーチ(あーくの散歩用フン入れ)に、
あーくのオヤツや玩具を入れていることを、先日の横浜のオフ会で見つかってしまった。
見るに見かねてもう1枚~お忙しいのにも関わらず、目にも止まらぬ早業で作ってくださった。
すっごい!嬉しい♪

あーくとポーチ。
かわいく写真を撮りたかったのに、あーくってば帰るなり寝込んでしまった。
よっぽど疲れたらしい。
それにしてもあーく顔が真っ黒じゃ。外犬?
公園の芝生でずいぶんスリスリしたからね。今週末お風呂です。

More...病院行の理由。
[PR]
e0005411_22493991.jpg
そろそろかなぁ~と思ってました。
マンションの西窓から差し込む夕日の軌跡は・・・富士山の方角だ!
(我が家からは、残念ながら富士山は見えません。)

湘南からは春と秋の2回、富士山の山頂ど真ん中に沈む夕日が望むことができます。
ここ数年何気に狙ってはおりましたが、ことごとく気象条件が揃わなかった。
昨日(3/27 17:45頃。忘備録)は快晴。
もしかして今日当り見えるかも?と夕方のあーくの散歩はカメラを持って畑へ出かけた。

ビンゴ!

着いたときは快晴とはいえど、春霞がたなびき富士山は見えなかった。
夕陽が山頂へと吸い込まれていくと同時に、富士のたゆやかなシルエットが浮かび上がった。
感動。

さて。コチラは腹が立ったこと。
昨日は被災犬(猫もいる)を保護しているシェルター・「UKC JAPAN」へ、
Michyさんたろー母さんと一緒にわんこ達のお世話をしてきました。
この頃。せっかくシェルター内のわんこが減ってきていたのに、
Michyさんから「ブリーダー崩壊」で飼育放棄されたわんこ達が、新たに入居したと聞かされていました。
いましたねぇ。10~15匹かな(数えなかった・・・)。
人気の犬種・チワワやMダックス・フレブル・シーズー・ジャックラッセルテリアという
今を時めくブランド犬達が・・・。
私はお散歩担当。
1匹づつお散歩に連れ出しましたが、この新入り達。

歩かねぇえ。

そして犬らしくないんだなぁ。表情がない。
福島のわんこ達の方がよっぽど犬らしくて元気だ。
多分。外を知らないんだ。
商売目的だけの繁殖のためのマシーン。
劣悪な環境の中でお散歩にも行かれず、病気になってもそのまま。
不衛生な狭いゲージに閉じ込められて子犬を生み続ける。
そして、用が足りなくなったらポイ。
中にはじっと見つめるだけで吠えないコもいて・・・声帯を取られるかもしれない。
不誠実な悪徳ブリーダーいるとは聞いていたけど、
わんこの悲惨な状態をまざまざと見て、はらわたが煮えくり返った。

な~んてことを話しながら、ボランティアの後は恒例の「お疲れ様ランチ」。
前回駐車場が満杯で入れなかった町の中華料理店でリベンジを果たしました。
この日はボランティアさんの数が少なかった。
目標とすべきはE&F&A棟の作業完了ですが、とてもとても午前中に終わらなかった。

「やっちまおうぜぃ」

誰となくそういうムードになるんですよね。
昼をまたぎ休憩もいれず1時間以上、作業を延長しました。

ボランティア至上最多。多分20匹以上のわんこを散歩したと思う。
さすがに疲労困憊・足が痛えぇ。
4時間ぶっ通しで歩きましたから~めっちゃ腹ペコです。

e0005411_9282048.jpg
Michyさんチョイス。
e0005411_9291527.jpg
                たろー母様チョイス。
e0005411_9293936.jpg
miw@チョイス。

e0005411_1022629.jpg
3人共~ペロリっ!

ちなみに私。
食いしん坊ではありますが、大食漢ではありません。
一人前のラーメンを持て余すこともあります(意外ですか?)。が、余裕綽々の完食でした。
足りないくらいだ!

e0005411_10102085.jpge0005411_9473022.jpg
「大連菜館」(HPなんてありません)
神奈川県茅ケ崎市旭が丘2-32
品数豊富でリーズナブルな中華は、本場の方が作ってます!
美味しいよっ。

ふぅ。
記事がいつになく長くなってしまいましたね。
でも、こちらをご紹介せずには終われません。
晩ごはんにいただいた旬の味は・・・。
e0005411_22501113.jpg
Michyさんから頂いた「ミッチーふぁ~む産」の青梗菜の花の芽。
珍しい。市場にはまず出回りません。
食べれることすら知らなかった。
芥子醤油和えがおススメというのを参考に、芥子マヨネーズに少々めんつゆとすりごまを加えました。
シャキシャキした食感にほろ苦い春の味。

他にも色々と頂いてしまったのですが、写真を撮ってから紹介しますね。
e0005411_22504065.jpg
「ダイヤモンド富士」

黄金色に光り輝く神秘のダイヤモンド。
こりゃ~春から縁起がいいぞ。

皆さんにも幸せのお裾分けができますように。
[PR]
e0005411_614721.jpg
この週末。畑活動を開始しました。
冬の間はほとんどやることはないとはいえ、気がつけば2ケ月も放置してしまった。
その間。
インフレンザに罹患したり、新車を畑の道具で汚したくなったり~とまぁ理由はありますが、
Myふぁ~むに足が向かなかった最大の訳・・・。
それは。11月下旬に300本弱植えつけた玉ねぎの苗。
今年はどういうわけか植えども植えども、次から次へ根っこが溶けてしまった。
根気よく何度も何度も植えなおしたけど、
しまいには植付け時期が終わり、苗が手に入らなくなってしまった。

ほぼ・・・全滅・・・。
畑の1/3を使って栽培し、期待の大きかった玉ねぎ。
長期保存がきき、何かと重宝する玉ねぎ。

大ショック!

もちろん。
野菜作りは一事が万事成功していたわけではありません。
とうもろこしはハクビシンに全部食べられたし、芋はツルボケでほとんど収穫がなかったし、
豆系はあまり上手に育たない。
挫折も多々ありましたが、ショックは玉ねぎの比ではない。

理由がわからんので納得がいかぬ。
無残に枯れていった玉ねぎのなれの果て・・・寒風が吹き抜ける畑は、悲しくて直視できなかった。
e0005411_6141588.jpg
とは言っても、春本番を間近に控え、
いつまでも逃避しているわけにはいかん。
今年度の1年分の菜園利用料(35,000円)を納付しました。
なかなか高いっしょ。1㎡700円。Myふぁ~むは50㎡(15坪)あるので35,000円です。
35,000円あればどれだけ野菜が買える?って話です。

でもね。畑活動の醍醐味はプライスレス。
無心になって土いじりをしていると、心の中が浄化されていきます。
手塩にかけて育てた野菜たちを収穫する瞬間が一番楽しい。
感動と達成感があります。
Myふぁ~むから望む富士山に励まされて、3年目の畑活動を開始です。
e0005411_6143287.jpg
週末のごはん。
たろー母さんのレシピより、「大海老の甘酢ソース」と「温野菜のアイオリソース」。
母様のレシピはどれも下処理が実に丁寧。
仕事のある平日に作るのは、ちょっと無理。
新しいレシピはじっくり腰を据えて作りたいので、
これからお出かけのない休日は「母様のレシピデー」とすることにしました。
作ったレシピはもれなく更新いたします。よろしく。

「甘酢ソース」はいわゆる「エビチリ」ですが、私の作るソースよりも数倍美味し!
「アイオリソース」は温野菜や淡白な白身魚に合うニンニクの効いたソースです。
これって好き。
e0005411_614404.jpg
日曜日に作ったのは「イカのフリッター」。

これを作りたいがために、私は「泡だて器」と「ベーキングパウダー」ならぬものを購入しました。
ぷっ。我が家には「泡だて器」がありませんでしたの。
「メレンゲ」というものを作ったのも初めてです。手が痛ぇええ。
お料理の写真はできる限り自然光で撮りたいのですが、土曜日は日没までに出来なかった。
その反省を踏まえて、昨日は4時ごろからお料理を開始した。
お得意の「めんどくせぇ」の常套句は封印。レシピ通り忠実に母様の味を再現しました。
が、一つだけ違います。

イカ好きなので、イカの量は2倍です!

1時間かかって完成した夕日を浴びる「フリッター」。
サクサクふんわり絶妙な食感に出来上がりました。めっちゃ満足!
リピ必至。
e0005411_6145341.jpg
「フリッター」の写真を撮っていると、あーくが覗き込んできた。
ごめんね。イカは食べられないよん。
後で代わりにジャーキーをあげるからね。

あーくはとにかく・・・生きているだけで、かわいい♪

一週間が始まりました!今週も頑張ります!
[PR]
e0005411_6415623.jpg
お彼岸の中日。

せっかくのお休みなのに、夫は午前中マンションの理事会会議でした。
我慢。我慢。
今年の理事は今期に予定されている大規模修繕の委員と兼務で、
通常月1回の会議が2回になるという大変な貧乏クジでしたが・・・まもなく任期満了です。
4月の総会で1年間の活動報告をし、後任に引き継げばおしまい。
お役御免と相成ります。
まっ。私は何もしておりませんが、1年間長かったなぁ。

さて。お彼岸です。
午後からはあーくを連れてお墓参りへ出かけました。
お墓参りには散歩がてら、必ずあーくも連れて行きます。
車で15分ほどの市内のお寺にある墓地には、不慮の事故で鬼籍入りした義父が眠っております。
夫には父親の記憶がありません。
夫より私より若い義父さん。
静かに手を合わせ心の中で話しかけると、
何とも言えない大きなオーラで包まれているような、心が安らかな気持ちになります。
あーくも犬好きだった義父さんに、そっと頭を撫でられているかもね。

e0005411_642934.jpg
春のうららかな陽気に誘われて。
お墓参りの帰りには、市境の小出川沿いにある「河津桜」の土手を散策しました。
早咲きの河津桜が60本ほど植えられています。
早咲きなのに・・・。
今年は寒さが長引き、早春の花たちは1月以上も開花が遅れてます。
いい加減そろそろいいんじゃないかと思ったけど、まだようやく5分咲きといったところでした。
寒いんだなぁ。
e0005411_6422584.jpg
それでも足元では、着々と春の準備を進めています。
e0005411_642449.jpg
あーくも、春の息吹に誘われて、土手を真直ぐ真直ぐ力強く歩きました。
e0005411_6425656.jpg
私はもう少しゆっくり散策したかったのに・・・
夫の目がしょぼしょぼするんじゃと!?
花粉症予備軍で例年「ん?」と怪しんでは、ギリギリのところでクリアしてきました。
が・・・。
今年。とうとう「デビュー」したようです。
お日様の匂いのするフカフカなお布団が大好きなのに、干せないのが辛いねぇ。

遅れている開花。
今年はもしかしたら、梅・桃・桜と揃い踏みになるかも!?
あーくと桜デートが楽しみです。


何でもない1日でしたが、とっても幸せな気分になった日でした♪

More...しつこい好き。
[PR]
e0005411_6542441.jpg
休日のお昼ごはんは夫のリクエスト。
짜장면(チャジャンミョン)チャジャン麺。

韓国で最もポピュラーな韓国式中華料理です。
その人気と定着度は日本でいうところの「ラーメン」ってところかな。
記念日好きな韓国では4月14日をブラックデー(블랙데이)とし、
バレンタインやホワイトデーに縁のなかった者たちが黒い服をきて黒いチャジャン麺を食らう日。
なんてのもあります。
ひき肉ベースの日本のジャジャン麺とは似て非なるもの。

e0005411_6543219.jpge0005411_6544443.jpg
チャジャン麺の味の要はチュンジャン(黒味噌)。
う~ん。味の例えに悩むところですが、名古屋の八丁味噌に近い。
チュンジャンさえ手に入れば、作り方はカレーににてとても簡単。
豚肉・にんじん・じゃがいも・玉ねぎ・きゃべつなどを小さく角切り。
にんにくとしょうがのすりおろしをチュンジャンと炒め、野菜を煮込み、
水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。
イカ・海老・タコなど海鮮を使うバージョンもあります。
麺はお好みですが、稲庭系の細麺があう。

味は・・・。
白黒はっきりした韓国人が好むとは到底思えない中途半端な味です。
全く辛くありません。
シチューのような・・・ハヤシライスのような・・・。
どす黒い麺をすすると、口のまわりは「カールおじさん」になります。

e0005411_6545932.jpg
こちらは朝ごはん。
콩나물국밥(コンナムルクッパ)豆もやしのスープごはん。
ちょっと前に作り置きしたスンドゥブチゲのスープをベースに、
豆もやしのナムルをアレンジして簡単に作りました。
豆もやしは二日酔いにはもってこいなんだよ!
えへっ。
週末は飲みすぎました。

e0005411_6551421.jpg
週末はお天気がいまいちだったので、超久しぶりに終日読書にふけりました。
本を読んだのはどれくらいぶりだろう。
本を読むのは好きなんですが、一気に読破しないと気がすまないタイプ。
1冊の本を何日もかけて読むってことができない集中型。
なので、読書にもってこいの通勤電車では、行きは新聞を読み、帰りは寝てます。

2日間。
韓国の本とか小説とかお料理の本とか漫画とかも読破し、
この週末の運動といえば、あーくの洗濯くらいでした。

明日の春分の日はお天気はまずます?
お墓参りの後は、あーくと春の散策でもしましょうかね。
[PR]
e0005411_8351057.jpg
横浜のオフ会から早一週間・・・。

今週は仕事がちょい忙しかったこともあって、あっちゅう間の週末。
オフ会での到来物は先日ご紹介しましたが、実は無形のものもありました。
お針の達人・料理はプロ級であるたろー母さんから、
野菜を中心としたレシピのコピーを50数枚!もいただいたんです。
形にしましたよ。

せっせと作ってます。
e0005411_8352640.jpg
「ブロッコリーとジャガイモのサラダ」

茹でたじゃが芋とブッロコリに明太子ソースのドレッシングで和えたもの。
ブロッコリはMyふぁ~む産です。
e0005411_8353578.jpg
「湯ぶりまぐろのからし醤油」」

鮪の刺身をさっと湯通しし、溶きからしのツケ醤油でいただきます。
e0005411_8354669.jpg
「牡蠣の春巻き」

太っちょで不恰好な春巻きだこと!これは失敗。
具を欲張りすぎてしまいました。
具はキャベツ・長ネギ・玉ネギ・もやし・牡蠣。
揚げたてをケチャップ・レモン汁で!多少格好は悪くても味は問題なし。
ビールがすすみます。
e0005411_8355677.jpg
「海老すり身のキャベツ巻き」

ロールキャベツを作るとき、
私は巻いたキャベツを鍋にぶち込んで煮込みますが、フツーはそうですよね?
母様のレシピは丁寧。
一度蒸してから、スープで煮込みます。
面倒くせぇ。と思ったけど、母様が後ろで見ているような気がして、レシピ通りに遂行。

e0005411_836634.jpg
「순두부찌개(スンドゥブチゲ:おぼろ豆腐の鍋)

これは母様のレシピにはありません。
週の中ごろには大好物も。

e0005411_8361741.jpge0005411_8363278.jpg
付け合せは、もやしのナムル&干し韓国かぼちゃのチヂミ

閉話休題。
e0005411_83734.jpg
「牡蠣と高野豆腐の揚げ煮」

高野豆腐を揚げる?
びっくり食感でした。高野豆腐に牡蠣の出汁が染み込んで、豆腐に戻った!
くどいですが、ブロッコリーはMyふぁ~む産です。
仕上げに柚子の千切りを天盛にとありましたが、生憎柚子はなかった。
変わりに柚子胡椒をちょっぴりつけていただきました。美味い。
e0005411_8372282.jpg
「鶏の手羽中パイナップル煮」

これは以前にいただいたレシピですが、夫が気に入ったので度々つくっています。
パイナップルの酵素の作用で、骨からの身離れがホロッと柔らかい。

今日は雨ですね・・・。
夫は仕事に出かけました。
こんな日は久しぶりに読書に興じるつもり。
そして、晩ごはんは何をつくろうかな。

皆さんもよい週末をお過ごしくださ~い。
[PR]
e0005411_13563285.jpg
今日は平日休み。
予定では父方の叔母とランチをすることになっておりましたが、

ドタキャン。でした。
マンションにも寄ることになっていたので、朝から部屋の掃除をせっせとしておりましたのに、
掃除完了後にその連絡は入りました。
眩暈がするらしい。季節の変わり目ですからね。

まっ。
部屋が綺麗になったのでよしとしましょう。


さて。
頓挫した横浜のオフ会のお土産編です。
先日の横浜でのオフ会はいつもと趣向を変えて、
参加者全員が1500円~2000円のプレゼントを1つ用意し、くじを引きました。
e0005411_14145198.jpg
私が引き当てたのは、スイーツの女王ことyouziさんのプレゼント。
京王線「聖蹟桜ケ丘」駅近くの洋菓子店「 ル・ププラン (Patisserie Maison le poupelin」)
小さな焼き菓子の詰め合わせ。
知る人ぞ知るスイーツの名店です。期間限定のモンブランが人気。
youziさん経由で何度か頂いておりますが、ここのお菓子は辛党の私をも虜にします。
写真の「いちごのメレンゲ」は、撮影後ペロッと3個食べちゃった!
e0005411_13542134.jpg
と「レスポ」の3つジッパーがついた機能的な春柄小物入れ。
海外ブランドで人気のレスポ。
これって・・・。お菓子とあわせて2000円以内の予算で買えるもの?高いよね?
とドキドキしたら、海外で購入されたそうです。

ちなみに。
私が用意したプレゼントは、
昨年オープンした駅前の「テラスモール湘南」にオフ会前日に駆け込み、
見繕ったもの。
わんこのオヤツとココの焼き菓子。
前回のオフ会時@(たろ母邸)にてお土産としてもっていったお菓子が、
結構好評だったのでバカの一つ覚え。
自分では食べたことがないという。
なんと。youziさんが引き当てました。
なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。
e0005411_1354356.jpg
超キュートのキーホルダーは、JAMママさんから頂きました。
GFC(緑内障と闘うわんこの会)@湘南支部のメンバーでもあり闘病中のジャック君。
私は「頑張れ!頑張れ!」と声援を送ることしかできないのに・・・。
今度会うときに私に渡そうとずっと持ってらしたんですって!泣けた。

夫に自慢げに見せたら、「欲しい。」といわれた。
アホか?やるわけなかろ?
新車のスマートキーにつけました♪
e0005411_13544732.jpg
そしてこれはあーく用のお菓子。
途中から参加してくださったCocoくんのママから頂きました。わんこ版「きのこの里」。
Cocoくんのママは参加者全員の分を用意して下さってたの。
箱の真ん中にCocoくんのシールが張ってあるの分かるかなぁ。
席が離れていたせいもあって、ゆっくりお話しすることが出来ませんでしたが、
シェルターの話で涙ぐむCocoくんのママさんに、わんこ愛のオーラをビンビンに感じました。

悪食のくせに、案外とわんこ用のオヤツはえり好みするあーくですが・・・。
e0005411_1354588.jpg
食らいました!
e0005411_1355642.jpg
がっっり。完食です。

「Cocoくんのママさん。本当にありがとうございました!
Cocoくんにもよろしくです。(byあーく)」

More...あーくのバカっつ!!
[PR]
e0005411_9531653.jpg
続・miw@実家の梅(借景)

わんこのオフ会の続編を更新しようと思っておりましたが・・・。

頓挫しました!あはっ。

昨日のお休みにやろうと思っていた、オフ会で頂いたお土産の写真が撮れなかった。
怠慢です。
後日談といたしまして、改めてご紹介させていただきますね。
関係者の皆さん。真に申し訳ございません。

写真が撮れなかった理由の一つ。
e0005411_9534198.jpg
Michy家の貫太君に見送られ、たろー母さんと3人で被災犬の保護施設「UKC JAPAN」
ボランティアに行ってきました。
開始は3人のみの作業。この日はスロースタートでした。
お昼が近づくにつれて、漸くボランティアさんが集まりだした。
作業は一気に加速!
といきたかったですが、午前中に目標とすべくA棟のわんこ全頭お散歩制覇は出来ませんでした。
う~ん。ちょっぴり残念。
カメラは持参しましたが、前半は作業に追われそれどころじゃない。、
余裕が出た頃には、両手は汚物まみれ(ゴム手はします)で、撮影意欲が萎えてしまった。
わんこの写真もなしです。


でも、こちらはしっかり撮りました!
作業後のお楽しみ「ご褒美のランチ」です。

ランチの基準は、敷居が低く、手軽で美味しいと地元では評判のお店。
この日はMichyさんが、ご近所で気になっていた中華食堂へGO!
入店するや否や、まずは3人共にお冷の一気飲み。
作業中気温はグングンと上昇し、喉はカラカラで張り付いていた。
着席して1分でお冷の「おかわり」を要求する客に、笑顔で「で~ん!」とピッチャーごとよこしたご主人。
かたじけない!

それぞれのランチメニュー。
e0005411_9535478.jpg
母様チョイスの「スタミナ焼きそば」
オイスターソース味。焼きそばは平打ちの蒸し麺です。
e0005411_9541449.jpg
Michyさんチョイスは、「豚バラ炒飯」
ゴロゴロと豚の塊が入っています。
ランチサービスとして茶碗サイズの麺がつきます。
e0005411_9543367.jpg
わたくしめは「黒ゴマ担担麺」700円。
無料でライスがつきます。要らなかったけど、店のご主人に勧められて軽く食べた。
食べ物は断れない性格でございます。
e0005411_9573870.jpg
「ちょっと麺を持ち上げてもらえます?」食前の儀式でございます。

「早く食え!のびるぞ!」って話なんですが、
Michyさんとたろー母さんに麺を箸で持ち上げてもらいました。
かたじけない!
e0005411_9575841.jpg
e0005411_9581873.jpg
大衆食堂といった店内は、手作り感たっぷり。
海外の写真がベタベタと無造作に貼られ、海外土産と思しき民芸品が秩序なく飾られている。
何をやりたいんだか?
コンセプトが全く分からないまとまりのない様が、突っ込みどころ満載で逆に面白かった。
味はまあまあ。量もお腹いっぱいになります。
他店にはない突出したポイントはないけど、コスパを鑑みたら☆2つってとこです。

■『加納食堂』(Hpなんてありません。)
場所:相模線「北茅ヶ崎駅」すぐそば
ジャンル:中華食堂


おまけ。
e0005411_9584495.jpg
薄ら笑いを浮かべて眠るあーく。
ちょっと、不気味なんですが・・・。

こうしてボランティアの日はバタンキュ。
家に帰ると、疲労困憊で何もしたくありません。
やりたいことは山とあっても「まっ!いっか」でばっさり切り捨てる。
週に2回はボランティアへ行き、精力的に活動を続けるMichyさんと、(本音は毎日行きたいそうだ)
時間を有効に活用し、一日の活動量が私の3日分はあろうかというたろー母様には平伏しちゃう。

私が一番体力ねぇ~!

いただいたコメントに返信ができなくて申し訳ございません!
一つ一つ拝見させていただいて、ニヤニヤしてます。
が当面、出来る限りの更新とご訪問を優先させていただくこと!でご容赦ください。
[PR]
e0005411_919592.jpg
miw@実家の梅林(人ん家)。
1月遅れで梅がようやく咲きそろいました。

3月10日土曜日は横浜で、わんこのオフ会でした。
今回はあーくも一緒♪
e0005411_6583581.jpge0005411_919262.jpg
生憎の空模様の下、場所は横浜オリエンタルシーフードレストラン『TYCOON』
駅からのアクセスはちと悪しですが、
山下埠頭にありベイブリッジを見渡せる大きなエスニックレストランです。

この日集まったのは、人10人。わんこ7匹。
(白柴ラン子ちゃんのママ。
のーしんさんがまさかの「ぎっくり腰」で不参加になってしまったのは残念でした。
大事にしてくださいね。)

ではご紹介いたします。
まずはこの会を企画立案した下さった『のほほんの日々』のyouziさん。
e0005411_14421067.jpg

youziさんの愛犬ももちゃんは、虹の橋の住人です。
代わりに、
妹さんの愛犬であるとってもキュートなトイプードルの「のん」ちゃんが、一緒に来てくれました。
のんちゃんはとっても動きが早くて、とにかくじっとしてない。
ほとんど動かないあーくを撮り慣れているので、集まったわんこの中で写真を撮るのが一番苦労した。


e0005411_14424638.jpg
のんちゃんが来るとは聞かされておらず、いわばサプライズゲスト。
youziさんが小脇に抱えたお洒落なバックの中に、まさかのんちゃんが入っているとは!
電車でも車の中でもウンともスンとも言わず、柴犬に囲まれても動じない。
小さいのになんとも度胸が据わったコだ!

『柴犬JAMの3ワンパラダイス♪』のJAMママさん3兄妹。
パパさんとご夫婦でいらしてくれました。
e0005411_9485039.jpg
JAMの「M」
マメちゃん(5歳・黒・♀)
黒豆から名付けたマメちゃん。
私はどういうわけかずっと「男の子」だと思い込んでおった。
JAMママさん。失礼ぶっこきました。

e0005411_9522875.jpg
JAMの「A」
アンちゃん(8歳・赤・♀)
焼き鳥の串一本食いで内視鏡手術をしたり、マメちゃんともめてお尻から出血したりと、年明け早々災難続きだったアンちゃんでしたが、すっかり元気になりました。
すっごい真剣な表情なのは、JAMママさんの手にジャーキーがあるから。

e0005411_659571.jpg
JAMの「J」
ジャック君(9歳・黒・♂)
3兄妹のお兄ちゃんです。
3兄妹ともに人懐こいですが、ジャック君は一番撫でさせてくれました。
わんトーク中も足元のカフェマットで大人しく寝ている3ワン。
場慣れしてます。
静かに寝ているはずなのに、時々「ガルッ!」とないて空気を破るのはジャック君。
わんこ連れのオフ会は立ったり座ったりと忙しい。
どうもジャック君は寝位置が悪く、そのたびに触れてしまう。
「ジャックはいつも邪魔なとこで寝ているんだよ」
という大らかなJAMパパさんに笑えた。

e0005411_70965.jpg

ジャック君はあーくと同じ緑内障の闘病中です。
現在は目薬が効いて眼圧が安定しています。体調もよさそう。
目薬が効いている証、ジャック君の右目はピンホールの瞳(瞳孔が針のように小さくなる)
あーくの闘病中を思い出し、胸がズキッとした。
「頑張れ。頑張れ!」っていっぱい念を送りました。
e0005411_702662.jpg
3わん’ず揃い踏み。壮観!かわい~い♪
あぁ。3わん’ずのリードを持たせてもらって、少し歩きたかったなぁ。
JAMママさん。今度お会いしたらお願いいたします。

こちらは『湘南凸凹柴日記』(お引越ししました)のMichyママさん家のミッチーちゃん(9歳・赤・♀)。
blogを通じてオンオフ共に親しく交流させていただいております。
e0005411_704270.jpg
ミッチーちゃんにつきましては紹介はいりませんね。
私の天敵です!(笑)
触られることが大嫌いなミッチーちゃん。
特に私のように格下と認定した者への一喝は厳しい。
が・・・この日ミッチーちゃんは出血大サービス中でした。

触りました♪

調子に乗って触ってたら怒られたけど・・・。
いつものように怒ってくれないのがちょいと心配だったので、怒られて嬉しかった私はバカ?


同じくMichy家の「貫太君」(年齢不詳・赤・♂)
e0005411_71394.jpg
被災犬の保護施設から、Michy家に見初められた超!ラッキーなわんこです。
シェルターにいた時は世を儚み悟りを開いたような憂いの瞳もつ、
それはそれは大人しいわんこだったのに・・・。
Michy家の家族の一員になってから「天真爛漫」ぶりを大爆発してます。本来の姿!

貫太君は、頭の天辺からお花が咲いているようなそんな感じ。
e0005411_711692.jpge0005411_713112.jpg
でも、この日の貫太君は初めてのカフェに落ち着かなかったかな。
気が立っておった。
Michy-Papaさんと何度もお外へ散歩に出かけたり、Michyさんに抱っこされてました。
知らない場所に初めてきた子供みたいだぁ。
PapaさんMichyさんを頼る姿に、本当の家族の一員になったなぁって思った。

右側の写真。
ミッチーちゃんと執拗にキッスを交わせる選ばれしこのお方。
e0005411_751614.jpg
『豆柴 たろーとキルトの日々雑感』のたろー母さんです。
私が母様と尊敬してやまない方。ミッチーちゃんもイチコロなんです。
愛犬のたろっちは都合が合わずお留守番で残念でした。

遠くから参加して下さった「ボクは健斗 時々デビル』の健斗の母さん&『ヘタレ白柴海斗の日常』のイベリコ(ブー)さん。途中から参加して下さったココちゃんママさん!
是非次回はわん連れで会いましょう。


お楽しみのランチ♪e0005411_733160.jpge0005411_73413.jpg
土日限定の「ランチメニュー」からそれぞれが選んだのは、
タイ風海老のグリーンorイエローカレーセット(左)1500円(Michy&JAMご夫妻&イベリコさん)
福建蝦麺セット(マレーシア名物)(右)1500円(youziさん・たろー母さん)
e0005411_745686.jpg

健斗の母さんと私が選んだのは「バッ・ガパオ・ヌア(牛肉のガパオ)」。
タイのドライカレーです。
エスニック料理といえば欠かせないのが、「香菜(パクチ)」。
実は私。悪食ですが「パクチ」だけは大嫌い。
ちょっこ入っていても全ての味を台無しにしやがる。
念のために店員さんに確認したのですが、片言の日本語なので(店員はあちらの人がほとんど)イマイチ理解ができない。
得意の面倒になり、健斗の母さんのオーダーに右ならえでした。
パクチは添えられていた程度で助かった!スパイシーでビールが進む味でした。
あっ・・・生ビール(中)をいただきましたが何か?
デザートはパスして、追加でもう1杯いただきましたが、何か?


さて。我が息子あーくといえば。
e0005411_95652100.jpg
生粋の柴男につき喧嘩上等犬ですが、この日はカートの上からの高みの見物でした。
騒動の渦中犬になることなく、
たろー母様より頂いたお手製のささみジャーキーをがっつり食べて、(用意して下さっていた!)
カートの中で爆睡しておりました。

途中。店の外のテラスに散歩に行ったりして気分転換させておりましたが、
後半はさすがに飽きたのか、ダダをこね始めてしまった。
e0005411_75345.jpge0005411_754765.jpg
健斗の母さんが抱っこしてあーくをあやしてくれました♪
健斗の母さん。めっちゃいい笑顔です。
室内が暗いので写真がブレたのが残念。
F値開放・ISO感度を上げて撮ってますが、ノーマルの限界。
JAMパパさんが一眼レフに装着していた外付けのストロボが、欲しくなった。ぷっ

楽しいこと面白いこと色々あったけど・・・
なんといっても一番面白かったのは、
Michyさんがデザートの「ゴマ団子」を「しば団子」と注文したことだな。

柴漬けの長いオフ会の報告。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
次回はお土産をちょこっとご紹介いたします。

おまけ。
e0005411_76162.jpg
昨日3.11は日本中が「鎮魂の日」でした。
千年に一度という未曾有の大震災から1年。
相変わらず天空にはきのこ雲が覆い、地下では大なまずが寝返りをうっている。
千年一度なんていう大厄を経験してしまった。
二度目はもう絶対に嫌だな。
間違いなく後世に語り継がれていく「大災害」は、人が作ったものを一瞬で壊した。
原発の放射能問題と地震と津波は切り離して考えなければいけないけど。
安全といわれた原発は壊れた。
ぶっ壊れた原発の暴走を止められず、除染や放射線物質の廃棄もままならないこの国に、
はたして原発を動かし続ける「資格」はあるのかと思う。

「絆」「絆」と人との繫がりが賛辞された反面、瓦礫の処理は進まず風評被害は収まらない。
日本人特有の「本音と建前」では、復興はなかなか前へすすまない。
これからの問題は風化による「無感心」。人は忘れっぽい。
あの日を忘れてはいけない。
私は私にできることを細く長く継続し、原発やエネルギー問題に関心を持ち続けていこうと思う。
[PR]