<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0005411_9594460.jpg
おはようございます。

GW真っ只中の日曜日、夫は仕事へ。
あーくと母子家庭でした。
昨日は殊勝に家事をして過ごそうと思っておりましたが、私の冗談で全てが覆った。

「あーく。とと様を迎えに行く!?」
余りにもあーくが暇を持て余していたので、言ってしまった・・・。
「おでかけ」と聞いたとたん、玄関で待機するあーく。
まさか・・・こんなに反応がいいとは。
今更、「嘘だぴょ~ん。」などと言ってもあーくには通用しません。

GW期間中の横浜・・・。
夫の職場は中華街・山下公園・みなとみらいといった観光地のど真ん中。
大混雑は必至です。飛んで火にいる夏の虫とはこのこと。
行きたくねぇ~な・・・。

「あーくがお迎えに上がりたいと申しております。」
夫に連絡をとると、嬉しそう。15時にはあがるという。
これも誤算。「道が混んでるからいいよ。」って断られると思ったから。
仕方なく、横浜へ迎えに行くことにしました。

通常だと、我が家から夫の職場までは車で1時間弱。
天下の国道一号線。
倍の時間を考えて出発しましたが・・・道は空いていて、1時間ちょっとで着いた。

無事夫と合流。
夫は気を遣ったか?
横浜スタジアム公園のチューリップでも撮れば?と、路駐で待機してくれた。
e0005411_9595726.jpg
折角だからだったけど、この日撮影はアウトオブ・眼中。
お迎えしか考えてなかったので、一眼レフは持って来ませんでした。
e0005411_1001627.jpg
PENは常に携帯しているので、ちこっとパチリ。
ほとんどのチューリップが見ごろを終えていました。
誤魔化すべくアートフィルターで撮ってみましたが・・・あはっ!なんじゃこりゃ?

帰りは、
我が家の韓の食卓を支える「よこはま橋通り商店街」で晩ごはんの買出し。

e0005411_1002546.jpg


あーくも商店街を闊歩し・・・。
e0005411_1003883.jpg


時々美味しそうな匂いに立ち止まってました。
e0005411_1004980.jpg
よこはま橋通り商店街には、韓国食材を扱うお店が数軒点在してます。

私がいつもお世話になっている韓国食材屋さんはここ。
数ヶ月に1度通っています。(もっとかも)

最近、「なすんじゃ先生の」横浜のお教室に通う生徒さんと、
お店のご夫妻が長年の友人ということが分かりました。
このお店のママさんはすっごい美人なんです。ファン多し!私もその一人。
祝日の昨日の店番はご主人で会えませんでしたけど。
ママさんには名前も覚えてもらって、すっかり面が割れました。

世間は狭いぜい。
e0005411_101283.jpg
種類が豊富なキムチ。
このお店の「白菜キムチ」はめっちゃ美味しくて、私が作るうえで目標としている味です。

e0005411_1011251.jpg
さて。今日は、午後から畑活動です。

GW期間中。
例年blogは一時休止にするのですが、今年は備忘録として残したいと思います。
更新優先でコメントの返信はなかなかです。
だったらコメント欄を閉じろ!と矛盾してますが、コメントはすごく嬉しいの。
その分、ご訪問をしますね。

引き続き~楽しいGWをお過ごしくださ~い。
[PR]
e0005411_8182383.jpg
GWに突入しました!
今年は暦の羅列がよく、中には9連休なんて羨ましい方もいらっしゃるでしょうか。
あーく家。私は暦どおり+1日が休み。夫はとびとびで出勤予定。
GW前にフライング秋田旅行を楽しみ、散財して参りましたからね。
お財布はオケラです。緊縮財政です。
特にこれといった予定はありません。畑活動と実家に顔をだすくらいです。

おこもりGWのはじまり。
時間に余裕が出来ると、俄然張り切るのが「料理」なのですが、
TOPの献立は後ほどご紹介することにいたしまして・・・。

なにはさておき片付けなくっちゃ~ならない懸念事項。

朝一であーくを洗濯しました。
e0005411_8183327.jpg
お友達のミッチーちゃんのお風呂上りの「まちこ巻き」のまねっこ。
むっちゃ不機嫌な顔をしておりますが、
風呂上りのビールならぬ「おやつ」のために耐えています。

そして夕方。
意を決して、いざ出陣です。

春のストレス。
病院へGO!

混合ワクチン&フィラリアの検査&健康診断です。盛りだくさん。
気が重いぜい。
「あーく君の大人しい外見からは想像がつかない。」とよく言われますが、
あーくは病院嫌いは有名な話で、私の手に負えないほど大暴れします。

なかなか動画を撮る余裕がないのですが、昨日は夫とでかけたことと(役立たずですが)、
スタッフの方があーくをホールドしてくれたので撮れました。
ボリューム注意でご覧下さい。



無念・・・
私達夫婦は診察室を出るように促されてしまいました。
あーく・・・
密室で、屈強な男二人にどんだけの「四の字固め」を食らっていたのでしょうか?

何はともあれ、終わった!!

フィラリア陰性。
血液検査の結果はすこぶる健康体。
そうでしょ。そうでしょ。こんだけ元気がありますから!

ちなみにこの病院は、
かかりつけとは別に、注射とフィラリアの薬だけお世話になっています。
ジェネリック医薬品を選択できることと、健康診断(血液検査&触診で3500円)とお安い。
かかりつけの病院で健康診断を受けると「諭吉」が吹っ飛びますから。
この病院で、カルテのない実家の小姑犬の分のフィラリア&フロントラインも買っています。
この「ゆるさ」も気に入ってますの。

お疲れ。あーく!
お疲れ。私!

1ヶ月後に狂犬病接種で、もう一度来院しなくちゃ~ならぬですが、
今は忘れることにします。

祝!GWってことで、晩ごはんは頑張りました。
e0005411_8185542.jpg
朝鮮王朝時代から伝わる宮廷料理の代表。
「구절판:九節板(クジョルパン)」

八角型に仕切られた専用の器の名前が料理名です。
具は五色のものを彩りよく盛り付けます。
12時の方向から時計回りに、
もやし・赤ピーマン・絹さや・牛(豚)肉・錦糸卵・にんじん・きゅうり・しいたけ。
一つづつ味付けし、真ん中のミルチョンビョン(皮)も手作りです。
好きな具を生地に挟み、辛し酢醤油をつけていただきます。
非常に手間がかかるので1年に1回作るか作らないか・・・。
でも、私だってやるときゃ~やるぞ!
e0005411_819426.jpg
スープは「북엇국(プゴクッ):干したらのスープ」
二日酔いの特効薬で、美肌のスープとも言われています。

二日酔いの人、だ~れ!?
夫です・・・。

金曜日は午前様でタクシー(深夜割増料金じゃ!)で、横浜から帰って参りました。
文句はいえない。
月曜日は創立記念日の式典で羽目を外し、タクシー帰りは、私。
金曜日は送別会の夫。
今週のタクシー乗車料金、二人合わせて2万円也~っ。
それぞれの小遣いですけどね。
バカ夫婦です。猛省。

e0005411_8191893.jpg
こちらは、
料理のお師匠・たろっち母様に以前作っていただいて、めっちゃ気に入ったもの。

「海老とセロリのスモークサーモン巻き」

突然作ろうと思い立ち、母様に「HELP」メールを送ったら、すぐに電話をかけてきてくださった。
おかげさまで~。とても美味しくできました。

さて?
今日は夫は出勤。あーくと母子で過ごしてます。
これから何すっかな?

皆様もよいGWをお過ごしください♪
[PR]
e0005411_10544313.jpg
今朝。
あーくと同じ緑内障に加えて、拡張型心筋症という心臓病と闘うお友達の「はなちゃん」が、
虹の橋を渡りました。
大きなお目目がキュートのかわいいはなちゃん。
余りに突然のお別れに、一報のメールを頂いたときに頭が真っ白になってしまいました。

親より先に逝く親不孝なコ。

いつそのときが来てもいいよう覚悟と最大限の愛情を持ってても、
私はあーくとのお別れに耐えられるだろうか?
はなママさんの心情を察しするに余りあり・・・うまく言葉になりません。
救いなのは、大好きなはなママの腕の中で安らかに旅立ってくれたこと。

今日はふざけたblogを更新するつもりでした。
写真も、もっとちゃんと撮るつもりでした。
とても、とてもそんな気分にはならずなのですが、
私は、はなママさんを励ます立場です。
私まで気分が沈んでしまってどうする!振り絞って、続けます。

昨日は仲良しのMichyさんと尊敬するたろっち母様と一緒に「UKC JAPAN」のシェルターに、
ボランティアへ行ってきました。
お天気もよく、気温はぐんぐんあがり、作業はいつもより体力を消耗しましたが、
ボランティアさんの数はそこそこで順調でした。
わんこの写真。今日はありません。
なぜなら・・・私は二日酔いと戦っていて、自分に精一杯でした。
前日の創立記念日の飲み会。
あれだけ面倒だといっていたのに式典から快調に飛ばしてしまいました。
1次会だけでは飽き足らず、社長を2次会に誘い、
色街の「カマバー」で美しすぎるオカマのショーを堪能。
夜の世界にはじけました。
私はバカです。

作業終了後は、釜揚げシラスと地魚料理で有名なコチラで食事をし、
e0005411_11251944.jpge0005411_11253012.jpge0005411_11254816.jpg
それぞれ、こんなものを食べました。
私は「春のおススメ御膳」を頂きましたが、山菜の天ぷらは残しました。
汗を流して二日酔いはほぼ完治してましたが、油物はいきすぎでした。

e0005411_11352384.jpg
この日。
たろっち母様より見事な刺繍が入ったレシピファイルのカバーを頂戴しました。
何度もやり直したというバックステッチは、機械のように正確な波を刻んでいます。
ベルの立体感は内側に毛糸が仕込まれ、枠取られています。
身に余る光栄です。
百均で購入したファイルが、ゴージャスなレシピブックになりました。
e0005411_11353412.jpg
母様のレシピより。
「酸辣湯(スーラータン)」母様のレシピはとってもまろやかなスープでお酢も控えめ。
二日酔いにやさしい。
仕上げにみつばをあしらうのですが、割愛。
改めて買い物に出かける元気は残っていませんでした。
e0005411_1135556.jpg
そしてこんなものまで!
母様お手製の「いちご大福」。

簡単にレシピを教えていただきましたが、ぼーっとしてたので覚えていません。
求肥の皮はレンジでチンして作るとか仰ってました。
Michyさんに作ったものを私にもお裾分けしていただいたんです。
ご存知の通り。私はあんこが大の苦手。
でもこの大福は別格です。いちご(あまおう)の爽やかな酸味が絶妙で美味しかった。
同じく左党の夫もペロリと一口で完食でした。

やっぱり中途半端な内容になってしまいました。
写真も気に入らない。
たろっち母様にはもっとちゃんと感謝の気持ちを伝えたかったのに・・・。
また改めてご紹介させていただきますね。
[PR]
e0005411_6505691.jpg
秋田から帰宅後すぐに作ったのは、「スンドゥブチゲ」。
スンドゥブ大使(私)は定期的に食べないと~調子が悪くなるのねぇ。


週末、夫は総会&新理事への引き継ぎ、夜は打ち上げとフル稼働。
日曜日は仕事に行ってしまいました。
私は畑活動に精を出し、夫婦それぞれ別行動。
今、Myふぁ~むは春夏野菜の苗をGWに定植するための土づくりの真っ最中!。
土曜日は堆肥や腐葉土を入れて、鍬でかき混ぜてきました。
後は夫に耕運機をかけてもらえば~土づくりは完成です。

昼を挟んで4時間ほどの作業。体中が痛いぜぇ。
午後はのんびりと読書&昼寝の予定でしたが、ふと朝刊の折り込み広告が目に入った。

そうだ・・・
この週末は茅ヶ崎の最大の市民祭り「大岡越前祭」だったけ・・・。

茅ヶ崎市は大岡越前のお墓があるゆかりの地です。
越前行列と呼ばれるパレードやミニコンサート、バザーなどが催され多くの人で賑わいます。
私は人ごみが得意でないので、毎年パスしてましたが、
同時開催される「ちがさき産業フェア2012」の広告の一文字に目を奪われた。

何?

「韓雑貨の店」 ですって?

こりゃ~昼寝しているばあいじゃ~ありませんよっ!
e0005411_1043355.jpg
行ってきました!

時刻は16時近いっというのに、会場内はどこも大盛況。
美味そうなブースがたくさんありましたが、脇目も振らずに韓雑貨のお店へ!
あれ?ない・・・通り過ぎたのかな。
もう一度入り口で場所とブース番号を確認し・・・あった!

はい?
e0005411_1111282.jpg
なんでしょうか?
このしょぼすぎるラインナップは・・・。
学園祭の模擬店?
この程度でしたら、我が家の在庫の方がよっぽどあります。


雑貨でしょ?
私は、韓国の食器や調理器具・伝統工芸品や化粧品等をイメージしていたのですが・・・。

しょぼっつつ!

疲れた体に鞭打ってわざわざ来たというのに・・・
格安で売っていたら、まだ救われたのに・・・
あ~あ。期待外れもいいとこ。

「韓雑貨の店」なんて名乗るんじゃ~ない!

バカたれ。電車代返せっ!!



さて。

怒りの話は変わって、週末の美味しい話。
先日、麿ママから福岡産の筍をいただきました!
よっ!待ってました!新物の筍!

お料理のお師匠であるたろー母さんのレシピは「筍」を使ったものが多く、
筍の登場が待ち遠しかった。
ようやく湘南でもスーパーで出回り始めましたが、
毎年必ずどっかしらから頂けるので粘ってたんだよね。

e0005411_650143.jpge0005411_650936.jpg

作ったのは定番のタケノコご飯(写真なし)
中華の芙蓉魚(フーロンユイ)は、かに玉のツナバージョン。ケチャップベースの甘酢です。
それと右は昨年教えていただいた、筍を若布で巻いた天ぷら。
塩で食べるのが旨しです。

自然光で撮りたかったけど~昨日は夕方から雨。
室内は電気を点けないと真っ暗だった・・・ので、キッチンで撮った写真は小さめ。
残念です。

まだまだ作りたい筍料理はたくさんある。
次は実家あたりから貰えるかな?もらえるでしょう!
e0005411_6494592.jpg
しつこい。秋田の夕日。

毎月23日は「文(フミ)の日」。
それにちなみ~今日は職場の創立記念日でございます。
今宵は就業後、式典の「ぱーちぃ」です。
横浜の中華料理はお決まりです。
昨年、私は勤続10年表彰者だったのですが、震災のため「ぱーちぃ」は自粛。
記念品(商品券)だけ、朝の朝礼でいただいたんだっけ。
今年もそれで十分じゃない?
若い時分は社内のイベント好きで「ただ酒」をこよなく愛しておりましたが、
主婦になった今、「夜の席」は面倒なだけ。

ということで、今日は飲み。明日は、シェルターのボランティア。
旅行記のお返事も書けてないし~(書く気持ちはある)今日はコメント欄を閉じますね!

More...誰?
[PR]
e0005411_1932926.jpg
あーく史上最大級のお出かけ旅行・秋田旅行は天候にも恵まれ、
写真をたくさん撮りました。

どれもこれも最大級にふさわしい貴重な想い出を残してくれました。
中でも、私が一番気に入ったのはこの写真です。

日本海に沈む雄大な夕日に抱かれるあーくと私。
苦節10年(あーくは今年で10歳!)遠き秋田で念願かなったショットです。

湘南に住みながら海嫌いのあーくとの奇跡の海2ショット。
いまだかつて、なかったでしょ?

私が被写体にいるってことは・・・。
はい。夫が撮影しました。

この写真・・・。を撮るのに・・・
カメラの設定とレンズの焦点距離を私がセットし、
「撮影ポイントにあーくを連れて行くから、「連写」ね!」とだけ夫にお願いしてました。

e0005411_1937135.jpg
撮影ポイント前ですが・・・
すでにあーくは断固拒否。
画像を確認すると、こんな写真が何枚も・・・。
夫、苦戦する私を面白がってます。

そりゃ~そうよね。
そんなうまくいくわけないって!

e0005411_19574683.jpg
この海岸の南側は漁港になっていて、小さなプライベートビーチのように海岸線が短い。

だ~れもいなかったので、
ちょこっとだけ、あーくをノーリードにしました。
一目散にカメラを構える夫の所へ戻るかと思ったら、浜辺を散歩し始めた。
夕日に照らされるあーくの赤毛が黄金色浮かび上がって・・・。
思わず、見惚れてしまった。

「あーく!!おいで!」って呼んだら、一直線に私の元に来た!
尻尾が巻いているのは、ご機嫌の証拠じゃん!

このシーンが撮れてた!
夫よ!GOOD JOBぅぅううう~!!
一番の思い出の写真になりました。

週末のおまけ更新でした!
[PR]
e0005411_9351330.jpg
おはようございます。

秋田に入って1泊目の朝です。
今日はかか様に変わって、あーくの更新です。

かか様ったら~最近写真を合体させる技を覚えたんだけどね。
あまりにも膨大な写真の整理と慣れない操作の繰り返しで、編集だけでくたびれたって・・・。
旅のクライマックスじゃねぇ?
しょうがない人だ。

e0005411_9352599.jpg1日目の宿は田沢湖の芸術村にある『温泉 ゆぽぽ』
朝食つきのみの素泊まり。
8畳の和室はとても清潔で快適でした。
3人とも気持ちよく爆睡。

かか様はちゃんと健斗君とお揃いの「ふんわりカドルベット」を持ってきてたけどね。
あーくはとと様の足元で寝ました。
寝る前は確かにカドルで寝てたけど・・・。
朝それに気がついたかか様はとと様にジェラシー。

「普段は私と一緒に寝るのに、旅先では夫と寝るのはなぜ?」

別にそんなのどっちだっていいじゃん!


朝風呂の後。
朝食は宴会場にてプチバイキング。
e0005411_9364625.jpg
かか様たちは一番乗りだよ。あーくは部屋でお留守番。
ホテルにチェックインしてから、観光客らしい人とは行き会わなかったので、
こんなに宿泊客がいたんだ!とびっくり。
どうやら新入社員の研修旅行らしい。
新入社員だって思ったのは挨拶だけで会話もなく、広いテーブルで一人づつ黙々と食べてたから。
微妙な空気がおかしかったて。
e0005411_9371633.jpg
かか様は3食で朝が一番食べます。とと様はごはん。かか様はおかゆ。
ロールキャベツに入っていたハムを、お留守番のご褒美にもらいました。

さぁ。身支度を整えたら出発です。
今日は市内を経由して、日本海を目指します。
舞台は山から海へ。
かか様。いつもより念入りにお化粧していたよ。
塗りたくっても土台は変わらないっ~の!まっ。気の持ちようですかね。
あーくもたろっち母様印のバンダナをつけておめかししました。
今日は数年来ずっと会いたかった人に初めてお会いしますからね。粗相のないように。

約束の時間まで、こちらを散策。
歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい「みちのくの小京都」・角館。
e0005411_9381813.jpg
湘南の桜はとっくに散ってしまったけど、秋田はこれから。
GW頃が見ごろになるらしい。
歴史情緒溢れる武家屋敷を一面に桜が染め上げたら~それはそれは見事でしょうね。
e0005411_9383354.jpg
武家屋敷の中も散策しました。
文化財級の貴重な資料を展示しているのに、敷地内はわんこも抱っこOK!なんだなぁ。
遠慮してたら「中に入っていいですよ!」なんて、逆に誘われた。
東京近郊じゃありえない話じゃない?
超小型犬種ならともかく、あーくは柴だぜぇ。
秋田県民の鷹揚さを感じるねぇ。
e0005411_9385052.jpg

桜満開前の嵐の前の静けさ・・・
観光客はほとんどいなくて、あーくには歩きやすかったよっ!

さぁ。そろそろ時間です。
角館を後にしていよいよご対面の瞬間ですよ。
待ち合わせは11時。国道沿いの道の駅『協和』
e0005411_9385848.jpg
ここでもちょぴり残っていた雪の上でスリながら、待ち人の到着を待ちました。
かか様は「汚さないでぇ~!」と絶叫してたけど!無理っ!

かか様が待ち合わせしていた大切な人。
それはね。
あーくが病気になるずっと前からblogを通じて親交を深めていた、momoさん
四季の折々の日々の暮らしを丁寧に、スローライフを送る秋田のオンマだよ。
かか様はオンマの歳時記のようなblogに綴られる手料理の大ファン。
郷土料理の達人でもあり~秋田のハタハタが湘南にまで飛んできたりする。

先週。
ご主人が魔女の一撃を食らい、ぎっくり腰というアクシデントあり。
もしかして会えないかも・・・と心配してましたが、ご夫婦揃って会いに来てくれたよっ!
e0005411_939194.jpg
想像していたとおりの温かい手にあーくはメロメロさ。
いっぱい撫でてもらって、抱っこまでしてもらった。
かか様ってば初対面なのに「オンマ♪オンマ♪」って連呼し、ひっつき虫。
失礼じゃない?
初めて会っても旧知の間柄という不思議な感覚。
想像上のぼんやりとしたオンマの輪郭が現実と鮮明に一致して、
「やっと会えた!」って感激しきりのかか様でした。

楽しい時間はあっという間。
名残惜しくも・・・お別れです。
オンマご夫妻と別れて、市内へやってまいりました。
e0005411_9393693.jpg

目的はランチ。
秋田に来たにゃ~食べないで帰るわけにはいかない「稲庭うどん」。
オンマご夫妻おススメのお店は、創業万延元年『佐藤養助 稲庭干饂飩』
有名店だけあって、昼どきは行列ができてました。
e0005411_9395017.jpg
かか様は山菜の天ぷらセット。とと様は比内地鶏のつけ麺。
とと・かかはうどんよりそば派ですが、
極細のこしのあるうどんは、また別ジャンルなんだって!
ふ~ん。
あーくが車の中で寝ている間に二人でこんな美味しいものを食べていたんだ・・・。
麺食いのあーくも食べてみたかったな!

そんなこんなで、車は日本海沿いに南下し今日のお宿へ向かいます。

そして・・・

そして・・・

感動のフィナーレ!!

e0005411_9513044.jpg
かか様がこの旅行で一番撮りたかった「日本海に沈む夕日」

この海岸は「日本の夕日百選」にも選ばれているよっ!

ご存知の通りあーくは海が大嫌いですが、
「夕日に向かって、とと様と歩いてください!」なんて、撮影に燃えるかか様。
その熱意に負けてとと様と耐えました。
風もなく穏やかな海だったので、なんとか成し遂げたぞ。

「あーく。ありがとう♪」

秋田旅行。最後の夜。
お世話になったのは、「たつみ寛洋ホテル」
一見小さなビジネスホテル風ですが、光明石風呂と檜風呂の2種類の温泉も楽しめます。
こちらも1日目よりはやや狭い純和風のお部屋。
宿に到着後、
いの一番お風呂で冷えたからだを温めた後は・・・。
e0005411_9401676.jpg
お待ちかね。地ビールで乾杯!
あーく連れなので、他のお客さんとは別に個室の座敷を用意してくれました。
VIP待遇じゃない?
さらに持ち込みのビールや飲み物を飲んでもいいと仰る。
寛洋ホテルの名にふさわしい寛容ぶりじゃない?
e0005411_9402751.jpg
さっ。ともかく、いただきましょう。
e0005411_9404522.jpg
今晩のお宿は象潟(きさかた)の漁港近くにあり、天然の岩がきと魚介料理が自慢。
漁協の仲買人であります。
e0005411_94111100.jpg
海の幸がテーブルいっぱいに所狭しと並びます。
e0005411_9412513.jpg
夏が旬の岩がきは食べれなかったけど、牡蠣の釜飯は絶品!
e0005411_9413744.jpg
あーくもおすそ分けをいっぱいもらってお腹一杯です。
e0005411_9415867.jpg
部屋に戻るとちゃんとお布団が敷いてあった。至れり尽くせり。
こうして秋田の最高の一日は更けていきました。

一気に更新しました。
長い記事にここまでお付き合いくださった皆さん。どうもありがとう。
マウスのクルクル疲れちゃったでしょ?
次回から~旅行の少々のおまけと通常の更新に戻るそうです!
かか様にお返事もちゃんと書かせるからね。

あーくの秋田レポでした♪
[PR]
e0005411_1323920.jpg
瑠璃色の湖畔に楚々と佇む金ぴかの乙女は「たつこ姫」。

永遠の美しさを願い龍になったという伝説のモチーフになっている
田沢湖のシンボルです。
2009年に日韓共同で製作されたイ・ビョンホン主演のドラマ
「IRIS(アイリス)」の撮影舞台になり有名になったここは・・・。

「秋田県」で~す。

結婚記念日を兼ねて韓国へ行こうかという話もありましたが、
「やっぱりあーくと一緒がいいよね。」ということになり、
どうせ行くならスケールは大きく!と話は膨らみ「秋田」に決定しました。

e0005411_17364361.jpg旅の行程は左の図のこんな感じ。

土地勘も距離感も全くない旅の計画は、
まずあーくが泊まれる宿探しでした。
市内には泊まれるホテルがなく、若干難儀しましたが、
少し離れた観光地には少々点在します。
その点と点を線で結んだだけ。
得意の行き当たりばったりです。

出発当日。
仕事が終わった夫を午後18時半に横浜で回収。
首都高を経由し、東北道をひたすら北へ北へと走ります。
道路は意外にも渋滞はなく、
すいすいスラスラと実に快調。
前も後ろも車がない暗闇を、ヘッドライトの光が道を切り開いていくかのように車は進みます。
渋滞を考慮すると「福島まで行けたらいいほうかな。」と思ってましたが、
順調に福島通過。
宮城に入り仙台を抜けたのは、午前0時。

午前1時前。ここまで来れたら最高!大分距離を稼ぎました。
次の県境まであと一歩の「長者原SA」で仮眠をとることにしました。
6時間で宮城まで来ちゃったぜぃ。


e0005411_13232043.jpge0005411_13233490.jpg
SAに到着し、まずはお疲れ様の乾杯。
こういう時の私は用意周到です。
保冷剤代わりに凍らして持ってきたビールがいい感じで溶けていました。

ぷはぁ~っつ!うまいっ!

車内の酒盛りの様子がランタンの灯によって外から丸見えなんですけど、
もう。どうでもいい。
運転の緊張感から(私がほとんど運転していた)一気に解放され、
これから始まる旅のわくわく感と共に気分が高揚し、夫も私も上機嫌に酔っぱらい。

そのままの勢いで眠れ・・・ればよかったのですが、
仮眠中の大型トラックは、ずっとエンジンをかけっぱなしなんだなぁ。
あっちゃこっちゃから規則的に聞こえる低いエンジン音が耳障りで、2時間うとうとした程度。
おまけに寝袋は寒くって、ほとんど眠れなかった。

しか~し。
脳内からは睡眠不足を補って余りある「アドレナリン」がバンバン噴出してます。
いわば旅の興奮状態。
日の出とともに目覚めは、すっきり爽やか。
洗面所で簡単に身支度を整え、
晩ごはんの残り物(巻き寿司)とSAで買ったパンを食べたら~
さぁ!秋田入りです。

岩手県盛岡ICを降りて、国道46号線を西へ。
e0005411_13235070.jpg
岩手と秋田の県境付近。
標高が高くになるにつれ景色が一変します。
残雪をいただく山の峰の桜の蕾はまだ固く、季節が逆戻り。
ところによっては1m以上の雪の壁が続いてます。雪だ!
雪が大好きなあーくは、車から身を乗り出し大喜び。
見えなくても、全身の感覚で雪の温度を感じているのだ!

そんなあーくの雪の様子を動画でご紹介!



うふっ♪ご機嫌でしょ。

秋田に入り。まずは、田沢湖の湖畔をさ~っとドライブ。先の金ぴかの乙女です。
途中秋田犬を見学できるレストハウスを物色し、さらに山の奥へ。
舗装もされてない山あいの原生林を右に左にハンドルをきり、第一立ち寄り地点に到着。

さぁ。お風呂に入りましょう。
e0005411_13252452.jpg
『乳頭温泉郷 「鶴の湯温泉」』

7つの一軒宿が点在する乳頭温泉郷中で最も古く、
全国の秘湯ファンを魅了する山深い温泉宿です。
時代を巻き戻したかのような茅葺きと郷愁を誘う湯小屋は、まるで時代劇のセットのよう。
この豪雪地帯でよくも潰れないもんだと感心するほど、ぼろい。
聞くところによると今も水車による自家発電で、ガスも通ってない。
宿泊棟・本陣にはテレビもラジオもないらしい。ひやぁ。

蛇足ですが、ここも「IRIS(アイリス)」のロケ地です。
e0005411_1342322.jpg

温泉は混浴を含めた露天が2つと打たせ湯、男女別の泉質の異なる黒湯・白湯があり、
入湯料は500円。
入浴中。
韓国人観光客が数人のぞきに来たが(失礼な!)、それ以外は私一人の貸切。
浴槽で大の字のびのび~はしご湯。
e0005411_13381616.jpg

山の音に耳を傾けながら、乳白色の柔らかいお湯に身を任せる。極楽。極楽じゃ。

お風呂上り。
お昼ごはんは本陣で、郷土料理「山の芋鍋(1800円)」
岩魚は囲炉裏で焼くため20~30分かかるということで、入浴前に予約しておいた。
e0005411_13263994.jpg
芋団子のつなぎは一切なし。
この辺りで採れる丸く黒い山芋は粘り気が非常に強く、荒く摩り下ろして丸めているだけだとか。
せり・きのこ・豚肉が入った自家製の特製味噌仕立て。
素朴な味わいが染み入る。
夫がとても気に入ったので、レシピを聞いたら気さくに教えてくれた。
まろやかなコクの隠し味はバター!
e0005411_13265272.jpg
脇を固める名脇役たちは山の幸。
e0005411_13471758.jpg
「日本昔ばなし」の世界に迷い込んでしまったような温泉宿でした!

温泉で体はポカポカ&お腹はパンパン。
当然のことながら眠くなるっ~のが自然の摂理です。
今晩のお宿は田沢湖周辺。
チェックイン(15時)には30分ほど早く到着しましたが、お部屋の準備はできてました。
お宿の紹介は後程することにしまして、とりあえず昼寝です。



         ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ~



復活!!
e0005411_1327214.jpg
夕方のあーくの散歩はホテルの敷地内を散策。夫はまだ寝ちょる。
あーくの後ろにちょこっと雪があるのが分かります?
この辺りも少しだけ雪が残ってます。
e0005411_13271799.jpg
隙あらばスルあーく。
汚い雪だったけど、あーくが嬉しそうだから「まっいっか!」と好きなようにさせてたら、
e0005411_13272644.jpg
あちゃ~。
勢い余って地面にもスリスリ。顔面が・・・かなり汚れました・・・。

散歩から戻ると夫がようやく起きた。
昼間も温泉に入りましたが、こちらのお宿も温泉施設が自慢。
山あいの秘湯は簡素な洗い場があっただけで、頭などは洗えてない。
せっかくだから入らないと。
で、入浴タイム。ば・ば・ば・ばんばんば~ん♪
健康ランドチックでしたが、こちらもなかなかのお湯でした。

一風呂浴びた後~お楽しみの晩ごはん。
宿泊の食事は朝食のみで、晩ごはんは自由です。
手っ取り早く敷地内にあるレストランで食べることにした。
残念ながら、あーくは部屋でお留守番だからね。

懐石料理・イタリアン料理・郷土料理が頂ける居酒屋と3店舗の中で選んだのは、

もち・・・居酒屋。
e0005411_13273920.jpg
『期間限定地ビール飲み放題・1時間1050円』というキャンペーンに目がくらんだ。
田沢湖の地ビールは全部で6種類あり、
中でもアルトはWBA(ワールド ビア アワート2011)で゙金賞を受賞しています。
飲み比べもできて一石二鳥じゃない?
グラスは350円。ジョッキは550円ですから、ジョッキ3杯飲めば元がとれます。
ふっ。そんなの余裕っしょ?

e0005411_1327488.jpg
おつまみに選んだのは、魚介のサラダ。豚バラ串。これはどこにでもあるつまみ。
「ハタハタのから揚げ」と「八幡平ポークのみそかやぎっこ」は郷土料理。
「かやぎっこ」とはこちらの方言で鍋のことらしい。
赤味噌仕立てのシンプルな鍋というかフツーの鍋で、秋田らしさは名前だけでした。
魚介のサラダ以外はオール390円。値段相当のお味でしたね。

まっ!ビールが飲めればそれでよし!

e0005411_132817100.jpg
こうして秋田1日目は終わりました。
部屋に戻り、あーくと飲み直したことを追記しておきましょう!

2日目は、いよいよ大切な人に会いに行きます!
[PR]
e0005411_10281116.jpg
「あーく家史上最大級のおでかけ旅行」より、無事帰宅しました。

総走行距離、約1500km。
無理を承知の車中1泊・現地2泊という~「4/12~4/15(3泊4日)」の強行日程。
お天気にも恵まれ、あーく家の歴史に残る最高の旅になりました。
e0005411_10282134.jpg
あーくは今年で10歳。
さすがの車好きも長時間のドライブは堪えるか?という心配をよそに、
あーくは終始元気いっぱいでした。
新しい車はあーくの定位置である運転席と助手席に間にあるコンソールボックスが広いので、
楽々フセができます。
ここがGOOD!ポイント。車内でも爆睡できて、体力温存を図れたようです。

今回の旅のダイジェスト。
e0005411_10284031.jpg
日本で最も深い神秘の湖あり~。
e0005411_1028588.jpg
季節はずれの雪あり~。
e0005411_10292377.jpg
江戸時代から続く山あいの秘湯あり~。
e0005411_10293116.jpg
北の富士とも呼ばれる絶景の山あり~。
e0005411_10294782.jpg
「日本の夕日・百選」に選ばれた日本海の海あり~。
海!?海ですって!?
大の海嫌いのあーく。克服できたのか!?

そして、美味しい郷土料理に舌鼓を打ち、大切な人との出会いもありました。

あーく家の旅の想い出として、記録を残します。
しばしお付き合いくださいね。

More...さて。どこへ?
[PR]
e0005411_6072.jpg
先週末。
「あーく家史上最大級のおでかけ計画」は、
現地悪天候のために延期になったとお伝えしました。

はい。
今週末に延期です。

今週が再びポシャれば、
夫の仕事の都合上、中止を意味する延期になるところでしたが、
なんとか出発できそうです。

車中1泊・現地2泊の3泊4日。
ひたすら北へ北へと針路をとります。
車中に泊まるってとこが、初体験でわくわくしちゃう♪
新車は後部座席をフラットにすると、(狭いけど)なんとか二人で横になって眠ることができます。
そのために寝袋を用意しました。
いざという時の災害用備蓄としても、あって損はないだろうって。
あっ。大変!
そういえば・・・。SAってアルコールが売ってないんでしたっけ?
忘れずに、冷やしておかないと。てへ♪

出発までに前々述の結婚記念日へのコメントの返信をと思ってます。
色々やりながらなので、どこまでできるか・・・
ちょん切れたら(多分そうなる)ごめんなさい。

帰宅後の更新は週明けになります。
もしかしたら現地レポあるかも!?
そんなわけで、あーくと一緒に行ってきま~す!

[PR]
e0005411_19434276.jpg
桜花爛漫。
うららかな陽気は絶好のお散歩日和。

はい。
昨日はMichyさんたろー母さんと一緒に寒川にある『UKC JAPAN』のシェルターへ,
わんこのお世話に行ってきました。
この日はもうお一方。強い助っ人が遠方から来たり・・・。

ぬぅわんと!
九州から「桃次朗ママさん」が、参戦を申し出てくださいました。

桃次朗ママさん(blogはされておりませ~ん)は、
お名前からも分かる通り、桃次朗君(7歳)という柴わんこのママさん。
あーくの闘病時代からずっと寄り添って下さる温かい応援団で、
Michy家にて一度面識もあります。
常に微笑みを絶やさない柔らかな目元とスラッとした細身のスタイルは、
「樋口可南子」に似ていると思ふ。すごく思ふ。

で。

桃次朗ママさんのお孫さん一家は関東にお住まいなんですが、
お孫さんに会いにいらっしゃるついでに、ボランティアを志願された・・・。
九州と関東。
遠く離れたお孫さんたちと久方ぶりに会えて(1年半ぶりとか!)、
1分でも1秒でも長くいたいはず。
ありえん!ついでですよ!
優しくって情け深い篤実なお人柄がにじみ出てます。

この日は午前中で目標とすべき、E&F&A棟の作業終了は楽勝モード。

お掃除の神様であるたろー母様でしょ。
オールマーティで臨機応変なMichyさん。
ひたすらわんこを散歩へ連れ出す、桃次朗ママさんと私。
~という四強に加え、ボランティアさんが他に3人という7人体制。
ベテランさん揃いですから、抜群の連携プレーで次々とこなしていきます。
早い段階でA棟作業終了の着地点が見え、お散歩に余裕ができました。
というわけで、一部のわんこの写真を撮りましたよ。

ずらずらとご紹介。
e0005411_1944461.jpge0005411_1944844.jpge0005411_19442861.jpge0005411_19443098.jpge0005411_19445396.jpge0005411_1944585.jpg
身元の分かっているコ。分かってないコ。
保護された不明な子はボランティアさんが名付けた「仮称」があります。
ゲージについているタグを確認し、
お散歩中はできるだけ名前を呼びかけるようにしてますが
今こうしてずらずら写真を並べると・・・

何だっけ!?

モモ・コロ・チビ・・・。
ちなみにMichyさんは、ほぼ完ぺきです!
e0005411_19453023.jpg
このこはナナちゃん。
シェルターでお産したお母さん犬です。(仔犬は全て貰われていった)
ナナちゃんは本当に大人しくていいこでボランティアさんの中でも人気者。3歳位です。
今日の私のピカ☆一押しわんこです。

シェルターでは随時、里親さん・一時預かりさんを募集してます!
お問い合わせは、コチラ。

別の意味での一押しわんこ。
e0005411_19453357.jpg
でぶ「ゴン」(ロングコートチワワ・♂)
前回ご紹介したブリーダー崩壊で飼育放棄された1匹です。
劣悪な環境で繁殖用としてのみ育てられていたかを裏付けるように、
ゴンはガンとして歩かない。太りすぎで歩けないのか?
海千山千のMichyさんをも手こずらせておりました。最強!

ゴンは人間の愛情を知りません。
シェルターでは、ゴンへの愛情募集中。
お問い合わせは、同じくコチラ。

さて。
作業終了後はお待ちかねの「ご褒美ランチ」です。
桃次朗さんがいらっしゃるということでMichyさんと相談し、
湘南らしいお魚のお店をチョイス。
本店(居酒屋)は桑田さんも常連だったという、地元では知らない人はいない超有名店。
いつものガテン系よりも、ちょい上です。
悪臭漂う作業着で入れるギリギリ。

本日のおススメメニューより。
e0005411_19455568.jpg
Michyさん・桃次朗ママさん・私チョイス。
「ゴマ鯵の丼と春野菜のかきあげ」(1500円)
e0005411_19461487.jpg
たろー母様チョイス。
「いくら小丼と海老しんじょう揚げ」(1780円)
私も本当はこちらが食べたかった。
手書きで書かれてたメニューは1280円と読めてとってもお手頃だと思ったのに、
確認すると1780円だった。
字が汚ねぇ。値段との折り合いがつかなかった。
いひっ。給料前です。
e0005411_1946162.jpg
お魚のほとんどが、新鮮な地のモノです。
わんこ談議に花が咲き~話に夢中で、味はあまりよく覚えてないけどね。
美味しいはずです。

e0005411_924049.jpge0005411_19465751.jpg■『燦san えぼし高田店』
 神奈川県茅ヶ崎市高田4-4-11
 TEL(0467)50-6933
  定休日 : 毎週月曜日

そして。
ランチの後はこの方々へご挨拶。
e0005411_1947019.jpg
Michy家の貫太君。
最近~お家を守ろうとする縄張り意識が芽生え(いい傾向です)、
家族以外の者がテリトリーに侵入すると怒られたりしますが、この日はご機嫌モードでした。
犬遣いが二人もいますからね。
e0005411_19471952.jpg
私の天敵。ミッチーちゃん。
犬遣いとは、母様と桃次朗ママさんのこと!
お触りNG!のミッチーちゃんをわしわし触り、熱いキッスをかわします。
私もどさくさに紛れてケツの方を触りましたが、
ちゃんと私の手触りを区別していることが、

すげぇ!

軽く唸っておったぞ♪

桃次朗さん!ボランティアお疲れ様でした。
遠路はるばるお越しいただいて、本当にありがとうございました!楽しかった!
お土産もたくさんいただいてしまって、申し訳ございません。
今度またお越しになる時は・・・あーくにも会っていてくださいね♪

前述の記事。
結婚記念日へのお祝いコメントありがとうございました。
時間はかかりますが、お一人づつ返信いたしますね!
[PR]