<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

e0005411_16173449.jpg
あーくの視線の先にいるのは・・・。

miw@母がマンションにやってきました。
あーくは、母っこです。
私が呼ぶ「ママ」という固有名詞を理解しており、会話の中に「ママ」が登場すると大変!
玄関の前にスタンバり、ハチ公のごとく待ち人を待ちます。
不用意に「ママ」とは発せられません。

今日はほんとにほんとに来るよ!

大好きなmiw@母の来訪に、あーくは狂喜乱舞の大騒ぎ。
ご機嫌な表情で、終始母に寄り添っておりました。
洗面所の片隅をこよなく愛するあーくが・・・ずっとリビングにおった!

そんなあーくなら、母も母。
お昼は駅前の『テラスモール湘南』で、ランチをしようと出かけたのに・・・。
e0005411_16175250.jpge0005411_1618320.jpg
「テラスモール湘南」というの名のごとく、
1階から4階まで建物を取り巻くように作られた屋外のテラス席は、「わんこOK!」だと知ると、
あーくを連れて来いという。
お弁当でも買って、外で食べようと言い出した。

なぬ!?私は『梅蘭』の焼きそばが食べたかった・・・。
ええ。ええ。分かりましたよっ!

母を待たせて、あーくを連れに戻りました。
e0005411_615361.jpg

お弁当はテラスモール内で購入。
ちなみに母のおごり♪
e0005411_16181458.jpg
母チョイスは、年寄りくさい地味なお弁当。
e0005411_16182349.jpg
私チョイスは、やっぱりこんなものに目がいってしまった。
きんぴらやひじきに煮付けなど和風なビビンバ丼。
e0005411_16183488.jpg
あーくは母から鶏肉の頂戴。
e0005411_1618447.jpg

休日は大混雑で、テラス席を確保するのも一苦労ですが、
平日は駅前とは思えないゆったりとした時間が流れています。
時折吹き抜ける爽やかな風が心地よく、あーくの日干しができた♪
(マラセチア皮膚炎ですが、ハゲは500円玉大2個でいちお維持してます)

さて。
母来るの後は、タイトルにもある「見てねぇ♪」
e0005411_16185982.jpg
ご存知。
ON/OFF共に親しくさせていただいているMichyさんが、
5月29日に発売された「Shi-Ba7月号」に紹介されました。

Michyさんがこの雑誌に紹介されるのは2度目。
以前は緑内障で闘病中の愛犬・ミッチーちゃんのこと。
今回の主役はMichyさんご本人と、
昨年の10月に「UKC JAPAN」の被災犬保護施設より迎え入れた貫太君です。
e0005411_16191234.jpg
テーマは「肩肘を張らないボランティア」

肩肘を張らない・・・難しいテーマだと思います。
被災犬のお世話をするボランティアは、
地域のコミニティの一員として参加するような活動じゃない。
その裏には、未曾有の被害と甚大な犠牲者を記録してしまった先の大震災があるから。
そして今なお、日本中に暗い影を落とす原発のきのこ雲が覆っているから。
どうしてもハードルが高く見えて、
中途半端な気持ちではと、構えが出てしまう。
特にわんこと家族同様に暮らしていると、我が愛犬とダブってしまい、
家族と離れ離れになってしまったその悲惨な現実に絶えられるか・・・。
私も実際そうでした。
肩肘を張らないとは言っても、伝わるかな・・・
事前に取材のことを聞かされてた私はそんなことも心配してました。

ノープロブレム!

いやぁ。
さすがはMichyさんです。
率直で真摯なボランティアへの思いが、ひしひしと伝わりました。
ライターさんの感情を交えない、小気味よい文章力も読ませました。
私も少しばかりボランティアへ参加し、一番近くでMichyさんを見ていますが、
Michyさんってね。
どこまでも謙虚なんです。
週に2回かかさず通い、シェルター代表の信頼も厚い。
散歩や掃除の他、作業の行き届かない面をそっと裏から支えます。
気負いない自然体でわんこだけを見ています。
それだけでいいんだよね。
ボランティアの意味とか構えとか考えるより先に手がでるんだよね。
何があっても、わんこは人を信じてくれるんだもの。

『「お世話をする」のでなく、
わんこの安住の地が見つかるまでの間、「お世話をさせてもらっている」。
新しい飼い主さんの元へ行く日まで、しっかりお世話したいね。』
折に触れて出た、私が一番印象に残ったMichyさんの言葉です。

少しも偉ぶることないMichyさんだから、この記事は伝わる!

「Shi-Ba7月号」
書店にお越しの際は、是非お手にとってご覧下さいっ!
シェルター内で活動するMichyさんの写真は私が撮りましたよぉ!
(あぁ~Michyさんに比べて、やっぱり私は俗っぽい・・・)
[PR]
e0005411_9383343.jpg
昨日はお休み。
「UKC JAPAN」のシェルターへ、
「湘南凸凹柴日記。」の仲良しMichyさんと一緒に、
先の東日本大震災により被災し保護されているわんこ達のお世話に行ってきました。

昨日はボランテェアさんの数は8人位とまぁまぁ。
この日もお散歩活動に精をだします。
が・・・。
お散歩がメインでお手伝いしておるのに、痛恨の紫外線アレルギーの私。
5月にしてすでに日焼け止め2本を消費しているという上得意さんです。
ボランティアの4時間ぶっ通しでのお散歩は、私にとってはトースターの中を歩いているようなもの。
紫外線対策は万全の対策をもって臨まないとなりません。
今年は最強のアイテムを手に入れました。

顔面を覆う可動式のサンバイザー。300円。

ふっふっふっ。
外見は鉄仮面の様ですがね。
なかなかどうして優れものです。
紫外線カットはもちろんのこと、サングラスにもなり~風よけになって粉じんや埃から目を守る。
私はド近眼。
普段はハードコンタクトを装着しています。
ハードコンタクトといえば、最大の弱点は風と塵。
まともに風を受けるとコンタクトが乾いてポロッと落ちてしまうし、
小さな粉じんでも目に入ると、眼球を射抜かれたような激痛が走ります。
それはそれは殺人的。筆舌し難いパニックになるほどの痛み。
手で拭いたくても、ボラ時のゴム手はウンチ塗れで悶えるしかないという・・・拷問。
自然に涙で流れてしまえばいいのですが、塵が貼りついてしまうと最悪です。
一旦コンタクトを外して洗い流さなければ、どうにもなりませんから。
シェルターの前の大通りはダンプカー銀座。粉じんを巻き上げて轟々と走り抜けます。
過去に何度か、わんこそっちのけで、道端にうずくまってしまったことがありました。
ふっ。このサンバイザーさえあれば無敵と実証!

そして2重の守り。待望の新発売!スプレー式の日焼け止め。
上戸彩ちゃんが宣伝しているK社のやつです。
スプレー式!
多少手が汚れていても、化粧の上から何度でも手軽に塗り直しができます!

こんな商品を待っていたぜぃ!

わんこのお散歩時に、携帯してた日焼け止めを「ぷしゅ」したら、
不思議そうに首を傾げたわんこが、かわいかった♪

そんな鉄壁アイテムをまとい(注:Michyさんはフツーに軽装です)、
Michyさんはゲージのお掃除や細々したわんこのお世話。
私は黙々とわんこ達を散歩させて、午前中の作業が終了したのは1時半。

すきっ腹を抱えて向かったのは、ボラ後お楽しみのランチ♪です
最近のランチの店選びは行き当たりばったり。
でも、ハズレな~い!
e0005411_9333623.jpg
ネギトロ丼と散々悩みつつ、私は「天丼」980円。
e0005411_933499.jpg
Michyさんはまぐろの漬丼と悩みつつ「鯵フライ定食」880円。


作業後はガテン系でボリュームのあるものを欲します。
労働の後の食事は最高に美味い!
Michyさんなんぞは、ゲージに頭から突っ込んで・・・いや。
細身の体をフルに生かし、
ゲージの中にすっぽり入り込んで、隅から隅までピカピカに掃除してましたからね。

そうそう一度。
ボラ時に「万歩計」をつけて計測してみたいと思っているのできてない。
忘れないようにここにメモっておきます。
「万歩計」を買うこと!100均で売ってるよね?

e0005411_9341111.jpg

■鮮魚料理 伊勢屋 (イセヤ)
神奈川県茅ヶ崎市浜之郷686-8
TEL:0467-86-2075
定休日:月曜日

*HPはないようです。


ボラった夜の晩ごはん。
e0005411_9342895.jpg
やはり体はスタミナを欲しているのか!?
韓食優勢のごはんになりました。

오징어볶음(オジンオポックム)イカの辛いヤンニョンジャンの炒め物。
찜닭(チムタッ)蒸し鶏。醤油ベースのヤンニョンジャンが決めて!

他にはポテトサラダとか、枝豆とかでビールをじゃんじゃん。


  ***************
お願い。
当blogに遊びに下さる多くの方は既にご存じですが・・・。

Michyさんが、「UKC JAPAN」の活動の様子を、
被災したわんこ達の保護から現在に至るまで動画にまとめております。

これがまたさすがMichyさん!なんです。

シェルターの現状やボランティアさんの活動がとてもよくわかる上に、
飼い主さんを健気に待ち続けるわんこ達の寂しげな瞳が胸を打ちます。
あまりに素晴らしい完成度に、涙を滲ませながら拍手喝采しちゃいました。
そんな動画に多くの方が活動に共感し、「忘れてはならないこと」と記事にして下さって・・・。
支援と善意の温かい輪が広がります。
私もとても感激しました。



UKCでは引き続きボランティアさんや寄付を募集しています。
支援の方法には、
「iTunes」から1曲DLすると200円がUKC JAPANに寄付され、
そのお金は全てシェルターの犬や猫たちのために使われるというものもあります。
この「ボクの命〜20キロ圏内の動物達の想い〜」は、シェルターの代表の奥さん(タッズ母)が作詞。
ピアノシンガーの絢音さんが作曲し、タッズ母が歌ってます。→コチラ。

被災したわんこがいることを、忘れないために。
原発事故の小さな被害者達が、本当に救われるその日がくるまで。
ボランティアのことを記事にした時は、「しつこい」くらい!リンクしますっ!
[PR]
e0005411_941856.jpg
あーくのお散歩コースで「キバナコスモス」が満開です。
ちょっとした群生地帯を見つけちゃった。
e0005411_9412429.jpg
土曜日の昼下がり。
夫は仕事だったので、カメラを持ってあーくとお散歩へ出かけました。
e0005411_9423738.jpg
「きゃっきゃっ」と楽しげな子供の笑い声が響き渡る団地の敷地内の片隅で、
愛犬相手にコスモスを撮影する「姉さん以上おばさん未満」の私。
通りがかりの人からは、哀愁が漂う切ない背中に写るかもね。

でも、私は・・・。
めっちゃ。「楽しいです!」から!

どうか。お構いなく。


さて。あー坊。
今週の半ばに、処方されたステロイドは飲み終わります。
目の周りのカユカユは治まり、手足も執拗に舐めることはなくなりました。
このまま落ち着いてくれるかと思いましたが、さすがあーく!
そうは問屋が卸さないぜぃ。

ハゲを発見しました。
胸のあたり。500円玉大が二つ。

週末。
換毛シーズン到来なのに、気配さえないあーくをブラッシングしていたら、
ぼすっ!と部分的にまとまった毛が抜けました。
「換毛カモン♪」と喜んでおりましたが、よくよく見ると毛先がおかしい。
フケのようなものがついている。
恐る恐る毛根の匂いを嗅いでみると・・・。

臭ぇ。

この牛糞臭は・・・。

「マラセチア皮膚炎」です。

e0005411_9424934.jpg
「マラセチア」とは皮膚に寄生する常在菌で酵母様の真菌(カビ)の一種。
どのわんこにも存在します。
普段は無害ですが、
換毛が下手なあーくは蒸れて大繁殖しやすく、外耳炎やハゲの原因になります。

要は、カビ!

マラセチアが繁殖しやすいのには心当たりがある。
全盲になってからのあーくって、ほとんど日光浴をしない。
あーくの為に、3方向ベランダのある日当たりのよいマンションを選んだというのに、
ここ数年来は、ほとんどベランダへ出ません。
たまにスリに行く程度。
家の中でも窓際でなく、日の当たらない隅っこを好んでおる。
日中は洗面所やウォークインクローゼットといった、窓のない暗くジメジメした隅で寝てるんだなぁ。

残念ながら・・・
その姿はまるで、「ゴッキー」のようです。

これがいかん!
だからカビるのじゃ!

マラセチア皮膚炎には、薬用のシャンプー(マラセプ)で洗うのみ!
以前処方されたシャンプーが残っております。
シャンプー後、強制的にベランダへ連行しました。

日光浴したまえ!

新しい一週間が始まりました!
今週はあーくの3日に1度のシャンプー(ハゲた患部のみです)を頑張ります!
[PR]
e0005411_13355188.jpg
絶好の行楽日和の湘南地方。
突発的な仕事は無事終わりました。休めてます。
電話帳ほどの厚さがある資料のリスト化を頼まれたときは、クラクラしちゃいましたけどね。

週末は畑に行ったり~買い物に行ったり~お散歩に行ったり~と、
あーくとのんびり過ごしています。

ふと気がつくと・・・。
ここ数週間で作った韓国料理が日の目を浴びてない!
このままお蔵入りするにはもったいないので、
「週末のおまけ」として一気に更新いたします。

まずは、북어국(プゴクッ)干し鱈のスープです。
一時、美肌のスープとして注目を浴びたやつ。
二日酔いの特効薬でもあります。
我が家は緊急事態に備えて、「干し鱈」を冷凍庫に常備しております。

e0005411_1335362.jpg

ズッキーニの전(ジョン)。
今年はMyふぁ~むでも育てています。
そうそう。はやぶさ(韓国かぼちゃ)も順調に芽がでました。
e0005411_13362664.jpg
육개장(ユッケジャン)
焼肉屋さんでおなじみの辛い赤いスープ。
本来は牛肉で作りますが、我が家は鶏の胸肉で作ります。
ごはんを入れてクッパにするのがお楽しみ。

e0005411_13364448.jpg
육회(ユッケ)
生肉の食用が禁止されました。美味しいんですけどね。
元々~スーパーでの肉の鮮度が心配だった私は、マグロの剥き身で作ってました。
食中毒の騒動があって、初めて生食の牛肉は存在しないことをしったさ。
韓国のりを巻いていただきます。
これはこれで、美味いよ。

e0005411_1336242.jpg
잡채(チャプチェ)野菜と韓国春雨の和え物です。
材料を一つ一つ味付けして最後に和えるという七面倒な調理法なので、
時間があるときしか作らない。
毎年実のならなっかたMyふぁ~むの「絹さや」が、今年はどうにか食べれるほど生りました。
野菜は「絹さや」メインのチャプチェです。

さて。お休みも残りわずか。
皆さんもよい休日をお過ごしください。おまけ更新でした!
[PR]
by miwappeA | 2012-05-27 14:06 | +韓国
e0005411_9375954.jpg
今日はのんびりblog三昧だ!と思っておったのに・・・。
突発的に大仕事が舞い込み、忙しくなってしまいました。

今日中に片づけなければ明日はない!
週末は絶対ぇ休むもんね。

そんな訳で、たまには仕事に集中します。
返信ができずにごめんなさい。
コメントは残してませんが~仲良しご訪問は携帯からしてますよ!

みなさ~ん。よい週末をお過ごしくださいね♪
[PR]
e0005411_1095397.jpg
PEN(OLYMPUS)のアートフィルター機能の一つ、
柔らかいトーンを描写する「ファンタジックフォーカス」で撮ったあーく。
あーくが乙女ちっくに写るので、このアートフィルターはほとんど使いません。
あーくは柴男子!だぜぃ。
なぜ?今日は敢えて使ったか・・・。

目の周りのクマのような「ハゲ」を誤魔化すため!

今日からステロイドは2日に1回。
抗生剤・抗ヒスタミン剤は残り1週間です。
薬の服用しなくてもカユカユが治まるかどうかが、分かれ道。

さて。昨日はお料理教室の日でした。
e0005411_10103996.jpg
今日の先生です。銀座アスター元料理長の本橋先生。

今月はなすんじゃ先生の教室はお休み。
「つまんねぇな~。」と思ってたんですが、
お世話になっている「いきいき倶楽部」の他のお教室に、
単発で参加できる「中華料理」があった。
お値段もお手頃だし~(会員価格1800円)お土産付!?と面白そう。
麿ママと参加しました。

教えていただいたのは・・・。

e0005411_10111721.jpg

豚肉・筍・油揚げ・菜の花(小松菜)・しめじ・しらすを中華風の出汁で煮詰めた混ぜご飯。
e0005411_10111451.jpg

鴨の代わりに鶏、皮(ピン)の代わりに食パンを使った家庭で作れる簡単レシピ。
e0005411_10114821.jpg

海鮮(海老・ホタテ・イカ)と色とりどりの野菜(2色パプリカ・しめじ)に、桜海老を入れた中華の調味料が味の決め手の炒め物。
e0005411_10122595.jpg

先生からのプレゼント。
北京ダックを作るときに、鶏を湯がいた残りでスープを作り、
デザートに杏仁豆腐を用意してくださった。
e0005411_10114518.jpg
市販の調味料を用い、どれも簡単でお手軽な材料なのに、本格的な味。
e0005411_10103725.jpg
このお料理教室は、
スープ・調味料全般、及びその他食品の製造・販売料のメーカーさんである
「富士食品工業」の、全面的バックアップ。
自社製品の紹介と宣伝も兼ねているのだ。
お土産に、新製品のスープの素やこの教室で使った調味料&レシピ本を頂きました♪
来月もあるから、参加しちゃおうかなぁ。

その教室の後、麿ママと向かった先は・・・。
e0005411_10122292.jpg
『そごう横浜店』で開催されている「エネルギッシュコリア 韓流 美・味展 2012」

28日(月)迄開催されてます。
昨年の模様は→こちら。

今年も初日に行ってきました!
ははは。こちらの方が真の目的かもしれません。

この日のお料理教室には、顔なじみの韓国料理教室の生徒さんも参加していたので、
皆で和気あいあいと会場を回りました。
実演販売しているほとんどの食品や飲料が試食可能の大盤振る舞い!
中華料理でお腹がいっぱいになってしまったことが、非常に悔やまれた。

こういう場所に行くと・・・私の財布の紐は緩むどころか切れる。
昨日は予算を5000円と枠を決め、持ち合わせなかった。(学習する私)
予算内で買ったものは、フルーツの酵素エキスと韓流チックなエコバック。
心残りがあるので、今日も仕事帰りに寄って帰りたいと思います。
ぷっ。全然だめじゃ~ん。

続・ファンタジックあーく。
e0005411_10125879.jpg
ON/OFF共に大変お世話になっている、たろー母さんより、新作のバンダナが届きました。
外出時に必ずつける母様のバンダナ。
あーくは「バンダナ装着=おでかけ」とちゃんと理解してます。
母様のたくさんの心遣いのおかげで、裸族あーくが衣装もちになりました。
e0005411_10125480.jpg
何を隠そう!
このバンダナの完成は、心より待ちわびてた。

過日ある日のボラ後。
「テラスモール湘南」内『Cath Kidston』で、
母様がこの布地を買い求めるのを、私、一緒に立ち会っておったんです!
ポルトガル製のキュートな柄に、私は一目惚れの釘付け。
「この生地。かわいいですねぇ♪」という私。
「あーく君にバンダナを作ってさしあげましょうか?」と母様。

なんですと?
(図々しくも・・・)「お願いします!」の即答でした。

母様はバンダナのワンポイントのパーツに、テントウムシを選んでくれました。
(なぜ。私はテントウムシの方を上に撮らなかったのか!?すみません・・・。)
遊び心たっぷりのパーツもかわいいんだよね。
テントウムシは幸運を運んでくれるということで、
緑内障で戦うコ達(このコこのコ♪)とお揃いだとか♪

細やかな心遣い。本当に感謝いたします♪
そして、バンダナをガンガンつけて、ガンガンお出かけしますっ!
[PR]
e0005411_628842.jpg
太平洋沿岸にお住いの皆さん。
世紀の天文ショー「金環日食」はご覧になりましたか?

湘南地方。
明け方は小雨まで降ったという、生憎の曇天模様でした。

が、私は見ましたよ!

実は、あんまり興味がなかった。
1000円前後する日食グラスなどは、「暴利な!」とハナから見向きもしなかったし、
天気予報からして微妙で、「どうせ見えないだろう~。」と思っとったんですがね。
今朝はなんだかそわそわ。
いつもより早めに出勤準備を整え、意気揚々とスタンバイ!
あれ?私うきうきしてんじゃん。
でも、空は相変わらずどんよりと雲が垂れこみ、カウントダウンという時刻になっても、
残念な感じのままだった。
金環の瞬間はTVで見てました。
それでも、それなりに感動しておったら、
外から「わぁ~。」という子どもの歓声が聞こえて・・・。

完全な輪ではなかったけど、雲の隙間から肉眼で見れました♪

ちなみに日食グラスがなかった私がとった手段は、カメラのフィルムです。
「間違った観測法」です。

さて。
昨日はあーくを連れて薔薇を愛でてきました。
e0005411_628253.jpg
ここはあーく想い出の大学病院の敷地内にある薔薇園。
無料で開放してます。
あーくはこの大学病院で「緑内障」と診断され、4ケ月だけお世話になりました。
というのは、この病院では義眼手術をしていないので、
最初の左目の手術をきっかけに、東京の眼科専門の病院へ転院したのです。
竹ノ内豊を2.3発殴って、少しひ弱にした感じがあーくの担当の先生でした。
懐かしいなぁ。
e0005411_6284751.jpge0005411_628586.jpg
薔薇の見ごろにはまだ早いかなぁと思ったけど、開花のピークは少し過ぎたみたい。
花弁が開いた崩れそうな薔薇が目立ちましたが、まだ蕾もあり今月いっぱいは楽しめそう。
色とりどりの多種多様な薔薇からは、とても高級な香水の香りがします。

薔薇をバックにあーくの写真を撮ったけど・・・。
e0005411_6283727.jpg

ひ・・・貧相じゃ。
まるで、睡眠不足の「小泣きじじぃ」のようだ・・・。

e0005411_1043534.jpgバックの薔薇も汚いけど、あーくも負けてない。
(なぜ?私はこの薔薇をバックに選んだのか?)
腫れはひいても、目の周りがハゲたままなので、「クマ」のように見えるんだよね。
e0005411_6292353.jpg
遠目から見ると
目が大きく見えないこともない。

e0005411_6293273.jpg
この薔薇園。
訪れるのは地元の人ばかり。この界隈では恐らく穴場だと思う。
この日。太陽にぐるっと虹色の光の輪がかかったんですよ。
(「日暈(ひがさ)」という現象らしい。)
私のカメラのレンズでは撮れなかったけど~とても神秘的でした。

家族そろって、のんびり1時間ほどの散策を楽しみました♪
e0005411_6294172.jpg
晩ごはん。

たろっち母様のレシピより、3品作りました。
「鶏手羽中のパイナップル煮」
たろっち母邸のOFF会でご馳走になり、とっても気に入って何度もリピしてます。
新作は「アスパラのポタージュ」と「ひじきのサラダ」。
ひじきと白髪ねぎのシンプルなサラダ。
醤油ベースのドレッシングが、とてもさっぱりしていてとても美味しい!

今週は何かいいことあるかも?
あったらいいな♪

More...スーパー犬。
[PR]
e0005411_8201680.jpg
土曜日の晩ごはん。

自称スンドゥブ大使のスンドゥブチゲ(순두부찌개)。
唐辛子を使わない白いバージョンです。
粉唐辛子が入らないだけで、作り方は「赤」と一緒。
透明なスープに仕上がるよう「白醤油」で味付けしています。
あさりから出る海鮮のストーレートな出汁が、大豆本来の豆腐の味を引き立てます。
色は白いですが侮るなかれ、青唐辛子が仕込んであるのでピリ辛よ。
e0005411_8203063.jpg
こちらはプルダック(불닭)
日本語に訳すと「炎の鶏」」という名が体をあらわすように、辛い!
蒸した鶏肉を激辛ヤンニョンジャンとからめ、直火で焼きます。
辛いけど~鶏肉のジューシーな甘味と相まって、後引く味はビールがススム君。
e0005411_8204619.jpg
チゲの後のお楽しみは국밥(クッパ)。
朝からもりもり。
日本の雑炊とは違うところは、ごはんと一緒に煮込まないところ。
かといって日本でいうとこの「猫まんま」ではない。
ごはんにスープをかけるのは、韓国では「はしたない」とされておりタブーです。
あくまで、スープにごはんを入れたものがクッパ。
e0005411_8205444.jpg
あーく。
相変わらず目の周りはパンダだけど、痒みは治まってきました。

見て!見て♪
先日のGFC(Glaucoma Dogs Friend Circle)OFF会でご一緒した、
東京支部のwakameさん(Blogはされておりません)から、
カラーをとめる「リボン」をプレゼントしていただきました。
ストライプの爽やかな色がかわいいでしょ♪
wakameさんはカラーを調節する病院のガーゼ紐が嫌で、
愛犬の「ふじちゃん」の義眼の手術後は、リボンを変えてお洒落を楽しんでいたんですって!
私にはその発想は微塵もなかった・・・。

不自由なエリカラ生活。
装着するのがかわいそうだったけど、
wakameさんのおかげで気持ちが楽になりました。

さて。今日は夫もお休みです。
あーくを連れて近くのバラ園でも行ってみようかな。

皆さんもよい休日をお過ごしください♪
[PR]
by miwappeA | 2012-05-20 08:50 | +韓国
e0005411_1344846.jpg
昨日の夕方。
仕事から帰るとすぐに、あーくとかかりつけの病院へ行ってきました。
昨日はどういうわけか~激コミで・・・受付から診察終了まで3時間もかかってしまった。
16時に出かけて、自宅に帰ってきたのが19時を過ぎてたという、
とんでもない「とほほ」です。

診断結果なんですが。
なんといっても目の周りはデリケートな部分。
暴れん坊・あーくが大人しく検査させるはずがなく、
目を傷つける恐れがあるので、手荒なことは出来ませんでした。
しきりに舐めていた足からは、なんとか組織の検体が採取でき、
検査の結果「細菌性の皮膚炎」でした。
恐らく~目の方も細菌によるものではなかろうかと。
ただし、痒みの正体は特定できず。
OFF会前から右目に予兆はあったので、
芝生でスリスリしたせいなのか、アレルギーが関係しているかは分かりません。

『わんこは痛みには強いけど、痒みには弱く我慢できないそうよ。』
先日のOFF会でつくしママさんが仰ってた言葉が、強烈に心に残ってます。
あーくは、まさにその通り!

ステロイドと抗生剤・抗ヒスタミン剤を2週間、服用することになりました。
一過性のものであればいいけど~治まらなければ「アトピー」の疑いもあるそう。
ふぅ。ですが、そんなに凹んでません。
しゃ~ない。しゃ~ない。
カラーをつけたあーく。なんだか懐かしい。(カラーは当時と同じものです。)
義眼の手術後は1ヶ月ほど装着していたモンね。

ご心配してくださった皆さん。ありがとうございました!
ステロイド服用。おしっこが近くなるけど、ちょっくら頑張るぜいぃ。
[PR]
e0005411_6161240.jpg
OFF会への記事にたくさんのコメントありがとうございました♪

miw@っち。とても嬉しくてとっても上機嫌です。
返信を~という気持ちは先走ってますが、ちょっとバタバタしています。

昨日は今にも降り出しそうな空模様の中、
『UKC JAPAN』へボランティアへ行ってきました。
この日。いつも頼りにしているMichyさんは、所用でおりません。不安で一杯。
おまけに天気は悪いし・・・
きっとボランティアさんの集まりが悪いだろうと覚悟を決め、
いつもより1時間ほど早くシェルターへ行きました。

ビンゴ!

集まりが悪いどころか・・・。

私一人。

代表と二人ぼっちで作業を進めました。
作業はE棟(9匹)→F棟(7匹)→病棟(20匹位)→A棟(4.50匹位)と進めていきます。
E&F棟は代表。私は初めて病棟を任されちまいまいました。
病棟にいるわんこといってもぐったりしているわけでなく、一見どこが悪いのか分からない。
比較的みな元気!です。
いちお。病気持ちなのでお散歩は禁止。
一旦ゲージから病棟の外へ係留し、ゲージ内の掃除をした後、再びゲージに戻します。
どうせ一人だから焦ってもしょうがない。のんびりやろう!と、作業に取り掛かりましたが、
時々、代表が様子を見に来る。
身体の大きなわんこの係留を、手伝いにきてくれるんですけどね・・・。

気が抜けねぇ。
死に物狂いで病棟を終わらせました。

そして、すでに疲労困憊の私に更なる追い打ちをかける代表の一言。

「これから出かけるから、後は頼むね♪」

頼むって・・・一人ですけど?A棟の50匹相手に一人ですか?
おいおい。冗談はよしお君だぜぃ!
なんて、心の中で突っ込みをいれつつ出た言葉は、

「はい・・・。」

本格的に雨まで降りだした。私も泣きそう。
「このまま逃げてしまおうか?」
意外と責任感だけはある私はもちろん!わんこをほったらかしにできるわけないけど、
そんな邪まな考えまでよぎった精神的極限の午前10時半。

立て続けに5人のボランティアさんがやってきた!
「地獄に仏」とはまさにこのことだねぇ。

その後は順調そのもの。
雨の中を次々とお散歩へ連れだし、お昼を少し回ったところでA棟は終了しました。

e0005411_6162528.jpg
この日のボランティア後の達成感ったら!なかった。完全燃焼。
すっかり気に入った無人販売機の「湘南トマト」も忘れずに買ってきました。
フツーのサラダですが・・・味が濃くて美味しい!

まぁ。
一人作業は大変だったけど、めったにない代表とふたりぼっちで、
わんこの生い立ちの話や里親の状況も聞けたりできたのは、貴重だったな。

しかし。代表!
私はMichyさんの「妹」じゃ~ないですよ!(爆)
どうも、勘違いしているらしい。

e0005411_6163659.jpg
さて。バタバタしている理由。

先日のOFF会時。
公園の芝生で、気持ち良くスリスリしたあーくの右眼の瞼が腫上りました。
目が離れるときはカラーをつけて、
細菌と感染を予防する軟膏(タリビット眼軟膏)を塗って様子を見守ってきましたが・・・。
e0005411_6164920.jpg
いつの間にか左目の瞼もおかしい。
e0005411_6165818.jpg
おまけに猛烈な勢いで両手足を舐め続けます。
これはいかん。アレルギーかもしれない。

と、いうことであー坊。
今日の夕方、病院へ参ります。

おまけ。
e0005411_617873.jpg
健斗の母さんおススメの「ごぼうのから揚げ」。
週末に作りました。
片栗粉に塩と昆布茶で味付けしてあげるだけ~。
ポリポリ食感がビールのつまみにぴったり☆でリピ決定の味でした!
[PR]