「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0005411_10571142.jpg
週末。
パラコードを編み編みした後実家へ帰り、
地元のお祭りに家族全員大酔っぱで乱入したり、
帰り道に横浜橋通り商店街で韓国食材を買い出して、
実家に包丁を忘れたことに気が付きUターンとか(研いでもらってる)、
色々ありましたが、この話は全て割愛・・・。

今日はのんびり更新しようかと思ってたのに、ああ無情。
出社早々、期限付きの大きな仕事が舞い込みました。
真面目にやらなくては、終わらんぜよ。
明日の休みは返上決定!

そんなわけで、急ぎます。

毎週火曜日はボラデー。
仲良しMichさんたろー母様と一緒に『UKC JAPAN』のシェルターで、
わんこ達のお世話をしてきました。

ボラ数にムラのあるロシアンルーレット的夏休みですが、
この日はベテランの方々が多く集結しました。

その上、嬉しいサプライズ。
わんこのお散歩から戻ると、
先日パラコードの編み物を教えて下さったばかりのJAMママさんが、
笑顔でおった!
JAMママさんってば、神出鬼没です。
強力な援軍を迎えて、それぞれがそれぞれの持ち場に集中し、
作業はいつもより早いペースで進みました。
e0005411_10572543.jpg
今日のメロン。
JAMママさんに点眼&お散歩をしてもらってご機嫌です。
e0005411_10574227.jpg
そして。お昼休み。
作業終了後の美しいA棟。
私の通った後には塵が舞いますが、たろっち母様が通った後はピカピカ☆
お掃除の神様の真骨頂!

さて。
ボラ後のお楽しみランチは、JAMママさんを交えて。
e0005411_1058074.jpg
シェルターから歩いてすぐの一軒家で、夜は居酒屋さん風の小料理屋。
「ちゃんこ みやび(HPなし)」
ランチは家庭的な定食が中心。4人共仲良く「冷やし中華(550円)」。
たまたま居合わせ先に店をでたシェルターの代表が、我々の分もお会計を済ませていた!
ゴチになりました♪

ボラ後の晩ごはんは、簡単に。
たろっち母様のblogを見て、今宵は天ざるにしよう!と決めてた。
e0005411_10581688.jpg
母様から直伝「小柱と三つ葉のかき揚げ」。
生憎、馴染みの魚屋さんには小柱がなく、お刺身用の「ほたて」で代用。
活きのいいアナゴもすすめられて、一緒に揚げました。
天ぷらを揚げたのはかなり頑張ったポイント。
最後の力を振り絞りました。
e0005411_10583486.jpg
おそばはMichyさんがお取り寄せしている群馬の「ねじりそば」
韓国のりは腐るほど在庫がありますのに、日本の海苔は買い置きしない我が家。
ただのせいろになってしまった。
その分薬味を数種類用意しました。
e0005411_10584661.jpg
天ぷらは若干揚げすぎ~でしたが、麺はとっても風味豊かで美味しかった!
お外の味と遜色ない。
家族揃って麺食い一家。大満足です♪
[PR]
e0005411_1011026.jpg
週末の土曜日。

緑内障というわんこの闘病を通じて知り合い、
GFC(緑内障と戦うわんこの会の英略)@神奈川支部のメンバーでもある、
『柴犬JAMの3ワンパラダイス』のJAMママ家に、
『のほほんな日々』のyouziさんとお邪魔してきました。
e0005411_10112037.jpg
目的はこれ。
パラコードでわんこのリード&首輪作り。
JAMママさんのかわいい作品は→こちら。

何を隠そう~。
私はお針関係が全くダメ!
ここまでくると自慢です。
不器用な方ではないとは思うのですが、一枚の布や糸から何かを作るという機能が欠落しておる。
ちなみに絵を描くとかいう美術的センスも、破壊してます。
私が描くと、豚も犬も猫も一緒。

そんな私が・・・。
パラコードで編み物!

「miw@さんも一緒に習いませんか?」
とyouziさんからメールを頂いたときは、誘う相手を間違ってる!と思ったもんです。

案の定。
編む以前に、必要な材料をそろえる段階からすったもんだ。
「パラコード(30M)・鉗子・Dカン・ナスカン・・・」
何を仰っているのか、日本語の意味がわからない。
パラコードがパラシュートに使う紐だと合点したのもこの時。

鉗子(切れないハサミのような挟む道具)はアマゾンで購入しました。
Dカンとナスカンは古いリードから調達。
パラコードはあーくのトレードカラー赤と白とだけ伝えて、
JAMママさんに用意してもらいました。ははっ。
e0005411_1013351.jpg
JAM家に到着早々~さっそく編み編み。
首輪はパスして(あーくはしないし・・・)、リードを仕上げることに集中しました。
youziさんは基本的なことはマスターしているので、覚えが早い!
私?私は想像通りです。
4本編から苦戦。
話しかけられたり、作業を中断すると編み目がわからなくなってしまう。
劣等生の私を、JAMママさんは優しく根気よく何度もやり直してくれました。

ここで。JAM家の3ワンのご紹介。
e0005411_10114471.jpg
長男ジャック君。
3兄弟一甘えん坊です。
先月右目の義眼手術を受けました。
手術前よりも、回りの音に神経質になっている様子。

e0005411_1012299.jpg
それにしてもジャック君。
小さい声で言いますが・・・ちょっと太った?
e0005411_10121444.jpg
長女アンちゃん。
お家の中に知らない人がいても、気にしな~い。
とってもマイペースな女の子。
全く動じず、寝ております。

e0005411_10123549.jpg
思わず触りたくなりますが、
アンちゃんがまったりしている時は要注意!怒られます。
怒られました。
e0005411_10125674.jpg
次女で末っ子のマメちゃん。
マメちゃんが一番人懐っこく、サービス精神が旺盛です。

e0005411_10131350.jpg
編み物の間中、youziさんの足元でくつろいでおりました。
超かわいい。
e0005411_10135810.jpg
お昼休みのランチ。
手軽にいただけるよう、
私が差し入れたパンは、テラスモール湘南で行列ができるパン屋さん『Biggy』
JAMママさんが北海道産の珍しい白い「とうもろこし」を茹でてくれました。美味かった!

youziさんはオヤツを用意して下さったのですが、残念。
食べる時間がなかった・・・。
実はこの日、実家へ帰ることになっており、夫が夕方JAM家に迎えに来ることになっていた。
時間制限あり。
覚えが悪いダメダメなくせに~急かしてしまって申し訳ない。
その短い時間の中でも、リードと首輪まで完成させたyouziさんはすごいぞ!
e0005411_1014822.jpg
午後3時半。
夫とあーくが迎えに来た。
出来上がったばかりのパラコードのリードをつけて、4ワンお揃いの写真を撮ろうかと思ったけど・・・
あーくとジャックが臨戦態勢。
とても、無理な話でした!

e0005411_11233081.jpg
じゃ~ん。
私が編んだというより、JAMママさんとの共同作品。
こんなお目出度い感じに仕上がりました。
ぷっ。神社のガラガラか?

クリスマスっぽくてかわいいよ!とJAMママに慰められ?ちゃったよ。
でもね。あーくに似合ってるっしょ。
と~っても気に入りました♪

蛇足ですが・・・
JAM家はわんこのかわいいグッズが一杯で、超キュートなお家でした♪

More...萌え~♪
[PR]
e0005411_19234029.jpg
『処暑』とは名ばかりの厳しい残暑が続いております。

あー坊。
ここにきて大換毛が訪れました。
年々換毛が鈍くなるような気がして、病院で相談したほど。(ホルモンの異常も考えられる)
抜けてなかったわけではないけど、
何時までたっても冬毛をたっぷり蓄えていて、とても暑苦しかった。
やっと、きた♪
毎日顔を見合わせるたびに、スリッカーで引っかいてます。

山盛りになるほどとれるのが気持ちがいい。
抜けて抜けて抜けるがいい♪

本日の韓食。
ちょっとだけ余った作り置きナムルを一掃。
e0005411_19235158.jpg
石焼ビビンバ。
石焼は父がくれた嫁入り道具です。
e0005411_1924129.jpg
好みのコチュジャンを入れて(我が家は多め)混ぜます。
ビビンバのビビンは韓国語で混ぜるという意味。
躊躇してはいけない。満遍なく混ぜ合わせるのは夫の仕事。

おまけ。
e0005411_192410100.jpg
散歩後、行き倒れるあーく。

今日は夫も休み~ですが、私が日中に予定ありき。
夫とあーくはお留守番。
夕方合流して、実家(葉山)へ帰りま~す。
近所の神社のお祭りなのだ。

8月最後の週末。
皆さんもよい週末をお過ごしください。
[PR]
e0005411_10434915.jpg
あーくの朝食風景。

昨晩、注文していた食器台が届きました!
それまでは、あーくを買ったらおまけでついてきた直敷きのカフェマットで食べておりました。
私の趣味のデザインでなかったのに、気がつけば10年物。
十分すぎる減価償却です。
そろそろシニア向けに~と考えていたところに、たろっち母様のタイムリーな「食器台」のご紹介。
検索したみたら、同じものがHit!しました。即買い。
ふふ~ん♪たろっちとオソロです。

ちなみに食器は「益子焼」。

昨日は火曜日。
仲良しMichyさんたろー母様と一緒に、
『UKC JAPAN』のシェルターでボラってきました。

朝から気温はグングン上昇。
雲一つない抜けるような青空と刺すような強い日差しという~悪天候。
運動は原則禁止!です。
炎天下では、わんこ達のお散歩も短め。
この暑い時期だけは、長時間の日差しにさらす方が放熱できないわんこには酷です。
木陰や比較的涼しい場所に連れて行き、用を足したらとっとと帰ります。

この日は若い援軍あり。
三重県や名古屋からの泊りがけでドックトレーナーの専門学校へ通うグループ。
高校が同じだったという仲良しグループ。
そして、ベテランボランティアさんが加わって、お掃除は追いつかないほどの嬉しい悲鳴。
お掃除専門のたろー母様は、頭の天辺から指の先までずぶ濡れになりながら黙々と奮闘。
Michyさんは状況を見てお散歩にお掃除に、いつものように臨機応変の頼もしい動き。
私は学生さん達のわんこの出し入れを手伝ったり、お散歩活動に励みました。

終わってみると~3人共Tシャツは絞るほどの汗でぐっしょり。

E&F&病棟&A棟が昼休みまでに終われば花丸のところ、
やや強面の住人のいるB棟まで着手し、気持ちよくシェルターを後にしました。

さて。恒例の・・・。
e0005411_1044718.jpg
目の調子は変わりなし。

たくさんのボランティアさんの愛情に触れて、
甘えん坊になってきたかな。
e0005411_1044263.jpg
こちらはお散歩訓練中の子犬3兄弟。
福島で被災したわんこのお腹にいた、シェルターにいる最後の子犬(でっかいけど)です。
月齢6~7ケ月くらい?
初めてシェルターの外へ出た時は階段の上り降りさえもできず、
ビビりまくりで脱糞をまき散らしたという話。
3匹一緒に連れて緊張をほぐし、少しづつ外の世界に慣らしてます。

ボラ後。
お楽しみのランチは、久しぶりのガテン系。
e0005411_10444082.jpg
Michyさんとたろー母様は塩味。
私は醤油味。
e0005411_10445240.jpg
食べるスピードより、麺が伸びる方が早いという。
食べても食べても減らないボリューム。
ガテンだぜぃ。

e0005411_10451240.jpg
「総本家 しなとら」
 ライフタウン店
 電話番号:0466-88-0166
 住 所:神奈川県藤沢市遠藤406


おまけ。
いつかの枝豆の콩국수(コンクッス)。
e0005411_10452731.jpg

冷した大豆の汁(豆乳)に、茹で た素麺を入れて食べる夏の麺料理。
「豆乳そうめん」とでも申しましょうか。
味付けは塩のみ。
茹でた枝豆の甘皮をむきミキサーにかけ、だし汁で伸ばしたら出来上がり。
パンチの効いた韓国料理の中では異彩を放つかな。

あっ。きゅうりを盛ったらよかった!ばかっ。
[PR]
e0005411_9535321.jpg
朝から太陽がギラギラとやる気満々の残暑厳しい日曜日。
新聞屋さんから貰った野球観戦チケットを片手に、東京ドームへ行ってきました。
あーくは残念ですが、お留守番。
電車に乗って、夫と久しぶりに2人だけのデートちゃ~デートです。

新聞屋チケットは前売りの外野自由席。
当日10時にドーム発券所で座席チケットと交換しなくてはなりません。
チケット販売のシステムを全く理解してなかった夫婦は、
開店の10時迄に着けばいいだろうと呑気に家を出ましたが、
たかが外野。されど外野。
目に飛び込んできたのは、幾重にも列が重なる大行列でした。
少しでもいい席で観戦しようと、座席争奪戦は早朝から始まっているんですねぇ。
あたし達~ほぼ、びりっケツ!
嫌な予感がしましたが、案の定の席でございました(3塁側2階席)。あはっ!

まっ。
別に私は野球の席なんてどうでもいいの。
試合開始(14時)までは、3時間弱もありますからねぇ。
さぁ行くぞ!
いざ。新宿コリアンタウン!

野球の観戦なんて、私には「おまけ」みたいなものです。
e0005411_6494536.jpg
あーくの闘病中。
東京の病院の診察帰りには必ず立ち寄っていたコリアンタウンですが、
あーくは車内で待たせることが多かったため、お買い物はまるでブーメラン。
決まったお店を目掛けて、一目散にダッシュ一発Uターン。
その時は品定めや迷う暇もなく、
迷った時は全て購入するというストレス発散的なダイナミックな買い物でした。
今日はのんびり散策・買い物出来ちゃいます♪

まずは腹ごしらえ。
ランチに選んだのは大久保通り沿いの『どんなりじゃ(돈나리자)』
돈(トン)はお金。日本語の豚(とん)と掛けてます。
直訳すると「お金持ちになろう!」意訳すると「豚を食べて幸せになろう!」でしょうか。
サムギョプサル(豚の三枚肉)とカムジャタン(じゃがいもと豚肉の辛い鍋)が看板メニューです。

私たちはランチのサムギョプサル(1人前1050円)。
e0005411_6495729.jpg
追加で「ユッケジャン」(牛肉の辛いスープ)を頼みました。
とっても具だくさん。
e0005411_650912.jpg
お腹いっぱい。幸せ♪

この後、もはや韓国一大テーマパークと化したタウン内をブラブラ散策。
人間って心が満たされているときは、物欲に走らないものですね。
在庫切れしていた韓国のりと化粧水を買っただけで、大満足しちゃいました。

さぁ。お家に帰りましょう!

e0005411_6501970.jpg
帰れない。

コリアンタウンでは私の後ろをトボトボと力なくついてきた夫が、
東京ドームが近づくにつれて、俄然張り切ります。
水を得た魚のように、目が輝き生き生きしています。

ドーム入り口では手荷物検査があり、ドーム内はペットボトルは持ち込み禁止。
別の袋にペットボトルだけ入れられ、所定の場所で紙コップに移すことを指示されましたが、
そこも行列。
夫は無視して袋ごとこっそり鞄の奥底へ。

おおおお。
チキンハートの夫がまさかの「悪」の行動です。
野球観戦の気分の高揚が夫を大胆な行動へ誘うのか!?
e0005411_9542692.jpg
それにしても、内野が遠いのぉ。
選手が小せぇ。
天井の方がよっぽど近いぞ!

それでも、夫は子供のように嬉しそう。
e0005411_6503089.jpg
ビールをご馳走してくれました。
ただ・・・高~い!1杯800円なんて、ぼったくり暴力バー並の価格じゃない?
ビールはトイレが近くなるので、1杯だけ。
あとはサワー(500円)をちびちび飲んでおりました。

巨人vs広島戦。
この試合は今季主催ゲームのうち7試合限定で着用するオレンジ色のユニフォーム。
広島が先制し、巨人が同点に追いつき追い越せないという~面白い展開。
望遠300mmで撮った(トリミングしてます)
e0005411_95447100.jpg
高橋 由伸選手。
e0005411_955233.jpg
阿部 慎之助選手。
e0005411_9551544.jpg
拡大して拡大した原監督。
厳しい表情です。
野球にめっちゃ疎い私は、巨人の古参兵しか存じあげておりません。
e0005411_9553682.jpg
その他知らない選手たち。(ごめんなさい。)

ゲームは出塁するもなかなかチャンスをものに出来ず、
3-3の同点のまま7回裏終了。
時刻は16時半。
タイムオーバーです。あーくのお散歩の時間(18時)までには帰らなくてはなりません。

きっと・・・。
断腸の思いとはこういうシーンなんだろうなぁ~と、
何度も何度もドームを振り返る夫を横目に「帰るよっ!」と冷たい私。

阿部 慎之助のサヨナラホームランで勝利したことを知ったのは、帰りの電車でした。
「見たかったなぁ・・・。」と夫がポツリ。

残念がる夫ですが、最寄の駅に着くと二人競うように速足でマンションへ。
どっちが先にあーくのお出迎を受けるか勝負なのだ!
大喜びのあーくを夫はそのまま散歩に連れ出しました。
e0005411_659149.jpg
ただいま。あーく♪
お留守番ありがとう。

夫へ。
また機会があったら、野球観戦に行きましょう。
[PR]
e0005411_7204432.jpg
水冷麺「물냉면(ムルネンミョン)」

仲良しのblogのお友達のあちこちの家で見かけて、
思いっきり食べたくなってお昼ごはんに作りました。
e0005411_7205696.jpg
冷麺のコツは茹でた後、水が澄むまで冷水で揉み洗うこと。
盛り付けは高く立体的にトッピングを積み上げると、美しい。
具は、下から梨・茹でた肉(味付けしたない焼き豚で代用)・大根の酢漬け・きゅうり・ゆで卵。
キムチはお好みで後のせです。
写真を撮るので「余所行き用」に盛り付けましたが、
普段着の水冷麺はスープ多目で、盛り付けもトッ散らかってます。ははっ。
e0005411_7213690.jpg
これは、ソウルで一番美味しいといわれる人気の冷麺専門店の「水冷麺」。
冷麺しかない老舗。座れば黙ってても冷麺が出てくる。
私が表現するところの「雑巾色の細麺」の王道は、自家製の手打ち麺でめっちゃ美味い。
他店と一線を画す別格の味。

で。この大雑把な盛り付けも好き。
e0005411_7233961.jpg
今日はこれから東京ドームに行きます。
新聞屋さんに貰ったデーゲームのチケット。
野球観戦は全く興味がないのですが、夫がジャイアンツ大好き。
「あそこ」に行くという交換条件で付いていきます。

「あそこ」・・・皆さんはもうお分かりですね♪

あーくはお留守番。お散歩の時間までには帰ってくるね♪
行ってきます!

今日はコメント欄を閉じま~す。
[PR]
by miwappeA | 2012-08-19 07:23 | +韓国
e0005411_1235456.jpg
昨日は燃えるような朝焼けが眩しかった。
夏至を過ぎ畳の1目盛づつ日が詰まり、
私はお日様よりも早起きになってきました。

このまま晴れるかと思いきや・・・昨日の午前中は雨。
しかも本降り・・・。

ですが、わんこの散歩に天気は関係ない。
仲良しMichyさん『UKC JAPAN』のシェルターでボラってきました。
昨日は遠方は埼玉より心強い助っ人あり。
e0005411_12361543.jpg
『柴犬ひかるの快適マンションライフ』のひかママさんが、
ボラ参戦。

小柄で可憐な少女のようなひかママさん。
シェルターの個性あふれる面々を相手に大丈夫かと思うほど華奢な方でしたが、

余計なお世話でした!

愛犬のひかる君は15kg近いそうで、毎日抱っこのトレーニングの成果でしょうか。
とっても力持ち。
でっかいビビりわんこを抱っこして、ひょいひょい階段を降りておった☆

はっちゃけなコ・ビビりなコ・引っ張るコそれぞれのペースをすぐにつかみ、
上手にお散歩に連れ出して下さいました。
さすが!小学生の先生です。

さて。
前回♂だと判明した今日のメロン(MIX・3歳)。
e0005411_12362084.jpg
Michyさんに優しく点眼をしてもらい、
e0005411_1236505.jpg
私が散歩に連れて行きました。

目の状態はよさそうです。
ずいぶん遠くまで歩くようになりました。
e0005411_12365815.jpg
頭をなでると身を預けてきた。
私って覚えてくれたかなぁ。
だとしたら嬉しいなぁ。

点眼薬は残りわずか。
もう一度、眼圧を計ってもらえるといいねぇ。

この日はお盆休み+生憎の空模様で、ボランティアさんの出足が鈍かった。
雨がやむ頃になると次々と人が集まってきたけど、
出足の悪さを引きずってしまい、シェルターを後にしたのは14時近く。

14時はランチの分かれ道。

個人営業のほとんどのお店がランチタイムを終了します。
さらに、お盆期間中てことも良くない。
ひかママさんとご一緒なので、湘南らしいランチをと悩んだけど、
結局、ファミレスしかないなぁ~っつ~ことで、
すかいらーくグループの『グラッチェガーデン』へ。
無念じゃ。

e0005411_12373939.jpg
ひかママさん。

「しらす」は気持ち湘南っぽい!?
e0005411_12375355.jpg
Michyさん。

e0005411_1238993.jpg
miw@。


初めて入ったけど~この価格でこの味はなかなかなもんでした。

この後。
ひかママさんのリクエストで・・・。
e0005411_1238244.jpg
Michy家のコ達に会いに立ち寄りました。
e0005411_12384149.jpg
ご存じ。
私の天敵ミッチーちゃん(♀・10歳)

なぜ天敵かというと、私が触ると怒るから。
基本的にお触りNGミッチーちゃんですが、最近は人を選んでいることが分かった。
私はいつまでたってもミッチーちゃんの格下。
e0005411_12385457.jpg
被災犬として保護され、
シェルターからMichy家に迎えられ家族になった貫太君(♂・推定2~3歳)
辛い過去は、Michyご夫妻の愛情ですっかり忘れました。
最近、私はこの貫太君にまで怒られることがある・・・気のせいでしょうか?

さて。
blogの中に飛び込んだような憧れのMichy家。
ひかママさんのテンションはMAXです。
ひかママさんが長年抱いていた夢・・・。

それはミッチータッチ♪

ふふ~ん。
e0005411_12391242.jpg
初対面でそれは無理じゃない?
ミッチーちゃんを舐めるなよ。うしっしっ。
と私は遠巻きに観戦しておりましたが・・・。
e0005411_14244669.jpg
多少ガウられてもヒルむことなく、ミッチータッチを成功させておりました。

・・・ひかママさんは強者だぜぃ。

またしても私は、ミッチータッチの目撃者となりました。
ちなみに。私は今日も怒られました。
まぁ。ざっとこんなもんです。
[PR]
e0005411_10314087.jpg
今は昔。腹の中どころか出ちまってますが、
今となっては珍しい「まくわ瓜」をたくさんいただきました。

韓国では참외(チャメ)と呼ばれ、スイカと並んで夏を代表する庶民派のフルーツ。
夏になるとしつこいほど、どこにだって売ってます。
戦後まで日本でも高価なメロンの代用に食べられていたらしいけど、
安価なプリンスメロンが登場するとその人気に押され、市場にはほとんど流通しなくなってしまった。
かわいそうに。
確かにメロンほどは甘くないし、所詮「瓜」の仲間。
でも、しゃりしゃりの食感とさっぱりした淡白で控えめな甘さは好きっ!

フルーツ王国岡山から、たくさん送って下さいました。

茨城のお友達や家族と分けて、皆でいただきました♪
ごちそうさま。

さて。
休日は鮪のようにゴロゴロしておりました。
あんまり暇だったから、あーくにガムをあげた。
e0005411_7385265.jpg
普段、あーくにガムは絶対にあげません。
食いしん坊でせっかちのあーくは、食べるのが面倒になりガムを飲み込んでしまう。
前にグリニーズのレギュラーサイズほどある馬アキレスを飲み込んだ時は、
血の気がひいた。

e0005411_739316.jpg
恐ろしい・・・。
なので、あげた時は食べ終わるまで、ず~っと見てます。
ず~っと。ず~っと。

飲み込みそうになると、阻止。
手でガムを持ってあげて、安全な大きさまでカミカミさせます・・・暇でしょ?

暇なお昼ごはん。
e0005411_1071511.jpg
おくらのぶっかけ素麺と・・・。
e0005411_1072875.jpg
たろっち母様のレシピより、鮭の押しずしを作りました。

e0005411_1073892.jpg
一寝入りした後、夜は夜で、やはりたろっち母様のレシピより、
「牛しゃぶ~ゴマ味噌ソース』を作りました。
ちと違うのは牛ではなく豚で作ったところ。
ワカメや茗荷・きゅうり・にんじん・もやしといった薬味が盛りだくさん。
その他、
「きゅうりと卵の炒め物」や「ナスとピーマンの味噌炒め」に「酢の物」は前日からの持越し。

このように、
一日中引きこもって食っちゃ寝していたら体が重くなり、余計疲れました。
私は少々体を動かしていた方が、リフレッシュするようです。

明日はかわいこちゃん達に会いに、シェルターへ参ります♪
[PR]
e0005411_8444994.jpg
お盆休み突入ですが、あーく家は前倒しで休暇をとったので、
特に予定はなし。お金もなし。

夏休みの最後の締めくくり。
茨城からの帰り道、こちらに足をのばしました。
e0005411_845550.jpg
群馬県『たんばらラベンダーパーク』

ここは昨年始めて訪れたのですが、天気が悪く霧で真っ白だった・・・。
(その残念な様子は→こちら。

この日の天気予報はばっちり。
リベンジに行ってまいりました♪
e0005411_8451788.jpg
あーくの舌はでておりますが、お散歩には快適な陽気。

標高約1300Mの高原は下界よりも10度低く、22度という涼しさ。
車のエアコンもいりません。
e0005411_8452988.jpg
ラベンダーは今が見ごろ。
約5万株が競うように咲き誇っております。
e0005411_8464651.jpg
このパークはわんこOkで、抱っこが出来ればリフトだって乗れちゃいます。
1500㎡ものドックランもありますが、犬見知りの激しいあーくは入れません。
e0005411_8454049.jpg
あーくはリフトには乗らず、冬はスキー場になるゲレンデを少しだけ走りました。
e0005411_845526.jpg
楽しそうに走るあーくに私も嬉しい。

あーく家の2012年夏休みでした。
[PR]
e0005411_10373191.jpg
茨城の旅行記。連投更新で頑張っております。
お盆休みまでにはメドをたてたい。

茨城滞在3日目は少々お湿りがありました。
e0005411_1038899.jpg
別宅の朝の散歩風景。
大豆畑を周回するコースはあーくと私のお気に入り。
e0005411_10405932.jpg
ノーリード反対!
ですが、夫と同伴の時は、安全を確認した上挟み撃ちにし、
ちこっと放して写真を撮ってます。

昔は大豆畑に飛び込む勢いで、鉄砲玉のようにびゅ~んといっちまったけど、
全盲になってからは私達のソバを離れない。
リードの誘導がないとどっちに行っていいか分からず、反って歩きにくいみたい。
リードはあーくの命綱と共に光の綱です。

さて。
この日はわんこ達はお疲れ休みをとり、miw@父とお留守番。
チョラニはともかく、あーく爺に無理は禁物。
一緒に行きたいと後追いされて、後ろ髪ひかれちゃったけどね。

お天気は生憎、人だけの行動ということで、
健斗の父さんご推薦の『県立自然博物館』に行くことに。
が・・・がび~ん。月曜日は休館日でした。
しゃ~ない。っ~ことで、miw@母と共に水戸方面へ繰り出しました。

ひたちなか市にある『那珂湊おさかな市場』
で晩ごはんの買い出し。
e0005411_10412451.jpg
活気ある市場は茨城の観光名所の中で一番好き。
何度きても飽きることはない。
震災時の津波で大きな被害が出たと健斗の母さんから聞いたときは、ものすごいショックだった。
以前と変わらない活気を取り戻しましたよ。
e0005411_10415368.jpg
お楽しみなのは、季節の旬な新鮮なヤツを店頭販売してるとこ。

夏はなんといっても、岩がきっ!
剥きたてにレモン汁をかけて、そのままいただけます。
この手の平大のジャンボサイズで600円。

私は食べる気満々でしたが、水をさす人たち。
生食「アタリ」経験のあるmiw@母と夫が尻込みしおった。
上から下から酷かった・・・とか、
新鮮でも体調が悪いとアタル・・・などと脅すもんだから、
私のやる気スイッチが"OFF”になってしまった。

ちぇっ。弱虫。
岩牡蠣は買って帰ることになりました。

e0005411_1042591.jpg
代わりに。
鮨を食べることにした。
お昼にはまだ相当早いので、小腹を満たす程度にお一人様2貫迄。
私は好物の鮪の三種盛とぼたんえび。

この後~『大洗のアウトレット』で、お土産を購入し・・・。

e0005411_10421836.jpg
「控えおろう~」の水戸市内へ。

実は水戸駅には忘れられない思い出がある。
miw@父単身赴任時代の私がまだ10代のうら若き乙女の頃。
弟と当時飼っていたわんこ(マルチーズの金太郎君)と電車で茨城へ来た時、
水戸線の某I駅で降りるはずが、弟とくっちゃべって通過。
思いっきり通り過ぎた常磐線の水戸駅にまで来てしまった。
当時は携帯などまだない。しかも上りの最終はいっちまった。

父と母が車で1時間かけて迎えに来てくれたわけだが、
怒髪天を衝く勢いで大激怒しておった。
待てど暮らせどこないと気をもんでいた上、
時効だから言っちまうが、我が家族の夜は100パー飲んどる。
つまり飲酒。
今ほど飲酒運転にうるさい時代ではなかったけど、一歩間違えればだ。

もう20年近く前の話なのに、水戸を通るだけでチクチクされる。
めっちゃ怒られたから私もよ~く覚えてる。

また、miw@母にチクチク言われた。
執念深いのは家系か?
e0005411_10423156.jpg
そんな苦い思い出のある水戸駅は、近未来的に大きな変貌を遂げておった。

おまけ。
e0005411_1043447.jpg
晩ごはんは那珂湊おさかな祭り。
e0005411_10431736.jpg
岩がきは、殻ごとレアに蒸した。
miw@父だけ生で食った。男前っ!

More...水戸の韓流。
[PR]