「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

e0005411_17131891.jpg
オフ会の次の日。日曜日(11月25日)。

あーくとハブの2回目のトライアルに出かけました。
今日もあーく一お気に入りの公園で対面。
茅ヶ崎市内北部にある「神奈川県立里山公園」
昔話のような里山の風景と地形を生かした自然豊かな広い公園です。
義眼手術後に「引きこもり」になってしまった時、この公園に連れて行くと歩いてくれました。
ずいぶん下の世話になったっけ。

e0005411_17133020.jpg
朝10時にハブを迎えに『UKC JAPAN』の寒川のシェルターに向かうと、
代表がニコニコ顔で迎えてくれ、ハブとあーくの対面に立ち会ってくれました。
実は・・・。
1回目のあーくとハブのトライアルの動画を見た代表から、ダメ出しされました。てへっ。
初対面の犬同士を挨拶させるとき、いきなり顔を見合わせるのは絶対NG!です。
それはファイティングポーズとも同じこと。
一触即発の状態です。
正しくは年長者(あーく)から、お尻の匂いを嗅ぐこと。

もう一度改めて挨拶を交わしてからの、トライアル。
動画でどうぞ♪



この3時間のトライアルで分かったこと。
e0005411_17135215.jpg
ハブは・・・野生児!

香川の劣悪な多頭飼育環境に育ち、
保護されるまでほとんど人と接しておりませんので、当たり前っちゃ~当たり前。
躾は皆無だし、家庭を知らない。
お昼ごはんに買ってきたサンドイッチを広げると、ハブの目がキラン☆と光った。
テーブルの上にむんずと乗り上がり、鼻息荒く口に運ぶものまで狙ってくる。
お前は湘南のトンビか?

こら!「ハブ!」と怒鳴ると・・・。
e0005411_1714399.jpg

遠くをみつめ、このドヤ顔。
しらばっくれてやがる。

こりゃ~躾のし甲斐があるぞ♪
人の食べ物の中には、わんこが食べられないものがあるからね。

e0005411_17142170.jpg

初めは、金魚のフンのようなあーくに困惑していたハブでしたが・・・。
いつの間にかあーくが近づいても避けないようになりました。
10回に1回は、怒るけどね。
怒るといっても威嚇だけ、すっかりハブに虜のあーくには効き目がありません。

e0005411_17142994.jpg
こんな2ショットも、撮れました。
ハブの笑顔がいいねぇ。

e0005411_17143854.jpg
ハブをシェルターに送り届けた時、
ボラの散歩時には何の迷いもなく駆け上がるA棟の階段の前で、
ハブが初めてだだをこねた・・・。

11月も今日で終わり。
お歳暮商戦の最繁忙期に突入し、今週から土日も出勤のフルタイムです。
ボラれず、ハブに会えないのが悲しい。
でも、12月中旬頃時間を見つけて3回目のトライアルをする予定。
いよいよあーくのテリトリー。ハブを我が家に招待です。

トライアルは、ゆっくりゆっくりですが前に進んでます。



<追記>緊急告知。
「街頭募金活動のお知らせ。」『UKC JAPAN』のHPより転記。

■12月1日(土)
□神戸 JR三ノ宮駅 西口
■AM11時~16時

現在、UKC-JAPAN寒川のシェルターには300頭を超える、犬や猫が保護されています。
殆どが、東日本大震災で被災し、保護された子達です。
震災直後に建てられたシェルターは、仮の住処です。
保護されてる子の中には、心に深くキズを負い、今のままでは里親さんを
見つけてあげられない子も多数います。
病気を患っている子達も・・・
そんな子達の為にも、心安らかに、のびのび過ごせるティアハイムは必須です。
みなさまのお力をどうぞお貸しください。
ご支援、ご協力の程、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

[PR]
e0005411_10235870.jpg

3連休は盛りだくさんだったので、お話したいことがたくさんあるのに、
仕事に追われ、更新が追いつきません。
しばらくは、写真が中心で内容はいささか端折り気味。
「更新第一!」とご容赦ください。

過日11月24日土曜日。
たろっち邸に集結し、母様お手製のローストビーフを食した幸せな面々をご紹介します。
TOPの写真は、たろっち邸の主人「たろっち」。
この可愛い顔にピン!ときた方は、かなりの柴っこ通です。
たろっちはまた後ほど・・・。

まずは、ご存じ『湘南凸凹柴日記』のMichyさん家。

e0005411_71245.jpg

ミッチーちゃん。
この日のミッチーちゃんはカートから降りてきて、サービス満点でした。
私にはいつも通りの冷たい反応でしたが・・・。
お触りNGなのに、
母様が大好きなミッチーちゃんは、濃厚なキッスの挨拶を交わしておりました。
ふぅ~ん。

e0005411_711355.jpg

貫太君。
行きの車で酔ってしまったようで、テンションがガタ落ち。
あーくの一喝にも応戦することなく、papaさんに張り付いて窓の外を眺めておりました。
貫太君は東日本大震災の被災犬で「UKC JAPAN」からMichy家に迎えられ、早1年ちょっと。
すっかりpapaっこ。

『白柴ラン子は増量中!』のーしん家。
e0005411_714179.jpg
白柴のらんこちゃん。
群馬県から4時間かけて、皆に会いに来てくれました。
らんこちゃん。前夜に冷たい床で転寝し、お腹を冷やしてしまったようで・・・。
お腹の急降下。
ウルウルの瞳が、さらにうるうるしております。
らんこちゃんオリジナルの服を着こなし、裸族憧れのファッションリーダーでもあります。

『のほほんな日々』のyouziさん家。
e0005411_664853.jpg
トイプードルの「のんちゃん」。
youziさんの妹さんのわんこですが、実家に居候中。
大きな柴犬の中でも物おじせずある意味~最強かも。
見た目はぬいぐるみのようですが、母様お手製のササミジャーキーには形相が一変。
ワシワシと食らいつく獰猛な一面も!

『柴犬JAMの3ワンパラダイス♪』JAM家。
e0005411_72030.jpg
ジャック君。
あーくと同じ緑内障を右眼に発症し、夏に義眼の手術を受けました。
この日は定期健診。OFF会前に東京の病院で検査に立ち寄ってきました。
左目の眼圧は14mmHPと安定しているようです。
よかった♪
e0005411_72794.jpg
アンちゃん。
マズルがすらっとした美形の顔立ちに、マイペースな女の子。
リードがはなれ、フリーに部屋内を歩いていることがありましたが、
トラブルを起こすこともなく犬見知りのないコ。どこでも寝るコ。
e0005411_721913.jpg
まめちゃん。
ぷっくりしたマズルが愛らしいまめちゃん。
末っ子らしいおきゃんな性格で、とてもかわいい♪

そして真打登場!
『豆柴たろーとキルトの日々雑感 Part2』のたろっち邸の御曹司。
e0005411_731657.jpg
たろう君。
躾の行き届いたお行儀のよいお坊ちゃま。
母様は軟弱な草食系で内弁慶と仰いますが、私にはおりこうちゃんにしか見えない。
必殺技は、使用済みの「おしっこシート」をたたむこと!


さて後半。
母様お手製の「極上ローストビーフフルコース」を思う存分堪能した後は、
腹ごなしにお散歩にでかけました。
e0005411_10242366.jpg
たろっち邸から、歩いて5.6分の距離にある桜が名所の「桜川公園」。
e0005411_10244118.jpg
実はこの公園には野球場が隣接しており、球音が大の苦手なたろっちの鬼門。
普段は入場も拒否とのことですが、今日は特別に皆を案内してくれました。

e0005411_10245069.jpg
みんなでお散歩は楽しいっ!

お散歩から帰ると、大人たちはティータイムです。
e0005411_1025595.jpg
『ボクは健斗 時々デビル』の健ゴロ母さんから、差し入れが届きました!

辛党であるはずの健ゴロ母さんを虜にしている「ヤバいケーキ屋さん」の「梨のタルト」。
健ゴロ家は『UKC JAPAN』より、悟郎兄さんを家族に迎えました。
遠出するにはまだ不安があり、今回の参加を見送ることになりました。
残念だけど、健ゴロ母さんの優しい気持ちは皆知っています。
e0005411_10251638.jpg
私は生粋の辛党ですが・・・。
生地がサクサクでとても美味しかった!
ご馳走様。

年末年始は茨城にいくよん。
元気になった悟郎兄さんに会えたらいいなぁ。
e0005411_10253636.jpg
急ぎ足の更新になってしまいました。
皆さんから頂戴したお土産は日々の更新の折々に紹介しますね。

たろっちの母様。
何から何まで、本当にありがとうございました。
[PR]
e0005411_641393.jpg

3連休は予定がびっしりでした。

一日目。半日仕事→午後から明日の準備。
二日目。たろっち邸にて、ローストビーフを食すOFF会にお呼ばれ。
三日目。ハブとあーくの2回目のトライアル&Myふぁ~むの玉ねぎの植え付け。

本当は白菜キムチ(キンジャンキムチ)も漬けたかったけど~ふぅ。でした。
あぁ。休みがあっという間に終わっちまった・・・。
祭りの後のような切なさです。

11月24日土曜日。
『UKC JAPAN』の寒川のボランティアでもご一緒しているたろっち母様の邸宅へ、
あーくとお邪魔してきました♪
わんこ連れのOFF会に自宅を開放し、ご馳走までご用意して下さるという母様のご好意。
多才な母様はキルトの大先生でもありますが、
和洋中問わずお料理の達人でもあり、レシピを多々頂戴しております。
私のお料理のお師匠です。
その母様の味をいただけるのですから!
この日を指折り数えておりました。
待ち遠しすぎて、集合時間の小1時間も前に到着した私は、逆に迷惑だっちゅ~の。
連休中日の渋滞を考慮しての早出でもありましたが、
天下の国道一号線はすいすいすらすらと、一番乗りでした。すみません。

お料理は佳境を迎えておりました。
何かお手伝いでも・・・と申し出ましたが「邪魔です!」と相手にされず、
仰せつかったのは次から次へ到着するお客様のお出迎え。
つまんねぇ。
私はお料理のお手伝いがした~い。
ですが、母様には母様のペースがありますから、
初めは大人しく遠巻きに見ておりました。
が、キッチンが気になるぅ。
隙あらばキッチンに顔をだし、足蹴にされようが、煙たがれようが、
チョロチョロチョロチョロ・・・。
こんな機会を棒に振る手はないでしょ。
遂にキッチンの潜入に成功です!

う~ん♪さすがだ。
片づけながらのスマートにお料理する手際と無駄のない動き。
e0005411_636263.jpg
一切の妥協と手抜きのない母様のおもてなしの心。
温かいもの冷たいもの、お客人の到着のタイミングを見計らい、
それぞれのお料理を美味しくいただける「温度」を計算され、次々と仕上げていきます。

それを乱したのは、紛れもなくチョロチョロしてる私。
へへっ。

出来上がったお料理と共に、母様から伺ったこぼれ話をご紹介。
e0005411_636127.jpg
■鯛のカルパッチョ

お皿にニンニクを塗りつけて馴染ませてから、タイを盛るのがコツ。

e0005411_6362747.jpg
■クラムチャウダー

質の良いあさりのむき身が手に入らず、
殻付のアサリをむき身にするという手間がかかっております。
母様のクラムチャウダーはホワイトソースベースではなく、
素材のそれぞれの旨味がそのままシンプルに凝縮されています。

e0005411_6364078.jpg
■ブロッコリーヴィネグレットソース卵かけ

「ヴィネグレット」私も初めて聞きました。
サラダ油・酢・塩コショウ・玉ねぎのみじん切りにマヨを加えたソースに、
卵のみじん切りを混ぜます。さっぱりしてお肉の付け合せにはぴったりの箸休め。
プチトマトは丁寧に湯剥きが施されております。

e0005411_6365324.jpg
■イタリアンサラダ

私が知っているサラミはもっと細くて固くて塩辛い。このサラミは柔らかくていい塩梅。
「成城石井」産です。

e0005411_637015.jpg
■フルーツサラダ生ハム添え

フルーツはキュウイ・りんご・パパイヤ・バナナ・アプリコット。
果物の酸味と甘味、生ハムの塩気をカッテージチーズのソースが一つにまとめます。
カッテージチーズ作りは唯一のお手伝い。
鍋にお湯・酢・牛乳を入れ分離し浮いてきたのを、網で掬ったのは私。

e0005411_6371357.jpg
■牡蠣と生椎茸のグラタン

完璧な焼き目。
マカロニの代わりにホクホクのじゃがいも入り。
母様手作りのホワイトソースは、市販のようにぼてっとしてないのが美味しさのツボ。

e0005411_637326.jpg
■ローストビーフ
母様の真骨頂!
母様御用達のお肉屋さんが特別に用意して下さった、黒毛和牛のローストビーフ2.5kg。
この見事な霜降りのサシが極上を物語っております。

くどいようですが、手作りのグレイビーソース&ホースラディッシュでいただきます。

e0005411_6375122.jpg
サーブは好きなものを好きなだけ。

こんな感じに取り分けました。


e0005411_6375866.jpg
柔らかい質感とジューシーな肉の旨味が口いっぱいに広がります。

母様は、わんこ用に味がついていないローストビーフも用意して下さいました。
わんこの目の色が変わります。
一流シェフ顔負けのフルコース。
わんこと一緒に、和気あいあいといただけるんですよぉ!幸せ♪
しかも。おかわり自由です!
私は「牡蠣と椎茸のグラタン」がとても気に入り、おかわりをしました。



さらに。
お料理とは別に、
無類のイカ好きの私の為にささっと作ってくれた番外編。
e0005411_638148.jpg
ダルマイカのお腹(頭か?)に、取り出したゲソと生姜味噌を混ぜて詰めたモノを、
オーブンで20分ほど焼いた・・・。
e0005411_6382071.jpg
■イカの味噌焼き。

パンパンに膨れたビジュアルと香ばしい香りは垂涎ものです。
独り占めするのは大人としてどうよぉ?って話で、
みんなで味見しました。ゲソと生姜味噌って合うねぇ。
酒の肴に絶対作るっ!

e0005411_6383986.jpg
お行儀の悪いあーくはご愛嬌。
たまらんじゃろ?

母様の心づくしを頂いた幸せ者(8名)&かわいこちゃん(9わんこ)は、
後半の更新でご紹介しま~す!
[PR]
e0005411_616492.jpg
明日から三連休ですね。

予定がぎっしり。
Myふぁ~むに玉ねぎの植え付けなくっちゃ~もう後はないし、
まだ暑い頃から、めちゃ楽しみにしていたわんこの会もあるし、
ハブとあーくの2回目のトライアルも予定しています。

今週のBlogはハブ週間になってしまいました。ちょっと一服。
先週末の土曜日のお話。
スルーするには惜しいイタリア料理のレストランに、
麿ママとランチへでかけてきました。

このお店。
実はMichyさんから教えてもらった。
気にはなっているものの~行く機会を逃しているんですって。
我が家とMichyさんの家のちょうど中間地点の住宅街にあります。
全然気が付かなかった。

自宅を改装した小さな一軒家のイタリア料理屋さん。
夫婦2人三脚で切り盛りされています。
e0005411_617481.jpg
決して広いとは言えない店内ですが、アットフォームな雰囲気。
前菜+好きなパスタ+デザート+飲み物で1250円~という(選ぶパスタによって違う)
お得なランチメニューを頂きました。

前菜。
e0005411_6171376.jpg
大皿に綺麗に盛られた前菜は一つ一つ丁寧に作らていて、
見た目も楽しく、どれもいちいち美味しい。

e0005411_6172494.jpg
ゴルゴンゾーラのチーズクリームパスタ。
クリミィ~なゴルゴンゾーラのソースに、香ばしいナッツがアクセントになってます。
e0005411_6173379.jpg
有頭海老のトマトクリームパスタ。
海老の旨味がたっぷりのトマトソースは濃厚の一言。
海老はワイルドに手づかみでいただきます。ソース一滴も残さずパンでさらいましたよん。

e0005411_6174597.jpg
■イタリア食堂 
『calabria(カラーブリア)』

〒253-0018 
神奈川県茅ヶ崎市室田 3-11-55
0467-28-1537
・Lunch:11:30~14:30
・Dinner:18:00~22:30
不定休(主に月曜日)

「杉田かおる」がお忍びでやってくるらしい。


リピ確実♪

おまけ。
e0005411_618447.jpg
韓国に行ったお友達からお土産に韓菓子を頂きました!
お米で作られた、サクッとしたお麩のような食感の伝統油菓子です。

감사합니다♪

皆さん。よい3連休をお過ごしくださ~い!

More...わん吉さんへ。
[PR]
by miwappeA | 2012-11-22 15:46 | +湘南
e0005411_5153021.jpg
小春日和の火曜日。
『UKC JAPAN』の寒川のシェルターで、
仲良しMichyさんたろっち母様と一緒にボラってきました。

ハブを家族に迎えようと決めて・・・シェルターに「恋人」が待っているような。
会えるのが待ち遠しかった♪

犬好きの集まりですから、
Michyさんやたろっち母様にも、会うのが楽しみな推しメンいます。
e0005411_5184926.jpg

人がいなくなった福島で家族を守り続けた2児の父「てんきち(左)」はMichyさん。
「てんきち」は里親が決まりそうで決まらない。
妻と娘は家族に迎えられて、てんきちと息子は男やもめになってしまった。
でも、絶対縁は繋がっているよ。
危険区域内で事故にあい瀕死の重傷を負った「シーベルト(右)」は、
たろっち母様の推しメン。
シーベルトは後ろ足に障害が残っていますが、とっても強気なお散歩がかわいいな。

e0005411_19374836.jpg
私の推しメンはもちろん!ハブです。

先日の「ハブとあーくのトライアル」の動画。
動画は自他とも認める下手っぷり。
Michyさんに「めまいがした。」と評価されました。
でしょ?私も編集しながら酔ったもん。ははっ。
手振れというより、アル中(=アルコール中毒)かもしれねぇ。
それなのに・・・。
香川のボランティアさんから、
「久しぶりに動くハブが見れて感激しました。」との温かいコメントをいただきました。
私も感激です。

返信が全くできないので(ごめんなさい。)今日もハブの動画を撮ってきました。
船酔い注意!でご覧ください。

いひっ。
シェルターでは、個人的にオヤツをあげるのは禁止です。
e0005411_19384397.jpg
前足で抑えながら上手に食べるハブの姿に萌えた♪

それにしても・・・。
片手にリード片手にカメラで素晴らしい動画を撮るMichyさんは、すげぇ。
ボソボソ独り言の中に「よく撮れるよなぁ。」と言ってたの聞こえたかな?
ハブのリードが足に絡まっていることに気がついてはいたけど・・・どうにもできなかった。

この日のボラ人。
午前中は少なかったものの、
昼を過ぎたあたりから、バトンを繋げるボランティアさんがたくさん来て下さった。
A棟を終えたところで切りよく、久々のお疲れ蕎麦ランチ♪

寒川駅から寒川神社方面に少し行ったとこにある、『藤沢峰本 寒川店』
e0005411_19382415.jpg
miw@&
たろっち母様はフツー盛りをチョイス。e0005411_19391917.jpg
Michyさんチョイス。

大盛が無料だったので張り切って注文したけど・・・途中からキツくなった。
夜になっても腹が減らなかった。

おまけ♪
e0005411_19391315.jpg
「い・わ・き風」のハブ。
あっ!そうだ!「木枯らし紋次郎」だ!

e0005411_98528.jpg←参考画像。
若い世代はご存じない方もいらっしゃるかな。
「いわき」は往年の名作「ドカベン」の名脇役です。
常に口に刺さっている葉っぱがめっちゃ不思議だった。
木枯らし紋次郎にいたっては・・・そういう時代劇があったんです。
菅原文太だよん。


夫の矛盾。
「結論は年明け~」なんて言っておきながら、
ハブの新しい名前を考え始めたようで~す。
ハブを迎えることができたら、夫に名前をつけてもらうつもりです。

香川のボランティアさんへ。
↓(More...をクリックして下さい。)

More...ハブの情報を教えてください。
[PR]
e0005411_546455.jpg
気難しくて、神経質で犬見知りが激しいあーく。
わんこ社会のはぐれもの。
おまけに全盲とくる。

あーくと相性があい、
同居まで考えられるようなわんこは、「この世にいない。」と思ってました。

ハブと会うまでは・・・。

e0005411_546632.jpg
ハブ(推定年齢6~7歳・MIX♂去勢済)。

香川県で無責任極まりない劣悪な環境の下、多頭飼育(40匹以上いたらしい)されていたところ、
地元のボランティアさんに救出され、
7月、寒川の「UKC JAPAN」のシェルターに保護されました。
ハブに繫がる情報を少しでも得ようと、香川のボラさんのblogを、
遡って改めて拝見しました。

人の愛を知らず酷い環境で虐待されていたのに、それでも人を慕いまっすぐなコ。
ハブを知れば知るほど、好きになるぅ。

先週の駅前募金活動で応援団として駆り出されたハブとナナ。
多くの人が行き交う駅構内に圧倒され、緊張気味に震えてたナナを守ってた。
ハブも同じくらい怖いはずなのに。
香川にいた時も、怖がりなわんこにずっと付き添っていたって。
私がハブに見出したのは、包容力と安心感というオーラ。

その包容力は、気難しいあーくをも包むかもしれない。
根拠のないただの「勘」でしたが、確信に近いものがありました。
とにかく、蓋をあけなくては分からない。
当日はドキドキでした。

前置きはこれくらいにし、「百聞は一見に如かず」です。
動画をご覧くださ~い。



あーくの犬見知りを直接知っている方は、ちょっとした奇跡の動画でしょうか。

予想外だったのは・・・。

ハブの方があーくを怖がったこと。
対面時は尻尾をふり一緒に遊ぼうと誘っていたのに、
全盲のためアイコンタクトがとれず挙動不審のあーくの動きが、
ハブには不気味に思えたのかもしれません。
でも、これはいいこと。
ハブが自分の弱さを出したことで、あーく優位の上下関係が確立します。

e0005411_5465879.jpg
時間の経過と共にあーくが何もしないことが分かったのか、
ハブもリラックスしてくれました。

e0005411_546521.jpg
好感触♪(ハブ(右)・あーく(左))

夫は多くは語りませんが、人懐っこいハブをとても気に入ったようです。
気に入ってはいるものの、
慎重派の夫は、1回のトライアルではもう1匹を迎える不安は拭えない。
でも、もうハブを拒む理由はないよん。
年内は仕事がバカみたいに忙しいので、ハブのお迎えは早くても年明け。
その間、トライアルを重ね、
時間をかけて話し合っていこうと前向きに考えてくれました。
あーくとハブのトライアルというより、夫とのトライアルの様相かな。

ハブを家族に迎える気持ちは、より一層固まりました。

新しい一週間が始まりました!
今週は3連休!またハブを連れ出す予定。
楽しみが一杯の一週間です。
[PR]
e0005411_15425885.jpg
あーくとハブのトライアルの前夜。
私はドキドキとわくわくで夜中に何度も目が覚めた。
ぷっ。子供か!

トライアル当日の朝。
仲良しのMichyさんから、車移動のためのソフトゲージを借り、
「頑張ってねぇえ!」の熱い激励を背中にうけました。
Michyさんの顔を見て、緊張がほぐれた。

この日ボラ作業にあたっていたベテランボランティアさんが、
ハブのために新しいリードをおろしてくれて、
「UKC JAPAN」のシェルターからハブを連れ出しました。


車の中はやや落ち着かなかったものの、
ハブはクンクンとなく事もなく、車酔いも大丈夫。
e0005411_1543252.jpg
あーくとの待ち合わせ。
あーくのお気に入りの公園で、
桜の季節に毎年お花見デート♪している藤沢市の「大庭城址公園」
私とハブが先に公園に到着し、夫はあーくを連れに一旦家に戻りました。
まずはハブをリラックスさせながら、あーくを待ちます。

行き成りあーくのテリトリーである「我が家」にハブを連れるのではなく、
あーくのホームグラウンドで対面させた方がいいというのは、
シェルター代表からのアドバイス。
e0005411_15432238.jpg
ハブ・・・。

ハブはやっぱり神様のようなわんこかもしれない。
犬見知りの激しいあーくの奇跡を見ました。
動画をたくさん撮ってきたので、編集が間に合わない。
詳しいご報告は明日以降させていただきますね。

夫と広い芝生の上を思う存分駆け回り、
ハブは弾けておりました。
一直線にカメラを構える私の元に飛び込んできました。
なんてかわいいんだろう。

我が家に来たら~5kgはダイエットしなくちゃだねっ♪
夫は何を思ったか・・・晩酌時に聞いてみま~す。
[PR]
e0005411_19253937.jpg
「ツナとオニオンのキッシュブレッド」が焼き上がりました♪

昨日は仕事がお休み。
わんこを通じて仲良くなった近所の姉さんに誘われ、
「テラスモール湘南」にある『ABCクッキングスタジオ』で、
無料体験のパン教室に行ってきました。

懐かしい~。
『ABCクッキング』は新婚当時1年ばかし通って、お料理の基本を教えてもらったけ。
e0005411_1926131.jpg
パンを作るのは生まれて初めて。
材料のバターの量の多さにびっくりした。
カロリーが高いはずだ。
生地のコネ方は全身の力を手の平に込めて、思いのほか体育会系だった。

それにしても、パン作りって結構暇ねぇ。
一次発酵、二次発酵と発酵や焼きの間は、ぼけっとおしゃべりしまくり。
作業工程は案外少ない。
e0005411_19261239.jpg
焼き立ては、フワフワでめっちゃ旨かった。

6個も作ったので~一つはその場で試食。
麿ママにもお裾分けしました。
e0005411_656142.jpg
もちろん。パン好きのあーくにもねっ♪
「まいう~」じゃろ?

では。
皆さんよい週末を!

って〆ることは・・・。できませんね。
前述に意味深な更新をした「ハブ」。
ハブはどうした!って声が聞こえます。
たくさんのコメントをいただき本当にありがとうございます。
ハブを案じる香川のボランティアさんからも、コメントを頂きました。
一つ一つお返事ができなくて申し訳ございません。
水面下で事を運びサプライズを目論んでおりましたが・・・。
まっ。私には無理です。
はい。皆さん。お察しの通りです。

「ハブ」を家族に迎えようと思っております。
どうして「ハブ」が・・・は、またの機会にお話しますね。

あれから連日連夜、夫と話し合いを重ねました。
話し合いというより、洗脳が近いかな。
夫はあーく一筋。
あーくをかわいがっているからこそ、単純には洗脳されません。
話しは平行線でした。
私はハブを迎えたら増える楽しみを数え、夫は不安を数えます。
暴走する妻に険悪な雰囲気にもなりました。
ちなみに私の「一生のお願い」は通じません。
そんなものはとっくに、しかも何度も使ってます。
私の「一生」は非常に軽い。切り札にならず。
とっとくべきだったねぇ・・・。

夫が口にする一番の不安はあーくです。
それは、私も同じ。
我が家はマンション住まいで専用庭もなく、慣れるまでの住み分けは無理です。
始めから同じ空間を共有せざるおえません。
犬見知りが激しい上、
全盲のあーくがストレスになるような不幸があっては絶対にならない。
そして迎えるハブも。

「あーくとハブを一度対面させて、話はそれから。」
んだ。
私と夫がいくら話し合ったところで埒があかない。
全ての決裁権は私でも夫でもない。
あーくにあります!

昨日。
パンの教室前にシェルターの代表と直接話し、
あーくとのトライアルの承諾を得てきました。
そして、初対面のコツとアドバイスを頂いてきました。
ドキドキするなぁ。

たぐりよせる糸が「赤い糸」か、ぷっつり切れているか・・・。
あーくとハブのトライアルは日曜日です。
[PR]
e0005411_948262.jpg
昨日の火曜日は『UKC JAPAN』の寒川のシェルターでボラデー。
仲良しMichyさんと一緒にでかけてきました。

先日の日曜日。
ハブは駅前募金活動の応援団として駅に来てくれたのに、
買い物がてらに立ち寄ってすぐに帰るつもりだったので、カメラを持っていかなかった。

今日は「ハブ」の写真をたくさん撮ってきました。

シェルターで作業中はわんこ達に情が移らないよう~心を「無」にして作業してます。
なのに・・・なのに・・・やばいよぉ。
あの日以来、「ハブ」がとても気になる存在。
e0005411_9481860.jpg
お散歩の順番を無視して「ハブ」を連れ出しました。
e0005411_948395.jpg
ハブはゲージの中で排泄を我慢しているわんこ。自己主張は実に控えめ。
騒ぐことなく泰然とお散歩の順番を待ちます。
歩き始めこそ排泄に夢中ですが、
ひとしきり用が落ち着くと引くこともなく、ペースを合わせて歩いてくれます。
e0005411_9485776.jpg
ハブは劣悪な多頭飼いの飼育環境から保護された香川のコ。
この見事な受け口のため、前の飼い主には酷い扱いを受けておりました。
ちっくしょぉ~何度でも腹が立つ。
それなのにそれなのに・・・
人を恨むこともなく、人好きで犬好きで、温厚で真直ぐなコ。
e0005411_9491183.jpg
やばい・・・ぶさいくな獅子面が、めっちゃかわいく見える。
今日も下っ歯が見事だねぇ。
e0005411_9492271.jpg
ハブ!うちのコになるかい?
[PR]
e0005411_63898.jpg
昨日日曜日は午後から生憎の雨。
シトシトと降る冷たい雨の中、
吹きさらしの街頭に立ち「UKC JAPAN」募金活動をされるボランティアさんに、
心ばかりの差し入れをもって顔を出してきました。
この日は4人のボランティアさん&タッズ母が街頭にたっておりました。

買い物のついで。
晩ごはんのイカが入ったレジ袋をぶら下げ、すぐにお暇する予定でした。


あぁ~あ。カメラを持っていかなかったことを後悔。
土曜日とは違うかわいい応援団がおった!
e0005411_6381676.jpg
A棟の住人。
被災地出身の「なな(♀)」と、
劣悪な環境で多頭飼育されていた香川から保護された「はぶ(♂)」。

A棟ではお互い離れたゲージにおり、2頭が近づいたのは見たことなかったけど、
実はとっても相性がよかった♪
初めは、
駅前の余りの人の多さにゲージから出たからず、不安気に震えていたそうですが、
途中から2匹ぴったり寄り添って・・・
仲睦まじく、道行く人に愛想を振りまき笑顔で撫でられたおった。
同じ器から仲良くお水を飲んだりして、もう~可愛いいったらありゃしなかった。

すぐに帰るはずが・・・。
足を止めてくれた学生風の女子に、「はぶ」の境遇を力説しはじめたら止まらなかった。
ご覧のとおり「はぶ」は、ひょうきんなおとぼけ顔です。
性格も温厚で、ボランティアさんに人気の癒し系。
でも、元の飼い主さんからはお獅子のようなアンダー口の風貌ゆえ、
酷い仕打ちをうけていたそうです。くそぉ~。腹がたつ!

「はぶは、どんな仕打ちを受けても人を信じ、慕ってくれるんだよ。」
なんて話をしていたら、みるみる内に女学生の瞳から大粒の涙が溢れ、零れ落ちた。

あっ!泣かしちまった。焦る私。

すると女学生は涙声で、「みんな救出されたんですよね。もう残ってませんよね。」
はぶを抱き寄せて、愛おしそうに撫でてくれる。

だぁ~(T.T)!

その純真無垢でピュアな心に打たれ、泣けてしまった。
私ってこんなに涙もろかっただろうか・・・年だなぁ。

結局。
小1時間ほど街頭募金のお手伝いしやんした。

2日間。
街頭に立ち続けたボランティアのKさん。風邪などひいていないでしょうか。
声を張って口上を続けていた福島からのボランティアさん。
疲れはでていないでしょうか。
Michyさん・募金に参加したボランティアの皆さん。本当にお疲れ様でした。
たくさんの善意に立ち会えたこと、とても幸せな経験でした。
そして、
私の手伝いなど短い時間でしたが、
足をとめ拙い話を聞いて下さった全ての皆さんに感謝します。

さて!
新しい一週間が始まりました。
一つ一つのコメントをいつも嬉しく拝見しております。
返信はできませんが(すみません)、できる限りご訪問に変えさせていただきます。
今週もあーくと一緒に頑張りますっ!
[PR]