「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0005411_9113595.jpg
仕事終わったっつっ!
完全燃焼!

灰になるまで燃え尽きました。
自分で自分を褒めてあげたい。

あーハウ家は8/1(木)~6日(火)まで、待ちに待った夏休みです。
今年は福島で1泊したあと、
実家の別宅のある茨城で両親と合流し、過ごします。

ハウルにとっては初めての別宅。
別宅というと聞こえはいいけど、拭けば飛ぶような旧農家のあばら家です。
そもそも両親が田舎で畑をやりたくて、購入。
団塊の世代が退職後に「田舎で暮らそう!」とプチブームとなった、あれ。
なので、庭だけは広いのだ。
そして周りは静かな田園風景が広がるのどかなところ。
ハウルもきっと気に入ることでしょう。

遊んで遊んで遊び倒すぞ!
行ってきま~す!

miw@&あーく&ハウル。
[PR]
e0005411_9103130.jpg
久しぶりの休日ごはん。

この1ヶ月。
駅前のテラスモールが我が家の冷蔵庫と化し、
時短レシピといったら聞こえがいいけど、要は手抜き三昧の食卓だった。

日曜日はあーくとハウルとのんびりと過ごしました。
畑に行った以外は、お篭り。昼寝もしてやったぞ!

料理にも時間をかけました。
보쌈(ポッサム:茹で豚)豚のバラ肉塊を香味野菜を入れて、
コトコトコトコト3時間煮込んだ。
茹で豚はキムチとの相性が抜群です。
キムチをのせて食べたり、
好きな葉物(この日用意したのは・・・
サンチュ・えごまの葉・玉ねぎのスライス・きゅうり・カイワレ大根)に包んだり、
シンプルにサムジャン(味噌)や、アミの塩辛だけで食べたりと、
色々なバージョンで飽きることなく楽しめます。

汁物は、부거국(プゴクッ:干鱈のスープ)
少し前に美肌のスープと紹介されて、静かなブームになりました。
美肌になるかどうかはよう分からんけど、韓国では二日酔いの特効薬と言われています。
日本でいう「シジミの味噌汁」の立ち位置。

e0005411_9142011.jpg
副菜は茄子のナムル。

Myふぁ~むは毎年茄子の成績が優秀でポコポコできます。
そりゃ~うんざりするぐらい。
茄子は炒めずに丸ごと茹でて、
粗熱をとったら縦に裂いて軽く水気を絞って、ヤンニョンジャンにからめ馴染ませます。

箸休めには、枝豆とトマトとモッラレラチーズのサラダ。
こちらの野菜もMyふぁ~むからの直行便。
枝豆は少々旬が過ぎた。早く収穫しないと、大豆になりかけておる。

e0005411_9145299.jpg
「飯はまだかいな?」

の2匹。・・・いや3匹。
っ~か。あーくとハウルはとっくに食べているでしょ!

おまけ。
e0005411_915431.jpg
風のいたずら。
カーテンのトリムが王冠のようで、あーくってば王子様みたいだよ。

被り物は一切ダメなクセに、こういうのは気にしない。

新しい一週間が始まりました!
今週末はいよいよ夏休み。楽しみだなぁ。
[PR]
e0005411_10522635.jpg
繁忙期は終盤に入りました。

取り扱い個数は日に日に減ってきてますが、
夏休みをとるので、結構な量の残務処理が前倒しになり、フツーに忙しい。
あとひと踏ん張り、あとひと踏ん張りと自分を鼓舞しつつ、
毎日同じことの繰り返しに、さすがに嫌になってきた。

7月最後の土曜日。はい。出勤してます。
これが繁忙期最後の土曜出勤~ホントにホントにフィナーレです。

ハウルはあれからサークルinでお留守番できてます。
毎日玄関の扉を開けるのがドキドキしちゃうけど、
ハウルはサークル越しに尻尾を振り、「お帰り~!」と甲高いを声で一声発し、
私を出迎えてくれます。

ただいまの後は、すぐにあーくとハウルのお散歩。
いつも決まったコースで、所用時間は約30~40分。

お散歩の途中には、
あーくとハウルが楽しみにしているオヤツの休憩所があります。
e0005411_10524293.jpg

あーくとハウルが通るのを楽しみにしているおじいさん。
ちょっと前に挨拶を交わしたのをきっかけに、
夕方になると庭の縁台に腰かけ、オヤツを用意して待っててくれるようになりました。

あーハウは一度オヤツを貰った家は忘れません。
すっかり毎日の日課になってしまいました。
でも、犬は飼っていないので、わざわざ犬用のオヤツを買っているらしく、
しかも、毎日毎日頂いているので、さすがに悪いなぁ~と恐縮でした。

ある雨の日。
さすがにおじいさんはいないだろうと、
家の前から断固として動かないあーくを説得していたら、
おじいさんがいた。
雨が降っているにも関わらず、玄関の軒先で待ってた。
「雨だから今日は来ないかと思っとった・・・。」とおじいさん。
いえ。いえ。こちらこそ、今日はいらっしゃらないと思いましたのに。
それからというもの、本当にあーくとハウルが来るのを楽しみにしているんだなぁと、
遠慮なく立ち寄らせてもらってます。

貰うものを貰うとさっさと後にするあーくとハウル。はははっ。

e0005411_10525938.jpg
この日は、ちょっとコンビニに。
お散歩中に買い物等であーハウを待たせることはまずしません。
路上で待たせるのは、悪い人に誘拐されやしないかと心配なんです。
が、どうしても晩に必要なものの買い忘れがあった。
コンビニだったらガラス越しに目が届きます。ちょっと待っててね。

2匹とも通行人に愛嬌を振りまいて待っておりました。
e0005411_10531445.jpg
ささ。お家へ帰りましょう。
e0005411_10532847.jpg
ドナドナ号に乗って・・・。
e0005411_10534024.jpg
エレベーターに乗って・・・。

e0005411_1053528.jpg
ただいまっ!

ごはんを食べ終えて、お腹いっぱい。
背中合わせで寝る姿は、まるで「鯵の開き」ならぬ「あーハウの開き」。
2匹がリビングで思い思いに寛ぐ様子を見ながら、
ビール片手に晩ごはんの準備をしている時間が、一日の中で一番好きな時間です。

今日も一日が終わりました。


*仲良しの皆さんのblogには日参してますが、足早の訪問になっています。
コメントをいただくばかりで、すみません。
[PR]
e0005411_620369.jpg
ハウルの体重測定。

あーくには無理な芸当(あーくは抱っこ計り)をやってのける。
体脂肪測定はエラーになって計れませんけど!
e0005411_6204786.jpg
トライアル当初は体重が13.8kgあったハウル。
我が家にきてから12kg前半で落ち着いています。
意外と軽いっしょ。

シェルターにいた頃は「機敏な小デブちん」といった印象だったけど、
膨らんでいたのは身ではなく、大半が衣だった。
さらに体全体が自然に引き締まったので、スマートで筋肉質な体型になりました。

火曜日はボラデー。
更新が遅れましたが、いつものように仲良しMichyさんたろっち母様と、
「UKC JAPAN」の寒川のシェルターでボラってきました。

私がお散歩をした香川わんこ。
e0005411_621074.jpg
ハニカミ屋のラン(中型MIX・年齢不詳・♀)

お散歩前は興奮状態になりテンションがあげあげですが、
ビビりながらも頑張って歩いてくれます。
なかなか正面から写真が撮れなかったけど、やっと撮れた。
e0005411_6211545.jpg
名前の由来は眉毛でしょうか。

マユ(中型MIX・年齢不詳・♀)
シェルターでサマーカットしてもらって、涼しくなったね。
マユをお散歩しながらふと思った。
首周りの毛足が長いハウルはライオンカットが似合うかもしれない。

e0005411_6212693.jpg
ご存じ。あきこ&ボス(中型MIX・年齢不詳)

人とは一定の距離を保つ2匹。
Michyさんに「楽しそうにお散歩してたね。」と言われてめっちゃ嬉しかった。
この2匹とはもっと仲良くなりたい。

e0005411_6214250.jpg
犬だけど・・・たま(中型mix・年齢不詳・♀)

年齢は不詳ですが、歯や毛艶・身のこなしから見て若い。3~4歳くらいかなぁ。
とても敏捷性のあるコでアスリート系。人懐っこい笑顔がかわいい美犬。


このコは香川わんこじゃないけど・・・
e0005411_6226100.jpg
A棟在住・福島被災犬モモ(中型mix・年齢不詳・♀)。
耳をぺたんと伏せて、クリクリな目でお散歩の喜びを最大限表現します。
あまりにかわいんだもん。あはは。魚眼レンズで撮ったみたいだ。

e0005411_602969.jpg
本当はこんなに耳が大きいよ。

おまけ。
e0005411_6223210.jpg
生後1ヶ月を過ぎたシーズー犬キョンキョンの仔犬。
代表の言葉を借りると・・・「MAXかわいい♪」は日々更新中。

この日は火曜日レギュラーボラに加えて、
夏休みに入った学生さんや、超ベテランボラさんが来て下さって、
15時過ぎに全棟制覇!しました。気持ちいいいぜぃ。

e0005411_8563586.jpg
ボラの日の深夜。
あーくがてんかん発作(注:あーくはてんかん持ち)を起こしました。
いつもは、発作前に私にサインをくれるけど、
突然の発作だったようでベットの上に失禁の跡だけがありました。

ちょうどその日のシェルターでも、お散歩を終えてくつろいでいた柴犬が、
突然てんかん発作のようなひきつけを起こしたところ、たまたま私はその場に居合わせてた。
てんかんの発作時は意識がなく数分で治まり、何事もなかったかのようにケロっとします。
発作中は全身が硬直し四肢が突っ張って、もがくようにジタバタと転げまわります。
あーくが「癲癇」と診断されたのは1歳のとき。
それ以来時々(年に1回とか数年に1回とか忘れた頃に起こる)発作がでます。
特別に治療がないので、対処対処で付き合ってます。

まっ。あーくもハウルも色々あります。
[PR]
e0005411_9521469.jpg
日曜日。
7月に入って、初めての完全OFFでした。
夫は仕事にいっちまった。
ちっ。色々手伝ってもらおうと思っていたのに・・・。逃げられたかな?
やりたいことは山ほどある!!

まずは、あーくとハウルのシャンプー。
e0005411_9522977.jpg
皮膚疾患のあるあーくのシャンプーペース(10日~2週間に一度)だと、
ハウルは洗いすぎのようなので、あーくの2回に対しハウルは1回。

水も滴るかわいいキューピーちゃんたち。
ハウルは水に濡れると馬面になる。

その後はお風呂掃除。
シャンプーハイでゴロゴロブルブルのた打ち回り、
あーハウの毛だらけになった家中に掃除機をかけ、床の拭き掃除。
そして、埃で目詰まりして機能を失っていた網戸の清掃。
ベランダには外水道がないので、一枚一枚外してお風呂場で洗浄→乾燥。
お昼ごはんを簡単にすませ、午後はMyふぁ~むへ。
人参の種を蒔き、畑のお手入れをしていたら、直径15~20cm大のスイカの実を9つ発見!
ほったらかし農法でも育つものねぇと、一人ほくそ笑みながら買い物へむかった。

夕方。
仕事帰りにバーバーによってから帰宅すると夫からメールが入ったので、
あーハウと駅前までお迎えに。
e0005411_9524624.jpg
このところしのぎやすい陽気が続いて、出番がなかったクールバンダナ。
今年、たろっち母様はハウルにも、新柄で作って下さったんです!
このバンダナが完成するまではトンだどたばたあり。

ハウルの首回りはライオンの鬣のような長い毛で覆われて、首の太さは実はあーくより細い。
出来上がりの寸法を37cmでお願いし、母様はほんの数日の早業で作って下さいました。
さっそく試着してみると、あまりにもジャストフィットすぎてテルテル坊主。
こっこれは・・・変だ。う~ん。う~ん。と悩んだ末、
恥をしのんで40cmでお直しをお願いしました。

思いおこせば・・・。
あーくのクールバンダナを作っていただいた時もお直ししてもらったけ!
学習能力がないアホな私。保冷剤の厚みを考えろよなぁ。
お忙しい中、最優先の最速で作り直して下さった母様。
本当にありがとうございました!
この通り~ハウルによく似合ってますっ!

e0005411_95317.jpg
新しい一週間が始まりました!

ハウルのお留守番問題にコメントをありがとうございます。
ネットワークカメラの存在は知っておりましたが、
今や音声や録画・湿度や温度の変化までも記録する高性能なものがあるんですね。
びっくりしました。
心配はつきません。
カメラで監視しても、私がその場にいない以上心配は心配です。
私の場合~。
一日中モニターをチェックして、それこそ仕事にならないかもしれない。はははっ。

間もなく夏休み。
もう少し・・・。
ゲージは使用せず、サークルinで様子を見てみようと思います。
ハウルはきっと分かってくれる。
この部屋は絶対に安全で、怖いことなど何もないんだって。
お昼寝して待っていれば、必ず私は帰ってくるんだって。
ハウルはきっと大丈夫と信じてます。
部屋がぐちゃぐちゃになったら~そん時は片付ければいいさ。

さて。もうひと踏ん張り!頑張ります。
[PR]
e0005411_10433582.jpg

昨日は仕事が終わるなり、電車の中も走る勢いで18時前に帰宅しました。

仕事をしながら、一日中ハウルのことを考えていた。
ハウルは大丈夫かな。
考えないようにしてるのに、
頭の中のシナリオはどんどん悪い方へと、負のスパイラル。
想像は豊かに膨れ上がりました。
以下。私の最悪な妄想。
再びパニックを起こしたハウルはサークルを飛び越え、あーくを八つ裂き。
勢い余り、網戸を突き破って階下へとダイブっつ!
あーく重症・・・ハウル死亡・・・(妄想です。)。

ハウルぅうう!早まるなよ~ぉおお!

肩で息をしながらマンションに帰り、玄関の前で一呼吸。
外から様子を伺う限り、部屋の中はし~んと静まりかえっています。
この静けさが怖い!!
この扉を開けたら・・・。

勢いよく飛び込んできたのは、あーくでした。

ハウルは朝のまま。サークルinのまま。
あの愛嬌のあるニコニコとした笑顔で、サークル越しに尻尾を振ってました。
あぁああ。脱力・・・。

ハウルはやっぱり賢いコです。
怖い思いさえしなければパニックに陥ることなく、私のコマンドを守れる。
ゲージがなくてもサークルinのまま、約9時間ものお留守番ができる!
まだ初日ですけどね。泣きそうになるくらい嬉しかった。

怖い思いさえしなければ・・・。
いずれ留守中フリーにするにせよ、これが一番のネック。
フリーでパニくられたら、それこそ家はめちゃめちゃだ。
見境がなくなれば普段は何でもないものも、危険物になってしまう。
日中に襲ったハウルの恐怖の原因が一体何なのか?
それが分からないのが・・・辛いです。

あ~あ。ハウルがしゃべれたらなぁ。

昨日いただいたコメントの中にヒントを得て、
あるアイテムを思い出しました。(セロりんさん。ありがとう♪)
それは、ラジオ。
以前はつけて出かけていたのですが、電池がなくなってそのままになっていた。
ハウルの恐怖の原因が「音」である可能性は高い。
今朝はラジオの音量を大きめにして出かけてきました。
思いついたことは何でもやってみます。
ハウルが安心してお留守番出来ますように!
私が仕事に集中できますように!

明日は、完全休業です。
あーくとハウルと一日中ゴロゴロしてやるぅ!
[PR]
e0005411_1171546.jpg
ハウルの怪我を心配してコメントを下さった皆さん。
本当にありがとうございます。

突然の大惨事・・・。
何よりもハウルが血だらけだったことが、私は大ショックでした。
口の中の傷はたいしたことはなく止血し、ごはんもフツーに食べれてます。
(昨日今日は固いものは避けて、ウエットタイプのフードをあげました。)

先日の記事で、ハウルは突発的な大きな音(雷・爆竹)を怖がることをご紹介しました。
尋常じゃないハウルの怯え方を初めて見て、
「これはただごとじゃないぞ・・・。」と感じておりましたが、
何の対策も講じられず、留守中に最悪の事態になってしまいました。
たくさんの皆さんからコメントをいただいた通り、相当怖い思いをしたと思います。
ただの悪戯だとしたら、自らを傷つけてまでエスカレートはしないはずですから。
ハウルは恐怖のスイッチが入ると、パニックになり見境がなくなるようです。

何がそれほど怖かったのか?
現場検証してみました。

昨日は晴天で雷は鳴らなかった。
もしかしたら爆竹がなったかもしれないけど、平日の昼間は可能性が低い。
我が家は角部屋。
しかも門扉があるので、不審者がポーチに立ち入ることは、まずない。
そういえば昨日は定期清掃の日だった。
お掃除隊がポーチに入りポリシャーを使用したはずだけど、
2ケ月に1回の清掃は、ハウルにとって何も初めてじゃない。
プールか?
今年もマンションのプール開放(注:子供用のおしっこプールです。)が始まった。
でも~プールと反対側にあるハウルの部屋には、ほとんど子供の奇声が聞こえない。

分からねぇ。

ただ一つだけは言える。
ハウルを守るはずのゲージが凶器になってしまうのであれば、
もうお留守番時にゲージに入れることはできない。
ゲージが頑丈であればあるほど、ハウルは力の限り脱出を試みるでしょう。

実はゆくゆくはフリーでお留守番をさせるつもりでした。
繁忙期が終わって落ち着いたら、
サークルinから少しづつお留守番の時間を長くしていこうと思っていました。

準備期間なく~のいきなり前倒しですが、
今日はゲージは開けぱなし(っ~か、閉まらないしぃ)。
サークルinで仕事にきました。
部屋のドアは換気のため、閉めてません。

ハウルは…家は大丈夫でしょうか!?
再びパニックに陥ったら…。
ハウルの身体能力をもってすれば、サークルなどは簡単に乗り越えます。

早く帰りたいっつ!

ハウルvsお留守番は振り出しに戻りました。
[PR]
e0005411_20132954.jpg
今日。
仕事先から戻ると信じがたい光景が待ってました。

すっかりお留守番にも慣れ、
私が出かける支度をすると自らゲージinしていたハウル。
先日の更新で「いつもお留守番おりこうさん。」と申していたのですが・・・。

e0005411_20134114.jpg
あん?
これはいったいどうしたというのだ?
なぜ。ゲージから出ておる?
何をしておる?

私の「あん?」の第一声に蛇に睨まれたカエルのごとく身を固くするハウル。
e0005411_20135180.jpg

ハウルを迎えた当初にぶっ壊されながらも満身創痍でハウルの面倒を見てくれた、
仲良しMichyさん寄贈のゲージが・・・。

ここにきて、まさかのお陀仏となりました。

e0005411_2014032.jpg

それよりも・・・なんで貴様は血だらけなんだ!!
噛み砕いたタオルが血で染まっているじゃないか!!
大丈夫か!?
(口の中を切りました。他に外傷はなく怪我は軽度です。)

e0005411_2015686.jpg

説明しやがれっ~つつ!!
[PR]
e0005411_10283195.jpg
毎週火曜日は「UKC JAPAN」の寒川のシェルターでボラの日。

7月に入ってから休日返上の勤務体制。
唯一の週一休みはボラっており、今月は休んでおりません。
昨日はさすがに一呼吸置こうかと、ちょいと悩んだ。

まっ。いっか。
悩む暇があったら、行っちまおう~!と、
仲良しMichyさんとボラりました。

昨日は猛暑一段落のしのぎやすい陽気でした。
私がお散歩に連れ出した香川のわんこ達。
e0005411_10291555.jpg
元気印のカン(中型MIX・♂・年齢不詳)
弾けるようにお散歩を楽しみます。けりっ!を見事に決めるコ。
e0005411_10285665.jpg
仲良しドン・ボヤ(大型MIX・♂・年齢不詳)のコンビ。
とぼけた表情がなんとも平和な二匹。
e0005411_10294394.jpg
緑内障と闘うメロン(小型MIX・♂・4歳位)
牛眼の右目はゲンタマイシン注入によって機能は停止し、視力はありません。
左目の眼圧は今のところ安定していて、痛みはないようで視力も保っています。
話しかけると小首を傾げるかわいいこ。
e0005411_10292390.jpg
サリー(小型MIX・♀・年齢不詳)
誰にでも愛想がいいわけではありません。
いつもニヒルな笑いを湛えてますが、機嫌がいいわけでなく怒ってることもある。

e0005411_1030628.jpg
そして、威風堂々とした佇まいのあきこ(♀)&ボス(♂)(中型MIX・年齢不詳)

夫婦なのか?兄弟なのか?
あきこはボスをとても頼りにしていて、実は2頭引きでお散歩ができます。

私は今まで1頭づつ連れ出しておりましたが、
この日は3連休後の反動からかボラ数が少なく、作業ペースはいまいち。
2頭で行かれるコは行ったほうが、ボラ作業がはかどる。

e0005411_10314623.jpg

やってやったぞ!

あきことボスを一緒に連れ出すことは私の小さな目標でした。
達成感。

e0005411_10323267.jpg

劣悪な多頭飼育環境で育った香川のわんこ達は、家庭を知らず皆心に傷があります。
これまでの犬生を理解して下さり、長い目で見守って下さる里親さんを募集中!



ボラ活動。
一頭一頭のお散歩の時間はごく短く限られているけど、
私がわんこに与えられるものよりも、それ以上の大きなパワーと癒しを貰って、
心がとても元気になります。

365日。盆・暮れ・正月休むことなくシェルターのわんこ達のために汗を流す代表夫妻や、
仕事や家庭の時間をやりくりしてシェルターへ通うボランティアさん達と触れ合うと、
自分の忙しさなど些細なことに思えます。

繁忙期は永遠に続くわけでない。たかが一か月。
どうってことない。

愛溢れるシェルター。
なんだろ。上手く言えないけど・・・。
一週間ぶりにシェルターの門をくぐると、
「ただいま!みんな元気だった!?」って感じです。

シェルターのわんこからボラさんから元気をチャージして、
また仕事へ行ってきま~す。

e0005411_10321336.jpg
繁忙期は後半戦になりました。
あとひと踏ん張り。
今週末までには落ち着くはず(希望!)
トップギアをセーブしたまま、夏休みまで突っ走ります。

私の最大の応援団のあーくとハウルっ!
いつもお留守番おりこうさん。日当はグリニーズだよ。
あはは。食べ方に性格が出てますね。
今日もありがと。
[PR]
e0005411_127278.jpg
ここはMyふぁ~むの入り口。
ここから先は犬の立ち入りが禁止です。

昨日仕事から帰った後、
あーハウの散歩がてら畑に出かけたら・・・夕立に遭遇。

ハウル。
もしかしたら・・・嫌、もしかしなくても雷が苦手なようです。

夫曰く。
ハウルは私が帰宅する数十分前から突然そわそわしだし、
困った顔で玄関を行ったり来たり、ウロウロしていたらしい。
その時、雷が遠くでゴロゴロしていたけど、
まさか「雷」に怯えているとは、夫も私も微塵にも思わなかった。

「どうした?ハウル。散歩に行きたい?」と、
お空がゴロゴロとなる中、散歩がてらMyふぁ~むへ連れ出したわけです。
ハウルは虐待され、雨ざらしの野ざらしで炎天下の中で何年も繋がれっぱなしだった犬。
雨がへっちゃらなように、雷にもビクともしないと思っておりました。
それどころか・・・
2匹のお留守番時に雷が鳴った時は、
雷嫌いなあーくを励ましていただきたいとすら願っておりました。

Myふぁ~むに雷様が鳴り響いた!

あれ?
ハウルってば、あーくより敏感に反応していますけど?

ハウル・・・よ。
だめじゃん!

雷嫌いが2匹に増えました。撤収じゃ!
e0005411_1274479.jpg

雨に降られながら収穫した、初採りの「枝豆」。
採れたての直行便は、豆の香りがたち、甘くてめちゃ美味い。

e0005411_1292626.jpg
さて。ハウル。
雷の比にならないほどの苦手なものが、同日に発覚しました。

それは爆竹。

「海の日」の今日は、湘南に夏の到来を告げる暁の祭典「浜降祭(はまおりさい)」。

江戸時代から続くお祭りで、
一の宮の寒川神社を中心に、周辺の神社の御神輿が早朝の茅ヶ崎海岸に集結。
神輿を担いだまま海に入り、「禊(みそぎ)」を行います。
祭りは前夜から始まり、
各神社の氏子たちは海岸へ向かって、夜通し神輿を担ぐ。
(最近は神輿をトラックで海岸近くまで運ぶという話を聞いたことがあるが。)

祭りの飛び火。
夜の闇を裂くかのように、時折マンションに響き渡る爆竹音。
まぁ。爆竹音といっても目の前で弾けたならともかく、
家の中ですから、かわいいもの。
突発的な音が大嫌いのあーくは平然としている。

それなのに・・・ハウルは大パニック。
目をむいて小刻みに震え、心臓はバクバク。
はぁはぁと呼吸は浅く過呼吸になり、涎を流して苦しそうに喘ぐ。
「大丈夫。大丈夫。」となだめ抱きしめても、震えは一向に止まらなかった。

これほどまでの尋常でない恐怖の反応。
恐らく・・・過去に爆竹?で何かされたかもしれない。
もしも・・・。
もしも、香川時代。
繋がれっぱなしの無抵抗な犬に、誰かが爆竹を投げつけていたとしたら。
爆竹じゃないにしても、破裂音に恐怖のトラウマがあることは間違いない。

ちっくしょぉ~おおおおおう!
想像すると悔しくて涙が出る!
でもね。大丈夫。
あーくにも嫌いな音がある。
ハウルは私と夫が全身で守る!爆竹なんて糞くらえだ。

ところで・・・。
ハウルは花火の音は大丈夫だろうか・・・花火の音(音だけ)は良くキコエマス。
夏の受難は続くかも!?
[PR]