<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0005411_935317.jpg

5月25日(日)。
「UKC JAPAN」寒川のシェルターは福岡に移転しました。

神奈川県寒川町のシェルターを夕方の18時に出発。
18名のボランティアさんが同行し、
トラック4台を含めた7台の車列は、1200kmもの長距離を約17時間かけて走破し、
翌朝11時、福岡県朝倉市にある新シェルターに無事到着しました。

e0005411_9354214.jpg

これはハウルが寒川のシェルターにいた頃の写真です。

私は震災があった年の2011年9月。
隣町に被災犬のシェルターがあることを友人を通じて知り、
「自分も何か出来るはず!」とボランティアとして、
約2年9ヶ月間シェルターに通いました。

転機が訪れたのは2012年の7月。
香川県の劣悪な多頭環境から保護された20匹がシェルターに迎えられました。
その中の1匹がハウル(ハブ)でした。
人の愛を知らず酷い環境で虐待されていたのにそれでも人を慕い、
臆病な反面何にでも興味をもち、愛嬌たっぷりの笑顔を振りまくマイペースな子でした。

間に合わなかったです・・・。

シェルターの移転前までにはハウルを見つけたかった。
ハウルと一緒に香川の仲間たちをお見送りしたかった。

e0005411_11444620.jpg

移転の日。
当日はたくさんのボラさんがシェルターに集結しました。
朝早くから慌ただしく、皆で手分けして出発の準備を進めました。

出発前。
寒川シェルターのアイドル。
一番小さなボランティアのNちゃんが、皆の前で歌を歌ってくれました。

♪「明日は晴れる」

好きだから 君が好きだから
友達さ  いつもいつまでも
さぁさ  元気だせ
涙 吹き飛ばせ
声を合わせ歌おう
明日は晴れる
明日は晴れる
明日は晴れる

涙で声を震わせながら一生懸命歌ってくれました。
e0005411_11445620.jpg

この日集まったボラさんは100人を超えてました。

Nちゃんが歌ってくれた「君が好きだから・・・」というこの歌詞の通り、
みんなみんなシェルターの子達が大好きだから。
性別も年齢も職業も生まれた環境も学歴も地位も名誉も何も関係なく、
「最後の1頭まで!」を目標に、皆で支え続けた3年3ヶ月。
支援の輪は寒川のシェルターを中心に、何倍・何百倍と何千倍と大きな大きな輪へと広がりました。

この輪を福岡の新シェルターへと繋ぐことができますように。

皆様へお願いがあります。

新シェルターは立ち上がったばかりで、ほとんど認知度がありません。
地元ボランティアさんの数が圧倒的に少ない状況です。
新シェルターは大幅に建設が遅れており、仮設の犬舎で約1ヶ月を過ごします。
仮設での作業はより多くのボランティアさんの力が必要です。
また、緑豊かな自然に囲まれた広い敷地内には、
ドックランやプール等がありますが、それらの設備もボラさんの力があってこそ生かされます。
折角のドックランもボラさんがいなければ、出してあげられません。
e0005411_10343340.png

犬たちが快適に過ごすことができますよう。
情報の拡散、皆さんのお力添えをよろしくお願い申し上げます。
e0005411_1163894.jpg
e0005411_1164899.jpg

ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_6565538.jpg
前述の「ご報告」にたくさんのコメントを頂戴しました。
本当に本当にありがとございます。
お一人お一人にコメントができず、
更新を優先し返信と代えさせていただいていることを心苦しく思います。

温かい言葉も厳しいご意見も・・・。
言葉尻や表現は違えど、
それらの全てはハウルを心から思って下さるからこそいただけてることと、
心に刻み肝に銘じてます。
コメントは一つ一つを何度も拝読し、熱いものがこみ上げました。

サリーを迎えて、ハウルを見つけたい気持ちはより強いものになってます。
ハウルを探す気持ちに変わりはありません。諦めることは絶対にできません。
サリーを見守りつつ、これからもハウルを探します。

どうか。
ハウルとサリーを温かく見守って下さい。

5月25日(日)
「UKC JAPAN」は新たな新天地となる九州へ出発しました。

寒川でのシェルターの生活が残りわずかとなった先週。
別れを惜しむかのように連日多くのボラさん達がシェルターを訪れる中、
ハウルとサリーと同じ香川の劣悪な多頭飼育環境から保護された香川わんこが、
新しい家族へ迎えられました。
e0005411_10251111.png
「タマ・♀・MIX」

タマはしなやかさと敏捷性を兼ね備えており、運動神経が抜群。
タマとのお散歩はいつも一緒に走ってました。
臆病で繊細な部分がありますが、物事を冷静に見極めている賢さがあります。
クールな表情の裏で、実は人が大好きなあまえたがり屋さん。

新しい家族のもとで、たくさん甘えて幸せになることでしょう。

そして。
私が通った火曜の最後のボラ日。
公私ともにお世話になっており、
私のお料理の師匠でもあるボラさんが、
こんなにたくさんのお弁当をボランティアさん皆に作ってきて下さいました。
e0005411_10253217.jpg
・帆立貝と蓮根の花シュウマイ
・出汁巻き卵
・鶏手羽中パイナップル煮~煮卵付
・洋風白酢和え
・さくらごはん&青じそごはん
・セロリと春雨の梅風味のスープ

素材の吟味からはじまり、下ごしらえから調理まで。
一切の手抜きなく丹精込めて作られた、彩豊かな目にも美しいお弁当。
加えて、温かいスープはその場で調理して下さるというお心遣い。
皆でわいわいとお腹一杯に堪能させていただきました。

本当にご馳走様でした。

e0005411_9224625.jpg

e0005411_9225732.jpg
ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_6565016.jpg

いつもハウルを心配しblogにご訪問して下さる皆様へ。
ご報告があります。

「UKC JAPAN」の寒川のシェルターから九州の移転を前に・・・。
一匹のわんこを我が家へ迎えました。

「サリー」という名前を聞けばピンとくる方もおられると思います。

ハウルと同じ劣悪な多頭飼育崩壊現場から、
地元のボランティアさんによってレスキューされた後、
ハウルの周りをチョロチョロしていた仲良しの女の子。

それがサリー(♀・雑種・推定年齢4~5歳)です。
e0005411_9424588.jpg

サリーはハウルの捜索に力となり多大なる癒しをくれました。
ボランティアに行った時には、
できる限りサリーをお散歩に連れ出し、ハウルの話を語りかけました。
サリーは聞いているのかいないのか・・・いつもお散歩に夢中。
そんなサリーの背中を見てるだけでしたが、
いつの頃からかサリーは私に顔をもたげ、寄り添ってくれるようになりました。

シェルターの九州移転が正式に決まった時。
サリーの存在が想像以上に自分の中で大きくなっていることに気がつきました。
でも、それは許されない。
未だハウルの搜索の過程にある中、
里親としてサリーを迎えることはありえないと日々気持ちを打ち消しました。
ボランティアにいかなければいい。
そうも思いましたが、それもできませんでした。
サリーは心に傷があり、少々難しい子です。
九州へ行っても里親は現れないかもしれない。

「サリーを預からせてください。」
ハウルの捜索をずっと見守り支えてくれている代表。
代表に話を切り出したとき、反対されるかも・・・という思いがありました。
しかし、代表は私の突然の告白に少しも驚きもせず、私の目を見据えました。

悩みに悩んだ末の決断。
批判・非難・中傷・誹謗・全てを受け入れた上の決断です。
代表は私の覚悟を汲み取り、真っ直ぐに背中を押してくださいました。
本当に嬉しかった。

トライアルは順調でした。
全盲で気難しいあーくに少しでもストレスを与えるようなことがあれば、
即刻トライアル中止を決めてましたが、お互い無関心。
寄ったり寄られたりしても気にしません。

e0005411_9405181.jpg
5月25日(日)。
「UKC JAPAN」の寒川シェルターは九州へと全頭移転します。
昨日は最後の里親会。
正式にサリーを迎える手続きをしました。

里親会では思わず涙ぐんでしまった出来事あります。
ずっとblog上でハウルを心配して下さっている方がシェルターにわざわざ立ち寄ちより、
たくさんのボラさんの中で私を探して下さいました。
私のポケットにそっと入れてくれたのは、
「ハウル、会えるの楽しみにしてるよ!」とメッセージがしたためられたお守り。

ハウルのことは決して諦められません。
片時も忘れることはありません。
ハウルと仲良しのサリーを迎えて、
あーくとハウルとサリーと家族が揃う日が来ることを心から信じてます。

最後に。
サリーのトライアルに向けて私を支えてくれた方々。
そしてサリーを託して下さった代表に・・・。
心から心からの感謝を申し上げます。

e0005411_657625.jpg

e0005411_6571953.jpg
ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_9285196.jpg

ハウルと共にあーくのアレルギーへ温かいコメントを頂戴しました。
コメントは一つ一つ全て拝見しております。
一日何度も見ています。
今は、更新をもって返信と代えさせていただいており、
お一人お一人に返信をすることができませんが、本当にありがとうございます。

5月14日(水)の朝10時頃。
横浜市戸塚区役所の付近で、ハウルらしき犬がいたとの目撃情報をいただきました。
目撃者は車からということで、
特徴等の記憶は曖昧で、赤いリードのようなものとオレンジのようなものが付いていたとのこと。
戸塚区役所付近は駅前で人通りも交通量も多いところです。
一匹で歩いていたとするとかなり目立ちますが、追随の目撃情報はありません。
お買いもの等で係留中の犬だった可能性が高いと考えてます。

また、
横浜市港南区上永谷のコンビニに「迷い犬を保護してます。」というチラシが貼ってあるとのこと。
ハウルではないかとの問い合わせがありましたが、残念ながらこの犬はメスでした。

その他にも「まだ見つかりませんか?」とのご心配のお電話を頂戴します。
たくさんの方が気にかけて下さることを、心より感謝申し上げます。

e0005411_9264490.jpg
畑活動を再開しました。

ハウルが離れてから9ヶ月間一度も足を踏み入れることなくほったらかしだった畑。
市民農園は年単位での契約の更新です。
3月の更新時には「もう無理だ・・・。」と思いました。
が、この9ヶ月間の間。
ハウルの捜索を知る畑のお友達が、私の畑をずっと手入れして下さってました。
私がいつ戻ってきてもいいように・・・待っていて下さってました。

雑草一つなく更地になっていた畑。
感謝の気持ちを込めて耕運機で耕しました。

また、ここに種をまき、水をやり、大きな実を育てよう。

ハウルも・・・きっと。
小さな一粒の種が実を結ぶ日がくると信じてます。

e0005411_9265992.jpg
e0005411_927796.jpg
ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_11303789.jpg

始まってしまえばあっという間にGWのお休みが終わりました。

この連休中3件の保護情報をいただきました。

ハウルの捜索専用のfacebook「迷子犬ハウルを探してます」より、
県外の動物保護センターへ保護された犬がハウルではないかという情報。
NET上のあるblogに掲載されている写真がハウルそっくりだという情報。
そして、横浜市の住宅街でハウルに似たわんこが人とお散歩していたという目撃保護情報。
目撃者の方が再度目撃地点に足を運び住所を特定して下さったおかげで、
迅速な確認をとることができました。
本当にありがとうございました。

残念ながら・・・いずれもハウルではありませんでしたが、
長丁場になっても変わらず情報を頂けることを心より感謝いたします。

e0005411_1130487.jpg

束の間の休日。
保護情報の確認の合間に、「海の公園」をあーくとのんびりお散歩しました。

あーくのアレルギー。
夜も眠れず掻き毟り、傷になって痒みの悪循環に陥ってしまいました。
カラーをつけてもでんぐり返ってひっ掻きます。
日に日に血だらけになるあーくの顔を見て、私の心は折れました。
とにかくあーくを「痒み」のストレスから解放してあげたい。ぐっすり眠らせたい。
あーくは今のところ血液検査は全て正常値です。
断腸の思いでステロイド投薬の開始を決断しました。

前述のあーくのアレルギーに対する記事に、たくさんのアドバイスを頂戴いたしました。
本当にありがとうございます。とても参考になりました。
あーくのアレルギーが治まるのは夏。
季節のアレルギーは始まったばかりです。
1クール(酷い年は3~4クールほど服用することもあります)でステロイドを切れるよう、
痒みを軽減できるよう、
皆さんのアドバイスをもとに、出来ることをやってあげようと思います。

e0005411_113151.jpg
e0005411_11311586.jpg
ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_10472267.jpg
こどもの日です。

昨年の今日。
ハウルに広告で兜を折って撮った写真です。
あーくは被り物・洋服等は一切合切拒否ですが、
ハウルは喜んで?付き合ってくれました。

「立ち別れ 
いなばの山の峰におふる
まつとし聞かば いま帰り来む」
小倉百人一首・中納言行平が読んだ句です。

「別れて因幡の国へ去ったとしても、
稲葉山の峰に生えている松のように、
あなたが待っていると聞いたならば、すぐに帰ってこよう」

おまじないですが・・・玄関に書いて貼っておくとよいと聞いてから実行してます。

e0005411_10474159.jpg
季節のアレルギー。
10年来のお付き合いです。

朝晩のブラッシングに加えて、お散歩後は精製水で洗眼&蒸しタオルで全身を清拭。
空気清浄機は2台フル稼働、
あーくの寝具は毎日交換しアレルゲン対策を行ってますが、
このところ日を追うごとに酷くなってきました。

病院へいってもステロイドを処方されるだけ。
ステロイドは諸刃の刃。抜群の効果がある分、蓄積するとリスクも伴います。
できるだけ服用したくないのですが・・・。
あーくの痒みのストレスを考えると・・・辛いところです。

e0005411_1048062.jpg

e0005411_10481863.jpg
ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]