<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0005411_1914544.jpg

ハウルの捜索に心寄せて下さってありがとうございます。

8/27の午後2時ごろ。
藤沢市の遠藤付近で、ハウルらしき犬を見かけたとの目撃情報がありました。
目撃者は至近距離まで近づいており、
立ち耳であったという特徴等からハウルである可能性は低いものの、
念のために現地の確認に行きました。

目撃者の方と詳しい場所の特定のメールをやりとりをしながら、
現地へ向かうと・・・。
1年前に目撃情報として寄せられた場所でした。

「茶色い首輪をつけた立ち耳の皮膚病を患っているおじいちゃんの柴犬」

表茶裏白の毛色がハウルと似ており、フリーでいたので間違えられたのです。
ノーリードでお散歩している方は時々遭遇しますが、
この犬は飼い主は側におらず、完全フリーでお散歩しています。
丘の上ののどかな場所ではありますが、それだって車通りはあります。
逆に飛ばす車だっています。


実は1年前・・・私は飼い主さんとお話したのです。
「車道にはでないから大丈夫。」と軽くあしらわれました。
やっぱり、全く聞いてくれてなかった。
とても残念な気持ちになりました。


ハウルでなかったけど、ハウルを忘れないで下さってること・・・。
本当にありがとうございます。

e0005411_9522533.png

e0005411_952342.jpg


ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_11135073.jpg
ハウルの捜索に心寄せて下さり、ありがとうございます。

6月中旬頃。
長野県諏訪郡原町原村の別荘地で、
1匹でふらふらしている痩せて汚れた犬をみたとの目撃情報がありました。
記事はこちら
ハウルの特徴をはっきりとはつかんでおりませんが、
どちらかの耳が折れ受け口のように見えたそうです。
柴犬よりやや大きめ。一見怖そうな印象を受けたとのこと。

目撃情報をうけ広く情報を拡散するために、原村管轄の諏訪保健福祉事務所の方とお話し、
ハウルの迷子情報をHPに掲載をお願いしております。

それからの追随の目撃情報はなかったのですが、8/25に情報が寄せられました。
8/21に八ヶ岳中央農業実践大学校で保護された犬がハウルではないかと。
目撃者の方は観光で訪れて、その犬を見かけて気になっていたそうです。

すぐに保健所に問い合わせたところ、その後飼い主さんが見つかったそうです。
例えハウルでなかったとしても、
ハウルではないかと気にかけて下さる気持ちが、じんと胸に刺さります。

私の元に寄せられる目撃情報はblogで全て公開しております。

ハウルはどこにいてもおかしくありません。
些細な情報でも結構です。情報は精査確認いたします。
ハウルに似た犬をみかけましたら、ご連絡ください。
よろしくお願いします。

e0005411_11101859.png

e0005411_11104926.jpg

ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_918787.jpg

ハウルの捜索に心寄せて下さり、ご訪問ありがとうございます。

8月に入ってから、
ハウルの目撃情報が寄せられた地域、
それに伴い予防線に情報を拡散した地域以外の市区町村動物病院へ、
ポスターの掲示をお願いしてます。

具体的には横浜市港北区・都筑区・旭区・神奈川区。
逗子市、葉山町、横須賀市の県東です。
e0005411_9183426.jpg

お盆休み中にもかかわらず、
動物病院のリストから宛名シールを作って下さったり、
ご近所のボラさんが封入や宛名シール貼付にご協力下さって、
あっという間に作業は完了しました。

私を近くから・・・
そして、見えないところでもハウル捜索を支え続けて下さって方々へ。
本当に本当にありがとうございます。

どうか、ハウルの特徴をとらえ、
手掛かりとなる情報が寄せられますように。



ハウルの妹分のサリー。
e0005411_9182347.jpg
早いものです。
サリーを迎えて3ヶ月が経過しました。

慣れたお散歩コースは随分と余裕がでてきました。
振り返っては、私の周りを飛び跳ねたりじゃれついたりして、
アイコンタクトがとれるようになりました。
といっても、まだまだ。
家の中でも警戒心が解けず慎重な部分もあり、音には非常に敏感です。

日々の表情変化と成長を、サリーのペースに合わせてこれからも見守ります。


e0005411_9185261.png

ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_1425585.jpg

ハウル搜索に心寄せて下さり心から感謝申し上げます。

悲しい事故が起こりました。
ハウルと兄弟のように仲が良かった「シゲル」が事故で亡くなりました。
奇しくもシゲルが亡くなったのは・・・ハウルが逸走した日と同じ8/1のことでした。

e0005411_14283011.jpg

2匹はいつも一緒でした。
香川で保護されたときも、寒川のシェルターにいた時も、
2匹はずっと一緒でした。
シゲルはハウルを兄貴のように慕い、
同じケージに入りお散歩もご飯も2匹一緒でした。
シゲルは寒川のシェルターに来てすぐに里親さんが決まりました。
ハウルは私の家族になって、それぞれが新しい家庭への道を歩き出しました。
(←写真は香川時代です)


ここにハウルとシゲルの絆を示すエピソードがあります。

ハウルを迎えて1ケ月が過ぎた頃。
都内の知人のところへハウルを連れて遊びに行きました。
その当時のハウルは、慣れない場所にはきょろきょろと周りを警戒し、
まだ落ち着きませんでした。
その時もそうでした。
でも、待ち合わせの公園に着くと、
ハウルはとても楽しげにあちこちの匂いを嗅いで私を引っ張りました。

「ハウルもお出かけに慣れてきたのかな」と、
その時は意に介さずでしたが、後から分かったこと・・・。
その公園はシゲルがいつも行くお散歩コースだったのです。

ハウルはシゲルの匂いをキャッチしたのでしょう。
ハウルはいっぱいシゲルに手紙を残していました。
シゲルも読んでくれたよね。

シゲルは里親さん宅から遠く離れた場所で事故に合いました。
シゲルが残してくれたメッセージ。
人間のまさかここまでは・・・というのは思い込みに過ぎないこと。
シゲルがくれたメッセージは無駄にしません。
私はもう一度一から情報の拡散をします。

例えどんなに辛い状況がハウルに待っていたとしても・・・。
私は最後までハウルを探します。


シゲル…安らかに…。

e0005411_14252446.png

ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]
e0005411_9295940.jpg

1年前の今日。

2013年8月1日(木)午前5時15分ごろ。
夏休みを利用して福島へ行楽へ向かう途中に立ち寄った
横浜市戸塚区にある国道一号線「原宿交差点」上りのセブンイレブン駐車場から、
ハウルが離れました。
高速道路にのる前にトイレを済ませようと、
車から降ろそうとした瞬間、バリケンから勢いよくハウルは飛び出してしまったのです。

オレンジのハーネスとチョークリードの2本の赤いリードは着けたまま。
首輪と迷子札や鑑札はつけてません。

その日のことは時が止まったかのように鮮明に思い出します。
五感だけでなく、空気感・質感・温感までも生々しく心に刻まれています。

ハウルの捜索には、
たくさんの方々が情報を共有し拡散し、捜索してくださいました。
私の足りない部分や至らない点を、たくさんの方々が陰日向なくサポートしてくださいました。
弱気になった時、くじけそうな時、たくさんの方々の応援が支えになりました。
本当に感謝の言葉が見つかりません。

ハウル捜索の輪は大きく広がり、
ポスター掲示・ポスティング・駅前のチラシ配り・新聞の折り込み広告・地域コミニティ誌・フリーペーパー誌・SNS・ローカルテレビ局・地域の短波ラジオ等・・・。
多大なるご協力を得て情報を拡散し、捜索を続けました。
アニマルコミュニケーションや霊視といった特殊な力も借りました。

最悪なケースも想定にいれて、
交通事故情報やクリーンセンター等への問い合わせも行ってきました。

その時その時できる最大限の力をもって、精一杯の捜索をしてきました。

残念ながら、
ハウルにつながる有力な情報はないまま現在に至ります。

どうして・・・ハウルは見つからないんだろう。
どこに行るんだろう。
片耳の折れた出っ歯の中型犬が一人で歩いていたら、否が応でも目立ちます。
保護されてもおかしくないのに。

「神隠し」・・・。
まるで「神隠し」にでもあったかのように、ハウルは忽然と姿を消してしまいました。


今朝5時15分。

サリーと一緒に散歩をしながら、その時を迎えました。
「サリー」と声をかけると、サリーは笑顔で振り返ってくれました。
ハウルの屈託のないおにぎりのような笑顔が重なり、前が見えなくなりました。

ハウルに会いたい・・・。



ハウルの捜索はこれからも続きます。

ハウルという迷子犬がいること。
どうか皆様の心の隅に留めておいてくだされば幸いです。



e0005411_9301710.png

ハウルは大変臆病です。
見かけた方はどうか無理に保護しようとしたり追いかけたりせずに、
すぐにご連絡下さい。

緊急の確認を要する情報は私(090-2725-5851)
もしくはUKCの事務局方(090-2911-7239)へ直接ご連絡ください

ハウルの「目撃情報掲示板」は→こちら。
ハウルの「捜索活動報告掲示板」は→こちら。
※ハウルらしき犬の目撃情報をまとめたのは→こちら。
※ハウルの捜索専用のtwitterfacebookです。
[PR]