大人買い。

e0005411_9341061.jpg
マンション生活9年目。
数年前から水周りを中心に、ボチボチ不具合が出ておりました。
洗面所のシャワーヘッドの水漏れや、
お風呂場のシャワーレバーいかれ、「止」の位置で水が止まらなくなった。
止めるには微妙なコツと角度が必要になり、
きちんと止めたつもりなのに、一日中水が出てていたなんて悲惨なこともありました。
一度見積もってもらったのですが、ほぼ交換になり修理に数万円とのこと!
ふん。馬鹿馬鹿しい。
水栓のパッキン消耗だけの問題でしょ。
自分でどうにかしようとホームセンターに相談に行きましたが、外国製の特注らしい。
しかも、製造は中止されている廃盤品。
で全交換しかない・・・なんてメーカーの陰謀じゃない?
や~めた。と、多少の不便は我慢して放置していました。

そんなこんなで月日は流れ、
今年に入って、麿ママ家も同じような不具合が生じているということを知り、
一緒に修理をすれば安くなるのでは?と、重い腰をあげました。
メーカー交渉は麿パパが全て引き受けてくれて(麿パパに任せれば大船に乗ったも同然)
出張費は1軒分。部品代も多少安くなりました。

水漏れのため、びろ~んと伸ばしっぱなしだった洗面所のシャワーヘッドは、
数年ぶりに元の位置に戻りました。
ドイツ製の最新のシャワーヘッドがついたぞ。
お風呂のレバーも正規の位置で止まるようになりました。

でも危なかった!
洗面所の水漏れは深刻で、シャワーホースを伝って排水管の水受けに流れ込んでいました。
水が溢れれば、漏水事故!
気づかないうちに階下に染み渡り、住人への賠償問題にいたるところでした。

で、写真の冷麺は、工事の待機中に麿ママに振舞ったランチです。
韓国処女の麿ママは、とても感激して汁まで飲み干してくれました。
e0005411_9342143.jpg
ご存知の方も多いと思いますが、私は磁器よりも土のぬくもりのある器が好きです。
我が家の食器類は、茨城の別宅に遊びに行った際買い求めた、
ほぼ98%が「益子焼き」です。

日曜日に寒川神社で開催されていた「全国陶器祭り」に行って来ました。
市価の半額以下のハンパ品。
そこで!私の買い物魂に火がついた!

この器たちは、これから我が家の赤い韓食の洗礼を受けることになります。
e0005411_9343210.jpg
中でも気に入ったのは、シンプルな粉引きのすり鉢。
調理器具でもあるのに、このまま食卓へと並べられるところがグー。片口が憎いじゃない?
Myふぁ~むのきゅうりが採れたら、「冷汁」を作るぞ!
[PR]