からだにやさしい韓国料理教室~夏コース②

e0005411_9503838.jpg
韓国料理教室連投です。
ふぅ。追いついた。今月(6月)のお教室です。

本日のメニューは
・チャプチェ
・干し鱈のチヂミ
・黒ゴマ粥

今日の写真の雰囲気を見て「ん?」と思った方~すばらしいぃ~眼力です。
実はこの日・・・あろうことか、カメラを家に忘れてきてしまったんです!
「な~んか忘れてる気がする・・・。」と、一緒に通う麿ママにつぶやきながら、お教室へ。
カメラだったとは!!どんだけボケてるんでしょうか。

この写真は、教室の生徒さん(男性よ♪)の協力を持って、更新することができました。
教室の間中、「好きに撮りなさい。」と私にカメラを貸してくださり、撮影画像をメールしてくれました!
仏のようです。
と、そのカメラがまたすごい!CANONの一眼レフ(多分すっごい高い!)です。
私が愛用しているNIKON製とは、全く勝手が違い・・・分から~んっ!重い~っ!
何があっても、落としてはいかんっ!
設定はカメラ任せのP(プログラム)オートです。
e0005411_9505360.jpg
「黒ゴマ粥」
セメントのようですが、栄養価の高い粥です。
黒ゴマと吸水した生米を適量の水と一緒にミキサーへ。
弱火でじっくりじっくり、焦げ付かないようになべ底をかき回しながら、炊いていきます。

お好みの量で塩か蜂蜜で甘みをつけていただきます。私は塩派。

かわいい器に盛り付け冷やし、蜂蜜や黒蜜をあしらえば~
ぜんざいのような美味しいおもてなしスイーツになります。
e0005411_951592.jpg
「チャプチェ」
先月は「ごぼう」が具材のみの精進風チャプチェを作りましたが、今月は正統派。
牛肉・ほうれんそう・にんじん・玉ねぎ・干ししいたけを、春雨と同じ細さ切り、一つ一つに調味し、、
最後に韓国春雨と合わせます。
近年のチャプチェは油が多すぎる!と先生は嘆いてらした。
先生がチャプチェに使用する油はごく少量で、とってもあっさりして美味しい!
e0005411_9511840.jpg
「干し鱈のチヂミ」
このチヂミは先生のお母さまから教わったレシピとか。
干し鱈といえば私のレシピは馬鹿の二つ覚え。
スープにするか、甘酸っぱく味付けてお酒のツマミでした。
新しいレシピを覚えました。
醤油ベースのヤンニョンジャンで下味をつけ、衣をつけて両面をこんがり焼き上げます。
これは・・・絶対ビールだ!ビールだ!ビールを持って来いっ!!

e0005411_9513028.jpg
ありゃ~目をつぶってしまってますが、笑顔が素敵な「なすんじゃ先生」。(黒ゴマ粥を攪拌中!)
韓国料理教室の後、麿ママと「横浜橋通商店街」に寄って、韓国食材を買い求めるのが定番になった。
横浜橋通りは、韓国食材の他にも生鮮食品が爆安なので、いつも二人して買いすぎちゃう・・・。
帰りの電車は行商人のようです。

来月(7月)の教室は、「トマトのキムチ」よん!私がリクエストしました。
Myふぁ~むのトマトを教室の食材に提供しようと思っていたのですが・・・問題発生。
トマトさん達、ピンチ!です。(その模様は、週明けにお伝えします)
週末は、お中元繁忙期前の貴重な2連休。来週からは、カレンダー無視で働きます。
「父の日」ですから~あーく共々実家で過ごしま~す。
というわけで、今日はコメントを閉じますね!

お料理教室へのコメントは前述記事にお願いしま~す。皆さんも!よい週末を!
[PR]