1週間休みなしで働きます!

e0005411_652347.jpg
Myふぁ~むの「きゅうり」工場が生産を開始いたしました。
きゅうりは取りこぼすとお化けのように巨大化します。今年も食べるの忙し予報。
暑かった昨日は、韓国の昔から伝わる冷たいスープを作りました。

■「냉국ネングッ」
直訳すると「冷汁」。韓国版の冷たい冷汁です。夏の定番。
大量のきゅうりをメインに茹でたイカ・アクセントに韮&青唐辛子・生姜が入ってます。
味付けは、冷たいだし汁・味噌・コチュジャン・酢・砂糖・すりごま。
仕上げに氷を浮かべます。
具には、新鮮な鯵の刺身やわかめ・蛸なども入れたりもします。
柔らかな酸味の清涼感としゃきしゃきしたきゅうりの歯ざわりと瑞々しさが、火照った体を冷やします。
食欲がない暑い日にぴったりの一品。
あっ・・・夏バテ知らずの私には、これ以上食欲増進の必要はないか!
e0005411_6522120.jpg
優秀なMyふぁ~むの「きゅうり工場」
畑を始めてから「きゅうり」のレシピがいっぱい増えました。最盛期は毎日10本以上採れますから!
大量消費のため、おのずと創作の世界へ・・・。
昨年のきゅうりレシピのNO!HIT!メニューは、
youziさんが北京の留学中によく食べたという「きゅうりと卵の炒め物」を参考に、自分なりにアレンジたもの。
本場では塩と味精という中国特有の調味料を使うのですが、ウェイパーで代用。
塩もみして水気を絞ったきゅうりと卵を別々にごま油でいためて、塩・胡椒・ウェイパー炒り胡麻で味を調える。
きゅうりを炒めるということに抵抗がありましたが、
すっかり我が家のきゅうりメニューの定番になりました。

今年も皆さんのお知恵を拝借しながら、きゅうりの大量消費に努めます!
e0005411_6523547.jpg
たろー母さんの手作りクールバンダナ。
私の採寸ミスで(もっとユトリを考えればよかった・・・)、たろー母さんにお手間をかけてしまいましたが、
微調整を終えて、なぜか新品で戻ってきました。
そうです!新しいものと交換してくださったのです。
e0005411_652495.jpg
最初のバンダナは親指1本程度の余裕しかありませんでしたが、新しいものは十分な余裕があります。
めり込み度もちょうどよく~あーくの首周りにフィットしています。

それにしてもオフィスが暑い!
あーくのクールバンダナを借りたくらいです。
エアコンの設定温度は28度。扇風機が首を振ってますが、暑い空気をかき回すだけ。
パートさんの中には、アイスノンを首に巻いて作業している方もいます。
じっとりとした油分を含む陰湿な汗は、ベタベタして気持ちが悪い。
夫の職場環境も同じで、スーツのズボンが汗でマトワリつくのが気持ち悪いともらしていました。
そんな夫のために購入したのは「ステテコ」。
ステテコという親父臭さMAXのアイテムですが、ファストファッションの「ユニクロ」は違った!
そのまま歩いても違和感のないファッショナブルな今風のステテコ。これぞ!温故知新じゃ。

で、本日。夫。ステテコデビュー。
で、今朝。夫と首を傾げる。
ステテコの下にパンツ(夫はトランクスです)は履くのか?否か?
「(トランクスは)履かなくていいんじゃない?同じようなもんだし。」と私。
夫。素直にステテコのみのノーパンで出かけて行きましたが、
これって間違ってますか?
[PR]