Myふぁ~む通信。vol.5

e0005411_6594574.jpg
今日は韓国かぼちゃ애호박(エホバッ)の「はやぶさ君」特集です。

エホバッの애(エ)は赤ちゃん。호박(ホバッ)はかぼちゃ。
長さ20cm前後で収穫する若採りのかぼちゃです。
このかぼちゃ。放っておくと、ととどまること知らずグングン成長し、お化けのようになります。
昨年取りこぼしたかぼちゃは、畑に猫が寝ているのかと思ったくらい。
大きくなったかぼちゃは、늙은호박(ヌルグンホバッ)といい、直訳すると、おばあちゃんかぼちゃ。
お粥にして食べます。
韓国では、葉っぱ(若い芽)も湯がいて、キムチとご飯に巻いたりして食べるとか。
実は・・・知らなかった(なすんじゃ先生に教えてもらいました)今年は食べてみた~い。

韓国かぼちゃ。Myふぁ~む通称「はやぶさ」君。
昨年は畑に定植した途端、枯れそうになり、葉は病気になり・・・ガタガタ。
瀕死の重傷に陥りながらも、様々な困難を乗り越え、
満身創痍で結実までいたったところから、惑星探知機「ハヤブサ」にあやかって名づけました。

今年は・・・
いたって順調!
畑を占拠する勢いで成長を続けております。
ある程度地面を這わせ、行灯仕立てに空中へ紐で誘引する予定。

栄養過多で「つるボケ」したトマトのダイエットに気をとられ、気がつくと花が咲いていました。
e0005411_70034.jpg
ハヤブサ君の花。
私の手のひらよりも大きい。
e0005411_701551.jpg
韓国かぼちゃの花は儚く~。早朝の数時間咲くだけで、すぐにしぼんでしまいます。
なかなか撮影が難しく、3日間通いました。

ありんこがいっぱい。蜜が甘いのかな。
e0005411_702787.jpg
膨らみ始めた実。
毎日チェックしないと、すぐに大きくなります。きゅうり並み。
一番果は週末には食べごろになるでしょう。
e0005411_703882.jpg

晴天の霹靂とはまさにこのこと!昨日のゲリラ的夕立。
突然暗くなったなぁ~と思ったら、稲妻が光り耳をつんざく雷鳴が轟く。
激しい雨が降り出し、雨煙で視界がゼロになるほどの夕立に見舞われました。
職場にいた私。
爆弾でも落ちたかのような落雷音の連続に、固まる。
オフィスの窓に打ち付ける雨は、まるで自動洗車機の中にいるような激しさでした。
やっば~い!!
固まっている場合でない!!
すぐさま同じマンションの麿ママに電話。
茅ヶ崎の夕立はたいしたことなかったようですが、いちお開けっ放しの窓を閉めてもらって、
雷が苦手なあーくを励ましてもらいました。
(麿ママに震災以来、鍵を預けています)

麿ママがいてくれて、本当によかった♪



e0005411_705252.jpg
Myふぁ~むの守り神。ケロ様です。
今年もお出ましになりました。韓国かぼちゃを棲家にしております。
悪い虫を退治してる神様でございます。
[PR]