ありがとう。はやぶさ君。

e0005411_1075380.jpg
引き続きPCゼッ不調中・・・。
涼しくなれば直るという弟の言葉を信じていますが、その日はいつ訪れるのでしょうか。
電源すら入りませんが?
PCがないと非常に不便。手足をもがれたようです。
そんなわけで、更新もご訪問もママならずにおります。

先週末は畑活動に汗を流しました。
夏野菜はそろそろ終了。秋冬野菜に向けて土作りを開始しないと間に合いません。
e0005411_108449.jpg
韓国かぼちゃのはやぶさ君。
盛夏を越え、成り疲れがでできました。花はちらほら咲くものの、実はいびつですっかり年をとりました。
昨シーズンは、枯れかけ、病気になり、虫がつき、もう~ボロボロ。
そんな難局を乗り越え、満身創痍で結実に至ったことから、惑星探知機の名前にあやかり「ハヤブサ」と命名しましたが、今年はいたって「順調君」。
2株の苗から実に50個以上の実を収穫しました。

肥料をあげればまだまだ、現役続行は可能ですが、
e0005411_1081683.jpg
だだだだ・・・・っ!
秋冬野菜の植え付けのために撤去。
引っ込抜いて石灰を巻き、夫が耕運機をかけました。
(耕運機はファームで貸してくれます。)

ありがとう。ハヤブサ君。また来年。
e0005411_1082846.jpg
最後のハヤブサ君の実は、「冷製スープ」にしました。
たろー母さんから教わったじゃがいものスープ「ヴィシソワーズ」の韓国かぼちゃ版。
今年の夏。一番気に入ったレシピ。
爽やかな甘みとさらっとしたコクが、夏にぴったり「珠玉の一品」になりました。
e0005411_1084017.jpg
メインはスープを作って余った生クリームと、イモ(母の妹)から貰った「寿雀卵」を使って作った、「カルボナーラ」。
「寿雀卵」とは・・・以前、Michyさんも紹介していたここら辺ではちょいと有名な行列ができる卵です。
天然飼育にこだわり、大山水系の天然水で育った鶏はパワフル!
なんといっても黄身の濃厚さが別格。
イモはこの卵のファン。
わざわざ伊勢原(遠い)まで出向いて、私の分も時々買ってきてくれます。
先日3パックも貰いました。

私。イタリアンはめったに作りませんが・・・なかなか美味しくできました。
抜群の素材のおかげですね。

日本列島に大型台風が接近中。
皆さん被害にあわれませんように。くれぐれもお気をつけください。
[PR]