牛糞シスターズ。

e0005411_628569.jpg
Moh~ぉ。
この牛さんたち。
黒毛和牛松阪牛の系統を継いだ、おらが村が誇るブランド牛「葉山牛」です。
湘南国際村の入り口。緑豊かな山間にある1軒の小さな牧場。「三留牧場」。
ここに葉山牛がいます。
今でこそ全国区で名前が知られるようになりましたが、
私が小さい時は葉山牛なんて、ブランド牛として認知されていませんでした。
住民でさえ葉山に牛がいるんだ~へぇ。どこに?ってなぐあい。
牧場主さんは数十年の試行錯誤の末、全国レベルの最高級品質のブランドに育て上げたわけです。

とても清潔な牛舎で大切に飼育されている牛たちは、ストレスフリーで健康そのものの。
最高級の霜降りと独特の甘味と旨味をもたせるために、
大麦、トウモロコシ、ビール粕、おからなどを加熱発酵した餌を中心に食べています。
栄養たっぷりのごはん。


その副産物といえば・・。

e0005411_629777.jpg
山と積まれた牛ふんでございます。
栄養たっぷりのブランド牛の牛ふんは、人気のたい肥です。

秋冬野菜の植え付け用に、麿ママとたんまりいただいてきました。
いちお「20kg200円」と看板にはありますが、秤はなく、1回のお持ち帰りにつき200円と大雑把です。
たい肥場にはスコップが備えられており、持参した袋に詰め込みます。
これがかなりの重労働。
へっぴり腰の慣れない手つきで、顔面にかぶりながら牛ふんを掘っていると、
見かねたのか、居合わせた男の人が(写真の人)が、数人で手伝ってくれました。
おまけに車に積んでくれた。
なんともありがたや。ありがたや。
持ち帰ろうと予定した数倍の量。
バックミラーが見えないほど、トランクを乗り越え後部座席にまでいっぱい、糞いっぱいになりました。
この牛ふん。臭いはほとんどありませんが、発酵しているために湯気が出るほど熱い。
卵を埋めておくと温泉卵ができるんですって!牛糞卵ってか?やらないけど・・・。
帰りの車内は、エアコンが効かずにサウナのようでした。


労働の後は、ごはんでしょう。
牛ふんを積んで、颯爽と向かったランチ。

『旬菜食健 ひな野 藤沢鵠沼店』
安全・安心・健康にこだわり、契約農家の厳選した素材を使用した自然食ビッフェレストラン。
新鮮野菜中心のランチは1,575円(税込み)で2時間1本勝負の食べ放題です。
麿ママご用達のお店で、いつか私を連れてきたかったとか。
姉のような麿ママは私の「好物」を知り尽くしています。わぁ~い♪野菜がいっぱいだ!
e0005411_6292487.jpge0005411_6294247.jpg
e0005411_630021.jpge0005411_6342014.jpg
メニューは季節代わりで50種類以上。飲み物は20種類以上。
アレも食べたい。コレも食べたい。
e0005411_6334327.jpg
一番人気は野菜のお鮨。
アボガド、オクラ、ミョウガ、レンコン、山芋などとてもカラフルで綺麗。
e0005411_630321.jpg
全種類制覇目標。
麿ママと手分けして快調に食べ進めましたが、とてもとても無理だ・・・。
苦しい・・・。

この後、積んできた牛ふんを畑に蒔かなくてはいけないのに・・・。
動けないほど食べてしまい消化薬のお世話になりました。。

このお店。かなり気に入りました。今度は夫と行きましょう。
FC店なので、あなたの街のお近くにもあるかも!
野菜好きには、おススメのお店です。
e0005411_6354355.jpg
さて。葉山の牛ふんたい肥をたっぷり入れ、一週間後の昨日。
秋冬野菜を植え付けました。
白菜・キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・じゃがいも。
しっかし。
この残暑どうよ。植えたばっかりの株が煮えてしまうのではないかと心配です。
[PR]