ハヤブサ。故郷に錦を飾る。

e0005411_920196.jpg
今夏、Myふぁ~むで一番の豊作だった韓国かぼちゃのハヤブサ君。
3株から50個ほど収穫を果たしました。
とてもとても我が家だけでは食べきれずに、方々に婿入りをお願いしました。
押しかけ女房ならぬ、押し付けハヤブサ君。
突然、馴染みのない異国の野菜を送られた方は、さぞかし戸惑ったことでしょう。
しかし、お料理上手の婿入り先では、韓国料理にとらわれず、自由な発想で美味しく調理され、
ハヤブサは「男」になったようです。

そんなハヤブサ君が、錦を飾って故郷に戻ってきました。
婿入り先の一人。健斗の母さん
ハヤブサ君でハムとチーズを挟んだジョンや、冷製のスープを作ってくださいました。
勝手に送りつけましたのに・・・そのお礼と色々いただいてしまいました。
わらしべ長者のようです。
恐縮しきりです。お気遣い本当にありがとうございます。

e0005411_9203195.jpgTOPの写真のサラダ。
『Groovy』
という、
茨城にある美味しいパスタ専門店の手造りドレッシングをいただきました。
郵便局で販売していたんですって!
このドレッシング。ピューレみたい。
野菜を摺ったものがまんまで、味が濃厚。セロリ味とにんじん味。
ドレッシングを舐めているだけでも、
野菜不足が解消できるんじゃないかしら?
生野菜がわしわし食べられます。
ドレッシングにマヨネーズをちょいと混ぜて野菜スティックのディップとしても美味しい。
「「生」のために日持ちしません。」と注意書きがありますが、
問題ないね。
賞味期限を待たずに完食の勢いで食してます。

e0005411_9205781.jpg
わざとらしく写っている柴犬のコレ。
何だと思います?
箸置きなんです。
箸置きだけにしておくのはもったいない可愛さなので、飾りにも使います。
e0005411_9213387.jpge0005411_9214450.jpg
これは「和犬」の手ぬぐい。
手拭いですが、絵本のように綴じられています。
広げると一枚の絵になりますが、広げられないでしょ。
ましてや使えるわけがないでしょう。顔なんてどうしたって拭けないでしょう。
これは、布の絵本です。絵本として扱うことに決めました。
e0005411_9211939.jpg
健斗の母さんはあーくのことも忘れちゃ~いません。

「テニリン」というナイスネーミングな福祉の子供達の作品。
テニスボールの中心にロープを通し、中に鈴が入っています。
これって単純のようですが、実によくできた玩具です。全盲のあーくと遊べますから。
ロープがあるので遠くに跳ばずに跳ねない。わんこが大好きな引っ張り遊びができます。
しかもテニスボールの弾力は噛み心地がいいらしい。

もう一つ。鈴の入った柔らかいボールをいただきました。
こちらは人間の子供用です。それがあーくに丁度よい。
今日は久しぶりに感謝の気持ちを込めて、あーくが遊ぶ様子を動画に撮りました。

どうです?
ちゃんとボールを追いかけていますでしょ?

e0005411_9215538.jpg
ご褒美のおやつも健斗の母さんからの差し入れです。

い~な。あーくは硬いものが食べれて・・・。
実は私最近ブルーです。ちょっと前から奥歯が痛いみたい。
「みたい」というのは、季節の変わり目だし、気のせいだろうと誤魔化していました。
しかし・・・いつまでたっても痛い!
これは気にせいではない!我慢の限界だ。
今日は歯医者に行ってきます。とほほ。

最後に。健斗母さん!本当にありがとうございました。
[PR]