オフ会@池袋。

e0005411_16485964.jpg
10月1日(土)
緑内障と闘うわんこママ達を中心にしたオフ会へ、東京は池袋へ行ってきました。
この企画立案者は「Michyさんと私」ってことになっておりますが、
調整・連絡・場所選び等細々したことは全てMichyさん。
私は「了解です」「Okです」と同意していただけ。おんぶに抱っこの頼りきりでした。
今回のオフ会。
緑内障の情報交換会と銘打っておりましたが、
病気に関心を持って下さった2名の方も参加してくださって!8名でした。
ほぼMichyさんのblog力によるところですが、多くの皆様の参加にとっても嬉しかった!
前晩は緊張と興奮が入り混じって、眠れませんでしたの。

オフ会会場。Michyさんが選んだお店はこちら!
e0005411_16491723.jpg
大人の雰囲気が漂うこのお店はMichyさんの気配りそのものです!
Michyさんは決して東京が詳しいわけではありません。
知らない土地の上、美味しいお店いっぱいが乱立する大都会。お店選びは一番悩んだことだと思います。
参加者8人全員の交通事情を考え、好みを考え、高額な治療費を抱えている闘病中の皆様の懐事情まで考え抜いて選んだイタリア料理店。
ピッザに定評のある『Salvatore cuomo in 池袋』
ランチビッフェは1480円でピザやパスタが食べ放題です。
予約は事前にできなかったのですが、
時間が早かったので全員の顔が見渡せる大きなテーブルを私達のオフ会で占拠することができました。
ふふ~ん♪ラッキーです。

e0005411_16492993.jpge0005411_16494359.jpg
それぞれ好みの料理はサーブし、乾杯っ!(あたいはもち!ビールを飲みましたよん)
で、はじまり~はじまりぃい。
簡単な自己紹介の後は・・・マシンガントーク。

時に隣近所に分かれて、時には全員で、話は留まることを知らず、食べることも忘れて話す!
話す!
話す!
笑いあり、涙あり、感動(?)ありの
しゃべくり8!です。

初対面の人も多いのになんだろう。この連帯感・・・。
なんだろう。この一体感・・・。

e0005411_16552463.jpg
今回の参加者8名を簡単にご紹介いたします。
左下から時計回りに。

つくママさん(つくしちゃん・♀・5歳:緑内障。左眼は義眼。右目も視力がほとんどありません。)
はなママさん(はなちゃん・♀・5歳:緑内障と共に、拡張型心筋症と闘っています。)
■wakameさん(ふじちゃん・♀・5歳:緑内障。先月あーくと同じ病院で義眼の手術をし、この日が抜糸でした。)
youziさん(ももちゃん・♀・12歳:クッシングシンドロームを発病し、昨年虹の橋を渡りました)
■miw@(私)(あーく・♂・9歳:緑内障。両目義眼。昨年緑内障との闘いに終止符を打ちました。)
健斗の母さん(健斗君・♂・4歳:前十字靭帯断裂の大怪我をしました)
Michyさん(ミッチーちゃん・♀・9歳:緑内障。両目義眼。昨年あーく同様緑内障との闘いに終止符を打ちました)
JAMママさん(ジャック君・♂・8歳:緑内障。目薬によるコントロールで眼圧は落ち着いています)

思えば・・・あーくが緑内障を発症した2年半ほど前。
獣医師の宣告が受け入れられず、私は一縷の望みを求めてNetを片っ端から彷徨っていました。
しかし、それらの中には私の不安を取り除くような記述は全くありませんでした。
調べれば調べるほど、近い将来「失明」という残酷な現実がのしかかり、潰れそうになりました。
そんな時に出会ったのがMichyさんです。
同じ境遇のミッチーちゃん。明るく前向きなMichyさんとの出会いは私を救いました。
残念ながらあーくは一昨年全盲になってしまいましたが、
一点の悔いもなく手術に望めたのは、公私共に支えになってくれたMichyさん。
そしてblogでずっとずっと励まし続けてくださった、皆さんのおかげです。
一人じゃないということ。
話ができる相手がいることって重要。
愛犬との病気や怪我との闘いは孤独で、実生活では話を聞いてくれる人はほとんどいません。
親しい友人にだって詳しい話をしても分かりません。
犬のために?そこまで?なんていう人もいます。
今回集まって下さった皆さんも、私と同じ孤独な思いと不安を重ねたことでしょう。
Netが繋いだご縁。
実際にお会いして、これまで孤軍で病気と闘い鬱積したそれぞれの思いが集い、
爆発したように思います。
泣いて、笑って、共感して・・・。
ラストーオーダーの時間を伝える店員さんが来るまで、誰一人時間を気にしませんでした。
気が付いたら・・・3時!?それほど話に燃えていた!

私の話したあーくの経験がどれだけお役に立ったかは分かりません。
ほんの一例。
緑内障に限らず、病気との闘いにはどれが正しいとかオンリー1の治療はないと思います。
家族の愛の数だけケアはある。
重要なのは後悔をしない決断をすること。
これからも緑内障と闘うわんこ達を応援します。

今回集まってくださった皆さん。
み~んなそれぞれ魅力的で素敵な方ばかりでした。
本当にありがとうございました。終わってみれば、楽しかったの一言です。
提案です。
つくママさん&はなママさん&wakameさんで、「緑内障で闘うわんこの会(JFC)@東京支部」を作るのはいかがでしょう?
JAMママさんは、私達の「湘南支部」へ来てください。
youziさんと健斗母さんは、会のオブザーバーってことで!
辛いことは皆で分けて・・・何分の一かにするお手伝いをしていこうと思います。


そして。
3時間半もの長尻の客を追い出さないでいてくれたお店に感謝です♪

実はこのオフ会の後・・・二本立てで、かわいこちゃんに会いました。
長くなりましたので、次回の更新に持ち越しです。

e0005411_547012.jpg
いただいたお土産。
youziさんからは、「モンロワール」さんの「リーフメモリー」。
youziさんお気に入りのチョコレートです。
wakameさんはblogはありませんので、愛犬の「ふじ」ちゃんの写真をいただいてきました。
健斗の母さんからは、私の超お気に入りの「スーパー健斗マン」の写真。やった♪
つくママさんからは、天然素材のおススメの石けん。わんこ用が欲しかったけど・・・競争率高し。
その他何種類かありましたが、私は「加齢臭用」の石鹸をいただきました。
いやぁねぇ。お年頃の夫のためにですよっ!
[PR]