OFF会@たろっち家。食卓の再現!

e0005411_18331955.jpg
たろー母邸にて、母様手作りの中華料理を堪能したオフ会。
一口目に頂いて、直球で気に入った「トマトのマリネ」はその場でレシピを頂いたのですが、
後日。母様から他のレシピたちを頂戴しました!
FAXのない我が家は郵便にて、コピーを送っていただいたんです!
郵便・・・ぷっ。アナログでしょ。(笑)
でも、手紙の温かさを再認識しました。
待っている時間も楽しかったし、母様は字もとってもお上手なんですよ!
母様の達筆な文字で書かれた封筒。私の名前がなんだか「えらそう」に見えた♪

先日のお休みに、全て作りました!
自然光で撮影したかったので、昼過ぎから料理開始。
一品一品づつ丁寧に取り掛かり、母様直伝の「片付けながらの調理」を実践しながら~で、
調理時間に3時間近くもかかってしまった。手際が悪過ぎだぁ。
e0005411_1833308.jpg
「トマトのマリネ」
これはちょっと前に作ったもの。
「サラダ油・酢・砂糖・塩」のドレッシングに湯むきしたトマトを一晩漬け込むだけの簡単レシピ。
ルビーのように光り輝くフォルムとジューシーなトマトの味付けが気に入ってます。
日持ちするのでお弁当にも重宝するし!何度も作っています。
e0005411_18333982.jpg
「野菜の甘酢漬け」
材料の一部、今が旬のキャベツ・ニンジン・かぶ・唐辛子はMyふぁ~む産。
時期はずれのセロリときゅうりだけ買って来ました。
「g」単位のレシピを寸分違わず忠実に守り、ほぼ母様と同じ味になりました。ごま油がいい香り♪大満足♪
今度はMyふぁ~むのジャンボ白菜の芯で作ってみよう。
e0005411_18335117.jpg
「手羽中のパイナップル煮」
これは夫がとても気に入ったレシピ。
手羽中をパイナップルベースの醤油タレで煮込むのですが、
味は同じなのに母様の仕上がりと、ちと違う。
私のは中まで味がしみこんでないし、骨からほろっと外れるような身離れと柔らかさががない!
聞くところによると、母様は深いなべを用いて弱火でコトコトと1時間以上かけて煮込むそう。
私は中華なべのような広く浅い鍋で煮たもんだから、30分も経たずに煮汁がなくなってしまった!
邪道ですが・・・写真を撮った後。水を足してもう一度煮込みなおしました。
ほっほ~柔らかくなったぞ!
このレシピは豚肉のスペアリブにも応用できそう。
e0005411_18413395.jpg
こちらは「のほほんな日々」スイーツの女王youziさんから頂戴したル・ププランのスイーツ。
聖蹟桜ヶ丘にある「ル・ププラン」は期間限定のモンブランが超有名です。
このチョコみたいな焼き菓子!
(あっという間に食べてしまったので、名前すら確認しなかった。)
サクサクと香ばしくてスナック感覚。甘すぎずほんのりした塩気がとっても美味しかった!

オフ会の時に参加した皆様から色々なお土産を頂戴し、貯金が潤ってます。
どれもこの日のために考え選んでくださった素敵な品々ばかり!
小出しに紹介していきますね。
今日から怒涛の10日間連続勤務です!母様のレシピで体力チャージOK!です。




e0005411_18342647.jpg

なんじゃこりゃ~大失敗。

私は一体何を作ったのでしょう~かっ!?

オフ会時。
母様が作るか悩んだという「酸辣湯(スーラータン)」。
酸っぱいの大好きな私(限度はあります)は、レシピだけ頂戴しました。

とろみが強すぎて餡かけのようになって、なべ底で焦げ付いてしまった。
細く美しく切った豆腐もバラバラになり~。汚ねぇ。
最後の最後で自己流の目分量に走ったのが失敗の原因です。

スーパー主婦道への道のりは厳しい!
精進あるのみです。
[PR]
by miwappeA | 2011-11-30 10:47 | +ごはん