2012年の幕開け。

e0005411_758448.jpg
あーくの洋服ショット。珍しいでしょ?
miw@母があーくに冬用のコートを2着作ってくれました。
母はお裁縫が大得意。一方、お針仕事はボタン付けがやっとだというダメダメな私。
どうして似なかった?
服を着るとフリーズしてしまうあーくですが、
寒い雪山では私達が食事時など車で待機中に着せてます。

お話はようやく年を越します。
e0005411_7583010.jpg
大晦日の年越し蕎麦。miw@父作。
お蕎麦は『玄そばの最高峰』とも評される茨城が誇る『常陸秋そば』。
古い別宅には囲炉裏があり、かき揚げを炙って温めなおしながら頂きました。
e0005411_7584321.jpge0005411_758543.jpg
今年はあーくのお蕎麦もあるよん。
その名も『わんこそば』。
いつもあーくや私のことを気にかけてくださるしばたんさんから、暮れにいただきました。
この時点で私は相当酔っ払っており、「わんこそば」の全形を撮れてないのが悔やまれます・・・。
が、麺食いあーくはとチョラニ(実家の小姑犬)はぺろりと平らげました。

まぁ。毎年のことですが、22時頃には撃沈。
自慢じゃございませんが、紅白を最後まで観たことはは生まれてこの方一度もございません。
e0005411_7591559.jpg
明けて2012年。
気のせいか(気のせいじゃない)昨夜のお酒が残っているような・・・。
今年一年の無病息災を願って迎い酒 御屠蘇をグビグビ。
この大吟醸は美味かった。

e0005411_7593513.jpge0005411_7595946.jpg
今年の御節は例年より豪華です。
食卓に上りきれないほどのご馳走が並びました。
川治温泉(栃木県日光市)で旅館を経営するmiw@父の友人からのお取り寄せ。
e0005411_801249.jpg
miw@家のお雑煮は具沢山です。
フツーはカシワで出汁をとりますよね。我が家はなぜか昔から「豚」です。
基本の具に加えて、御節からいくらやかまぼこ・伊達巻を各自トッピングします。
ちなみに私はお餅が苦手。1個食べれば十分です。原料が同じ米なら私は酒を呑む。
e0005411_803123.jpg
こうして2010が幕開けいたしました。

2011年は大きな震災に見舞われ、「命」「絆」「家族」について改めて考えさせられた1年でした。
その教訓を踏まえて、今年の抱負は特にありません。
平凡でも毎日毎日を平和で仲良く過ごせていけたらと思います。

改めまして。
こんなあーく家ですが、今年もよろしくお願いします!!



e0005411_804384.jpg
飛んでます!!
[PR]